2019年初房総の林道

  • 2019.01.20 Sunday
  • 20:12

JUGEMテーマ:車/バイク

もう年末も新年も関係ありませんが、ちょっとだけ林道行ってきました。
房総初体験の方1名連れて全部で3台。

 

15時には帰って来たいという希望に応えて早く集まり、短く走って
とっとと帰って来る計画です。

 

朝7時半に1次集合だから6時に起きれば楽勝と目覚ましをかけたのですが、
ここしばらく目覚ましをかけたことが無く、誤って18時にかけてしまい鳴りません。

気が付いたら7時5分過ぎ。
例によって支度は朝するので大慌てです。
慌てたのでまた抜けだらけで、デジカメ持ったのにメモリ−カ−ドが入っていない。

2次集合地点には8時半の予定が25分遅れで迷惑かけてしまいました。


到着するとすごい数のバイク。晴天で気温も高いという予報の為、
バイク族がゴキブリの様にゾロゾロ出てきています。

金谷元名林道5.jpg

 

9時過ぎには出発してアクアラインを渡ったら下道に下りて金谷に向かいます。
途中の竹岡ラ-メン屋は朝早いのに並んでいます。
以前ここで喰ったラ-メンはこんなもの。

金谷元名林道7竹岡ラ-メン.jpg


チャ−シュ−を煮出しただけのス-プに乾麺。トッピングは玉ねぎのみじん切りです。

量も多いし、完食したら気持ち悪くなりました。
美味かったのか不味かったのか忘れてしまい確認の為に2回食べましたが、
やはり不味かった。(癖になるという人もいますが)

 

林道金谷元名線の入り口にはすぐに到着。フラットな数kmの林道です。

金谷元名林道1.jpg


途中には前回遊んだ原っぱがあります。

金谷元名林道3.jpg


途中今はガッチリ通行止めの竹岡林道の分岐点まで行って、

地べたでお湯を沸かして、買ってきたラ−メンとコ−ヒ−タイムです。

まだ10:30。
地べたでお湯沸かして立って食うというのが初めてのタカさんはビックリ。
そういう私もこんなの初めて。ここのところずっとテ-ブルと椅子のある

快適な四阿ばかりでしたからね。

金谷元名林道8.jpg
なんとなく淋しい風景ですが、まあたまにはいいか。

 

ここからはちょっとした難所もあり、楽しいダ-トは続きます。

WS000622.JPG

 

WS000628.JPG

 

WS000630.JPG

 

WS000631.JPG

 

元名林道の最後の下り坂は岩盤剥き出しのクレパスだらけの道です。

金谷元名林道2.jpg


初めて来たときは物凄く怖かったけど、いまは慣れてしまい
多少は緊張するけど平気になっています。
初めての人はかなり怖いと思いますね。

 

こうして短い遠征は終わり、真っすぐに来た道を引き返します。
海ほたるで休憩して解散。下道で帰って14時過ぎには帰着しました。


今回は電熱ベストの電池は6000mAhの小さくて軽いのにしてみました。
温度は上から2段目でしたが7時半から14時まで電池はもちました。


本日の走行180km位?

今回はカメラにメモリ−が入っていなかった為、全て違う時の写真か
ハマクジラさんからもらった写真です。
場所が違おうがなんだろうが、みんな同じようなので
誰もわからないでしょう。(なめてますね。すんません)

2019年走り初め(2)

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 08:00

JUGEMテーマ:車/バイク

前日に続きSEROWの走り初めをしてきました。

前日の計画では道志の向こうの秋山方面の林道にに行ってみようかと
計画していたのですが、朝待ち合わせをして決めたのは
足柄方面。天気も快晴で富士山良く見えるし。

 

朝はいつものセブンに集合9時半です。
今日は皆さん都合が合わず、最近ご一緒することが多い
町田タカさんと私の2台です。

dc122902.jpg

 

最初の休憩は小田厚沿いのセブンです。
dc011402.jpg


富士山丸見え。

ここでランチのラ-メンとおにぎりを仕入れます。

休日はトラックもいないし、ガラガラです。
(横の小田厚は混んでますが)

 

気温は5〜6℃と結構寒いけど、電熱ベストは暖かくて最強は
出発時だけで途中で2段下げます。

今回、ベストの上は防風のジャケットだけにしたら腕が寒くて
背中が暑いという変な感じですが、寒さに耐えられないことは
ない。胸やお腹は背中のヒ−タの影響がしてか寒くはありません。

 

246号線に出てこれまたいつものファミマで休憩し、時間も
丁度良いので行先は21世紀の森にしようと向かいました。

 

でも良くわかっているつもりでナビを仕掛けなかったら
曲がりそこないました。洒水の滝の看板があると思っていたのが
反対向きに走ると裏からなので見えないのです。

 

おかしいなあと思って走っていると足柄の向こうの「道の駅ふじおやま」に着いてしまいました。

富士山はだいぶ隠れています。この道の駅は初めて寄ります。

 

dc011406.jpg

 

到着して現在位置を確認していると「ディ-さん」と
声がかかりました。

 

年に何回かお会いする「チェッチェッチェロ−さん」
SEROW乗りの集まり「CafeMeeting」を毎月開いている方です。

Serowでお散歩

cafemeetingの後はSerowで走ります。

 「CafeMeeting

 

この方のブログを参考に色々行先を決めることが多いのですが、
最近は30台位集まるのでなかなか敷居が高い。

 

朝Blogを見たら秋山方面に行くと書いてあったので、今日は秋山方面に

行ったのかと思ったと言うと、仕事が入って行ってませんとのこと。

作業服姿です。


今年の夏はイ−ハト−ブに行きますよとか言ってました。

 

結構だべってお別れし、246を引き返しますが、12時を回って
しまったので予定の21世紀の森は取りやめて、
近くの金時公園でランチにすることにしました。

dc011427.jpg

 

dc011424.jpg

 

dc011422.jpg

 

由緒ある公園です。熊が出るらしい。

dc011412.jpg
「この付近は熊がでます。ご注意下さい。」と看板には書いてありますが、
書けばいいってもんじゃないような気がするのは私だけでしょうか。

 

公園の四阿でお湯を沸かします。

dc011419.jpg


dc011413.jpg

 

dc011414.jpg


買ってきたミニラ-メンとおにぎりのランチ。
そしてコ−ヒ−です。

 

ゆっくりしている内に13時を回ってしまい、今日はこれで
引き返すことにしました。

前回も今回も行きそこなった21世紀の森の内山林道と浜居場城跡と
河村城跡はまた次回に行くことにして、246号で帰路に付きます。

 

途中、コンビニで休憩して15時過ぎには帰着です。

 

dc011428.jpg

今回は246号線で帰りましたがやはり混んでる。
すり抜けできない所がストレスになります。

 

電熱ベストのバッテリ-は6時間で70%程度まで減りました。
帰宅後も試しにつけておいたら、9時間で55%まで減る状態です。
余裕で長持ち。もう少し小型のバッテリ−を買うかな。
本日の走行は120kmでした。

 

ゆっくりノンビリできて綺麗な富士山も見ることができ、
最高のSerow初走りとなりました。

2019年走り初め(1)

  • 2019.01.13 Sunday
  • 20:20

JUGEMテーマ:車/バイク

 

すぐ近所ですがRTの走り初めをしてきました。
ディ−ラ-までです。たったの15km。

先日Amazonで入手した中国製の電熱ベストのテストも兼ねています。
午後用事が有るので、11時頃出て13時半には帰ってきました。

丁度、1250ccのGSとRTの発表イベントがあるので、ついでに見る目的も
あります。

これが1250RTです。すでに買った方もいるのでもう珍しくないけど。
DSC00282.JPG

 

シ−トが変わりました。厚くなって足つきが悪くなったのです。


今迄のシ−トはオプションだとのことです。今までのはせんべい布団状態で

長距離には向きませんが、これは足つきが悪すぎる。(私だけですが)

その他はエンジン以外はあまり変わった感じはありません。

発表イベントだというのに客はいません。

カレンダ−とマグネットを頂きました。

 

一応記念写真も撮ってもらいました。
コピー (1) 〜 dc011304(修整1)(修整1).jpg

 

 

先日買った電熱ベストを着ていきましたが、すばらしいものでした。

Screenshot_2019-01-12-11-42-16~2.jpg


大きさがS〜4Lまで可変です。
肩の部分はホックで調整可能。


デブの私は一番広げます。

そして脇はチャックで調整可能です。

2番目に広げます。

送料着払いで返品ができるのも良いのですが、
これなら返品する人はいないでしょうね。

シガソケットのタイプはベストも長袖も持っているのですが、
最近冬が暖かいのと接続が面倒で使っていません。

 

これはモバイル電池駆動です。バッテリ−は昨年タイムセ−ルとかで買った
24000mahのものですが、これだとこのベストを最強にしていても
2時間で10%位しか減りません。10000mahで8時間というのは
嘘ではなさそうです。

 

 

温度調整最強は暑すぎました。ヒ−タが背中側に3ヶ所しかないので
ちょっと不安だったのですが、十分すぎる位暖かい。

スイッチは胸の所のボタンです。
スイッチを押すと数秒で背中が暑くなります。


これは配線が無いのでバイクから下りても暖かいままです。

よい買い物をしました。

昔買ったものは2万円か3万円したと思いますが、
これは6980円。バッテリ−が2800円位なので10000円位で揃います。

バイクだけではなく釣りやスキ−や外の作業にも使えますね。
これお勧めです。

新年あけましておめでとうございます

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 00:01

旧年中は沢山の方に訪れて頂きました。

多い時は1日に500人。1ヶ月に延べ6000人〜7000人もの方に来て頂いています。

本当にありがとうございます。

今年も張り切って更新したいと思います。

 

 

 

2018年走り納め

  • 2018.12.29 Saturday
  • 22:57

JUGEMテーマ:車/バイク

 

年末最後に房総の林道に行こうというお誘いがありました。
昨年も30日に同じメンバ−(4爺)で房総に行ってます。


今年は房総方面は3.11の前にも起きていたというスロ−スリップ
起きているので、自分的にはできるだけ避けていました。

 

でも、まあ年末だからいいか、で行く気満々でした。
天気予報では朝から北の風12m/sです。
前日28日も予報通りの強風で、寒さもPeekという事もあり
ちょっと行きたくないなぁと躊躇していたら、皆さん同じ意見で
延期にしようということになりました。

 

今年の締めくくりに、どっか行かないわけにはいかないので(笑)
どうしようと思っていたら、今年からSEROW買って参加した
BM仲間の町田タカさんが1人でもどこか走りに行きますよと
言ってきたので、では近所ですがご一緒しましょうということで
行くことになりました。

 

アクアラインだけが強風で嫌だったのですが、29日は朝方まで15m/s
吹いていたのが、7時には2m/sと落ち着き、アクアラインでも良かった。

失敗です。でもご近所のツ−リングは皆さん行かず、
結局行ったのは2人2台だけです。

 

前置きが長くなりましたが、29日(土)は朝9時にいつもの
セブンに集合。その時の気温は5℃です。
7時頃は2℃だから今日は日中は暖かくなりそうです。

dc122902.jpg

 

 

朝決めた予定は宮ケ瀬湖方面に向かう志田峠(志田林道)と
もう一つは初めていく法論堂林道(オロンド林道)です。

 

最初は松田辺りの林道と思っていたのですが、朝から標高の高い所は
絶対凍結の危険があると思い、標高300m〜400mの所にしたのです。

 

行きは16号線の淵野辺で曲がり、上溝から行きます。
途中ス−パ−でランチのラ−メンを買います。
三増から東名厚木GCに向かいます。
三増(ミマセ)という所は古戦場です。
1590年頃武田信玄が小田原攻めをする前に通り道にある
北条方の田代城を攻めたというのですが、その時の合戦が
三増古戦場です。
ここで、武田方900人北条方3269人が戦死したらしいのですが、
(やけに細かい数字ですが)その首塚とか胴塚とかが残っています。

この時代の日本最大の合戦だったと記録にはあります。

 

この三増峠から今日行く予定の志田峠がこの辺りの主要路で
志田峠はもっとも大きな峠道だったようです。

どんな所だったのか色々調べているうちに素晴らしいサイトを発見しました。

 

「まちへ、森へ」 

 

このサイトもの凄い情報量です。これからも度々お世話になりそう。

 

志田峠は2016年に春秋の2回来ています。
2016年春に来た時は、かなり道が荒れてたのですが、秋に来たときは
舗装部分も増えて走りやすくなっていました。

 

そして今回ですがまた少し荒れてしまっています。
でも荒れているのはほんの数百メ−トル。

志田林道への入り口です。残土埋め立て反対の看板があります。

dc122903.jpg

 

志田峠に到着です。

 

dc122904.jpg


ここは2016年に来たときも工事をやっていたのですが、今回その工事がなんなのか

わかりました。

 

残土の捨て場だったのです。年末も押し迫っているのにダンプがひっきりなしに来ています。

来年来たら地形が大分変っていることでしょう。

 

 

峠の看板には熊の目撃情報があったと張り紙がありました。

 

 

そこから少し行くと以前にも来た志田山朝日寺(しださんちょうにちじ)があります。

正式名称は清正光 志田山朝日寺初詣の準備をしているようなので

是非訪ねてみて下さい。300段の階段は良い運動になります。


2016年に来たときにはBlogに不気味な寺だと書いたら、ご住職から
「不気味な寺の住職です」とBlogに書き込みがありびっくりしました。

最初のBlog(2016/5)がこれです。

最近のSerowの話題
 

そしてお詫びも兼ねて4爺でもう一度訪ねた時のBlog(2016/10)がこれ。

 

久々のSEROWで志田峠に

 

このお寺、300段の階段の上です。

 

dc122915.jpg

 

このお寺は昭和9年に鎌倉から移設されたものです。元々は鎌倉時代のものなのでしょう。

dc122912.jpg

 

直接上に行く道はなかったような気がしますが、新聞配達とか郵便配達とかどうしてるんだろう。

 

次に向かったのは宮ケ瀬湖方面の服部牧場。白い馬がいて平和そうです。

 

天気がよくて暖かくなってきたのでバイクが沢山でています。

牧場から快適な412号線を通過して、半原小学校辺りから
細かい道を通り、法論堂林道(オロンド林道)に入ります。こんなの読めない。

 

この辺りは仏果山や経ヶ岳という700m級の山々が連なっており、林道もたくさんあります。
ここに来るまでに野生の猿が道を渡っている所もあったので
猪や鹿、猿は沢山いるのでしょう。
狩猟の季節はけっこう危ないと誰かのBlogで見たことが
あります。ゲ−トのある所は危険なので入るのはやめた方がよさそうです(当たり前だけど)

 

法論堂林道は全線舗装で、車も時々走ってくるので注意が必要です。
林道に入ってすぐに綺麗な公園がありました。
厚木高校の創立100年記念で造られたようで、綺麗に整備しています。

 

dc122925.jpg

 

dc122919.jpg

 

天気も良く最高です。

 

DSC00150.jpg

 

 

ここでお湯を沸かして買ってきたラ−メンを作ります。

 


気温が低いせいで900円で買ったバ−ナ−はすぐに冷えて火力が下がり使えません。

やはり安物ではなく火力の強い奴を買おう

 

本日のランチは私は喜多方ラ−メンです。スーパ−で109円。

そしてタカさんが持ってきたコ−ヒ−を頂きます。

 

時々強い北風が吹きますが、概ね陽だまりは暖かくて快適です。

 

DSC00166.jpg

ここからは熊谷沢林道(クマガイサワ林道)への分岐がありますが、
NETでみるとすぐにゲ−トがあるようです。

 

dc122934.jpg

 

この辺りからは半原越という所を通り、リッチランドという
キャンプ場温泉施設を通過。


タカさんはRTで反対側からリッチランドまでは来たことがあるみたい。

この林道ならRTで最後まで抜けることは可能ですね。

 

清川村に抜けてそこからは昔からいつも通る道で246号線まででます。

最後にコンビニで休憩。

 

dc122939.jpg

 

本日のコ−スはこんな感じです。(国道16号線から国道246号線まで)

 

 

こうして2018年の乗り納めは楽しく終了。


来年は今日行き損なった房総からになるでしょうか。

 

今年も1年無事バイクに乗れて良かった。

ご一緒してくれた皆さん、毎度同じようなBlogですが飽きずに見て頂いた
皆さんありがとうございました。


よいお年をお迎えください。

三笠公園ツ-リング

  • 2018.12.21 Friday
  • 17:03

JUGEMテーマ:車/バイク

先日、埼玉の東郷公園に紅葉を見に行った時に、そこは横須賀にある
戦艦三笠と密接な関係があることを知り、その内見に行ってみようと
思ったわけですが、ようやく行くことが出来ました。

 

そういえば戦艦三笠は20年前に行って以来です。
PCX150です。
家から38km位。下道で1時間ちょっと。

dc121852.jpg

 

三笠公園は広い公園で平日でなければ結構人がいるのでしょうが、
私が行った時は人っこ一人いない状態です。

dc121832.jpg

 

チケット売り場でシニア500円のチケットを買って入りました。

まずは外観写真。

dc121824.jpg

 

この三笠は大正15年にここに設置されてからはダンスホ−ルができたり、

水族館になったりと色々と変遷があり、真っ赤に錆びた状態から数億の予算がとれて

保存会もできて今に至っています。

世界3大記念艦として有名だそうです。
上甲板と中甲板のみで機関とかはありません。

 

東郷公園に展示してあったのは三笠の穴だらけの甲板でした.

 

その後日本海海戦で戦って佐世保港に凱旋後にこの三笠は火薬庫の爆発事故で沈没。

300人以上が亡くなっています。

 

それでも引き上げて修復し、一時は実戦復帰して、最終的に
記念艦として横須賀で展示されることになったようです。

主砲の30cm砲です。

dc121831.jpg

 

dc121820.jpg


砲弾の重量は400kgで射程は30kmだそうです。
私のバイクより重い。

 

実際の命中を考慮すると射程6km位で命中率は10%位だったようですが。

 

この三笠でこれだから戦艦大和辺りの主砲はどうだったんだろうと
調べてみました。

大和は46cm砲で砲弾の重量は1400kgです。砲弾の長さも2m位あります。

射程は40km。今はミサイルが自分で飛んで行くけど、

昔は大量の火薬でぶっ放すわけですから、効率が悪い。


飛ばすのに用いる火薬はドラム缶2本で400kg近い量です。
砲弾の初速は音速の2.5倍。発射時の衝撃波は物凄くて、甲板上の人員は
全員避難だったみたい。

 

同じサイズの主砲を持つ戦艦ミズ−リ主砲発射の写真(イラスト?)がありました。


 

発射時の衝撃波が海面を凹ませるイラストもありました。
 


発射時に傍にいたら即死するようです。

相手の船の装甲も40cm以上の鉄板ですからこの位ないとダメ-ジを
与えられないのでしょう。すごいものです。

今はミサイルが全盛ですからこのような巨大な戦艦は意味がなくなりました。

現在のイ-ジス艦の方が戦いではよほど強力みたい。

でも戦艦は美しい。

ハワイに同じく記念艦として展示している戦艦ミズ−リの現役時代の雄姿です。

 

主砲の見学の次は中で短い映画を見ます。ロシアのバルチック艦隊に
勝った時の様子です。ロシアの艦隊は38隻いて全滅。
その時の指揮官が東郷平八郎なのです。

艦の横にある15cm砲の発射の様子。

 

dc121849.jpg

 

この外側はこれです。

dc121822.jpg
 

主砲は40人位の人間で装填から発射までやりますが、
こちらは10名です。砲弾の重さは40kg位。全員ここで生活しているらしい。

 

主砲の400Kgの砲弾は供給から装填までほとんど工場のように自動化されています。


どちらも英国製の機械の様ですが、明治の頃にこれだけのものが
有ったということに驚きです。
戦艦三笠は英国での造船で戦艦大和は日本の呉での造船です。

エンジンの実物はありませんが、蒸気機関のエンジンは3気筒。15000馬力と
思ったより非力かも。

 

細かい所は展示室にある全体画面で見ることができ、画面を触ると説明画面になります。
dc121844.jpg

 

QRコ-ドをスマホで読み取ってアプリを入れると館内のどこにいても
その場所の動画での説明がされます。Bluetoothだそうです。
こうなったのは全部最近でしょうね。昔来たときは面白くなかった
ような気がしますが、今はとても面白い。
ここだけで1時間以上楽しめます。

VRで実際の海戦も体験することができます。
メガネをかけていると180度以上を見渡すことができます。
この設備も最近出来た物なのでしょう。


平日で客がいないからやってるのは私だけ。

FreeWIFIも今年の8月から使える様になったみたい。

館内には子供の船の模型コンテストの優秀作品の展示とか、

太平洋戦争で沈没した船の水中写真とかがあります。

 

甲板に出ました。

 

 


操舵室とか指令室とか実際に入って色々さわれます。

モ-ルスの体験コ−ナ−もありました。
そういえば小学生の頃、夏休みに自衛隊に体験入隊して
手旗信号を練習したのを思い出しました。

 

日露戦争の栄光を美化しているのがちょっと鼻に付きますが、
知らないことだらけでとてお面白かった。

1900年頃の技術が今見てもすごいことを知りました。

 

帰りはまた下道で1時間。午後から出て16時過ぎに帰着でした。

なんだかプラモデルを作りたくなりました。

タンクステッカ-完成

  • 2018.12.15 Saturday
  • 09:59

JUGEMテーマ:車/バイク

10月頃RTのタンクのステッカ−が気に入って購入しましたが、

2015年キ−レスの1200RTLcとそれ以前の奴とはタンクのキャップの仕様が

異なり付きませんでした。あれから1ヶ月半で昨日ようやく私のRTに合うものが

到着しました。注文したのはちょっと特殊仕様で、赤い線の入ったもの。

シ-トカバ−にも赤いラインが入っているので、タンクキャップもその方がいいかと

思い無理言ってやってもらったのです。

 

仕様違いはこの写真。

 

そして今回貼り付けたのがこれです。

 

 

赤がアクセントになっていてなかなか気に入りました。

 

今月はRTに乗るのは2回目ですが、寒い!重い!

車庫から引っ張り出すのに結構気合が必要です。

交差点で停まるのも風が強くてドキドキしました。

 

このまま春まで乗らなかったら乗れなくなってしまいそう。

毎日乗ろう。(嘘)

 

年末林道ツ-リング

  • 2018.12.09 Sunday
  • 17:31

JUGEMテーマ:車/バイク

 

またまたまた箱根の白銀林道に行ってきました。

SEROWを買ったばかりのバイク仲間に、初心者向け林道の案内です。

 

先日タイヤを替えたのでその皮むきツ-リングも兼ねています。

それともう一つ、私のタイヤも前後ピレリ−のMT21に替えていますが、

後輪はチュ-ブ仕様のタイヤをチュ-ブレスで使っているので、

空気圧をどこまで落として走れるのか、のTESTも兼ねます。

 

集合はいつものコンビニに8時半。

dc120801.jpg

 

今日は2台です。

途中から小田厚に乗り、箱根に向かいます。

 

平塚PAで休憩すると「アラ〜、ディ−さん」と明るい声がかかりました。

モトラッド相模原の女の子。

2台で蒲鉾買ってからスイ−ツバイキングを食べに行くそうです。

いかにも女の子です。こちらは爺いが二人。

 

箱根湯本のコンビニでランチの食料を仕入れます。

今日はミニラ-メンとおにぎりで210円。コ−ヒ−と水は持参です。

 

白銀林道に入ってすぐにタイヤのエアを落とします。

前輪も後輪も1.0kg/cm2で今回はTESTします。

dc120803.jpg

 

珍しいことに 後ろから軽自動車(乗用車)がずっと付いてきます。

こんなこと初めて。途中の分岐で軽自動車は根府川の方に下りて行きました。

あの車普通にこの道使っているみたい。

 

いつもの事ですが、この時期の林道は落ち葉に覆われていて、ちょっと怖い。

落ち葉の下の石ころや枝は見えないからです。

 

WS000615.jpg

 

かなり整備された白銀林道は作業車も少なく(1台いたか)

楽勝で星が山のさつきの郷に到着。

 

途中一夜城からくるガレ場の写真を撮りに歩いて行ってみました。

初心者向きじゃない。アタッカ−向きです。

WS000614.jpg

 

歩いて撮った動画です。

https://youtu.be/K1QBnzfDyiI

 

 

さつきの郷は天気も良く、自転車組が3組位来ていました。

お湯を沸かしてここでラ-メンです。

FHD0006.jpg

 

海が綺麗。暑くも寒くもなく最高のツーリング日和です。

dc120807(修整1).jpg

 

そこから先は少し道が荒れていましたが、なんとかクリア。

これまた珍しいことに川崎ナンバ−のSEROWが後ろからやって来ました。

dc120811.jpg

タイヤのエアを戻すときに確認すると、エア圧は全く減ってない。

1kg/cm2まで落としても問題ないことがわかりました。

 

帰りは箱根新道を通り、途中のコンビニで休憩です。

dc120818.jpg

 

1号線と西湘バイパスで16:30頃帰着。途中休憩し過ぎで予定より2時間も遅くなり、

暗くなる寸前でした。

今年のツ−リングはこれで終わりかな?

近所の秋とバイク写真

  • 2018.12.09 Sunday
  • 16:22

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:写真

 

近所を散歩していたら秋らしい景色の公園を見つけました。

そうだ年賀状用にここでバイクの写真を撮ろう。と思いつき、それからが大変。

近所と言っても600m位あります。一台ずつ持って行って写真を撮ります。

 

公園に集まるご近所の爺婆が不思議そうな目で見ています。

ほとんど変人を見る目です。

その内お散歩中の年配の女性がが話しかけてきました。

 

「写真撮ってんの?」

「そうなんです。銀杏の落ち葉が綺麗なので、年賀状用の写真を撮ろうと思って」

 と私。

「いい写真撮れそうね」で行ってしまいました。

 

 昨年はみなとみらいで撮ってたなあ。

 

 

 

 まずはPCX150から。

 dc120515.jpg

 

 防火水槽の看板が邪魔だった。

 

 次はSEROW250です。

 dc120703a.jpg

 

 

 場所を変えてみます。

 

 dc120715.jpg

 

そしてBMWR1200RTLcです。

 

 dc120721(修整1).jpg

 

背景の色違いも撮りました。RTは丸4年経ち39000kmを越えました。

 dc120724(修整1)(修整1).jpg

 

年賀状には自分の入った写真です。

 

 

 自己満足ですね。

Club RT南房総忘年会2018

  • 2018.12.02 Sunday
  • 22:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

恒例のClubRTの忘年会で南房総の民宿「角文」に行ってきました。

ここ何年かはSEROWで行ったり、PCX150でいったりしていましたが、

今回はBMWR1200RTLcです。

先日超安物オイルに交換してから初乗り試運転です。

 

いつもは横横道路で久里浜に向かい、フェリ−で金谷に渡るコ−スで行くのですが、

今回は初めて下道でアクアラインに向かい、木更津金田ICからまた下道で

南房総に向かいました。

フェリ−代往復4340円+横横2630円=6970円がアクアライン往復代1280円で済みます。

全部高速を使っていくと道路代は往復9660円になります。

 

下道でいくと8000円以上お得ですが、どれだけ大変かというと全く大変じゃない。

アクアラインに乗るまでが35kmちょっとです。1時間半位。

アクアラインから南房総までが48kmちょっと。これまた2時間はかからない。

どちらも信号はあるけど渋滞はなく快適です。来年からはこれで行こう。

いままで何年も8000円以上損していた。

 

アクアラインの海ほたるは工事中で土産物屋は駐車場でやってるし、

いつものトイレは使えないし、立ち食い蕎麦屋はなくなったし、屋上のレストランは

新しくなったけど最初に目に飛び込んだのは天ぷらそば1300円位。

なんだか立ち寄る気持ちがなくなります。

 

dc120204.jpg

 

そう言えば木更津側を見たのは初めて。

dc120202.jpg

 

海ほたるではタメちゃんがNEWバイクで来た所でした。(写真は後ほど)

 

下道で南房総に向かう途中のセブンで遅いランチにして、夕陽の時間位に角文に到着です。

 

もう皆さん来てる。

 

宴会はいつもの豪華な奴で、年寄りには多すぎる。半分くらいで良いですね。

dc120204 - コピー.jpg

 

温泉付きでこの料理と飲み放題が付いて1泊2食が1万円と、とても安い幹事のお力です。

 

翌朝は12度位とあまり寒くない。でもたき火は暖かくてありがたい。

dc120220.jpg

 

消防車が「大津波警報発令(クンレン、クンレン)高台に避難して下さい」と叫びながら走っています。

 

いつものアオサギが漁の魚を狙っています。

dc120222(修整2).jpg

 

ゆっくり皆さんのバイクを見ました。

 

新しいのはJJさんのKTM1290SuperADVです。250kg位あるらしい。

シ−ト高は私の場合おへそより上。絶対乗れない。

dc120215.jpg

名古屋から来ています。

 

次の新しいのはこれ。タメちゃんです。BMWR1150RTからの乗り換えでスズキのV_STROM250.

dc120211.jpg
見た感じの車格は1000CCに引けをとりません。SEROWとシ-ト高は同じくらいですね。

なかなかかっこいい。次はこれにするか。

 

次は古いけど貴重なやつです。BMWR80RTです。ハルさんは大阪から700km走って来ました。

全然疲れないそうです。もう30歳になるバイクだけど大事に乗ってますね。

dc120209.jpg

 

そしていつものグッチ。ゴト−さんです。富士山ナンバ−。

dc120214.jpg

 

こうしてみるとClubRTなのにRTがだいぶ減りました。もう関係ないですけどね。

 

BMWK1600GTは今ちゃんです。

dc120213.jpg

 

 

かずさんのBMWR1150RTは27万kmを越えています。逗子からだとフェリ−使うと

走行距離は20km位?40分しか走ってないらしい。

dc120216.jpg

 

そしてその他大勢。AKUTSUさんのR1100RTも大分年季が入っています。

昨年はHONDAのGBのサイドカ−で来てました。

 

dc120210.jpg

 

 

私と同じBMWR1200RTLcはかるかんさん。

DSC00001.jpg

 

今回車で来たのはやっさんとYOUさん。やっさんは早帰りで写真が撮れなかった。

トヨタのアルベルのアルファ−ドの方でしょうか。ハイブリッドだから結構な値段でしょうね。

 

今ちゃんかっこいい。

DSC00009(修整1).jpg

 

海には鳥が。

DSC00014.jpg

 

帰りがけに一人で写真を撮ってみました。この距離だとタンクの上に立っている

小人のように見えます。

DSC00023.jpg

 

そしてつまらないけど南房総での走行動画です。

https://youtu.be/gdODU4rTFcY

 

あ〜つまらない動画。

 

でも中々楽しいいつもの忘年会でした。

 

安物オイルの効果は絶好調です。

5700kmも走ってから交換したので(酷い、走り過ぎ)

エンジン音もよくなり、ギアの入りもスム−スです。

次回は2000km走行で交換します。

 

RTは今回のツ−リングで39000kmを越えました。購入して丁度4年です。

買ったばかりは体調悪くて全然乗らなかったので、乗り始めてから3年8ヶ月ですね。

過去のBMWと較べてもまあまあ乗ってる方でしょうか。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM