消せるボ-ルペン

  • 2019.11.24 Sunday
  • 20:25

JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー

もう何年も前からあるのですが、最近仕事の関係からこれがとても

便利だということがわかりました。

 

以前はなんでインクペンで消せる必要があるのかわからなかったのですが、

色を変えて本に書き込んだり、地図に目立つように印をつけたりが

あまり気を遣わずにできるのです。

 

間違えたり要らなくなったら消せば良いのですから。

 

現在4色位を使用していますがとても便利。

これが良いのは消してもゴミがでないのです。

こすると熱で消えるのですね。

 

そこで、たくさんこのインクで書き込んだ書類をライタ−で炙ってみると

一瞬にして全部消える事に気が付きました。

 

使っている皆さんは知っているのでしょうね。

 

 

秋の房総ツ-リング

  • 2019.11.22 Friday
  • 22:36

JUGEMテーマ:車/バイク

今回はBMW軍団に混じってPCX150でいってしまいました。
朝出るととんでもない渋滞だったから正解です。
PCXだと渋滞の隙間を右に左にぬって走れるのでほとんど渋滞は関係ありません。
RTできたら多分集合地点の海ほたるの到着は1時間以上遅れたでしょう。
浮島まで下道で行きました。8:50到着。
天気の良い土曜日なのでバイクの待ち合わせがとても多い。
さて同行のBMW軍団の皆さんはもうほとんど来ています。

さて150CCのスク−タでリッタ−バイク軍団に付いていけるのか。
ですが、春にも修善寺ツ-リングでBMWと一緒に行った経験から
大丈夫と読みました。
もしだめなら途中離脱で宿直行。
出だしは高速で110〜120km/hくらいで走ります。
問題なし。
山道に入ると大きなRのワインディングだとやはり置いて行かれますが、
普通の道ならほとんど問題なし。
ランチは以前にも行った古民家でピザです。
この古民家、ピザで有名なお店みたいで、11時開店なのに11時に着いたら
すでに自転車軍団で満席です。我々も中には入れず、外のテラス席。
お店の前はバイクを停められますが、砂利です。

PCXで来てよかった。皆さん大型バイクなのに怖くないのかな。
出る時メインスタンドを立てて、そのまま180度回転している人が
いました。1200GSです。あんなやり方初めて見た。
テラス席でピザですが、Mサイズでは大きすぎた。
そういえば前回来た時も同じことを思ったのを思い出しましたが
遅かった。
きのこピザにしてみました。

ここのピザはほんとに美味しい。
Mサイズだとやはり2種類を3人くらいでシェアするのが正解ですね。
我々がまだ食べる前なのに、ちょっと後から来たお客さんは
バイク軍団と自転車軍団の為に全員入れません。1時間待ちですね。
すごい人気。
トタン屋根がブル−シ−トで覆われているので、先日の台風で被害に
あったのだと思いますが、この人気だと近い将来立て替えも可能かもしれません。
その後マザ−牧場まで快適なワインディングを走ります。
景色の良いところで休憩。
そこからまたワインディング。
メンバ−に撮って頂いた走行写真です。
必死で着いて行っただけなので、地理がよくわかりませんが、
信号はほとんどない。
房総はバイクが走るには最高の所です。
最後は海沿いの快走路を100km/h位で走って
本日の宿南房総のリゾ−トホテルに到着です。
(国民休暇村館山)
このホテル海に向かって大きな窓があります。

よく台風でやられなかったものです。
夕方は富士山が綺麗に見えています。
快適なリゾ−トホテルで温泉浸かって、ご馳走で宴会。
贅沢ですね。
風邪気味なので翌朝は皆さんと別れてフェリ−で久里浜にわたるつもりで
早めに独りで出発しましたが、フェリ-乗り場に着いた時間が早すぎ、
フェリ-代も2200円と高いので、海ほたる経由で下道で帰ることに変更。
これだと630円しかかかりません。
海ほたるでちょっと高めのスイ−ツを食べました。
凍った果物がたくさん載ったソフトです。

これ550円もしますが、すごく美味しい。甘さと酸味のバランスが丁度よい。
時間が早いので順調に帰り11時過ぎには帰着しました。
NAVIで記録した走行軌跡です。

1日目が約310km位、二日目は150km位の走行でした。
この距離のツ-リングだとPCX150でも余裕です。
燃費は今回かなり目いっぱいで走ったせいか45km/Lでした。
のんびりマイペ−スだと52Km/L位まで伸びたことがありますから
大型バイクのペースで走るとやはり相当悪いということがわかります。

 

リアブレーキ整備

  • 2019.11.07 Thursday
  • 12:59

juGEMテーマ:車/バイ

PCX150ですが、前輪のパッドに続き後輪のブレーキシューの鳴き対策をしました。

マフラーを外そうと覗いて見ると取り付けはM6位の袋ナットを

2個外す必要が有ります。でも手が入らない。

結局自分でやるのは断念して、交換をしてもらったモトローラというお店に向かいました。

状況を話すと申し訳ありませんと謝られ、逆にこちらが恐縮してしまいます。

 

でも暇そうで良かった。鳴きの原因は色々有るようで、なかなか鳴きやまない場合も

あるらしい。シューのメーカーなんかにもよるみたい。

 

とても手際よくバラします。あっという間です。

 

外したタイヤのホイ−ル内側は60km位しか走っていないのにかなり粉が付いています。

それをきれいにお掃除。

 

ブレ−キシュ−を取って、摺動部にグリスを塗ります。

シュ−の面取りやグリスアップは100%やっているそうです。

さらに面取りをしてくれましたが、便利な道具があります。

小さいベルトサンダ−です。

 

バラスのもそうですが組み立てもエア駆動の工具を使います。

やはり効率が良いし、トルクも間違いありません。

自分でやったらこうはいかない。だいたい慣れているから全てが速い。

 

組み立てて試運転するとブレ−キの鳴きは止まりました。

よかった。全部で30分位です。

 

PCX150はベルトとロ−ラを交換して、前後のブレ−キを交換して、

オイルを交換しました。

 

タイヤも新品にして、プラグも30000kmちょっと前に交換しているので

消耗品はこれで全部交換済みです。

 

とりあえず今の所は整備するところはありません。

次のタイヤ交換が多分42000km、オイル交換が35000kmかな。

連休はバイクいじり

  • 2019.11.04 Monday
  • 21:57
連休は天気が良いのでバイク整備三昧です。
まずはちょっと気になってたPCX150のブレ−キの鳴きの修正を試みました。
先日タイヤショップでブレ−キパッドを交換したのですが、前後共キ−キ−と鳴いています。
クレ−ムでも良いのですが、やはり自分でもできないといけないので、
自分でやることにしました。
まずは前輪のディスクです。
バラスのは簡単です。
ボルトを2本外して、ブレ−キホ−スの固定ボルトも外します。
外してからパッドのガイドボルトを緩めます。
これでパッドは外れます。
外してから昨日amazonで購入したブレ−キ鳴き止めグリスをパッドの
背面に塗るのですが、その前にパッドの面取りをします。
交換をお願いしたタイヤSHOPでは案の定なにもやっていません。
せっかく外したので先日交換した物ともう一度比べるとこのくらい違います。

韓国に単身赴任でいた頃、韓国のバイク仲間から聞いた話では
韓国製のブレ−キパッドは日本製よりよく効いて長持ちするけど、
その理由が日本では禁止されているアスベストが入っているからだ
と言っていました。(本当かどうかは確認していません)
面取りは回転方向を考えて入力側を紙やすりでテ−パ−に削って
みましたが、これで良いのかな。
パッドは紙やすりで簡単に削れます。かなり柔らかいものです。
写真では上の方になります。
次に購入した鳴き止めグリスを背面にぬります。
買ったグリスはこれ。amazonで580円です。

モリブデングリスですね。背面を抑えている部分を狙ってこんな感じに
塗ってみました。これで良いのかな。
インタ−ネットで調べると色々出てくるので参考にしています。
これで元通り組み立てます。
ついでにレバ−のピストン部にCRCで給油して試運転です。
音は全く無くなり、とても快調になりました。
でもまだ後輪がキ−キ−いってる。
次は後輪ですが、後輪のブレ−キシュ−はちょっと大変です。
マフラ−外さないといけない。
これはちょっと日を改めることにしました。
次はRTのオイル交換です。
トルクロッドを短いものに交換して車高を下げているので、
フル装備ではセンスタが立てられないのです。
ア−ルズギアのH社長はこれでも軽々とセンスタ立てるのですが、私には無理。
TOPケ−スもパニアケ−スも外します。
外せば一人でセンスタが立てられるのです。
準備したのは廃油を入れる箱。これはハマクジラさんに譲って頂きました。
それと交換するオイルです。前日にAmazonに発注して午前中の届きました。
オイルはAZの安物ですが、空冷2輪車用で全合成です。10w-40
1番売れているものです。それでも最低グレ−ドから2番目。
4Lで2398円ですが前回よりだいぶ値上がりしています。
前回の交換は昨年12月。あれから4500卅っています。
前回交換した時に次は2000kmで交換しようと言っていたのに
結局予定の2倍以上走ってしまった。
昨年、これを使うまではだいたい4Lで6000円位のモービル1にしていましたが、
かなりの冒険のつもりでAZにしてみました。
オイルを抜くためにドレンボルトを緩めますが、六角レンチの一番でかいのが
必要です。それが見当たらない。探すにに30分かかりました。
5分程エンジンを暖めて、OILを抜きます。
ドレンワッシャ−を交換します。抜いたオイルは思ったよりきれいだし、
粘度もまだあります。

このオイル安いのになかなか優秀です。
4500km走ってもエンジン音は変わらないし、ギヤの入り具合も変わらない。
素人ではわからない所に問題があるのかもしれませんが、
自分程度では十分です。
オイルは3.8L入れます。フィルタ交換すると4Lです。
オイル窓を見ると上の方です。
今回はフィルタの交換はしません。次回ですね。
こうして本日の予定は終了。
次回はSEROWのオイル交換かな。
今回できなかったPCXのリアブレ−キの鳴き対策は来週やろう。

日光-福島-山形ツーリング2019年秋

  • 2019.10.26 Saturday
  • 19:57

JUGEMテーマ:車/バイク

またまたRTでツーリングに行ってきました。
4月は山梨甲府の桃源郷ツ-リング東北観桜ツ-リング(前編後編
それと6月に丹後半島伊根ツ-リング、というように長距離は結構行ってます。
今年は9月に近江八幡に行く予定だったけど、台風接近で
車で行くことになってしまったのが想定外でした。
 今回はドイツから初来日の元白バイ隊長フーバーさんが一緒です。
この方はこの後BMCJの琵琶湖でのイベントにスペシャルゲストとして
参加するらしい。
さて集合は関越道の高坂SAに7時半です。
相変わらず早起きの私は5時には起きて6時頃出発です。
圏央道迄は少し混んでましたがそこからはガラガラ。
予定より少し早く着きました。
今回の参加者は8台で9人。
1台だけは赤城PAから合流します。
気持ちの良い晴れ。このメンバーで雨じゃないのは初めてかも。
赤城PAです。
赤城ICから広域農道を気持ちよく走り日光に向かいます。
中禅寺湖に着いて有名な蕎麦屋でランチです。
フーバーさんは日本食食わず嫌いのようなので、まずは日本蕎麦からです。
この店は蕎麦がきが有名。写真はまだ蕎麦が来る前です。これだけでおなか一杯。
蕎麦屋のベランダは目の前が湖です。
中禅寺湖あたりは紅葉真っ盛り。
ランチが済んで日光東照宮に向かいます。平日なのに凄い人。
やはり世界遺産だけのことはある。

 
見学が済み、次は霧降高原です。快適なワインディングを走って
本日の宿だいくらやまスキー場のペンション6名館に向かいます。
鹿鳴館ではありません。
ここは舗装路から外れて未舗装の坂道を200〜300メートル登ります。
想像するだけで怖かったけど、上りはなんとかなって無事到着。
なかなか趣のある宿です。食事も素晴らしい。
宿の主はバイク乗り。色々な自家製の食材でおもてなしして頂きました。
宿は砂利の坂の上にあり、Uターンも狭くて大変な状態でしたが
フーバーさんが私の巨大なRTをまるで自転車の様な扱いで軽々とUターン。
やはりドイツでRTの白バイに何十年も乗っていただけの事はあります。
190センチで100キロ以上の体格なので巨大なRTが小さく見えます。
私は大木に蝉状態だからほんとに羨ましい。
翌朝出発前に記念写真です。
1人だけ仕事があって帰って行きました。
六名舘の出発の動画を撮りました。下の写真または文字をクリックして
くださいリンクします。
そこからはこぶしラインを走って、会津の大内宿でゆっくり見学です。
大内宿の見学が終わり、次に向かったのは会津若松の鶴ヶ城。
ここでも砂利の駐車場で四苦八苦してたらフ-バ-さんが助けに来てくれて
運転交代。あっという間に定位置で出口方向を向けて停めてくれました。
また助けられた。雪道まで走る人らしいので砂利なんかどってこと
無いみたい。下の写真で私だけ逆を向いているのはそういうわけです。
この後喜多方の有名なラ-メン屋源来軒でランチです。
ここは来たばかりなので私はラ-メンは食べないでソ−ス焼きそばを
食べてみました。失敗した。全然普通です。
ラ−メンにすればよかった。
食後は田沢-川西町と信号もなく車も走っていない大きなRの快適な
ワインディングを走りいつも行く高畠のワイナリ−に向かいました。
道が最高です。
あとから聞くと、ドイツでは集落に入る所は速度を落とさないと
捕まるようで、ずっと70km位で走る日本はとても不思議だったみたい。
集落の入り口で時間を記録され、出口までの時間で平均速度を出し、
速すぎると捕まるというやり方だそうです。おもしろい。
高畠ワイナリ−ではいつもの高橋さん村上さんに迎えられます。
今回は新酒の白ワインの発泡酒をお土産に買ってみました。

その日は米沢の居酒屋で宴会です。
米沢牛の串焼きが美味しい。


ワインとビ−ルで程よく酔い、9時頃には宴会終了。
翌日の帰り道はひどい雨だとわかっているので、早々に就寝です。
朝起きると天気は曇りですが、予報では豪雨。
先日100mm/hの豪雨を経験しているので、とても怖い。
ということで私はもう1泊延長して米沢に滞在し、雨をやり過ごすことに
しました。朝から皆さんをお見送りし、部屋に帰って一寝入り。
下の写真または文字をクリックするとお見送りの動画にリンクします。

10時頃出て市内循環バスでイオンシネマまで行き、映画を2本見ることに
しました。今月公開の「マレフィセント2」さすがディズニ−で
なかなか楽しめました。
2本目は話題だったアニメ「天気の子」です。
この映画今の土砂降りや氾濫、水害、を思い浮かべる内容で
今のご時世にぴったり。これもよかった。
どちらも広い館内に客は二人だけ。
19時頃に映画は終わり土砂降りの中でまた循環バスを待って乗り、
ホテルに帰りました。ホテル前の焼き鳥屋で夕食。
このホテルは10階に7つの個室貸し切り風呂があります。
夜と朝で3種類の風呂に入りましたが、なかなか快適で癒されました。
大浴場よりいいかも。
みなさん土砂降りの中、東京、千葉、神奈川に帰着したようですが、
私は翌朝晴れ間も見え、道路も乾いている状態で出発。
夜中の土砂降りでRTはすっかりきれいに洗われています。

家まで385km。気温は16度位と快適です。一人でのんびり高速で
帰りました。渋滞ゼロ。もちろん雨もゼロ。
16時頃には帰着しました。
途中寄ったPAですが「羽生PA【上り】(鬼平江戸処)」はなかなか変わって
いて面白かった。江戸の街を模していて楽しめます。
広場では猿回しとかやっていました。東北道を走るなら立ち寄ることを
お勧めします。
中はこんな感じ
久しぶりのRTのツ-リングはとても快適で、やはり大型バイクはいい。
高畠ワイナリ−でお土産に買った新酒のスパ-クリングワインは、
栓をスポンと抜いてしまうと元には戻らないのですね。知らなかった。
ホテルで全部飲むと帰れなくなりそうなので、残した分は
炭酸飲料のペットボトルに入れて持ち帰り、2日間かけて飲みました。
美味しかった。
こうして今年最後?のロングツ-リングは無事終了。
全部で950kmの走行でした。紅葉の盛りは日光だけでしたが、
終始雨とは無縁で、台風の合間なのに最高のツ-リングとなりました。
今回のコ-スはこんな感じです。

RTのODOメ−タは44000kmになりました。

 

PCX150整備

  • 2019.10.17 Thursday
  • 23:18

JUGEMテーマ:車/バイク

久々に記事のUPです。

PCXも2014年に買ってもう5年経ちODOメ−タも31000劼砲覆蠅泙垢、

Forzaのように7万劼泙任肋茲蹐Δ隼廚辰討い泙后

 

最近になってようやく涼しくなりバイクで走るのも快適です。今日は17℃。

 

PCX150のOILは前回交換してから1500km位走ってます。

最近またエンジン音がちょっとおかしい。
ということで前回と同じモトロ−ラにオイル交換に行きました。

雨になりそうな空模様の夕方出て30分程で到着。
客はいません。

PCX150のエンジンOILはなんと0.8Lしか入りません。

取説には6000劼埜魎垢箸覆辰討い泙后どう考えてもおかしい。

600劼隆岼磴い任呂覆い里な。

暇そうだからOIL交換のついでに色々見てもらうと、
まずタイヤが前後ともスリップサインが出ています。

 

 

 

前輪ブレ-キパッドが1mmくらいしか残っていない。
後輪のブレ-キシュ−はドラムなので中は見えませんが、
調整ねじのナットの位置でシュ-が限界なのがわかります。

結局全部交換することにしました。ついでに5年経ってる
バルブも交換。

タイヤは前後共 DUNLOP RUNSCOOT D307というやつ。
これってAmazonでみると1830円(前輪)なんですね。
驚きです。

 

OILはWako'sのプロステ−ジ10W40です。前回と同じ。
これはamazonで2,000円/1L位しますがここで交換すると
工賃込みで1800円。

ブレ−キシュ−とブレ-キパッドのメ−カ−はわかりませんが
先日Serow250に自分で付けたデイトナではありません。

新品は4舒未△蠅泙垢、下の写真のように1舒未泙埜困辰討い泙后

 

リアのドラムブレ-キは外してみるとこんな感じ。

 

 

 

タイヤのバルブも5年以上交換していないので、今回交換します。
これは1ヵ所500円。これはゴムが劣化してヒビが入ってエア漏れに
繋がります。

 

切っても外したのがこれです。とても汚い。

これの交換は工賃込みで500円/個。

今回の整備料金は27000円。痛い!

でも命に関わる所なので必要経費ですね。

OIL交換の効果は絶大で、エンジンのメカ音がまるで静かに
なりました。新しいタイヤは滑る滑る。
これでまたタイヤ以外は3万劼和臂翩廚任靴腓Α

 

でもFORZAの場合は4万km位でオルタネ−タが壊れて充電しなくなり

交換しています。FORZAは前輪のベアリングとステアリングのベアリングも

確か5万km位で交換してます。

それとバッテリ−も4万kmか5万劼埜魎垢靴燭7万km走るには

まだまだお金のかかる整備が必要になることでしょう。

でも昔だったらエンジンのオ−バ−ホ−ルとかが必要だった。

 

今回の整備中のお店の人とだべっていましたが面白い話を聞きました。

DUCATIのある機種はメインスタンド外さないとオイルのドレンプラグが

外せないとか。笑うしかないですね。


新しいタイヤはやはり気持ちいい。

 

ブレ-キもよく効きます。

 

 

帰りは結局雨にやられました。

タイヤは5年間3万kmでリア3回、フロント2回交換しています。
った方だと思います。

Oilは今回1500劼任眥垢垢たみたいなので、次回は
1000劼埜魎垢垢襪海箸砲靴茲Α

次回は32100劼埜魎垢任垢諭

 

再び林道に

  • 2019.09.28 Saturday
  • 22:53

JUGEMテーマ:車/バイク

 

また行ってしまいました。
今回は皆さん都合が悪くてSGさんと二人だけ。
行先は先々週も行った生土線中島線北駿線金時線と
今回は久々の戦ヶ入線の下りです。
集合はいつもの茅ケ崎のファミマ。9時です。
3連休と同じく道路は激混み。
今日は運動会やっている所が多い。

1時間ちょっと走って山北のファミマでランチを仕入れます。
SGさん到着。

 
生土線から中島線を登ります。前回来た時と状況は変わりません。
崖下は作業跡があります。

ここを過ぎるとすぐにランチ場所の八重桐の池の四阿があります。
お湯を沸かして用意したカップ麺とコ−ヒ−です。

 
今日は朝出るときに、松田方面と足柄方面の林道行ってくると
かみさんにいうと「よく飽きないわね」と言われました。
でも林道は飽きない。毎回来るたびに違うし、スリルもちがう。
この後も前回と同じ、林道北駿線と金時線です。
金時林道は新しくできる金時山山頂を通って仙石原に抜けるという道の
途中なのかもしれません。かなり舗装は進んでいます。
金時林道終了。
ここからは戦ヶ入線に向かいます。この道下りは初めて。
昨年登りで来た時は、一ヵ所ガレているところがありました。
下りは楽かなと思ったら大間違い。今回はかなり水が出ています。
ガレガレもそのまま。
水路なのか斜めに木が埋めてある所があり、濡れていて滑りそうなので
直角に渡り、渡ったあとちょっと進路を迷って大きな岩を避けて
小さな(赤ん坊の頭位?)石を乗り越えようとしたら
それが動いて前輪を取られました。

右に転倒して右足を挟みましたが、ブーツのおかげで無傷。
膝や肘も打った様ですがプロテクタで無傷。
ブ−ツもプロテクタも重要ですね。
SGさんが撮ってくれた写真がこれ。呆然としている所です。
起こすのは斜面の為大変でした。一人では無理。
やはり林道は一人で来てはいけないということを
再認識しました。
オフ車の転倒なんてなにも珍しい事ではありませんが、もし軽装備で来て
骨折でもしたら救急車を呼ばなければいけないけど、この道細いから
救急車入ってこれないし、だいたい携帯も繋がらない。
必ず二人以上できて、装備はきちんとし、無理なことはしないで楽しみたいと
思いますね。崖から落ちてしまった人もいるし。
いつも同じ日記に少し変化がでてよかった。(なんちゃって)
バイクのダメ−ジですがマフラ−(SP忠男製)が少し凹みました。ほんの少しです。

 
足柄駅にでて、帰路につきます。途中のコンビニで小休止。
 
16:30帰着。
1日涼しく絶好の林道日和でした。
3D走行動画を取ろうとカメラを持っていきましたが、
走行部分は全滅でした。    本日の走行180km

SEROW250のフロントブレ-キパッド交換

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 21:51

JUGEMテーマ:車/バイク

 

前回林道に行った時に私のSerowのフロントブレ−キを見て、

早く交換しないとなくなるという指摘を受けました。

 

私はいつみてもよくわからない。1年位前にブレ−キパッドを

2輪館で購入してフロントをばらして見たのですが、まだ3mm位残っていて

交換するのをやめました。

あれからどれくらい走ったのだろう。

 

購入したパッドは紛失してしまいました(泣)

しょうがないのでamazonで注文しました。

ハイパ−シンタ−ドパッド(DAYTONA)です。

寿命が長くて効きもまあまあ。

amazonでは2000円ちょっとで売っています。たまたまGift券の残りが

あったので1700円位で購入です。

翌日届いたのをみると¥4200という値札がはってありました。

 

フロントのブレ-キをバラすのは簡単です。ボルト2本外してディスクから

ユニットまるごと取り外します。

次に2本のボルトを外すとディスクを挟んでいる両側が分解できます。

 

パッドはちょっとマイナスドライバ−でこじってとります。

外したパッドがこれ。右が1.5个悩犬1仄紊任靴腓Δ。かなり減っています。

危なかった。新品は5个任后

 

昔完全にパッドがなくなってディスクを傷だらけにしたことがあります(たしかCB350だった)

 

新しいのがこの向きで入ります。

 

作動部分のピンにグリスを塗って、ピストンは指で押し込んでから組み立てます。

準備時間を除けば30分です。

 

これ、バイクやさんにお願いするとパッド代いれて数千円取られるのでしょうね。

 

最初の効きはちょっと弱いですが、すぐになじんで良く効くようになりました。

やはり新品はいい。

今回アマゾンのついでに安物のエアゲ−ジを購入してみました。

前回買って最初から動かないので返品したものと同じものです。

 

 

一緒に頼めば1箱でくるかと思ったら、なんとでかい箱二箱。悪いことしてしまった。

今回は今の所調子よく働いています。699円だから1年もてばOKです。

リアパッドも早めに変えよう。

 

 

近江八幡すき焼きパ−ティ−

  • 2019.09.22 Sunday
  • 23:30
土曜はClubRTの全国大会が滋賀県の近江八幡で開催されることに
なっており、本来ならバイクのツ-リング日記のはずでした。
金曜日の予報では、台風17号の影響で滋賀県は土曜から大荒れという予報。
PCXで行ったろうかと迷っていたら、バイク仲間から車でいくけど
乗っていかない?とお誘いの電話がきました。
渡りに船でお願いしてしまいました。しかもありがたい事に
家まで迎えに来てくれます。7時頃に来てもらい、東名に乗りました。
実は東名の海老名SAは下道で行ってSAの外に駐輪場があります(上り線下り線)
どちらかの駐輪場にバイクを置いて、SAの中のレストランや土産物屋をよく
利用しているのですが、誰かの車に同乗する場合はここにバイクを置いておき、

海老名SA下り線で待ち合わせをして拾ってもらい、
帰りは上り線のSAで降ろしてもらえば、外にでてバイクで帰ることが
できるのです。(バイクがなくてもバスでもそこまで行けますが)
家が近所でもないのに、どうやって拾うんだ、面倒だ、という場合にはお勧めです。
さて、近江八幡まで大体400kmです。
休み休みいけば6時間というところでしょうか。まあ7時出発は
かなり早いですが、3連休の大渋滞を先週見ていたので、
途中で時間をつぶしながらゆっくり行けばいいかというつもりです。
でも、この運転手さん停まらないんだな〜 速い速い。
昼前に着いてしまうのではないかと心配になります。
乗せてもらった車は小型ですが、ス−パ−チャ−ジャ−付きとかで
速い速い。

やはり新しい車はいいですね。しかも燃費は17km/L。
特にNAVIがいい。駐車の時に自車が上から見えるNAVIはとても便利ですね。
途中一回だけ休んで2回目の休憩は長篠設楽原Paです。

確かここに来るのは2回目だったと思うけど、
今回はじっくり見学してしまいました。
1575年の長篠設楽原の合戦の場所です。
徳川織田軍38000人と武田軍15000人の戦いは武田軍13000人と
徳川織田軍5000人がこの場所で命を落としたと書いてあります。
あの時代に生まれなくてよかった。
休憩が終わり少しだけ走って高速を降ります。
彦根城に向かいました。そこでお蕎麦のランチです。

Googleアシスタントに「この辺で美味しい蕎麦屋はない?」
と話しかけると即座に答えが返ってきて、そこに行く、とやると
Naviの案内が始まります。便利な世の中になったものです。
伊吹蕎麦の「つる亀庵」です。彦根城の真ん前。美味しかった。
これ、「つるかめ庵」ではなく「つるき庵」と読むみたい。

美味しい蕎麦屋の隣にどら焼きやがあったのでそこでお土産を
買いました。お土産とは別に車で食べたマンゴ−の生ドラが美味しかった。

彦根城はかなり山登りが必要そうなので上に登らずに下から眺めて
終り。
次の観光予定の安土城跡に向かいました。
信長が天下を取るために築城したのに、結局燃えてしまった
悲運のお城です。
城跡は階段と石垣が残っているだけ。
このそばにある安土城考古博物館と信長の館に向かいました。
県立ですがとても立派な施設です。
周りは畑ですが、資料館でみるとこの辺りは縄文時代から栄えた所の
ようです。

信長の館は安土城の天守閣が再現されて展示されています。

ここのシアタ−安土城のVR映像をやっているので観ました。
たった15分程ですが素晴らしかった。上記のリンクにダイジェスト版があります。

こうして観光は終了し、本日の宿に向かいます。
私は皆さんとは別のホテルを取っています。
隣の駅なので安い。皆さん8000円〜12000円 位出しているけど、
私は4000円です。どうも近隣でコンサ−トがあってどのホテルも一杯。
この日だけ高額ホテルに変身みたいです。
まあ皆さん車もバイクも外車乗りの立派なお金持ちばかりですから問題ありません。
車で10分のそのホテルにチェックインしてから近江八幡の駅傍の
皆さん泊っているホテルに行きます。本日はそこから
近江牛すき焼きや「毛利志満」のバスが出ます。
17時前ですがもう皆さん来ていました。

顔なじみもいれば初めて会う人もいます。
台風の影響でバイクで来ているのは6~7台。
あとは車か電車です。(キャンセルも大勢)
昨年の鬼怒川全国大会も30台バイクが来るとホテルに行っておいたら
結局台風で3台だった。
車に乗せてきてもらったのですが、最初から最後まで雨には合わず、
ずっと晴れてツーリング日和でした(泣)
そしてバスがきて参加者30人が毛利志摩に向かいます。
ここに来るのは2回目です。
相変わらず近江牛のすき焼きは美味しい。

寿司も出ますが、ナマ肉苦手です。(喰ったけど)

キャンセルした人の分を皆で食べたのでもう牛肉見たくない程 戴きました。

話もはずみ、じゃんけん大会も有り、楽しい宴会は終了しました。
そして集合写真

帰りは駅から私は電車でホテルに帰ります。
失敗したのは隣の駅からホテルまで7分くらい歩くのですが、
その道が全部真っ暗。あぜ道のようなところもあってほとんど
見えずに歩いています。田んぼに落ちそう。
翌朝写真撮ったらこんな所でした。
向こうの白い建物が泊ってるホテル。
翌朝は近江八幡駅の前でMACで朝食をとり、皆さんのホテルに向かいます。
そこからまた車に同乗し、最後の解散場所であるラコリーナ近江八幡に向かいます。
ホテルから直帰する人もいます。

la_collina(ラ.コリ−ナ近江八幡)
http://taneya.jp/la_collina/
このあたりの人気スポットだそうです。
ここはバ−ムク−ヘンが特に人気があるようです。
何名かはたどり着かずにいなくなりましたが(笑)、ここでも集合写真。

ここで解散して帰路に付きました。
途中高速を走る仲間のバイク発見。追い越されました。1250GSADVです(デカっ)
また、快調に飛ばし、あっという間に沼津のSAです。そこでランチ。

また自宅まで送ってもらい、到着は14時ちょっと過ぎ。
快適な車でとても楽をさせてもらいました。
ご一緒した皆さん楽しい時間をありがとうございました。
同乗させて頂いたかるかんさんありがとうございました。

2週続きで林道に

  • 2019.09.14 Saturday
  • 23:16
このタイトル同じの何回書いただろ。
超久しぶりに林道に行ってきたと書いたのは先週ですが、1週間後の
土曜日にまた行ってきてしまいました。
ドジなことにヘルメットをリアのBOXに1週間入れっぱにしてたら、
先週の汗でまたカビだらけです。
高校生の時に剣道の授業で防具を被った時の香りを思い出します。
林道は行くたびにその様子が違っているので、同じところに行っても飽きません。
日記を読む人は飽きているとは思いますが知ったことではありません(笑)
今回も前回5月に行ったのとほぼ同じコ−スです。
メンバ−はSGさん、GGさん、YGさんそして私DGの4台。
SEROWが3台とHONDAのCRF1台です。

昨年の夏はKGさんもいましたが今回はパスなので4爺です。
第一集合地点は9時に茅ケ崎のファミマです。ここは3台集合。
3連休の初日のせいか1号線はものすごい混み方でした。
家からここまで45分です。

集合してから第2集合地点246号線沿いの山北のファミマに向かいます。
そこでYGさんと合流。246もものすごい混み方です。

 
246号線を下って行き小山町から県道394号に入りすぐに
右折して山道に入ります。
昨年末にあまりに酷い荒れ方で引き返した道
「林道生土不老山線」(イクドフロウヤマセン)
昨年来た時はこんな感じでした。
今回は多少は荒れていますがこんなひどい状態ではありません。
途中で空気圧を調整します。
私は全然走るのに問題ないので空気圧を見たら、
前輪が0.8kg/cm2しか入っていなかった。
先週からこの状態のままです。リアは1.2kg/cm2です。
リアはチュ-ブ用タイアを
チュ-ブレスで使っているのであまり空気抜くと危険かもしれないので
そのままです。(なんのことかわからないと思いますがそれで良いのです)
この前後輪の空気圧はオンもオフも両方走れて私にはちょうど良いかも。
(高速道路はダメでしょうが)
中島線に入っていつもの崖崩れ跡の所に来ました。草ボ−ボ−です。
これが前回の写真。
道は結構荒れています。
後ろから125CCのオフ車が1台抜いていきました。よく一人で来るよな。
いつもの八重桐の池でランチです。お湯を沸かして私は家から持ってきた
カップヌ-ドルとコ−ヒ−。慣れたもので全員お湯を沸かす道具持参です。
ゆっくり休んでこれまた前回(5月)と同じコ−スで足柄峠に向かいます。
林道北駿線と金時線です。
そこからはやはりかなり整備されたダートを走って
今回は分岐をちょっと違う方向に行ってみました。
数kmでゲ−トがありました。これは行けない。鎖一本ですが行けない。

携帯が使えるという看板がありました。
鎖の横の急斜面をバイクが走った跡がありました。
行った奴がいるようです。
林道金時線はかなり舗装が進んでいます。

 
そういえば矢倉沢から仙石原に抜ける新しい道がかなりできていて、
その道の名前を神奈川県が募集しています。
標高1200mの金時山山頂付近を通るらしい。あと1年位で全線
開通のようです。多分この辺りを通るのかもしれませんね。
皆さん名付け親になりませんか。
そこから足柄峠を通過して5月と同じ林道大沢線です。
今回の大沢線はかなり荒れていました。ドキドキ。
246号線に降りてLAWSONで休憩です。
こうして楽しい林道遊びは終わりました。
毎度お馴染みのコ-スなので飽きそうですが、これが飽きない。
季節が違うし荒れ方もいつも違う。
帰りは休憩なしでまっすぐ帰り、17時過ぎには帰着しました。
本日の走行距離はだいたい190勸未任后
燃料を入れたら燃費は30km/L位でした。
全部で6L位です、今回は食事も水もすべて持参なので、かかったのはガソリン代だけ。
いつもながら安い遊びです。
この日は26℃位と涼しくとても快適なツ-リングとなりました。
やっと秋がきたかな?
いつもながら写真はSGさんからの頂き物が入っています。

ありがとうございました。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM