ClubRT全国大会蒲郡(9/23~9/24)

  • 2017.10.16 Monday
  • 23:15

JUGEMテーマ:車/バイク

順序が逆転しましたがUPし忘れたものです。

この日は朝から雨が降ってました。


でも何とか9時半頃にはやみ、待ち合わせの愛知県の蓬莱峡の梅の湯に向かいます。

 

今回は板さんのお誘いの中央道経由は遠回りすぎるので、ゲンペイさんほこりさんの

お誘いにのりました。

 

タイヤが新品というのもありますが、やはり最近歳のせいかハイスピ−ドのワインディングが

楽しめない。

結構皆さんに付いていくのが苦痛なのです。ソロが一番いい。マイペ−スで走れるから。

 

ちょっと出遅れたうえ、東名の横浜町田ICは入り口で大渋滞です。
RTだとカ-ブで傾斜しているところで停まると恐怖です。

なんとか高速に乗っていつもなら足柄SAか駿河湾沼津SAで停まるのですが

遅れを取り戻すのにかなり走って、最初の休憩は静岡SAです。

 

雨は最初だけですぐに止んで相当暑くなっています。

サ−ビスエリアでは水の噴霧で体感温度を下げてくれます。
 

conv0001.jpg


そこから先はあっという間で1時間。

新東名から分岐してすぐです。

 

待ちあわせの梅の湯にはげんぺいさんとほこりさんがもう来ていました。

ほこりさんは私と同じR1200RTLc(私より1年新しいのでK1600GTLと同じ色)

げんぺいさんはR1200GSです。
 

conv0002.jpg


そこでランチなのかと思ったら、カレ−と五平餅しかないらしく、
10分位走ったところのドライブインで食事ということになりました。
豪華なお蕎麦の定食(1000円)を食し、出発です。


無線の調子が悪い皆さんで、無線無しです。

四谷の1000枚田に行きました。昨年もBCNで連れてきてもらったのですが、
ちょっと違う。同じ場所だけど見に来た所が違うみたい。

展望台に向かい、行き止まりの道をげんぺいさんの後ついて入って行きます。

 

こんな道です(さすがGoogleEarthですね。全部出てきます)

 

conv0003.jpg

 

conv0027.jpg

 

conv0029.jpg

 

conv0028.jpg


ほとんど林道みたいです。RTでなければ全然OKなのですが、

RTでこの道は苦痛。停まったら最後です。

まだ新しいRTを転がしたらショック死は免れない。


でもなんとか頂上の展望台に到着しました。

conv0007.jpg


conv0031.jpg

 

なかなかいい感じです。

少し休憩して、蒲郡に向かいます。


新品タイヤも程よいワインディングですっかり皮が剥け、
快調に高速経由でホテルに到着しました。1時間半位でしょうか。
17時位になってしまいました。
もう皆さん到着しています。
 

conv0013.jpg

 


部屋の窓からは海が見えます。ホテルのワンフロア貸し切りで素晴らしいホテルです。
conv0016.jpg

 

 

到着してすぐに風呂に入り、18時半から宴会です。

conv0009.jpg

 

conv0010.jpg

 


結構りっぱな宴会料理メニュ−です。
conv0011.jpg

 

アワビの陶板焼きが美味しい。でも多すぎて食べきれない。

久々の皆さんですが、全然久々に感じません。
しょっちゅう会っているみたいです。


そして2次会。
ClubRTの昔話に花が咲いていました。

 

conv0015.jpg


楽しいですね。
夜中と朝にまたお風呂に入り、
朝食バイキングのあと、9時半出発です。

富山から来た田の爺さんご夫妻はCanamスパイダ−。前2輪のトライクです。
富士山近所からきたゴト−さんはス−パ−カブ。

大阪のハルさんとエイミ−さんたちは
キャンピングカ−にバイク沢山積んで福島まで売りに行くらしい。
東名で3回も抜いてしまいました。conv0019.jpg

 

conv0020.jpg

 

conv0023.jpg

 

みなさん複数台のバイクを持っています。

 

集合写真です。前面のバイクはSUMIさんの新車。先日筆おろしツ−リングにご一緒した奴です。

 

WS000106.JPG

 


帰りは渋滞もなく、途中静岡SAと海老名SAで休憩食事し、
13:30頃には帰着。

 

お世話になった皆さんに感謝です。
久々の皆さんとのお話は楽しい。

               2日間の走行距離は670km

林道生土線と大野山林道

  • 2017.10.01 Sunday
  • 22:44

久しぶりに3爺があつまり林道に行ってきました。

 

集合するまで行先は決めていません。

いつものコンビニに9時集合。

conv0001.jpg

 

私は8時には到着です(早すぎた)

予定通り9時出発。秦野に向かい戸沢林道に行くかという話になったのですが、

日曜だとバ−ベキュ−客が多いんじゃないかということでやめます。

 

林道中島線を逆に走り、林道生土線からいくかということになり、

大井松田に向かいます。じつに快調。今回は行きも帰りもほとんど停まりません。

 

246に出たらコンビニでランチの買い出しです。

conv0002.jpg

 

コ−ヒ−を沸かすのに水も買います。(2Lボトルが税抜き91円です)

 

そこから林道生土線に向かいます。

以前逆コ−スで走りましたが、中島線はクレパスが多くて結構大変なみちですが、

この林道はフラットで問題なかったところです。

 

道のわきでタイヤのエアを抜いていると、降りてきたライダ−が

頂上付近で通行止めですよと教えてくれました。

 

まあ行ける所まで行こうと出発します。

タイヤは0.6kg/m2しかエアが入っていないのにびっくり。

 

行ってみるとかなりガレています。今日は二−パッドを付け忘れていて、

しかもオフロードブ−ツを履いてきていません。

 

conv0005.jpg

 

conv0007.jpg

 

ガレ場が酷くなったところで、あえなく撃沈で引き返します。

どうせ苦労して行っても行き止まりだし、久々のガレ場は結構怖い。

 

転んで怪我してもつまらないので勇気ある撤退です。

 

中島線の入り口側の池の所にある四阿でランチすることにしました。

 

conv0017.jpg

私のランチはこれ。

conv0020.jpg

ワンタンとおにぎりです。

 

コ−ヒ−をゆっくり飲み終了。こんな看板があります。

conv0024.jpg

 

昼食がおわり、次は大野山に向かうことにしました。

先日GGさんと行ったところです。

 

行き止まりですがゲ−トの所まで結構距離があります。

 

ゲ−トで引き返します。

conv0032.jpg

 

帰りに土を盛ったところで前輪を取られ、見事にこけました。

でもフカフカの土なので体もマシンもダメ−ジは無し。

 

やはり生土線を行かなくて正解です。二−パッド付けてないから転んだら大けがします。

林道をなめてはいけませんね。

 

帰りはとてもスム−スでほとんど停まらずかえりました。

 

最後に近所のダ−トを数km走っていたらコスモスが満開のところが

ありました。

conv0037.jpg

 

conv0038.jpg

 

16時半ころ無事帰着。

合計200km弱のツ−リングでした。

久々の仲間とのダ−ト走行はほんとに楽しい。

 

能登半島と白馬イベントツ-リング

  • 2017.09.14 Thursday
  • 22:40

JUGEMテーマ:車/バイク

 

白馬のBMWモトラッドのイベントにに行こうという話があったのは夏前です。

一時中止となったのが、やはり開催ということになり、ではということで

お誘いがありました。いつもの温泉仲間です。

彼らは関東のBMWディ−ラが主催する道の駅のスタンプを集める、

というイベントに参戦していて、能登半島の道の駅を周るらしい。

私はスタンプはやってないけど、皆さんと走るだけで楽しいし、能登も20年ぶりです。

 

BMWR1200RTが4台、S1000XRが1台でタンデムです。もう一台は

いつも名前を思い出さないK1300R。総勢6台7名です。

 

集合は談合坂SAに8時半。

ちょっと出遅れたので東名経由でいったら40分で着いてしまいました。

 

朝食は和定食でしっかり食べて、出発です。

次の休憩は諏訪湖SA。

conv0006.jpg

 

 

天気も良く景色も綺麗です。気温はまだ涼しい。

conv0019.jpg

 

少しだけ休憩して伊那ICに向かいます。

 

この後は三笠でのパンク発見があり、その後は野麦峠に向かいました。

 

conv0057.jpg

 

野麦峠の茶屋でランチにします。野麦峠20年以上前に来ていますが、確かこpの銅像は

あった。兄が貧しい高山から女工として売り飛ばされた妹を背負って連れて帰るけど

途中で息を引き取るという物語だったような。

この像の妹はすごい顔してる。

作者は死にそうな妹を想像しながら造ったのでしょうね。

conv0050.jpg

 

 

 

結構クネクネの峠道を下り、2ヶ所の道の駅に立ち寄り、高岡のアパホテルに到着しました。

時々空気圧を見ていますが全く漏っていない。

 

アパホテルは屋根付きの車庫でした。

conv0059.jpg

 

ここに来るまでに明日の白馬のBMWバイクイベントに参加するBMWと沢山出逢っていますが、

このホテルにも2台いました。

 

アパホテルは素晴らしい。結構立派な夕食付で朝食も内容充実のバイキング。

それで6000円台です。泊まらないとわからないけど、一度泊まったらリピ−タが

沢山いることでしょう。

 

翌日は7時半出発です。

天気は最高。朝は涼しい。

まずは能登道に乗り、道の駅「能登食彩市場」です。

conv0066.jpg

 

そこからは快走路を走って輪島の先にある道の駅「千枚田ポケットパ−ク」

 

conv0069.jpg

朝が早かったせいかランチの予定だった道の駅「なかじまロマン峠」では
まだ昼食には早過ぎるので次に行きました。
小杉ICの手前の道の駅で白エビかき揚げうどんのランチ。

conv0078.jpg

 

 

ここからは北陸道を100kmほど走り、糸魚川ICで下りてR148で
白馬に向かいます。タイヤは全く問題なし。

白馬の会場には16:30頃到着しました。

 

conv0084.jpg

 

もう夕方の為帰った人も結構多いのですが、その割には盛況でした。

conv0086.jpg

 

ご挨拶したかった皆さんにご挨拶。

 

conv0088.jpg

 

私のRTがお世話になっているMOTORADSAGAMIHARAの面々もいらしてました。

 

白馬日帰りだそうです。信じられん。これはパワハラではないでしょうか。

 

30分位いて、宿に向かいます。

途中渋滞しているのでなにかと思ったら大事故があったらしい。

見た人の話では

直進のGSが右折の車に正面衝突し、ライダ−は飛ばされたようです。

遊びに来てるのに気の毒。無事を祈ります。

 

 

宿は白馬駅から近い新雪荘。

 

conv0096.jpg

お風呂は車で送ってもらいみみずくの湯です。

conv0097.jpg

 

この宿もバイクは屋根有りの車庫に入れました。

conv0122.jpg

 

翌朝は早朝からお散歩です。

朝の白馬は山々が綺麗です。

conv0112.jpg

 

白馬駅に行くと宿のご主人がタクシ-の運転手やってました。

 

珍しいマッハ750があったのでお願いして写真を撮らせて頂きました。

conv0132.jpg

ライダ−は若く、お父さんが乗ってた車両だとのこと。綺麗に乗ってます。もう40年。

 

8時半頃出発し、タイヤ交換があるので温泉に行く皆さんとはお別れして

GGさんと2台で帰路に付きます。

相変わらず道を間違えました。どうもこのコンビは道に迷う。

 

途中諏訪湖SAで休憩するとSEROWにワンちゃん乗せてるライダ−に会いました。

 

conv0026.jpg

 

危なくないのかな。

 

談合坂SAで最後の休憩してGGさんとは別れ、私は都内に入り環八経由でスピ−ドスタ−に向かいました。

 

今回の走行距離は1200km位。

少し暑い所もありましたが概ね快適な気温で、毎年雨なのに快晴の白馬というのはとても珍しい。

 

タイヤ交換まで少しヒヤヒヤのツ-リングとなりました。

さて次にRTに乗るのは再来週の蒲郡ツ-リングです。

コメント

パンクとタイヤ交換

  • 2017.09.10 Sunday
  • 23:11

JUGEMテーマ:車/バイク

 

白馬のBMWバイクイベントに行ってきました。

それにかこつけて能登半島一周。こちらは関東のディ−ラ-主催の道の駅スタンプラリ−です。

自分はやってないけどお付き合いです。

ツ-リングレポ−トはこの次に書くとして、ちょっとタイヤトラブルがあったので

そのことを書きます。

conv0057.jpg

今回のツ-リングは全部で1200km走って来ましたが、最初の300km位の所の

道の駅で休憩中にふとリアタイヤを見るとこれです。

conv0014.jpg

 

木ネジが刺さってる。これって初めてではないですね。他人のも同じのを結構みます。

この頭の形状が悪いのか踏むと立ち上がって刺さるのだと思います。

 

幸いなことにエアは漏ってなさそう。

 

仲間が5台いて、自分も含めパンク修理道具は皆さん持っています。

空気入れもボンベもあるのですぐに応急修理は可能ですが、漏ってないのなら

このまま限界まで走ろうということにし、そのまま出発しました。

 

出発前にエアチェックしたらリアは2.5kg/cm2に落ちていて、2.9kg/cm2に追加

しています。このとき測ったら3kg/cm2以上。自分の空気圧ゲ−ジではないので

誤差もあるし、温まっているから高い数値なのでしょう。

でも全く漏っていないということです。

 

その後も2回ほど測り、高岡の宿に着いても測ってみましたが全落ちていないので

そのままでツ-リングを続行し、東京でタイヤ交換していくことにしました。

 

このタイヤ前回交換してから丁度15000km走っています。

まだ山はある様に見えます。

 

ツ-リングの詳細は後日で書くことにして、翌日、パンク発見してから900km

近く走って世田谷のスピ−ドスタ−という2輪タイヤ屋さんに14時頃到着。

 

日曜でお店混んでて2時間待ちです。

conv0030.jpg

 

サイゼリアでコ−ヒ飲んで待ち、そろそろかな?と行ってみたら始まりました。

 

タイヤの木ネジは中まで通ってないんじゃないの?という皆さんのご意見がありましたが、

外したタイヤを見たら見事に貫通していました。

この状態で900kmも走ったタイヤを褒めてやりたい。(抜けずに耐えた木ネジも)

 

conv0036.jpg

 

タイヤは今までと同じブリジストンにしました。

 

取り替えてみると山はまだあると思っていたけど、結構減っています。

 

交換前がこれ

conv0046.jpg

 

交換後がこれです。

conv0044.jpg

やはり替え時でしたね。

 

交換して走りだすと操縦性が変わったのがわかります。

特に前輪が新しくなって丸みが変わったのが影響しています。

 

前後合わせて¥49000円。以前は¥46000でしたから¥3000円高くなりました。

 

スピ−ドスタ−相変わらず手際が良いですね。信頼できます。

 

こうして16時には終了して、環八から東名経由で帰りました。

新品タイヤは気持ちいい。

 

最新技術と耳無し芳一

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 11:00

JUGEMテーマ:車/バイク

 

意味不明のタイトルですみません。 
昨日アマゾンで買ったテントやシュラフやエアマットが感動ものなので 
ご紹介します。 

  conv0038.jpg

このテント2人〜3人用でこの大きさです。

前室があるものを狙っていたのですが、この広さなら前室なくても室内に色々置けるからいいと

思って決めました。

耐水圧は4000mmと書いてあり普通以上。

大きさは長さ40cm直径15cmで重さはなんと1.7kgです。

WS000075.JPG

WS000076.JPG

 

山に行ってキャンプする為のものらしく軽いのはそれですね。

色々検討しましたが有名メ−カ−のものは軽いともの凄く高い(3万以上)

これはなんと8000円台です。

 

シュラフですが同じくとても小さい。

重さも750g。封筒型でアマゾンの評判みると結構良い。

薄いけど暖かいという評価です。 
まあ夏しか使いませんが。 

WS000074.JPG

エアマットもこの大きさで500g以下。空気は口で膨らますタイプです。 
アマゾンの評価をみると、10回〜15回吹けば膨らむらしい。 
枕も付いています。さんざんキャンプ用品屋とかアルペンとか上州屋とか回りましたが、

置いてあるものはもっと高くておっきい。このような良いものはありません。

たぶんもう諦めているのでしょうね。通販にはかなわないと。

アマゾン様々ですね。送料無料で翌日届くし。

WS000072.JPG

 

昔のテントとかシュラフを物置から引っ張り出してみたのですが、 
このサイズと重さはは感動ものなので、ついつい買ってしまいました。 
テントが9000円弱、シュラフが2980円、エアマットが3000円台で買ったのですが 
今見ると4000円台にあがっていますね。 
でもコスパは最高。 
技術の進歩はすごいものです。こういうのを開発している皆様に感謝ですね。 

今日はなぜか時間が空いたので、今週末からのLONGツ-リングの為にRTのオイル交換 
をしてやろうと、色々揃えて、始めました。 

野外用に蚊よけのスプレ−を買ったので、 
それを手足や首まわりに塗りたくり、完璧だと思いながらオイル交換を始めたのですが、 
耳に塗り忘れあっという間に両耳と耳の下あたりを2ヶ所ずつ喰われ、 
かゆいのなんの。 
まさに耳無し芳一そのものでした。 

塗った所は全く喰われません。これも技術の進歩ですね( 笑)

結局今日はオイル交換は諦め、 
バイクのホイ−ル磨いて終了。 
まいったな。 

 

ついでにもう一つ告白です。

何日か前、PCX150のプラグを先日SEROWから外したイリジウムプラグに

替えてやろうと始めました。

 

まず問題はネジサイズが違う(大笑)

SEROWは19mmでPCX150は16mm(これはソケットレンチのサイズですが)

外す迄はなんとかなりました。

でも入れることができない。どうやってもできない(泣)

外すときに車載のプラグレンチがフレ−ムと干渉しているのが

おかしいとは思ったのです。その当たり具合を見ておけばよかったのに、ろくに見ないで

外してしまった為、もとに戻そうとしてもうまくプラグのネジが覗きません。

 

ネットで調べるとメネジを痛めた話が出てきます。万一メネジを痛めると

シリンダヘッド外してヘリサ−ト入れるとか大変な出費が見込まれます。

 

諦めました。プラグ無しで走ろう     ではなく、購入したお店に相談です。

原付バイクで相談に走りました。15分位の所にある小さなホンダのお店です。

 

店長が「おい、行ってやれ」の一言で即決定。

先に帰って待っていると5分遅れで若いメカニックが到着です。

 

どうせならと純正の新品プラグ持ってきてもらったのですが、

私が30分も苦労して結局諦めたのに、なんと2分です。やはりプロだ。

 

これの教訓は、やはり近所の小さいお店で買うとこういうのがいいということでした。

大きなディ−ラで買ったり、安売りの遠くのお店で買ったらこの対応は無く、

輸送費なんかで莫大な費用がかかることでしょう(昔のジレラがそうだった)

 

今回の神対応はプラグ代と出張費入れて3600円+消費税です。

いや〜、あの店で買って良かった。

 

久々に真夏の林道ツ-リング行ってきました

  • 2017.08.24 Thursday
  • 23:29

くそ暑くなりそうな日でしたが、ずっと雨だったから、しょうがないので 今日行ってきました。 
9月の初めにキャンプしてオフトレする場所の下見です。 
 

朝、西湘PAで待ち合わせ、9時半ですが曇りだったのでここまでは 
熱中症の危険はありません。
本日の相棒はこの方。CRFのGGさんです。 

conv0003.jpg


私は9:30ジャストに着きましたが、大分早く着いたみたい。 
いつも遅刻なのに、どっか具合でも悪いのかな、とか冗談とばして出発。 

本日は箱根越えで御殿場に向かいます。 
久々の箱根はやはり標高が高いので涼しい。 


乙女峠を快調に飛ばし(安全運転で)御殿場には11時頃到着。 
少し迷いましたがキャンプ場に到着しました。 


こちらはトレ-ニングコ−ス。 
初心者向けから上級者向けまでかなりバラエティ−に富んでいます。 

 

conv0007.jpg

素晴らしい所です。誰かさんがべた褒めだけのことはあります。 
こちらが隣接のテントサイト。

 

conv0026.jpg

 

conv0028.jpg

 

 平日なのにキャンプしている方が何組かいます。 
川がすぐ傍を流れています。 
当然トイレも水道もあります。

conv0027.jpg

 

ライトレは山田純さんに講師をお願いし、座学、基本ライディングスタイル、ブレ-キング

スラロ−ム、登り下り、凸凹道走破、林道ツ-リングと盛りだくさんの予定です。

とても楽しみ。40年以上の体に染みついた自己流直るかな。

参加者まだ募集中です。 

 下見が終わり、御殿場まで戻りランチはコンビニです。 

 

 

 

フォト


食いかけの写真ですんません。 

そこから246を北上し、GGさんが行ったことがないという 
大野山にむかいました。 

絶対RTでは来たくないタイトなコ−ナ−の急坂を登り、 
頂上手前の駐車場に到着。私はもうここは4回目です。 
初めて来たときは結構恐い思いをしながら登ってきましたが、今は大分平気になりましたね。 

フォト


 

フォト



少し涼しいような気もします。 

ちょっと周りを散策します。

こんなのがあった。昔の道祖神とかだと思ったら全然違う。

conv0035.jpg


ここから以前行ったことがあるダ−トです。 

フォト



この道は途中でGateがあり通り抜けられません。 

 

conv0001.jpg

行先は上の地図のように丹沢湖の三保ダムに抜けられるみたい。 

次回は反対側の様子を見に行ってみよう。
 

フォト



ここから戻って別の支線を行ってみました。 

conv0043.jpg

 

conv0045.jpg

 

フォト


こうして久々のダ−トを楽しみ、いつもの道で松田経由で 
帰ってきました。 
時々水分補給しないと間違いなく熱中症。 
下界は34℃位はありそうです。 

合計200km位のツ-リングでした。 
とても満足。 

JUGEMテーマ:車/バイク

serowのプラグ交換

  • 2017.08.13 Sunday
  • 21:01

JUGEMテーマ:車/バイク

 

人のBlog見てたら、プラグを交換したというのがあり、

安い改造なので真似することにしました。

 

これは「SEROW280か?」という、ついついやりたくなるような魅力的な

Blogは「中性脂肪600」さんのペ−ジです。

 

他の方のも結構な効果があるように書いています。

 

さて、昨年秋に自分のSEROWはイリジウムプラグに交換しましたが、

他の改造(マフラ−、サイレンサ交換、クロモリアクスルシャフト交換)なども

いっぺんにやったのでイリジウムプラグ交換の効果かどうかはよくわからないというのが

本音なのですが、今度は懲りずにこれに交換です。

 

 「プレミアムRXプラグ」NGKの車用の製品です。

イリジウムではなくルテニウムだそうです。

 

早速AMAZONに注文。間違えてプラグソケットを同時にポチっしなかった為に

同時に届きませんでした。

 

プラグレンチはSEROWが19mmで新しいプラグが16mm

なので、カフェドアのマスタ−からプラグレンチを借りてきました。

 

でもよく考えるとPCXが16mmでした。PCXの車載工具が使えます。

これがプラグとプラグソケット。プラグは1830円でソケットが730円。

conv0015.jpg

レンチは左がPCX150の車載工具。右がSEROWの車載工具です。

 

プラグソケットは人のBlogを見ていなければバラせませんでしたね。

ネジ込み式なのです。

conv0002.jpg

ネジも逆ネジ。普通のネジならねじ込み方向で外れます。

しかも、かなりの回数回さないとはずれません。何回回したか忘れる回数です。

 

ソケットを替える理由は、プラグの差し込み部分が車用なのです。

通常この太い所はねじると取れるのですが、これは取れないと書いてある。

conv0001.jpg

 

外したプラグは大体4000km位走ったものですが、結構汚れています(減っていない)

 

なんとかプラグソケットを交換しましたが、ゴムキャップの付け方を間違えました。

 

今度またやり直そう。

 

セローの標準プラグは、NGKだとDR7EAです。

デンソーのイリジウムプラグは、DCPR7ERX-P 97620と書いてあります。

 

これってオ−トバックスでみたら2300円で売ってましたからAMAZONの1830円は安い。

軽く茅ケ崎まで30km走ってみましたが、イリジウムからだとその差はよくわからんというのが

正直な所です。交換前も交換後も絶好調。(鈍感だから駄目だ)

 

外したイリジウムプラグは汚れをとれば減ってないので、これをPCXに取り付けます。

 

セロ−CafeMeeting

  • 2017.08.06 Sunday
  • 20:31

今年2回目かな?と思ったら今年は初めてでしたが、ブルックス大井事業所で

月に1回開催されているセロ−カフェミ-ティングに行ってきました。

主催は最近有名なセロ−のブログ「Serowでお散歩」のチェッチェッチェロ−さん。

http://serow250fi.blog.fc2.com/

朝は7時半過ぎに家を出ました。9時2分前に到着。家から44kmです。

 

まだ誰も来ていない。

conv0001.jpg

 

少しして主催者登場

conv0003.jpg

 

中に入って無料コ−ヒ−を入れてだべっていると

続々と来ます。

しばらく来ていなかったので初めての方ばかりです。

私と同じカラ−がいました。

 

conv0008.jpg

 

conv0004.jpg

 

最終的に10数台集まりました。車で来た方もいます。

11時半までおしゃべりして、ここから15分位のアサヒビ−ル園に場所を移動。

conv0022.jpg

 

ここの料理長がオフ車乗りの旅好きライダ−さん

 

記念写真を撮ってます。

conv0025.jpg

 

以前来たときにはなかったオムライスを食べてみました。

conv0018.jpg

 

これで1000円。とても美味しい。

料理長のサ-ビスでジェラ−ト食べ放題を付けて頂きました。ごちそうさまでした。

conv0016.jpg

 

先日起きた埼玉の大名栗林道での事故が話題になりました。

驚いたことに13人しかいないのに、この中の二人がその事故に

別々に遭遇してたらしい。

一人はかっ飛ばして追い抜いて行かれてそのあと、もう一人は

事故直後の現場です。バイクがガ−ドレ−ルにあってライダ−は100mの崖下。

同行者と話をしたようです。

その後パトカ−や消防車やヘリもきて大変な騒ぎだったとのこと

その後土日は入り口で通行規制がかかっているようですが、

事故後に行った人もいました。

オフ車乗りってほんとに狭い世界ですよね。

こういう話を聞くと安全運転で行かねばと思います。

 

アサヒビ−ル園はなかなか盛況で、ほとんど満席です。バスツア−なんかもきてる。

conv0024.jpg

食後体重測定会がありました。

メンバ−の一人が体重計を持ち込み、一台ずつバイクの車重を測るという趣向です。

 

なかなか面白い。私のSEROWは  

前輪荷重67.3kg後輪荷重76kgで合計143.3kgでした。

かなりデブ。

 

私のと同じカラ−の人はキャリアとフロントのスクリ−ンと

構造物を取り払っています。

マフラは私と同じ。これで約5kg軽い。そんなに違わないのに驚きました。

 

チェッチェッチェロ−さんのは?というと、私より10kgも軽い。

体重もかなり軽そうだから総重量は相当軽いですね。

ミラ−とかガ−ドとかいろいろg単位で軽量化に努めた結果ですね。

 

このあと皆さんは林道中島線に行ったようですが、

私はここで離脱。帰りにCafedoorで汗を流し(風呂屋か?)

いつもの境川沿いのフラットダ−トを走り、帰宅しました。

そこは一番狭い所は道幅が3mもないのですが、

水着のような女性が道を塞ぐように横たわっていてビックリ。

日光浴だったようです。向こうもビックリしてましたが。

 

帰ると昨日ポチったNGKのPremiumRXプラグが届いていました。

今日はプラグレンチを帰りに買って、プラグ交換の予定だったのですが、

プラグキャップがきていない。一緒に届くと思ったのに。

今日は交換できません。

でもプラグレンチはCafeDoorのマスタ-に貸して頂いたので

購入の必要はなくなりました。明日か明後日交換します。

変化が楽しみ。

 

白銀林道と原生の森

  • 2017.06.23 Friday
  • 23:09

JUGEMテーマ:車/バイク

 

遭難寸前かと思う位の道迷いツ-リングに行ってきました。

出だしは早川のコンビニに9時半集合。

conv0009.jpg

 

ここで1名お別れです。

2台でいつもと違う道で白銀林道に登ります。

当初の計画とは変えて根府川林道を登って行こうとしたのですが、

何を間違えたか小田原城カントリ−に向かってしまい、あとから調べると

それでも白銀林道に入ったようなのですが、どこにいるのかよくわからなくなり

なんと、いつのまにかゴルフ場のカ−ト道に。プレ-中のゴルファ−達が沢山寄ってきて

しまい。ひんしゅくを買ってしまいました。(冷や汗)

でも後から調べるとこのカ-ト道、昔は林道の一部で、今でも白銀林道の支線に抜けられた

ようです。でもカ-ト道だから無理。Uタ−ンして、途中あったダ−トに入って行きました。

これが目的の白銀林道とはわからず、箱根湯本に向かっていたのでした。

 

途中前からSEROWに乗った年配の方がきて、この道抜けられますか?と聞くと

「白銀林道走ってるつもりです」というので「このままいくとゴルフ場ですよ、白銀は

もっと向こうで分岐している道でしょう」とあとから考えると大嘘こいてしまいました。

すれ違ったセロ−のライダ−さん、嘘ついてごめんなさい。

 

これは私が対向車に大嘘こいてるところです(GGさん撮影)

conv0001.jpg

 

結局別の道に入り、これまた大変。徐々に狭くなり、V溝みたいな道になり

Uタ−ンもできない。

 

conv0011.jpg

 

conv0012.jpg

 

少し後ずさりしてサイドスタンドタ−ンでなんとか引き返すことが出来ました。

 

白銀林道はいつも走っているけど、全線走れば迷うことはないのに、

途中から入るとどこだかわからないということがわかりました。

駄目だ、ボケ老人二人では。

 

結局、無事本来の道に戻り、星が山さつきの郷に出ることが出来ました。

 

conv0015.jpg

 

ここで通行止めゲ−トがありいけません。

 

とはいうものの、何とか回り道で「しとどの窟」に到着したわけです。

 

conv0020.jpg

 

conv0021.jpg

 

通常では人に会うことはないのに、なぜか今日は人だらけです。

 

ここから奥湯河原に行き、初めて走る湯河原パ−クラインです。

 

初めて走りましたが有料道路だけのことはある。330円分は楽しめました。

 

十国峠から熱海峠に行き、そこから熱海街道に出て途中から原生の森の標識に沿って

また林道に入ります。舗装林道ですが、かなり荒れた道でそれなりに楽しい。

6kmほど走って原生の森の池に着きました。途中小鹿が目の前で道を横切ります。

タイミング悪いと衝突だったかも。

 

conv0038.jpg

 

素晴らしい所です。

 

conv0031.jpg

 

conv0033.jpg

 

四阿がありました。

 

conv0032.jpg

 

そこでちょっと遅いランチです。

 

朝待ち合わせたコンビニで仕入れたおにぎりとス-プとドリップコーヒです。

 

自然の中でのランチコ−ヒ−は最高です。

 

ここからは海に出る予定だったのが、道を間違えて箱根に登り、1号線旧道から

箱根新道〜西湘バイパスで辻堂のカフェドアに行きます。

 

海に出なくて正解でした。ほとんどノンストップでCafeDoor到着。

1時間位お茶して、いつもの

 

境川沿いのオフロ−ドを走行して18:30に帰着しました。

全部で260kmの走行でした。

 

後から計画してたコ−スと実際に走ったコ−スを確認しました。

間違えて行ってそれもまた間違えての連続ですね。

最初の過ちがこれ。

予定では青い太線で根府川あたりから白銀林道に登ろうとしてましたが、

実際に走ったのは赤点線でした。小田原城カントリ−クラブの中に入っています。

 

そして最後に原生の森からの帰り道。

青い線が実際に走ったコ−ス。

当初の予定ではピンクの一点鎖線でかえってくるつもりでしたが、結局箱根に登ったのは

正解でしたが、そこでも間違えてます。黒い線だとすぐに1号線に出られたのに

左折して10kmも遠回り。でもこの林道も鬱蒼と茂った原生林でキャンプ場などがあります。

 

函南辺りは奥が深いですね。この辺の歴史をたどる旅もいつかしてみたい。

 

迷い迷いの冒険ツーリングでしたが、かえって楽しかったかも。

BMWG310R試乗

  • 2017.06.18 Sunday
  • 18:07

JUGEMテーマ:車/バイク

 

午後から雨になるという日曜の今日は朝から、

NEWバイクの試乗に行ってきました。

目的はそれだけではなく、毎年行ってる相模原北公園の紫陽花見物も。

 

10時開店で10時10分到着なのにもう試乗車はない。

朝一で乗りに来てる人が沢山います。

 

このディ−ラ沢山売れてるみたいで、開店時に購入した自分としては

繁盛しているととても嬉しいですね。

 

電機スク−タにも興味があったので、話を聞きました。

conv0001.jpg

 

 

 

1回の充電で街中だと100kmしか走らないらしい。

加速はとてつもなく良いみたい。

 

充電は専用充電器かディ−ラでやるしかなく、空から満タンまで6時間。

数十キロまでの通勤か、チョイ乗り買い物程度しか使えなさそうです。

やはりまだまだですね。

試乗車はない。たぶん売る気もそんなに無いのかもしれません。

 

さて本命のG310Rですが、これが結構いい。

軽いし、ブレ−キもサスもさすがBMWですね。

もうかなり売れてるみたいで、今注文すると納車は9月です。

行っている時に丁度納車の方がいらっしゃいました。女性です。

すごく嬉しそう。青が似合います。

 

K1600GTLのエクスクル−シブの新色です。

 

さて、お目当てのG310Rの試乗です。

 

お店の前からまっすぐ数km走って上溝方面に。

パワ−はこれで十分という位あります。

停車時のリアサスはふわふわしていますが、走るとしっかりしてます。

ブレ-キも、サスもやはりBMWです。コーナリングもたのしい。

スリムで軽量だから車のすり抜けも楽です。

音がちょっと軽いけど排気量が310ccなんだからこれはしょうがない。

取り敢えず行きついた神社で記念写真を撮っときました。

 

conv0002.jpg

 

30分位試乗して帰ると、次の試乗客が何人か待ってます。

 

お店はDebutFairだけあってすごく忙しそうでした。

 

さて帰りに相模原北公園に行ってみました。

 

紫陽花と菖蒲です。

conv0005.jpg

 

 

 

conv0004.jpg

 

 

 

conv0003.jpg

 

今日は様子見なので一眼レフカメラを持っていない為、満足な写真が撮れませんでしたが、

今年の紫陽花はどうも色付きが悪い。行ったのが早すぎたのかな。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM