RTに夏用ショ−トスクリ−ン

  • 2019.05.18 Saturday
  • 23:45

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ちょっとお誘いがあり、RTにShortScreenを付けて試すことになりました。

ゴ-ルデンウイ−クのお誘いだったのですが、都合が合わず2週間後の

今日です。

4月末の山形観桜ツ-リング後全然洗車していなかったので、

朝からバイクを洗車です。物凄く汚れています。

 

昔はツ-リングから帰ると必ず洗車をすぐにしたのですが、

最近は横着で1ヶ月後なんてこともあります。

今回は写真を撮りたかったので帰着後3週間で洗車です。(遅い)

 

来週はまたLongツ-リングの予定があるので、今日乗るのは丁度いい。

燃料入れてタイヤの空気圧もチェックします。

 

今度帰ったらオイル交換の予定です。

 

さて今迄のスクリ−ンはこれ。

dc051801(修整1)(修整1).jpg

 

そして今回取り付けたのがこれです。

dc051803(修整1).jpg

 

少し色が付いています。

不思議なものでスクリ−ンが低くなっただけなのに、バイクが軽くなった気がします。

視界も良くなったのですり抜けも楽になったような気もします。

 

dc051836.jpg

なんかバランス的には良いかもしれない。(これはスクリ−ンを上げた写真です)

 

下げた写真はこれです。

dc051831.jpg

 

乗ってるとわかりませんが。こうして写真にすると薄いスモ−クの着色はなかなかいい。

dc051825.jpg

 

dc051829.jpg

 

 

スクリ−ンの上端は少し反り返っています。

dc051832.jpg

 

下げた状態では頭ははるかに上にあるので、風は肩から上にあたります。

反り返りはあまり関係なさそう(少しは関係あるかも)

 

スクリ−ンを上げるとヘルメットの真ん中辺りがスクリ−ンの上端ですが、

この反り返りのお陰で風は頭の上を通過します。

dc051834.jpg

 

このスクリ−ンの設計コンセプトは、メ−カ−によると

ツーリング50%スポ−ツ走行50%で両方楽しめるようにしたとのこと。

確かにその通りかもしれません。

 

横幅が純正より少し広いので防風効果にはその辺りも影響ありそうです。

今日は25℃以上あったので、下げた時の風当たりはとても気持ちがいい。

冬季や雨天はスクリ−ン上げれば大丈夫かな?

(今の所、想像でしかありません)

 

まあ座高によっても感じ方は全然違うので一概には言えないのだけど、

自分としてはこれは夏用なのかな?と思います。

360度Camera導入

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 19:53

JUGEMテーマ:写真

 

RICOHのTHETAというカメラを手に入れました。

 

3年位前に発売されたのは知っていましたが、ずっと興味はありませんでした。

でも、先日FBで走行動画をこのカメラをメットの上に付けて撮っているのを

みたらとても新鮮でした。

走っている状態でぐるぐる動かして360度見ることができるのです。

 

早速手に入れて日曜に試し撮りをしてみました。

 

こんなものです。(RICOHのサイト

使い道はたくさんありそうです。

 

日曜日にいつものみなとみらい迄走り、早速撮ったのがこれ。

(これは動かさないで画面をキャプチャ−したものです)

 

WS000049.JPG

 

動かすと自分も写っています。

WS000051.JPG

 

360度も良し悪しですね。かなり工夫しないと見せたくないものも見えてしまいます。

 

でもRICOHのこれ専用のサイトにアップロ−ドすると見た人が画面を動かすことができます。

 

THETA360度というサイトです。

日曜に試しに撮ったのがこれです。

みなとみらい5月12日

マウスで左クリックしながらドラッグして画面上をぐるぐる動かしてみて下さい。

マウスのホイ−ル回して拡大縮小もできます。

 

YOUTUBEにもFACEBookにもUPできますし、こうしてBLOGにも貼ることができます。

 

これは結構楽しい。走行動画を撮るのが楽しみです。

 

ボンベガス充填アダプタ購入

  • 2019.05.11 Saturday
  • 08:16

昨年、期限付きポイントで購入したキャンプ用携帯コンロですが、

先週ようやくボンベを購入し、半年経って初めて使ってみました。

 

dc020301.jpg

 

 

dc020302.jpg

 

dc020303.jpg

 

dc020304.jpg

 

これは一般的なガスボンベ(CB缶)が使えるので災害時に使えるし、

お山のツーリングに持って行ってもいい。

試してみると、不用意に着火したら70cm位の炎が出て、

髪の毛と眉毛が燃えました。(泣)

 

これ危ない。オレンジのつまみで火力調整できるのですが、おもいっきり

締めとかないとちょっと開けるだけで炎が大きい。

ここにボンベを付けたのですが、使用時の熱もカバ−付けないと危ないかも。

 

ツ-リングには今までのが良さそうですが、

こちらのOD缶(小)のガスがなくなったので、アダプタ−を買って

CB缶から充填するというのをやってみました。

 

 

このボンベ(OD缶(小))は110gのガス入りで、CB缶は240gだから

2回充填ができます。

 

普通のOD缶とOD缶(小)とCB缶を並べたのがこれ。

dc051005.jpg

 

このOD缶でも合計5回の湯沸しに使えます。

この小型軽量はやめられませんね。

このボンベ、アマゾンで320円で購入した物ですが、仲間の話によると
充填アダプタを使って、通常のコンロ用ボンベから充填できるということなので、
早速調べて揃えました。

 

購入したアダプタはこれ。

dc051001.jpg

 

dc051002.jpg

 

15mm×7mm位で重さは数グラムです。

なんとこれがアマゾンで送料込みで173円。

 

小型ボンベにこのアダプタを差し込んで、上からCB缶を押し付けます。

1回ではだめで数回繰り返すことで満タンになります。

 

CB缶はamazonで250円/本 240g入り、小型のOD缶は110gなので
約2回充填できるので 1回125円になりますね。

小型のOD缶が360円ですからかなりお得です。

 

小型で持ち運びが楽なのがいいですね。

ちなみにスト−ブ(バ−ナ−)とケトルはこれ。

ケトルの中にバ−ナ−が収まります。

dc051006.jpg

 

dc051008.jpg

 

このバ−ナ−もケトルも1000円位で買ったものですが、問題なく使えています。

 

ケトルに水を8分目いれてもすぐに沸きます。

これでラ-メンとコ−ヒ−1回分です。

 

一昨年買った超軽量テントもまだ使っていないので今年の夏は

いよいよキャンプツーリングをやろうかな。

 

http://bike.deepres.com/?eid=1096308

 

髪の毛と眉毛燃やしたコンロはもう出番ないな。

連休最後に林道に

  • 2019.05.06 Monday
  • 23:52

JUGEMテーマ:車/バイク

 

連休最終日にいつもの林道に行ってきました。

道は全く混んでないし、気温も20度位と山に行くには最適です。


本日の同行者はGGさんとタカさん。
まずは家の近所のセブンに2台集結後9時半にいつものファミマに3台集合です。

dc050603.jpg

 

天気は曇りの筈でしたが、しばらく走ると雨が降ってきました。
大したことは無いので246号沿いのファミマで食料を仕入れて
林道中島線を目指します。

dc050604.jpg

 

途中道を間違えていつもとは違う初めてのダ−トに入りました。
新東名の橋脚が立派です。
この何十階建てのビルのような橋脚は階段が設置されているから
工事の人は毎日登るのでしょう。大変な仕事だ。

 

 

 

しばらく走るとゲ-トガありました。
湯船林道と書いてあります。

 


 

この辺りは何度も来ているのに初めての発見でした。

 

途中まで、来た道を引き返して金時公園の八重桐の池に向かいます。
坂田の金時のお母さんです。

ここで買ってきたラ-メンとコ−ヒ−にします。


買ってきたのはどん兵衛の新しいやつ。

 

 

食べ終わると中島線の方から2台のオフ車が下りてきました。

中島線はどうですか?と聞くと通れますよということなので
行きます。不動山線は倒木で行けなくて引き返してきたそうです。

中島線は私はかなり久しぶり。

dc050629.jpg

 

荒れていたところやクレパスのあった所はかなり整備されています。
土を入れたところがフカフカで怖い。

dc050640.jpg

 


 

途中初めてみる滝がありました。


 

そして日本列島に伊豆半島がぶつかった証拠という神縄断層です。
 

 

そこからはやはりかなり整備されたダートを走って
次は足柄峠に向かう林道北駿線から林道金時線を続けて
走ります。金時線は最後の何kmか舗装が完成していました。

そこから足柄峠を通過して林道大沢線です。

dc050645.jpg

 

 

この林道は少し荒れた所があったのですが、すっかりなくなり
ほとんど怖い所がなくなっています。
大沢線でもバイク2台とすれ違いました。
やはり連休だから皆さん出てきてる。

大沢線は難なく通過して、少し休憩して帰路につきました。

かなり久しぶりの林道だったので荒れた所があまりなかったのは
とても良かった。楽しめました。

17時過ぎには帰着。本日の走行は170kmでした。

山形観桜ツ-リング2019(後編)

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 20:13

JUGEMテーマ:車/バイク

前編の続きです。

日曜日です。この日は私にとって波乱万丈の1日となりました。

 

朝から向かったのは酒田市の日和山公園。ソメイヨシノや山桜が満開

という情報が入っています。

 

出発すると眼前には素晴らしい雪の鳥海山が見えています。

dc0422253.jpg

 

これは写真撮らないといけない。ということで、

無線でちょっとカメラセッティングするから遅れますと言って、

停まってカメラのセッティングをしました。

 

さてすぐに追いつくだろうと、100km/h前後で飛ばしますが、一向に追いつかない。

やはり田舎は道が空いているからみんな速いんだ。

 

ナビは前日デ−タを入れたばかりで、BM純正でも使っている660というもので、

これが信用できない。

 

ウロウロと迷っているうちに次の目的地遊佐町の中川河川公園ル−トが

ナビで案内されたので、まあどうせ皆さん来るだろうと思って、そちらに向かったのです。

 

ようやく電話が繋がり、聞くと私が来ないので心配し、宿まで戻るかとか

相談してたみたい。救急車まで走ってたのでますます心配。

どうやら無線で言ったカメラ付けるから遅れるというのは

無線の調子が悪くて伝わっていなかったのです。

大変な迷惑をかけてしまいました。

 

でも私は早めに中川河川公園に到着してよかった。

素晴らしい風景です。

 

dc0422231.jpg

 

dc0422226.jpg

雪に覆われた鳥海山バックに桜と河と、鯉のぼり。

皆さん来るまでじっくり写真を撮ることができました。

 

私のせいで時間が遅くなり、この後行く予定のなかった道の駅鳥海によると

もう12時です。

 

道の駅鳥海ではお餅入りの肉汁が安い(お餅3個入って320円)

dc0422249.jpg

 

これをランチにしようという意見の人が何人かいて、ランチ予定の新庄の最上公園組と

宿直行組とに分かれることになりました。

 

最上公園組は3台。そこで手打ちそば「さぶん」という蕎麦処でランチにしますが、

大分遅くなりそうな様子です。(全部私が悪いんだけど)

 

道の駅でランチにしたのは4台。そこから高速で今夜の宿高畠に直行することになりました。

 

出発して高速に乗ると、無線でやはり高速はつまらないから、下道に下りると言う連絡です。

 

じゃあ、下道組と高速組で分かれましょうということになり、結局高速で行ったのは私だけ。

 

3台と1台がまた別れました。

 

まあいいか、ということで私はゆっくり走って、途中の櫛引PAでお土産買ったり試食したり。

 

間違えて高速から降りてしまい、今度は道の駅西川で大休憩。

寒いので風呂まで入ってしまいました。

 

ここからは高畠までまた高速に乗り寒河江を通過後山形道から東北中央自動車道に乗る

山形JCTで前からどっかで見たBMW軍団が来ます。あれ〜?道の駅鳥海で別れた3台と

もう一台合計4台だ。無線でDさんじゃない?という声が聞こえ、私はどこ行くんですか?

と間抜けな質問。「予定通り走ってるよ」と言いながらあっという間にすれ違い。

 

とても珍しい出来事でした。逆向きにすれ違う・・・おいらの人生みたい。

 

この後 かみのやま温泉とか赤湯温泉とか時々桜もきれいな所も有り、

南陽高畠に一人で向かいました。

この辺り、なんでこんなに温泉だらけなんだろ。

 

1人淋しく宿泊予定の高畠駅前のビジネスホテルに到着です。

まだ4時半。しょうがないのでシャワ−浴びて生ビ−ル飲みながらマスタ−とじっくり

お話をさせて頂きました。サラリ-マンから慣れないホテルのオ−ナ−になって大変らしい。

 

かわいい小さなお子さんもいて責任重圧は半端ないと思いますね。

私はなんてお気楽なんだろ。

そうこうしている内に2度目に分裂した皆さん到着です。

 

dc0422105.jpg

そして最初に分裂して、途中で逆方向にすれ違った残りの皆さんも到着。分裂だけでなく増殖しています。

 

途中で高畠の住人と合流していました。体格良いからGSadvが似合ってる。

dc042285(修整1)(修整1).jpg

 

 

お風呂は各部屋にも有りますが、駅まで行くと温泉大浴場に入れます。

高畠駅はお城みたい。新幹線が停まります。

コピー (1) 〜 dc042286.jpg

 

そして夜の宴会です。地元のTさんご夫妻のご厚意で大変なご馳走です。

 

 

 

名前も知らない山菜ずくしです。

ヨモギ、コゴミ、人参の葉、タラノ芽、ミョウガ、うるい、わさび菜、

ふきのとうの葉、ワラビ、菜の花、その他はメモしきれませんでした。

そして宿のマスタ−からの差し入れのお酒がとても美味しく、

楽しい夜は更けていきました。

 

翌朝、は高畠ワイナリ−に行き、お土産を買います。

 

 

あれから6日経って買ってきたワインは今日無くなりました。

ワイナリ−も桜が咲いています。

 

その後初日にパスした米沢の上杉城に。

高畠からは15km位です。

 

 

 

上杉鷹山です。「なせば成るなさねばならぬ何事もならぬは人のなさぬなりけり」

この言葉はこの人だったのか。

ここの桜を今回の旅の見納めにして、できたばかりの高速に乗りますが、その前に

出来たばかりの道の駅「米沢」に立ち寄ります。

 

美味しそうなものばかり売ってます。

 

高速に乗り東北道に出てから上河内SAでランチにして、そこで解散です。

最後のランチは山菜うどん。(まだ山菜食うか)

その後、私は久喜から圏央道に乗り、東名経由で帰りましたが、都内を抜けていくより

ずっと快適でした。でも30km遠回り。

 

これで今回のツ-リングは終了。とても充実したツ-リングでした。

お世話になった皆さんありがとございました。

ご迷惑とご心配をかけた皆さん。ごめんなさい。

また遊んでください。

3日目の軌跡。走行距離245km、酒田から遊佐の間の飛び出した線やぐるっと回っている線は

記録ミスではありません。迷ってグルグル走ったり行ったけど引き返した軌跡です。

 

                          

そして最終日の高畠から自宅まで

   

  4日目 405km   4日間総走行距離 1239km                   

山形観桜ツ-リング2019(前編)

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 09:28

テーマ:車/バイク

恒例のゴ-ルデンウイ-ク(前だけど)お花見温泉ツ-リングに行ってきました。

今回は3泊4日。BMWのバイクばかり7台8名です。

ひとりXRだったご夫婦がK1300Sに変更され、

途中那須高原で合流した一人も昔のかっこいいBMWだったのが

新しいF800に乗り換えています。あとは前の年と一緒。

さていつもなら初日は雨男の勝ちで毎年土砂降り当たり前だったのが、

今回は朝からの雨はなし。

5時半に家をでたら6時半には集合場所の蓮田SAに着いてしまいました。

すでに何人か来てる。8時には出発です。気温は15度位。寒くない。

 

dc042201.jpg

 

高崎からくるもう一台との合流地点那須高原まで100km位です。

無事合流し、今回のツ-リングスタ−トです。

白河ICで下りて会津下郷の大内宿に向かいましたが、やはり雨。

大内宿に寄るのは取りやめにして、昼食処に直行します。

今回のランチはすべてお蕎麦の予定です。

途中凄い霧と雨の中を走って美里町の蕎麦処「花扇」に12時過ぎに到着。

無事美味しいお蕎麦にあり付けました。

たれは3種類あります。真ん中は辛み大根(名前を忘れた)

dc042222.jpg

 

ランチが済んで伊佐須美神社に向かいます。

あやめ園駐車場というのがあり、前回来たときは砂利の駐車場だったのが

広い舗装の場所です。桜も満開。

dc042213.jpg

 

川沿いの桜もまさに今日満開。

 

dc042215.jpg

 

向こうに見えるのは磐梯山でしょうか。

dc042225.jpg

 

そして次に向かったのが喜多方の日中線記念歩行者道の薄墨桜です。

ここは数kmの遊歩道(線路跡)にしだれ桜が咲いているのですが、

一部を除きまだ5分咲き。金曜の為人も少なく楽しめました。

dc042266.jpg

 

dc042252.jpg

 

ここから米沢の上杉神社に行く予定でしたが、帰りに寄ることにしてパス。

宿に直行します。

今日の宿は米沢市の小野川温泉「高砂屋」。

この温泉は小野小町が開いたらしい。

dc042275.jpg

dc042279.jpg

 

あちこちにゆでる為にお湯が解放されています。ゆで卵1個20円。

dc042278.jpg dc042274.jpg

屋根付きの車庫にバイクは入れさせてもらいました。

dc042234.jpg

 

温泉はいい。

夕食にはもちろん米沢牛のステ-キがつきます。

dc042229.jpg

 

美味しい。

 

400km以上走っているのと霧の走行が疲れたみたいで早々と就寝。

 

翌朝は天気も良く最初に向かったのは「置賜桜回廊」

道沿いに何か所か桜の名所があります。

 

向こうに見える山は近所の低い山。それでも雪です。

dc042297.jpg

 

ノンビリとコ−ヒ−飲んだりしています。

 

dc042298.jpg

 

ここには釜ノ越桜(エドヒガン桜)の老木が息絶えています。樹齢は800年以上。

数年前までは満開時には人が沢山来たようです。もう痛々しい姿になっています。

dc042295.jpg

 

数年前までの姿が写真で展示してあります。

dc042294.jpg

 

ここからは山形駅近所の蕎麦処「庄司屋 本店」にまっすぐ向かいます。

快適なワインディングを小一時間快調に飛ばし、山形の街中に入ります。

 

庄司屋本店は並んでいましたが、なんとかすぐに入り、また美味しいお蕎麦。

私は今回は暖かい天ぷらそばにしてみました。暖かい蕎麦も美味しい。

 

dc0422116.jpg

ランチが終わってすぐ近所にある霞城公園に向かいます。

朝の情報では本日満開。

入り口でちょっと渋滞して案内された駐車場は、滑り止め目的なのか
5mm位の樹脂が3cm感覚位で無数に植えられている所。これがバイクブ-ツの

靴底と相性が悪くて滑る滑る。足着くと真っ青です。

 

それでもなんとか停めて、見物に行きます。

dc0422148.jpg

 

dc0422122.jpg

 

dc0422129.jpg

 

 

鉄道ファンが大勢電車を待っています。

どこもかしこも最高です。

 

土曜日なのでさすがに人も満開ですが、これほどの見ごたえのある桜も珍しい。

 

霞城公園の見学が終わり、少し高速に乗ります。

東北中央道、山形道と走りますが、山の上の気温は5度位とかなり寒い。

月山ICで下りて、鶴岡の松ヶ丘開墾記念館に行きます。

 

ここは映画の撮影なんかもあったようです。

桜満開。

dc0422161.jpg

 

古い建物と桜のコラボが素敵です。

dc0422170.jpg

 

ここからはさっき走ってきた出羽三山が見えます。

dc0422177.jpg

 

次に行ったのは鶴岡公園です。

 

ここは中高生のたまり場で屋台で桜が見えない。

 

 

鶴岡市街を離れ、海沿いの本日の宿に向かいます。

 

海沿いの湯の浜温泉です。

30分程で到着。

dc042247.jpg

 

ここは高校生のアルバイトが迎えてくれます。

手際悪いったらありゃしないけど、孫みたいだから誰も文句言わない。

dc042250.jpg

 

dc042245.jpg

 

夕食には蟹がでました。面倒臭いわりにはうまくない。

 

宿の幸せそうな飼い猫がいます。

dc0422207.jpg

 

1日目と2日目のコ−スです。       合計2日間の走行は589km

 

                              後編に続く

2日続きでお花見ツーリング

  • 2019.04.07 Sunday
  • 21:33

JUGEMテーマ:車/バイク

 

4月は長距離ツ−リングの予定があり、全然バイクに乗っていないので

予行演習として土日の両方ツーリングに行ってきました。

 

土曜は小菅村にSEROWで行きました。

前日までに誘おうと思った人達は全滅。みなさん元気ない。

私はというとやはり元気ないのだけど、このままではバイク乗れなくなりそうなので

かなり無理をして出かけます。

 

9時半ころ家を出て、津久井湖に向かいます。
あの辺りはやまなみ五胡と言ってこの時期いろいろイベントがあります。
今日は津久井湖桜まつりと宮ケ瀬桜まつりが見れたらいいかなと
いう計画ですが、宮ケ瀬はちょっと遠回り、津久井湖は桜満開でしたが、
車も人も一杯で停まることもできません。

久々のSEROWはなかなか慣れず、結局全然停まらずに
小菅村の道の駅に11時半ころ到着です。往路は県道18号線で
かなりのワインディングを走るコ−スでいきました。

道の駅小菅はすごいバイクの数です。

dc040602(修整1).jpg

 

ここに来ると毎回食べてるペペロンチ−ノです。

dc040606.jpg

 

イタリアンレストランは満席状態。

前回は平日に来たのですが、ガラガラだった。

前回のレポ−トです。
http://bike.deepres.com/?eid=1096228

 

とても美味しいけど、もう少しニンニクが効いててもいいかも。

 

食事が終わって裏にある小菅の湯に入ることにしました。
dc040608.jpg

 

お風呂でまったりして、出てきてイチゴのソフトです。

dc040610.jpg

 

帰り道で桜のきれいなところがありました。

dc040613.jpg

 

 

帰りは139号線でトンネルだらけ良い道を快適に走り、20号線に出て来た道で帰ります。

 

途中ツラ−テックがあった。ここだったのかということで、ちょっとだけ覗きます。

dc040617.jpg

 

飾ってあるBMW1200GSがすごい。戦車みたい。

1530頃には帰着。 走行距離は160km位です。

 

 

そして日曜は恒例の桃源郷ツーリングです。

 

もも、すもも、桜の饗宴の中をたくさんの大型バイクでで疾走する
という恒例の催しに今年も行ってきました。


もう10年以上です。中国に赴任していた時以外は毎年参加です。

朝はいつものように5時には起床。(遠足の朝は嬉しくて)

早起きしたのにそれでも支度していると出発は5:50頃になってしまいました。

16号線で圏央道の愛川ICに向かいます。日曜なのに全く渋滞なしで
7時前には談合坂SAに到着。
もう仲間が何人か来ています。

談合坂SAの桜は超満開です。

dc040715(修整1).jpg

 

集合場所までそこから30分位です。

dc040741.jpg

 

1年ぶりにご一緒する方もいますが、バイクが新しくなってる人も何人か。
dc040702.jpg
1250CCのGSadvです。

そこから最初に行ったのは釈迦堂。
何年か前にGTLでこけてリタイヤした所です。

ここは桃もすももも桜も綺麗。満開です。

dc040731.jpg

 

 

dc040725.jpg

 

 

dc040724.jpg

 

ここは高台の為甲府盆地のピンクの絨毯が綺麗に見渡せます。

 

dc040733.jpg

 

日曜だとは言ってもまだ8時半なので観光客は少ない。
dc040730.jpg

 

板さんの案内で快適な道を信号も渋滞もなく走り回ります。
これがこのツ−リングの醍醐味。最高です。

 

途中1ヶ所休憩して、お昼は清里の方のおしゃれなレストランです。
昨年もここでした。安くて美味しい。

dc040709.jpg

 

メインデイツシュはこれ。

dc040710.jpg

 

デザ−トが多すぎた。

 

ランチが済むとまたワインディングです。
ミニ東北みたいで楽しい。

 

13時過ぎに双葉のスマ−トICで解散です。

時間が早い為日曜の夕方の渋滞には引っかからず、
ほとんど停まらずに帰れました。
15時50分帰着。

本日の走行373km。


本日のコースはこんな感じです。
WS000021.jpg

RTはあと100kmで40000kmになります。

2日続きで結構疲れましたが、

再来週の東北お花見ツ−リングのいい予行演習になりました。

2019お花見開始

  • 2019.03.30 Saturday
  • 23:41

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:写真

 

東京が満開になったらしいので、横浜はどうか。

川崎市の三ツ池公園まで偵察に行ってきました。

 

PCX150です。

今年のお花見は4月に入ると山梨の桃源郷、山形の米沢、鶴岡、遊佐、新庄と盛りだくさんの

お花見温泉ツ-リングが控えています。

 

三ツ池公園の駐輪場はガラガラ。来週ですね満開は。それと今日は寒い。

dc033034.jpg

 

北門からはいるとこんなのがあります。

dc033038.jpg

 

県立公園だから入園料もないしバイクだと駐車代もかかりません。

 

dc033039.jpg

 

休憩所で暖かい飲み物でも買おうと思ったら、全部売り切れ。寒いから売れてしまったみたい。

 

桜はというと、まあまあのが時々ある程度ですね。

 

dc033086.jpg

 

dc033057.jpg

 

dc033037.jpg

 

 

満開の木の下は人が大勢います。

dc033016.jpg

 

dc033012.jpg

 

 

上野程ではないけど外国人が多い。

 

こんなのも咲いています。

dc033080(修整1).jpg

 

今回は偵察だったので大したことはありませんが、

これからの本番が楽しみです。

    15:30帰着 PCX150は28000kmになりました。

 

東京モ−タサイクルショ−&月島もんじゃ

  • 2019.03.23 Saturday
  • 23:15

JUGEMテーマ:車/バイク

 

モ−タ−サイクルショ−2019と月島でもんじゃの会に行ってきました。

 

ビッグサイトに到着したのは13時過ぎ。ちょっと早すぎました。
電車がやけに混んでると思ったらほとんどが国際展示場前駅で降ります。
外に出ると会場に向かって凄い人の列。
そうです。毎度そうなんですが、アニメJAPAN2019をやっているのです。
こちらの入場者が15万人以上で、モ−タサイクルショ−が5万人位。
はるかに多い。なにがおもしろいんだろ(向こうも同じこと言ってるでしょうが)

 

モ−タサイクルショ−は今年は電気バイクが多く出ていました。
もう興味はありませんが、コンパニオンがぜんぜんいない。大分様相が変わりました。

たまたまいるとカメラじじいが沢山集まっています。あれ見苦しいですね。

屋上でトライアルのデモをやっていました。

dc032419.jpg

 

1人は全日本のレディ−スチャンピオン。やはり女性が入ると良いですね。

いつもニコニコしてるし。

 

3台の内1台は電動のトライアル車です。音もなく走っていますが、操作性や
トライアル性能はエンジン車と同じようです。

dc032454(修整1).jpg

 

これが電動トライアル。マフラ−がないのが変。

dc032420.jpg

 

 

時代は変わっていますね。昔なら考えられなかった未来です。

新しいバイクには3年前からあまり興味は無くなっていますが、

やはり見ているとまたワクワクしてしまいます。

 

やはりどうしてもツアラ−に目が行く。

dc032437.jpg

 

こんなのもいいかも。W800のCafeです。

dc032438.jpg

 

刀の新しいのが出てました。昔の刀が奥に見えています。後輪の微妙なところにあるフェンダ−は

どうやって付いているのだろう。

dc032404.jpg

 

そして今回の目的HONDAです。
鈴鹿の社長から聞いていてこれの写真を撮りにきました。

HONDAとの太いパイプがあるので実現したようです。

 

X500です。ア-ルズギア製品満載。

 

dc032428.jpg

 

HONDAの他の様子ですが、これも人気です。

dc032422.jpg

 

 

CT110もなかなか魅力的。

 

dc032424.jpg

 

でもこれは頂けない。モンキ−125です。でかすぎ。

dc032425.jpg

HONDAブ−スには昔のバイクが沢山展示されてて
とても懐かしかった。

dc032426.jpg

何十年か前に乗ってたのばかりです。

 

さて、仲間との待ち合わせの時間になり、大勢でバス乗り場に。
東京行きのバスに乗ります。
月島です。電車だと400円かかるのがバスだと200円ちょっとです。

ひさびさの月島「来る実」です。

dc032442.jpg

 

ここで宴会は2回目かな?とてもおいしい人気店です。

最初はべ-コンとアスパラの鉄板焼き。
dc032443.jpg

もやしとアスパラが嫌いという人がいてかわいそう。

 

そして海老のもんじゃ。焼いてるところは撮影禁止です。

確かに企業秘密の焼き方です。

dc032444.jpg

これは頭と尻尾を別に焼きます。とても香ばしくて美味しいのです。

 

そして明太子のもんじゃ。
焼くのに忙しくて途中の写真がありません。

dc032445.jpg

もんじゃは見た目は綺麗ではありませんが、ほんと美味しい。

そして最後に焼きそばです。
これが絶品。
dc032448.jpg

最近では最も美味しい焼きそばでした。

 

そしてデザ-トは「あんこ巻」、梅酒の梅を入れたのが美味しかった。
dc032449.jpg

お店を出て、行列のできるメロンパン屋に行きました。

最初は数人の行列だったのが、我々が10人並んだら、それに釣られて

大行列になっていました。

dc032453.jpg

 

さてこの日1日で何キロ太ったか。楽しみです。

 

那須温泉秘湯の宿

  • 2019.03.10 Sunday
  • 22:31

JUGEMテーマ:車/バイク

 

一昨日(金曜日深夜)のボロ宿紹介番組で、昨年11月に行った宿がでていたので、

Blogに書いていなかったことを思い出しました。

 

最近バイクにあまり乗っていないのでネタがないから久々のUPはこれにします。

 

那須湯本温泉は東北道の那須ICから数キロの所にあるとても行きやすい

温泉地です。昨年秋は塩原とかそちら方面ばかりでしたが、

極めつけはここ。

 

前日調べて電話予約しましたが、雲海閣という名前で、ネットで調べると

「ボロボロで素泊まりですがいいですか?」と聞かれたというのがでてきます。
行ってみると確かにボロボロ。

 

素泊まりなので途中で夕食用に弁当とビールを買って宿に向かいます。

すぐにわかりました。

dc1129142.jpg

 

平日だったこともあり客は我々だけです。

玄関はボロボロだけど、部屋も広くて、自炊もできるので湯治によさそうです。

古いけど小ぎれいだし、WIFIも完備している。
場所によっては床が抜けそうなところもあるけど、
自炊も可能でかなり良い雰囲気の宿です。

お風呂がすごい。
暗いトンネルと長い階段を降りて行きます。

dc1129120.jpg

 

 

dc1129121.jpg

 

昨夜の番組でもワクワクするような紹介の仕方でした。

 

でも老人にはちょっと危ないかも。

お風呂はこの長い階段を降りた先にあります。

dc1129124.jpg

 

硫黄臭のすごい白濁湯の温泉です。
素晴らしいお湯。
真っ白なお湯です。お湯がとても良い。

那須湯本の有名処と同じお湯だそうです。

 

階段の途中にももう一つお風呂があり、そちらはゴルフ場から来ているお湯だと

言ってました。泉質は全く違います。

階段の途中のお風呂はタイルがボロボロで怪我しそう。

 

翌朝までに5回位おふろに入りましたが、階段がしんどい。

 

畳の部屋は広く、こたつに入ってテレビをみてましたが、なかなか落ち着きます。

トイレは新しくて洋式でしたが、ネットで見ると以前は酷かったみたいです。

 

昔はこの雰囲気がネットで話題になり、相当賑わったそうですが、

いまはその熱も冷めていつもガラガラみたい。
素泊まりで4800円です。

 

テレビでやっちゃったからまたしばらく混雑するのでしょう。

 

朝食も前日買ったパンですまし、快晴の中、那須岳に行ってみました。

 

途中、雲海閣を下から見てみるとこんな感じ。

dc1129143.jpg

 

山の上の宿から斜面を下りてお風呂に行っていたのがわかりました。

 

11月30日だったこともあり、那須岳に行けるのも最後でした。翌日から通行止め。

dc112982.jpg

 

dc112996.jpg

 

dc112998.jpg

 

間もなく雪に覆われます。

 

帰りに喜多方ラ-メンやさんでラ-メンを食べて、ちょっと不思議な民芸館で休憩し、東北道に乗って

帰路に着きました。

dc1129150.jpg

 

dc1129147.jpg

 

19時頃には帰着。

近いのに結構楽しめる所でした。

雲海閣お勧めです。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM