小田原フラワ−パ−クと甘甘娘収穫祭ツーリング

  • 2018.06.09 Saturday
  • 23:12

JUGEMテーマ:車/バイク

 

無謀にも2日間で400km以上走ってしまいました。
PCX150です。

 

土曜に毎年恒例の山梨県三郷のトウモロコシ(甘甘娘)の収穫祭があり、それに
また5時起きで行くつもりでした。
最近PCXにあまり乗ってないので、予行演習として金曜日は小田原フラワ−パ−クで
花菖蒲が満開というニュ−スを見て行ってみることにしたのです。

 

10時頃出発。いつも松田辺りの山走りのコ−スから近いので、目をつぶっても
いけます。
到着。家から50kmあります。


やってたやってた。

dc060803 - コピー.jpg


初めて来たけど、ここは無料なんですね。
でも近畿日本ツ−リストがバスを連ねてきています。

 

dc060801.jpg


ここは池に映る花菖蒲で有名らしい。
池の周りでしばし鑑賞です。

 

dc060814.jpg

 

dc060810.jpg

 

dc060803.jpg


ここは紫陽花があまりぱっとしない。薔薇もイマイチです。

帰りにいつもと違う国道246を通ってみました。
だめだこりゃという位混んでる。

 

 

さてそして土曜は甲府の近くの三郷のトウモロコシ(甘甘娘)の
収穫祭です。
今年で行くのは4回目。

朝まで大雨が降ってたのでどうせ中止か?と思って寝坊。
6時前頃起きると晴れてる。慌てて6時に出発です。

いつもより少し遅くなったので少し混んでるかな?
でも相模湖まで50分、そこから大月まで50分ですからね、
ほとんどノンストップです。街中以外はずっと80km/hです。

途中の景色です。素晴らしい。写真撮る為にちょっとUタ−ンして停止。
PCXはこれができるからいい。下道ツ-リングの醍醐味です。

 

dc060937.jpg

 

 

いつも桃源郷ツ-リングで集合するデイリ−ヤマザキで最初の休憩です。
ここで朝ごはん。あと30km位あります。

 

dc060940.jpg

 

 

9時から販売開始なのに9時到着。家から124kmありました。
今年はバイクの駐輪場が近くにできています。
でも砂利と草。

dc060958.jpg

 


RTで来なくて良かった。

すぐそばがイベント場です。
行ってみるともの凄い人の数。

dc060944.jpg

すぐに並びましたがざっと数えると1000人〜2000人並んでる。
警備の人に聞くと先頭は6時から並んでるらしい。
20分位立って後ろを振り向くとざっと数えて200人位増えてます。
でもたくさん並んでても購入窓口は多くてどんどんはけます。
10時頃には購入できました。1人3箱まで(一箱12本)

家族できて4箱以上買っている人も沢山います。
みなさんカ−トを持ってきてる。

購入後焼きトウモロコシを買って食べます。
dc060950.jpg

 

dc060953.jpg

 

イベントの舞台ではトウモロコシの早食い競争なんかやってる。
甘甘娘という品種は甘すぎ。

ここは高台の為景色も良いですね。
 

dc060955(修整1).jpg

 

11時頃になると列は20分も並ばなくていいくらい(200人位?)
来年は10時半到着がもっとも効率が良さそうです。(道が少し混むけど)

食べている間買ったものを預かってくれる所があります。

3箱は20Kg近くある為、持って歩くと腰が痛い。時々休憩です。
 

dc060957.jpg

 

さてバイクの所に着いたけど、どうやって積むか。
dc060960.jpg

 


シ-トの下に12本。BOXに12本、シ-トに一箱縛ります。
エンジンの熱が伝わらないように一応カッパとか長靴とか置いて
乗せています。
FORZAだったらシ−ト下に24本いけますね。

dc060959.jpg

少しバランスが悪いけど、あと一箱はシ−ト上に縛れそう。

ここまでで汗びっしょりです。

帰路に付きます。
途中2ヶ所休憩。水分補給です。

dc060961.jpg

 

帰りに親戚に届け、友人にも届け、合計295km走って帰着しました。
腰が痛い。PCXは200km位が限界ですね。

2日間で400km走りましたが花菖蒲の100kmが余計だった。
でもまだ元気だということがわかりました。

 

PCX150の燃費は2日間で53.5km/L。高速は使わなかったので
これだけです。でもガソリンが153円/Lになってた。

昨夜も今朝も腰が痛い。一度に1000km位なんでもないRTとは
やはり違う。

昨年秋に香嵐渓まで1泊往復をこのPCX150で700km走ったけど
あれから1歳増えて老化が進んだかもしれない。
今日は腰のサポ−タ(バンテリン)買おう。

足柄近辺再び

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 11:43

JUGEMテーマ:車/バイク

前回、都合が合わなかったS爺さんを案内して足柄方面にまた行ってきました。

今回は前回食べそこなった足柄峠の万葉うどんを食べるのと、
東富士辺りの林道の探索の目的もあります。

 

前回今回の足柄辺りの林道は、SEROWのBLOGやって毎月集まりを開催し、

挙句の果てにGARRR誌に掲載されたチェッチェチェロ−さんのトレ-スです。

ほんとにお世話になっています。これがBlog。

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-948.html

 

愛車Serowは、以前大野山でこけた時にひん曲がったブレ−キレバ−を土曜日に

amazonに注文し、新品に交換しています。
曲がった奴は予備ですね。

ついでに前回の足柄ツ−で漏れを発見したブレ−キオイルを買って補充。

100ccのを買いました。


ブレ-キレバ−は

こうして較べると結構曲がっています。1000円。
dc060501.jpg

朝はいつものファミマに9:30集合です。

少し早めに到着しました。3台集まるのも久しぶり。
本来4台だけど最近なかなか都合が合わない。

dc060402.jpg

 


前回と同じように大雄山から足柄峠に。
今回は万葉うどんを食ってやろうと場所の下見です。

dc060404.jpg

 


よしやってた。11:30開店です。

確認したのでまずは林道大沢線を下ります。

この大沢線は入り口にはゲ−トがありますが、その脇は通れる。
反対側の入り口には「最後にゲ-トがあるので人と自転車バイク以外は通れない」
と書いてあります。ということはバイクは通行可なわけです。

下っていくと舗装路から始まるので最初は「なんだ」と思うけど途中から
結構荒れた道に変わります。初心者では結構危ないかも。

0005_xlarge.jpg


林道の写真はどこ出しても同じ。


途中「遊女の滝」という看板がありました。
遊女とは、元々神仏一致の遊芸を旅をしながら行っていた女性のことを指す
そうで、その後定住して性行為を職業とする者が現れ、現在ではこちらの意味で
使われていますが、「遊女の滝」の遊女は当然ながら前者の意味です。

遊女であった「八重桐」が金太郎を身ごもって生まれてくる金太郎の
健康を祈願してこの滝に打たれたというのが名前の由来だそうです。

大沢線を降りてからJR御殿場線の足柄駅に向かい、そこから
戦ヶ入り古道を登ります。
入り口に前回もきた神社の奥宮があります。

トンボがいました。(もしかしてカゲロウ?)季節は今でいいのだろうか。
dc060421(修整1).jpg

奥にある布袋様の石像はこっちはおまえだとか、これが自分だとか
GGさんと譲り合います。
やはり向かって左の鯛を抱えてる方が私です。

トンカチ振り上げてるのがGGさん。(打ち出の小槌ともいう)

dc060418.jpg

 

 

ここを通過すると戦ヶ入り古道です。
700年まえにはこの道で7000人もの兵士が戦った所。

この道も一部結構怖い所があります。
dc060427.jpg

 


下りより登りの方が恐く感じます。
ガレた坂道は停まったらOUTです。

3kmほどのこの道を上がって朝確認した万葉うどんにむかいます。

昼をまわっていた為、行った時は客は少ない。
熱いのでカレ-うどんはやめて山菜うどんにしました。

厨房の奥の方からドスンドスンと大きな音が聞こえるのはうどん打ちの音ですね。

腰があってとても美味しいうどんです。
 

dc060401(修整1).jpg

そしてデザ−トにキャラメルアイス。
dc060430.jpg

 

どちらも美味しい。

ランチが終わってから次は東富士方面に向かいます。
全部GARRRの記事参考です。前回行けなかったところです。

富士スピ−ドウエイの所で右折して冨士霊園に向かいます。
冨士霊園ってでかい。始めて行きましたがけっこう驚きます。

東富士カントリ−の所をゴルフ場に添ってダ−トに入ります。

少し行くと三本に分岐します。
まずは一番右の道。

途中オフロ−ドバイクは入らないで下さいと言う立派な看板が
ありました。オフ車のかっこいいイラストが描いてある。

これ逆効果だよなあと言いながら、今回は入らずに先に行きます。
途中からフカフカの土の道に。猪君の足跡があります。
熊ちゃんの足跡はありません。
dc060432.jpg

 

dc060431.jpg

 


この先は私は行かずUタ-ンしましたが、この先の写真はこれ。
0033_xlarge.jpg

 


地図で見ると神社に繋がってますが、ゲ−トがあるみたい。

ここから3分岐に戻って右折します。
ずっと舗装路ですが、後から聞くとこの先から林道角取線に入れるみたい。
次回の楽しみに取っておくことにし、今回は引き返します。

こうして東富士辺りの林道探索は今回は終了して帰路に付きました。

かなり遅くなり帰着は18時過ぎ。冬と違ってまだまだ明るい。

帰りに近所の草ボ−ボ−の川沿いのダ−トを走っていると
デカい亀が横断してた。危なく踏む所でした。
そういえば昨日は家の近所で蛇を踏んでしまったことを思い出しました。

どれだけ田舎に住んでるんだろ。

今回のコ-スはこんな感じ。

 

 

 

全部で204km走行となりました。

次回は林道角取線かな?4爺で。

 

林道入り口等参考にさせて頂いたBlogです。GARRRの取材風景です。

http://katz.air-nifty.com/mecha/2018/05/bunbungarrrr-99.html

 

ClubRT_S30 いわきツ-リング(2~3日目)

  • 2018.05.28 Monday
  • 20:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

前日からの続きです  

 5/26、27日

土曜の朝は集合地点まで30分なのでゆっくりです。
前日コンビニで買ってきた朝ごはんを食べ、8時半ころから支度を始めます。
同宿のBMWは5時頃青森に向かって出たそうです。

途中ガソリンを入れて集合地点に向かいます。
到着すると半数位が来ていました。

 

DSC01073.jpg

 

出発するとすぐに快走路です。大きなRのノンストップ快走路は
毎年走ってた東北の道です。ダムに着くまで50km位でしょうか。
実に気持ちの良い道を走り最初の休憩地点の真野ダム到着です。

 

dc052802.jpg

 

DSC01085.jpg

 

dc052785.jpg

 

その後また快走路を走って海岸沿いに出ます。


松川浦の大須海岸です。ここに出る道は先月開通したばかりだという
説明が無線であります。
震災から7年が経つのにようやくです。


今回のコ−スは津波の爪痕はだいぶ修復されていますが人はいません。
真新しい防波堤で海は見えない所ばかり。

鵜の尾海岸の駐車場にバイクを停めました。

DSC01106.jpg

 


砂浜でモ−タパラグライダ−をやっていました。

dc052799.jpg


あっという間に飛び立ちます。
どうやって飛ぶのか動画を撮りました。


https://youtu.be/20qRZniuEc0

 

器用に飛び立ちます。怖くないのかな。

 

その後ランチ処に向かいます。
松川浦の「いさみや」です。

DSC01108.jpg

 

DSC01110.jpg

 

 

豪華な海鮮天丼にしましたが、一念ホッキ丼にすればよかった。

 

 

 

その後少し常磐道に乗り常磐富岡ICで下り、景色の良い温泉施設もある
天神岬に。ここで休憩して美味しいというジェラ−トを戴きます。

 

 

dc0527111.jpg

 

広々としたキャンプもできる所です。

ここから宿に向かいます。

また快走路を走って、到着したのは本日の宿ホテル塩屋崎です。
3階から撮った写真です。

 


温泉に入って、そして宴会。

翌朝までに温泉何回も入って、朝ごはんです。
土曜の宿泊客は我々を除くと三組みたい。

DSC01137.jpg

 

 

良い宿だからもっと行きたいですね。

 

宿に直行組も2名いたので全部で15名。
朝集合写真を撮り出発です。

8:45出発。
まずはアクアマリン福島の所にある海鮮市場に。
お土産を買って記念写真。

 

 

出発したらまた快走路です。

11時前にランチ処に到着。
DSC01155.jpg

 

 

バイキングだけで十分なのに、これにエビフライとか、とんかつが付いて
1000円です。嘘みたい。

DSC01158.jpg


 

早めの昼食後はbanbanがインスタ映えすると言ってた
山本不動尊に。ここがすごい所。

 

DSC01182.jpg

 

DSC01170.jpg

 

とても登れないような階段がありました。

ボケ防止の祈願所があったので祈願してきました。

これで予定は終了。
東北道矢板ICの近所のコンビニで解散です。

出発風景をbanbanが撮ってくれました

 

 

dc052801.jpg

dc052806.jpg

 

帰りの高速は全く渋滞無し。
途中2ヶ所のSAで休みましたが、渋滞さえなければ疲れません。
17時前に帰着。
コ−スはこれです。

26日      203km走行

 

 

 

27日      383km走行

 

 

 

今回のツ-リングは 合計1080km の走行となりました。

 

お世話になったbanban/sallyご夫妻、コ−スも立ち寄り処も食事も
どこも素晴らしかった。ありがとうございました。

企画主催の板さんもありがとうございました。
またお願いします。

 

ClubRT_S30 いわきツ-リング(1日目)

  • 2018.05.28 Monday
  • 11:10

JUGEMテーマ:車/バイク

5月25日

 

土日に福島を走るツ-リングですが、前泊して超久しぶりに裏磐梯を
走ることにし、それなら行ったことのないspotに行ってやろう、
ということで金曜日に出発しました。

 

同じようなお歳のRT乗り二人を誘いました。
家が近所のタカさんとは東名横浜町田ICで6時半待ち合わせ。
次の集合地点は蓮田SAに8時半。大分早めに着いて東京から来る
イズミさんを待とうと思ったらすでに来ていました。
年寄りは皆さん早起き。

dc052702.jpg
 

少し早めに出発し、白河ICで下ります。

そこから本日のメイン左下観音堂に向かいます。
「さくだりかんのんどう」と読みます。

知り合いからここを紹介されたのですが、とても行きにくい所なので
是非行ってみて。すごいらしいからと。

確かにすごい。心霊スポット?夜なんか絶対これない。危なくて。

入り口にバイクを停めそこから歩きます。
dc052707.jpg

 

dc052742.jpg

険しい坂道を600m。汗びっしょり。
どこにも人っこ一人いません。

かなり登ると突然それは現れます。
dc052716(修整2).jpg

 

 

こりゃすごい。
ここには首頸(くびなし)観音が祀られているそうです。

しばし見学。

dc052717.jpg

 

 

dc052719(修整1).jpg

 

 

ここのことを詳しく紹介したHPがあります。

 

http://bqspot.com/tohoku/fukushima/677

 

じっくり見てたら予定より30分遅くなりましたが、出発です。

次に行ったのは伊佐須美神社です。
ここは立派なご朱印を戴けるので有名らしい。

dc052744.jpg

 

 

dc052746.jpg

 

dc052747.jpg

 

dc052748.jpg

 

 

鳥居と門が立派ですが本殿はそれに較べるとちょっと吊り合ってないのがおかしい。
神社を建てる時に使った立派なヒノキがありました。

dc052749.jpg


御朱印をもらいました。確かに立派です。3ペ−ジにわたって書いてくれます。

 

DSC01210(修整1).jpg

 

 

大分時間が遅くなりましたが13時半頃に次の目的地
喜多方に向かいます。
そうですラ-メンです。

遅くなったのは正解で、14時過ぎだから客が並んでない。

 

dc052753.jpg

 

dc052751.jpg

 

休日の昼なんかにくると1時間待ちは当たり前の店です。

これで午前の予定は滞りなく終了し、そこから五色沼に向かいました。

道はガラガラ、天気は快晴。気温も20度前半で快適です。

途中何回か休んで、スカイラインは行かずに宿に向かいます。
 

dc052756.jpg

 

宿は飯坂温泉です。素泊まり4000円と格安なのにとても快適。
でも、でかいムカデが廊下を横断していました。宿の人に、ムカデいるよ
と言うと、お金払わないのは客じゃないとか言ってます。

 

我々以外にバイクが2台泊まっていました。

居酒屋で食事し、そのままそこで2次会。
店主は北海道出身で我々も北海道好きな為とても話が合いました。

翌朝は8時半に出発。

dc052767.jpg

 

翌日からのいわきツ-リングが本番です。
本日のル−トです。

 

WS000355.jpg


                 本日の走行420km

                2日目に続く

PCX150のベルト交換

  • 2018.05.24 Thursday
  • 17:44

JUGEMテーマ:車/バイク

 

以前FORZAに乗っていた時もそうでしたが、大体2万km走行するとベルトの交換が

気になりだします。

スク−タは無段変速をベルトが移動しながらやる構造ですが、こらが消耗品です。

走行中切れるとエンジンは動いているのに前に進まない状態になるわわけです。

人のBlogなんかみると短い人で3万km位で切れています。

 

今日は別件があってNAPSに行ったら、丁度作業が混んでいなかったので

やってしまうことにしました。

40分待ちで作業開始。

 

conv0199.jpg

 

ものすごく手際がいい。

先日ベルトの傷み具合を見ようと自分でばらし始めたのですが、ボルが1本緩まず断念。

 

今日はベルトの在庫を確認して、ウエイトロ−ラは傷み具合をみて交換するかどうか決めることに

しました。

 

外したウエイトロ−ラはこれ。

conv0036.jpg

この写真だと10:30と13:30の方向が平らに減っています。

 

削れている面を上に向けたのがこれ。

conv0035.jpg

 

交換することにしました。

このPCX150は駆動系プ−リ−をキタコのパワ−ドライブKITに交換した時に

Weightロ−ラを15gに交換しています。(標準より軽い)

 

交換したベルトはこんな感じでした。

conv0033.jpg

 

拡大するとこれ。

 

conv0034.jpg

谷底がひび割れています。

これで走行23600kmです。

まだ何千kmかは切れることは無いと思いますが結構危ない。

 

やはり替え時でした。

 

1時間ほどで全て終了し、お支払いは

 ベルトが    7260円+税金

 ウエイトロ−ラが1800円/6個)+税金

 工賃税込み  3780円

 合計 ¥13,564   となりました。

 

次回のベルト交換は5万kmですかね。

ちなみに帰りの走行は物凄くスム−ス。ロ−ラ交換の効果だろうか。

足柄辺りの林道ツ-リング

  • 2018.05.21 Monday
  • 22:24

JUGEMテーマ:車/バイク

足柄辺りの林道ツ-リングに行ってきました。

あまりに急に決めたので参加者はGGさんだけ。

朝9時半にいつものファミマで待ち合わせをし、大井から大雄山最乗寺に
向かい、途中で78号線を右折して足柄峠に向かいます。

conv0020.jpg

足柄峠は久しぶりです。
 

結構な急坂とヘアピンを登っていき、万葉公園に到着。
その手前で万葉うどんというのがあり、そこでランチの予定でしたが
11時とちょっと早すぎます。

conv0021.jpg

 

トイレ休憩だけして先に行きます。
conv0022.jpg

 

最初の林道は戦ヶ入り線です。
 

conv0023.jpg


入り口でタイヤのエアを調整します。

新緑と木漏れ日が綺麗です。
ここは1335年12月に後醍醐天皇側の軍と足利尊氏の軍が戦ったところ
だそうです。

conv0027.jpg

 


路面は少しだけガレているところはありますが、概ね綺麗に整備されています。
足柄駅の近くまで2.6kmで出口近辺には「嶽之下宮奥宮」というのがありました。
結構立派。

conv0025.jpg

 

conv0026.jpg

 

 

 

ここから御殿場線足柄駅はすぐです。
ちょうど昼になったのでコンビニで弁当買って、駅のベンチで食べます。

ここからは同じ道を戻った方がわかりやすいので戦ヶ入り古道を戻ります。
来るときより短く感じます。

元の道に戻り、次の林道金時線を探して行きますが、ここは数kmで
崖崩れ修復工事で行き止まりとなり引き返します。

 

conv0028.jpg

 

ここで前ブレ−キがスカスカに。よく見るとタンクの出口でオイルが漏っています。

どうやら前回こけた時にやってしまったようです。

GGさんに工具を借りて増し締めしたら漏れはとまりました。

点検を怠ると酷い事故になりかねません。

 

また峠に向かって登り、途中の分岐から金時富士見ラインを行くと
富士山がきれいでした。

conv0029.jpg

 

 

その少し先から大沢線に入ります。
この道も短い林道です。

conv0030.jpg

 

今回走った道はこんな感じです。

conv0032.jpg

途中、何ヶ所か荒れた所もありますが、房総林道を走ってれば℃ってことないガレ方です。

 

 

246号線に出て、コンビニで休憩。
conv0031.jpg

 

そこから大井にでて来た道で帰りました。
16:30帰着。
                 本日の走行は180km
SEROWは14500kmになりました。6月は群馬の長い林道ツーリングの予定ですが、

それの良い身体慣らしになりました。

 

足柄辺りも結構走れるところが多くて面白い。

東北_桜と温泉ツ-リング2018(後編)

  • 2018.05.03 Thursday
  • 12:05

JUGEMテーマ:車/バイク

 

前編の続きです。

4月27日朝です。

嶽温泉(dake onsen)の朝は気温は10度位。岩木山のふもとの為、
残雪だらけです。

27conv0007.jpg

 

 

8時頃出発してまずはアップルロ−ドに向かいます。
後方の岩木山とりんご畑を撮ろうとMUSONのカメラをトップケ−スに
後ろ向きに付けたのですが、すべて失敗。動画にしなかったのと、
リモ−トの通信が上手くいかなかったのが敗因です。

この後大鰐弘前ICから東北道に乗ります。弘前城も満開のようですが、
一昨年桜を堪能したので今回はパス。

 

2016年の弘前城の様子はこちらです。

 

http://bike.deepres.com/?month=201604


河辺 JCTから日本海東北道に入り仁賀保ICでおります。
ランチはラ-メンです。

27conv0014.jpg

 

27conv0013.jpg

 

普通のラ-メン屋の普通のワンタンメンです。

 

27conv0010.jpg

 

ランチ後は中山河川敷公園の桜を見に行きますが、桜は終わってた。
今年の桜は例年の予定通りではありません。

この後、遊佐/庄内こばえちゃんラインという農道を走りますが、
時々道を間違える為Uタ−ンの連続。
私のRTはUタ−ンが嫌いです。私は好きなんだけど。

本日の宿鶴岡市の湯田川温泉つかさや旅館には16時過ぎに到着。

 

27conv0019.jpg

 

 

27conv0021.jpg

 


湯田川温泉は1300年の歴史があるひなびた温泉地です。

ここのお湯は無色透明で硫黄臭もほとんどなし。

入浴後まだ早いので近辺を散策。

 

28conv0003.jpg

 

27conv0024.jpg

翌朝お風呂に入ろうといくと昨夜と男女が入れ替わっており、
間違えて女湯を開けてしまいました。
若い女性が浴衣だったから良かったけど、裸だったら
警察沙汰だった。最近ボケが酷くて大変。

 

4月28日

さて最終日の出発です。
昨年暗い土砂降りの中を必死で走った月山道路を走ります。
山が綺麗だけど走行中の撮影は全て失敗。

「道の駅にしかわ」に到着です。

 

27conv0010.jpg

 

ここで山形のバイク乗り(BMW R1200GSadv)と待ち合わせ。
この後、最上川沿いの快適な道を案内してもらいます。

 

28conv0012.jpg

 

28conv0031.jpg

 

28conv0027.jpg

 

28conv0025.jpg

 

28conv0047.jpg

 

 

昨日の失敗から少し学習したので、今度は自動間隔で写真が撮れるように
SETしてやってみましたが、撮れてたのはこのお二人ばかり600枚(泣)

28conv0023.jpg

 

 

ランチは高畠の「いこい寿司」
28conv0045.jpg
ここのハ−レ−乗りのご主人は何回かお会いしていますが、
昨年事故で亡くなっています。私と同じくらいの年齢です。
とても残念。
28conv0044.jpg
食事後いつもの高畑ワイナリ−に行きお土産を買います。

ワイナリ−の社長もバイク乗りでGTLからGSに乗り換えています。
高畠ワイナリ−のことを聞くと、以前の関越道のバス事故以来、
客足はすっかり遠のき大変だそうです。

なんで?と聞くと東京からの距離が丁度運転手一人乗車の限界を超える
場所の為、サクランボ狩りとかの日帰りツア−が無くなってしまったとのこと。
こんな所に影響が出るのですね。ビックリです。

ワイナリ−を14時前に後にし、米沢北ICより高速に乗ります。
出発シ−ンを撮ってもらいました。

20180501220236.jpg

そのまま東北道を南下。スム−ズに上河内SAで解散となりました。
が・・・。

R1000RSに乗るこの方の家に行き、私のくたばったNAVIと同じもう
使ってない奴があると言うので、譲ってもらうことになりました。

この方です。昔の憧れのバイクかっこいい。
20180501220144.jpg

結局、高崎の快適なご自宅に泊めて頂き、ご馳走にもなり。
NAVIが壊れたおかげで、最後によい思いをしてしまいました。

翌日日曜には藤岡ICそばの直売所で美味しいイチゴやお土産を
買いこみ、朝の関越道を帰ったのですが、ゴ−ルデンWEEKとはいっても
逆向きなのでガラガラ。

関越道高坂SAがこんなに空いているのを初めて見ました。
conv0001.jpg
これで11時ですからね。

圏央道は中央道につながる所までは少し渋滞しましたが、
なんとか13時過ぎには帰着。
この直後海老名-横浜間の上り線で車10台とバイク6台の
事故があったらしく、大渋滞になったみたいです。

無事帰りついてよかった。

結局今回のツ-リングは 4泊5日で1780km走行となりました。

東北_桜と温泉ツ-リング2018(前編)

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 00:12

JUGEMテーマ:車/バイク

恒例の温泉部のツ-リングです。
今回のコ−スはこんな感じ。

2018東北桜街道ル−ト.jpg
 

出発は25日。今回は25日~28日の3泊4日の予定です。

東北道蓮田SAに7時集合。朝から雨だとわかっていたので、
前日はかなり早めに寝て朝は3時半起床。
4時半には出発です。予定通り酷い雨。

でも、ちょっと早く出過ぎて蓮田SAには5時半に到着してしまった(大笑)

その内、皆集まり7:30 出発です。

25conv0001.jpg


途中上河内SAで高崎から来るBMWの R100と合流。

25conv0006.jpg


今回の参加者はBMWばかりで、この日の朝集合が6台、
翌日朝合流が1台です。
タンデムが1台いるので人数は8人と結構大人数です。

 

予報では仙台辺りで雨はやむということでしたが、全くそんなことはなく。

時々普通の雨で時々土砂降り。仙台以北は気温は7度です。
濡れて低温はいくらRTでも寒い。

 

大体100km位走るとSAで休憩します。
お昼ごはん。

ソ−スかつ丼にしました。

25conv0009.jpg

 

車もバイクもいやしない。

25conv0005.jpg

 

当初の予定では水沢ICで高速を下りて、遠野に行って桜  という予定でしたが、
寒さと雨にめげて、予定変更。


紫波ICまで行って城山公園の桜だけ見ていくことにしました。

 

その頃にはPanasonicのゴリラ(NAVI)が雨でやられ、お亡くなりに。
もともと防水ではないけど、スクリ−ンの奥深くに付いているので
大丈夫だろうと甘く見ていました。
過去にも大雨の中剥き出しで使っても大丈夫だったのに、今回の土砂降りが
いかに酷かったがわかります。ほとんど滝行です。

 

公園の桜は満開を少し過ぎたところで花吹雪状態。
この雨でかなり散ることでしょう。でも、なかなか見ごたえがあります。

25conv0032.jpg

 

25conv0023.jpg

 

なかなか風情があります

 

25conv0025.jpg

 

25conv0017.jpg

 

そこからこの日の宿、盛岡南IC近くのル-トインに向かいます。
17時前には到着。ル−トインは大風呂があって良いですね。
冷えた身体を温めます。

その内雨はやみ、歩いてすぐの今回の主催者の知り合いの居酒屋に
行きます。ほっとしました。

 

翌日26日は晴れ。ニュ−スだと小岩井農場の一本桜はまだ蕾だというので
行くのやめようという意見もあったのですが、合流車との待ち合わせ
時間にも余裕があり、行ってみることにしました。

26conv0016.jpg

 

来てよかった。7分咲き位になっています。

26conv0020.jpg


ここは3回目位ですが、今回が一番良かったかも。

 

2012年の5月に訪れた時の写真が出てきました。この時も良かった。

 

 

滝沢ICから東北道に乗り、花輪PAで待ち合わせの1200RTと
落ち合います。夜中にでて600km以上走って来たようです。

ここから浪岡ICまで行き、津軽自動車道で五所川原に向かいます。

13時半頃に津軽鉄道芦野公園駅に到着。

 

駅の喫茶駅舎で名物の「激馬かなぎカレ-」を食べます。
馬肉とは思えない。美味しい。

 

26conv0029.jpg

 

食べてるうちに駅に電車が来ました。
すぐに出て行って写真を撮ります。

26conv0031.jpg

 

桜のトンネルの中を電車が来るのです。とても絵になります。素晴らしい。

今回の同行者8人内6人は1月にこの津軽鉄道のスト−ブ列車に乗りに来ています。

誘われたけど仕事で来れなかった。
 

皆さん優雅な60代です。

この後岩木川沿いに南下しますが、もの凄い強風で
とても怖い思いをしました。
昨日は雨、今日は風です。
川沿いの土手の上の道は県道43号線。
こんな道です(Google_earthより)


 

左の河川敷に向かって強風で土手を転がり落ちそう。(3~4mありそうです)
直進しているのに車体が傾いています。土手を落ちたらどうやって上がるか
と考えながら走りましたが、後から聞くと皆さん同じことを考えてた。

次に到着したのは「津軽富士見湖」
26conv0011.jpg

桜は満開です。

 

26conv0009.jpg

 

ここには「鶴の舞橋」という橋があります。

26conv0005.jpg


26conv0006.jpg

 

 

観光は終わり岩木山を見ながら本日の宿 嶽温泉 に向かいます。

16時半頃には到着.

周囲は残雪だらけです。

26conv0014.jpg

 


ここは硫黄臭の白濁した温泉です。
宿のフロントにこんなポスタ−が貼ってありました。

 

 

 

岩木山のスカイラインです。いつか登ってみよう(SEROWで)

                                                           後編に続く

また^4_房総林道に

  • 2018.04.16 Monday
  • 23:22

JUGEMテーマ:車/バイク

 

もう、タイトルに ’また’ を何回書けばいいかわからなくなっていますが、

月曜にいつもの房総林道に行ってしまいました。ほとんど通勤みたい。

見ている人もいい加減飽きるとは思いますが、私は真剣です(嘘)

 

ご一緒したのはこれまたいい加減飽きるとは思いますがいつものお仲間です。

今日は1名お休みで3台での出勤です。

 

前日の暴風雨の影響があったら林道は怖い、とか思ったら

行く時が有りません(そんなことないか)

 

集合は海ほたるで9時。ちょっと遅くなったので高速使って行ったら

40分ほどで着いてしまい、当然一番乗りです。

 

conv0001.jpg

 

その内、みんな集まりすぐに出発。途中のコンビニでお昼の買い出しです。

conv0003.jpg

 

私はミニラ-メンとおにぎりを買い、今日は水はもらうことにします。

最近は93円で2Lの水を売っているのに、みなさんペットボトルで自宅の水道水を

持ってくるんですよね。見習わなければ。

最初は足慣らしに金谷元名林道から入ります。

 

入り口でエア調整をしていると、中部地区のナンバ−付けたワンボックスカ−が

きて話しかけてきます。

conv0004.jpg

昨夜は車中泊で、昨日の日曜は沢山の大型小型のオフロードバイクが走ってましたよと

教えてくれます。たぶんなにかのイベントか集まりがあったんだと思いますよと教えてあげます。

 

この林道はとてもメジャ−です。

conv0005.jpg

 

一部はこんな道ですが、ほとんど安全なフラット林道です。

conv0006.jpg

 

そこからはいつものように長狭街道からもみじロードに行き、米屋の前を右折して

山中林道に向かいます。

でも山中林道は通行止め。

0013_xlarge.jpg

 

諦めて、林道田取線を目指し途中の分岐から志駒線に向かいます。

 

途中の道端でランチ。

conv0013.jpg

 

こんな風にお湯を沸かし、買ってきたラ-メンを食べ、コーヒ−を入れます。

 

conv0010.jpg

 

なんとも、のどか です。

 

conv0012.jpg

 

 

 

conv0011.jpg

 

その後は志駒線にいき、房総では有名な素掘りのトンネルを見つけました。

conv0016.jpg

 

とても良い雰囲気

conv0017.jpg

 

この先にもトンネルがありましたが、これはなかがグチャグチャ。

 

conv0018.jpg

 

バイクでの走行は全部断念。引き返しました。
房総は土が柔らかくてトンネルが掘りやすいらしいのですが、

こういう行き止まりの道のトンネルはなんのために掘ったのだろう。

柔らかい土と水を見ると、なにかの拍子に落盤も考えないといけないですね。

 

その後、田取線〜富岡線〜大山線〜横尾線〜高山線〜柚の木線と走り

林道遊びは無事怪我もなく終わりました。

 

初めての田取線はクレパスの右を走るか左を走るか迷い、

選んだ右はだんだん細くなって途中で停止。こういう道は一度停まると

発進が難しくなります。

conv0025.jpg

 

最初は良かったんですが、右は途中から細い。左を選ぶのだった。

 

conv0022.jpg

こんな写真を撮ってて時間がかかりましたが、なんとかクリア。

 

二人をお待たせしましたが先に進みました。

次の難関は柚の木線の最後ですね

これもどこ選ぶか慎重に走らないとクレパスに落ちそうです。

conv0031.jpg

 

房総林道はだんだん荒れ方が酷くなってますが、なんとかそこを克服するのが面白い。

 

帰りに長狭街道の豆大福屋(市平)に寄りましたが、時間が遅かったので売り切れでした。

conv0033.jpg

 

それから君津近くのいつものスタンドで全員洗車。

conv0035.jpg

 

conv0039.jpg

 

 

ここで解散し、アクアライン経由で帰ります。

 

帰着は18:20.走行は278kmでした朝、ガソリンを満タンにして、インジケ−タランプが

点かないで帰りついたということは40km/Lは走ってる。

SEROWは優秀です。

楽しい一日は終わりました。またいこう。

BMWR1200RTLcのPower測定

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 23:05

JUGEMテーマ:車/バイク

 

PCX150に引き続き1200RTのシャ−シダイナモ測定をやりました。

前回PCX150でやった川崎の2輪館ではRTは機械にかからないのでできないと言われ、

同じくNAPSの幸浦店でも同じ理由で断られました。

 

東神奈川のバイクディ−ラではできるらしいのですが、高いらしい。

そういえば15年ほど前にSkywave400のPower測定をやったドクタ-SUDAがあったなあ

と思い出し、早速調べたら ・・・  やってた。

しかも家から15分。

 

早速予約しました。結構混んでるみたいです。

料金は5400円。

 

PCX150のときと同じで、ランドマスタ−社のパワ−モジュ−ルM8GLi の評価が目的です。

 

1回だけ測定して、ア-ルズギアのHPのマフラ-の所に乗ってるデ−タと比較するつもりです。

 

電話すると予約は3日目にとることができました。

土日は予約を受けません。音が煩くて近所迷惑なのだそうです。

 

予約当日になりました。ドクタ−SUDAです。以前来たときも感じたことを思い出しました。

とても感じがいいお店です。店内はカワサキ車ばかりです。

conv0001.jpg

 

お店の横にガレ−ジのような小屋があり、そこでセッティングです。

 

conv0002.jpg

 

conv0003.jpg

 

測定する時には呼んで頂き立ち合います。

 

普段レッドゾ−ン近辺(REVLimit)までエンジンを回すことなんてありませんから、

ドキドキします。

 

アクセルを開けて行くともの凄い音です。

 

スタ−トで手元のボタンを押し、RevLimitでもう一度押します。

 

これを3回繰り返してDATA取りは終了。

 

conv0004.jpg

 

 

すぐに測定画面で説明を受け、プリントアウトしますからお待ちくださいといわれ

店内に戻りました。

 

ほどなくデ−タを持ってきて説明を受けます。

 

家に帰り、DATAをまとめます。

 

ア−ルズギアのHPに乗ってるものがこれ。

 

 

左の目盛りがPS(馬力)で下の斜めの曲線がそれに対応しています。青い線がR'sgearのWivernマフラ−

装着のDATAです。赤い線がが標準マフラ−のDATA。

 

右側の目盛りはトルクです(kg-m)上の曲線がそれに対応しています。

横軸は回転数(rpm)ですが取り込みから消えてしまいました。左橋が1000RPMで

RevLimitが9000RPMです。

ア-ルズギアのフルチタンのマフラ−がいかに優れているかがわかります。

馬力もトルクも標準マフラ−のかなり上をいっています。2500rpm近辺のトルクの

谷が無くなっています。

 

実際乗っていてもパワフルになって、ギアも1段違います。

軽いので押し引きも楽になります。このマフラ−は本当にお勧めです。

まだ付けていない方がいましたら是非やることをお勧めします。

私は過去のBMWすべてに着けていました。

 

さて今回測定したDATAがこれです。

(ORBITORON PowerModule M8GLi装着)

 

 

これでみるとR’sgearのHPにでているDATAとは比較ができないことがわかります。

測定器(シャ−シダイナモ)の機差とか測定条件差です。

そこでしょうがないので、同じ機械でPowerModuleを外して測ることにしました。

 

早速外して200kmほど走ってまた予約して3日後に測定しました。

 

今度はグラフを重ねたものです。

 

conv0005.jpg

 

 

青い線がPowerModuleを装着した状態。赤い線が装着していない状態です。

とても微妙。若干よくなっているようにも見えます。

 

体感効果はどうかというと、PCX150の時でも書いたように、取り付けた時は

先入観もあるのか、すごくパワフルになった感じです。

 

さて取り外したらどうかというと、あまり変化が感じられません。

効果は残るということもあるらしいので、200km位の走行と3日位の時間では

だめなのか。

確かなことが言えない、今回の結論となりました。

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM