2019年初房総の林道

  • 2019.01.20 Sunday
  • 20:12

JUGEMテーマ:車/バイク

もう年末も新年も関係ありませんが、ちょっとだけ林道行ってきました。
房総初体験の方1名連れて全部で3台。

 

15時には帰って来たいという希望に応えて早く集まり、短く走って
とっとと帰って来る計画です。

 

朝7時半に1次集合だから6時に起きれば楽勝と目覚ましをかけたのですが、
ここしばらく目覚ましをかけたことが無く、誤って18時にかけてしまい鳴りません。

気が付いたら7時5分過ぎ。
例によって支度は朝するので大慌てです。
慌てたのでまた抜けだらけで、デジカメ持ったのにメモリ−カ−ドが入っていない。

2次集合地点には8時半の予定が25分遅れで迷惑かけてしまいました。


到着するとすごい数のバイク。晴天で気温も高いという予報の為、
バイク族がゴキブリの様にゾロゾロ出てきています。

金谷元名林道5.jpg

 

9時過ぎには出発してアクアラインを渡ったら下道に下りて金谷に向かいます。
途中の竹岡ラ-メン屋は朝早いのに並んでいます。
以前ここで喰ったラ-メンはこんなもの。

金谷元名林道7竹岡ラ-メン.jpg


チャ−シュ−を煮出しただけのス-プに乾麺。トッピングは玉ねぎのみじん切りです。

量も多いし、完食したら気持ち悪くなりました。
美味かったのか不味かったのか忘れてしまい確認の為に2回食べましたが、
やはり不味かった。(癖になるという人もいますが)

 

林道金谷元名線の入り口にはすぐに到着。フラットな数kmの林道です。

金谷元名林道1.jpg


途中には前回遊んだ原っぱがあります。

金谷元名林道3.jpg


途中今はガッチリ通行止めの竹岡林道の分岐点まで行って、

地べたでお湯を沸かして、買ってきたラ−メンとコ−ヒ−タイムです。

まだ10:30。
地べたでお湯沸かして立って食うというのが初めてのタカさんはビックリ。
そういう私もこんなの初めて。ここのところずっとテ-ブルと椅子のある

快適な四阿ばかりでしたからね。

金谷元名林道8.jpg
なんとなく淋しい風景ですが、まあたまにはいいか。

 

ここからはちょっとした難所もあり、楽しいダ-トは続きます。

WS000622.JPG

 

WS000628.JPG

 

WS000630.JPG

 

WS000631.JPG

 

元名林道の最後の下り坂は岩盤剥き出しのクレパスだらけの道です。

金谷元名林道2.jpg


初めて来たときは物凄く怖かったけど、いまは慣れてしまい
多少は緊張するけど平気になっています。
初めての人はかなり怖いと思いますね。

 

こうして短い遠征は終わり、真っすぐに来た道を引き返します。
海ほたるで休憩して解散。下道で帰って14時過ぎには帰着しました。


今回は電熱ベストの電池は6000mAhの小さくて軽いのにしてみました。
温度は上から2段目でしたが7時半から14時まで電池はもちました。


本日の走行180km位?

今回はカメラにメモリ−が入っていなかった為、全て違う時の写真か
ハマクジラさんからもらった写真です。
場所が違おうがなんだろうが、みんな同じようなので
誰もわからないでしょう。(なめてますね。すんません)

2019年走り初め(2)

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 08:00

JUGEMテーマ:車/バイク

前日に続きSEROWの走り初めをしてきました。

前日の計画では道志の向こうの秋山方面の林道にに行ってみようかと
計画していたのですが、朝待ち合わせをして決めたのは
足柄方面。天気も快晴で富士山良く見えるし。

 

朝はいつものセブンに集合9時半です。
今日は皆さん都合が合わず、最近ご一緒することが多い
町田タカさんと私の2台です。

dc122902.jpg

 

最初の休憩は小田厚沿いのセブンです。
dc011402.jpg


富士山丸見え。

ここでランチのラ-メンとおにぎりを仕入れます。

休日はトラックもいないし、ガラガラです。
(横の小田厚は混んでますが)

 

気温は5〜6℃と結構寒いけど、電熱ベストは暖かくて最強は
出発時だけで途中で2段下げます。

今回、ベストの上は防風のジャケットだけにしたら腕が寒くて
背中が暑いという変な感じですが、寒さに耐えられないことは
ない。胸やお腹は背中のヒ−タの影響がしてか寒くはありません。

 

246号線に出てこれまたいつものファミマで休憩し、時間も
丁度良いので行先は21世紀の森にしようと向かいました。

 

でも良くわかっているつもりでナビを仕掛けなかったら
曲がりそこないました。洒水の滝の看板があると思っていたのが
反対向きに走ると裏からなので見えないのです。

 

おかしいなあと思って走っていると足柄の向こうの「道の駅ふじおやま」に着いてしまいました。

富士山はだいぶ隠れています。この道の駅は初めて寄ります。

 

dc011406.jpg

 

到着して現在位置を確認していると「ディ-さん」と
声がかかりました。

 

年に何回かお会いする「チェッチェッチェロ−さん」
SEROW乗りの集まり「CafeMeeting」を毎月開いている方です。

Serowでお散歩

cafemeetingの後はSerowで走ります。

 「CafeMeeting

 

この方のブログを参考に色々行先を決めることが多いのですが、
最近は30台位集まるのでなかなか敷居が高い。

 

朝Blogを見たら秋山方面に行くと書いてあったので、今日は秋山方面に

行ったのかと思ったと言うと、仕事が入って行ってませんとのこと。

作業服姿です。


今年の夏はイ−ハト−ブに行きますよとか言ってました。

 

結構だべってお別れし、246を引き返しますが、12時を回って
しまったので予定の21世紀の森は取りやめて、
近くの金時公園でランチにすることにしました。

dc011427.jpg

 

dc011424.jpg

 

dc011422.jpg

 

由緒ある公園です。熊が出るらしい。

dc011412.jpg
「この付近は熊がでます。ご注意下さい。」と看板には書いてありますが、
書けばいいってもんじゃないような気がするのは私だけでしょうか。

 

公園の四阿でお湯を沸かします。

dc011419.jpg


dc011413.jpg

 

dc011414.jpg


買ってきたミニラ-メンとおにぎりのランチ。
そしてコ−ヒ−です。

 

ゆっくりしている内に13時を回ってしまい、今日はこれで
引き返すことにしました。

前回も今回も行きそこなった21世紀の森の内山林道と浜居場城跡と
河村城跡はまた次回に行くことにして、246号で帰路に付きます。

 

途中、コンビニで休憩して15時過ぎには帰着です。

 

dc011428.jpg

今回は246号線で帰りましたがやはり混んでる。
すり抜けできない所がストレスになります。

 

電熱ベストのバッテリ-は6時間で70%程度まで減りました。
帰宅後も試しにつけておいたら、9時間で55%まで減る状態です。
余裕で長持ち。もう少し小型のバッテリ−を買うかな。
本日の走行は120kmでした。

 

ゆっくりノンビリできて綺麗な富士山も見ることができ、
最高のSerow初走りとなりました。

2018年走り納め

  • 2018.12.29 Saturday
  • 22:57

JUGEMテーマ:車/バイク

 

年末最後に房総の林道に行こうというお誘いがありました。
昨年も30日に同じメンバ−(4爺)で房総に行ってます。


今年は房総方面は3.11の前にも起きていたというスロ−スリップ
起きているので、自分的にはできるだけ避けていました。

 

でも、まあ年末だからいいか、で行く気満々でした。
天気予報では朝から北の風12m/sです。
前日28日も予報通りの強風で、寒さもPeekという事もあり
ちょっと行きたくないなぁと躊躇していたら、皆さん同じ意見で
延期にしようということになりました。

 

今年の締めくくりに、どっか行かないわけにはいかないので(笑)
どうしようと思っていたら、今年からSEROW買って参加した
BM仲間の町田タカさんが1人でもどこか走りに行きますよと
言ってきたので、では近所ですがご一緒しましょうということで
行くことになりました。

 

アクアラインだけが強風で嫌だったのですが、29日は朝方まで15m/s
吹いていたのが、7時には2m/sと落ち着き、アクアラインでも良かった。

失敗です。でもご近所のツ−リングは皆さん行かず、
結局行ったのは2人2台だけです。

 

前置きが長くなりましたが、29日(土)は朝9時にいつもの
セブンに集合。その時の気温は5℃です。
7時頃は2℃だから今日は日中は暖かくなりそうです。

dc122902.jpg

 

 

朝決めた予定は宮ケ瀬湖方面に向かう志田峠(志田林道)と
もう一つは初めていく法論堂林道(オロンド林道)です。

 

最初は松田辺りの林道と思っていたのですが、朝から標高の高い所は
絶対凍結の危険があると思い、標高300m〜400mの所にしたのです。

 

行きは16号線の淵野辺で曲がり、上溝から行きます。
途中ス−パ−でランチのラ−メンを買います。
三増から東名厚木GCに向かいます。
三増(ミマセ)という所は古戦場です。
1590年頃武田信玄が小田原攻めをする前に通り道にある
北条方の田代城を攻めたというのですが、その時の合戦が
三増古戦場です。
ここで、武田方900人北条方3269人が戦死したらしいのですが、
(やけに細かい数字ですが)その首塚とか胴塚とかが残っています。

この時代の日本最大の合戦だったと記録にはあります。

 

この三増峠から今日行く予定の志田峠がこの辺りの主要路で
志田峠はもっとも大きな峠道だったようです。

どんな所だったのか色々調べているうちに素晴らしいサイトを発見しました。

 

「まちへ、森へ」 

 

このサイトもの凄い情報量です。これからも度々お世話になりそう。

 

志田峠は2016年に春秋の2回来ています。
2016年春に来た時は、かなり道が荒れてたのですが、秋に来たときは
舗装部分も増えて走りやすくなっていました。

 

そして今回ですがまた少し荒れてしまっています。
でも荒れているのはほんの数百メ−トル。

志田林道への入り口です。残土埋め立て反対の看板があります。

dc122903.jpg

 

志田峠に到着です。

 

dc122904.jpg


ここは2016年に来たときも工事をやっていたのですが、今回その工事がなんなのか

わかりました。

 

残土の捨て場だったのです。年末も押し迫っているのにダンプがひっきりなしに来ています。

来年来たら地形が大分変っていることでしょう。

 

 

峠の看板には熊の目撃情報があったと張り紙がありました。

 

 

そこから少し行くと以前にも来た志田山朝日寺(しださんちょうにちじ)があります。

正式名称は清正光 志田山朝日寺初詣の準備をしているようなので

是非訪ねてみて下さい。300段の階段は良い運動になります。


2016年に来たときにはBlogに不気味な寺だと書いたら、ご住職から
「不気味な寺の住職です」とBlogに書き込みがありびっくりしました。

最初のBlog(2016/5)がこれです。

最近のSerowの話題
 

そしてお詫びも兼ねて4爺でもう一度訪ねた時のBlog(2016/10)がこれ。

 

久々のSEROWで志田峠に

 

このお寺、300段の階段の上です。

 

dc122915.jpg

 

このお寺は昭和9年に鎌倉から移設されたものです。元々は鎌倉時代のものなのでしょう。

dc122912.jpg

 

直接上に行く道はなかったような気がしますが、新聞配達とか郵便配達とかどうしてるんだろう。

 

次に向かったのは宮ケ瀬湖方面の服部牧場。白い馬がいて平和そうです。

 

天気がよくて暖かくなってきたのでバイクが沢山でています。

牧場から快適な412号線を通過して、半原小学校辺りから
細かい道を通り、法論堂林道(オロンド林道)に入ります。こんなの読めない。

 

この辺りは仏果山や経ヶ岳という700m級の山々が連なっており、林道もたくさんあります。
ここに来るまでに野生の猿が道を渡っている所もあったので
猪や鹿、猿は沢山いるのでしょう。
狩猟の季節はけっこう危ないと誰かのBlogで見たことが
あります。ゲ−トのある所は危険なので入るのはやめた方がよさそうです(当たり前だけど)

 

法論堂林道は全線舗装で、車も時々走ってくるので注意が必要です。
林道に入ってすぐに綺麗な公園がありました。
厚木高校の創立100年記念で造られたようで、綺麗に整備しています。

 

dc122925.jpg

 

dc122919.jpg

 

天気も良く最高です。

 

DSC00150.jpg

 

 

ここでお湯を沸かして買ってきたラ−メンを作ります。

 


気温が低いせいで900円で買ったバ−ナ−はすぐに冷えて火力が下がり使えません。

やはり安物ではなく火力の強い奴を買おう

 

本日のランチは私は喜多方ラ−メンです。スーパ−で109円。

そしてタカさんが持ってきたコ−ヒ−を頂きます。

 

時々強い北風が吹きますが、概ね陽だまりは暖かくて快適です。

 

DSC00166.jpg

ここからは熊谷沢林道(クマガイサワ林道)への分岐がありますが、
NETでみるとすぐにゲ−トがあるようです。

 

dc122934.jpg

 

この辺りからは半原越という所を通り、リッチランドという
キャンプ場温泉施設を通過。


タカさんはRTで反対側からリッチランドまでは来たことがあるみたい。

この林道ならRTで最後まで抜けることは可能ですね。

 

清川村に抜けてそこからは昔からいつも通る道で246号線まででます。

最後にコンビニで休憩。

 

dc122939.jpg

 

本日のコ−スはこんな感じです。(国道16号線から国道246号線まで)

 

 

こうして2018年の乗り納めは楽しく終了。


来年は今日行き損なった房総からになるでしょうか。

 

今年も1年無事バイクに乗れて良かった。

ご一緒してくれた皆さん、毎度同じようなBlogですが飽きずに見て頂いた
皆さんありがとうございました。


よいお年をお迎えください。

年末林道ツ-リング

  • 2018.12.09 Sunday
  • 17:31

JUGEMテーマ:車/バイク

 

またまたまた箱根の白銀林道に行ってきました。

SEROWを買ったばかりのバイク仲間に、初心者向け林道の案内です。

 

先日タイヤを替えたのでその皮むきツ-リングも兼ねています。

それともう一つ、私のタイヤも前後ピレリ−のMT21に替えていますが、

後輪はチュ-ブ仕様のタイヤをチュ-ブレスで使っているので、

空気圧をどこまで落として走れるのか、のTESTも兼ねます。

 

集合はいつものコンビニに8時半。

dc120801.jpg

 

今日は2台です。

途中から小田厚に乗り、箱根に向かいます。

 

平塚PAで休憩すると「アラ〜、ディ−さん」と明るい声がかかりました。

モトラッド相模原の女の子。

2台で蒲鉾買ってからスイ−ツバイキングを食べに行くそうです。

いかにも女の子です。こちらは爺いが二人。

 

箱根湯本のコンビニでランチの食料を仕入れます。

今日はミニラ-メンとおにぎりで210円。コ−ヒ−と水は持参です。

 

白銀林道に入ってすぐにタイヤのエアを落とします。

前輪も後輪も1.0kg/cm2で今回はTESTします。

dc120803.jpg

 

珍しいことに 後ろから軽自動車(乗用車)がずっと付いてきます。

こんなこと初めて。途中の分岐で軽自動車は根府川の方に下りて行きました。

あの車普通にこの道使っているみたい。

 

いつもの事ですが、この時期の林道は落ち葉に覆われていて、ちょっと怖い。

落ち葉の下の石ころや枝は見えないからです。

 

WS000615.jpg

 

かなり整備された白銀林道は作業車も少なく(1台いたか)

楽勝で星が山のさつきの郷に到着。

 

途中一夜城からくるガレ場の写真を撮りに歩いて行ってみました。

初心者向きじゃない。アタッカ−向きです。

WS000614.jpg

 

歩いて撮った動画です。

https://youtu.be/K1QBnzfDyiI

 

 

さつきの郷は天気も良く、自転車組が3組位来ていました。

お湯を沸かしてここでラ-メンです。

FHD0006.jpg

 

海が綺麗。暑くも寒くもなく最高のツーリング日和です。

dc120807(修整1).jpg

 

そこから先は少し道が荒れていましたが、なんとかクリア。

これまた珍しいことに川崎ナンバ−のSEROWが後ろからやって来ました。

dc120811.jpg

タイヤのエアを戻すときに確認すると、エア圧は全く減ってない。

1kg/cm2まで落としても問題ないことがわかりました。

 

帰りは箱根新道を通り、途中のコンビニで休憩です。

dc120818.jpg

 

1号線と西湘バイパスで16:30頃帰着。途中休憩し過ぎで予定より2時間も遅くなり、

暗くなる寸前でした。

今年のツ−リングはこれで終わりかな?

富士山の綺麗な日にまたSEROWでお散歩

  • 2018.11.17 Saturday
  • 23:02

JUGEMテーマ:車/バイク

 

土曜は雨だという予報でしたが晴れに変わったので、暇そうなメンバ−を誘って

戸沢林道や高松山に行ってきました。

 

集合は近所のコンビニ。新たなお仲間が1人SEROWを購入したので、

先日に続き初心者向けのコースです。

 

行く途中の金目川沿いに富士山の綺麗な所があります。

そこで記念写真を撮ります。ほんとに富士山が綺麗です。

やはり雪がこのくらいあるのが最も美しい。

DSC09776(修整1).jpg

 

そこから東海大学の近所を通過して秦野に向かいます。

 

秦野の先の戸川公園の奥にある戸沢林道です。

今年は3回目です。

WS000601.JPG

 

この林道はちょっと長めのピストンですが、終点には四阿があり、

そこでラ−メンを食べるのが楽しい。

 

dc111903.jpg

 

山はもうすっかり秋です。

 

 

この後、国道246号線に戻り、チェックメイトカントリ−に登ります。

 

ゴルフ場の裏側も、とても富士山が綺麗な所です。

DSC09799.jpg

 

ここから最明寺史跡公園に下りて行きますが、何度通っても酷い道。

急坂、急カ−ブの連続です。今回リアブレ-キがベ−パ−ロックでスカスカになるのを経験しました。

たぶんベ−パロックだろうという事でしたが、パッドのフェ−ド現象も同じような結果に

なるようです。その場合水で冷やすのは厳禁だということが調べてわかりました。

 

246号線に再び戻り、次は高松山です。ここもかなりの急坂急カ−ブを登ります。

 

そして毎度おなじみの高松山の廃校に到着。

DSC09808.jpg

 

校庭に下りる土手で遊びます。

こうしてもう数え切れないほど来ている所のツア−は終了。

 

来た道で帰りました。 16:00帰着。本日の走行は150km位でした。

最近、山歩きが趣味の人から丹沢の地図をもらいました。

dc111905(修整1).jpg

この血管のような赤い線はくれた人が何十年かで歩いた道だそうです。たいしたもんです。

この中にはバイクが通れる林道もあります。でもこれからは歩くのもいいかも。

鋸山林道と檜原村の蕎麦処みちこ

  • 2018.11.10 Saturday
  • 23:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

先日テレビ朝日の「ポツンと一軒家」という番組で東京都檜原村の
峠の茶屋「蕎麦処みちこ」というのを紹介していました。


航空写真から一軒家を探しそこにいってみるという番組です。
航空写真はこんな感じです。


スッゲ−山奥。東京都ですよこれ。

 

このお蕎麦屋さんは今は土日祝日しか営業しておらず、
しかも11月で閉店するらしい。これは閉店前に一度行ってみないといけない
ということで、SGさんを誘って行ってみることにしました。

 

ついでに近辺の面白そうな道を探すと、鋸山林道というのがありました。
鋸山と言うと房総のような気がしますが、奥多摩にもあった。
この林道も現在工事中で日曜日しか通れないらしい。
これは日曜に行くしかない。ということで4日の日曜に行ったわけです。

朝の待ち合わせはいつもの上鶴間のロ-ソン。8:30です。


dc110401.jpg

 

そば屋が11:00開店なのでこの時間に出ないと間に合わない。

16号線から八王子経由で圏央道のあきるのICを通過,青梅の方を通って
411号線に向かいます。

この季節、高度が上がると急に寒くなります。

 

途中から鋸山林道に入ります。

紅葉が真っ盛りです。
dc110409.jpg

 

 

dc110405.jpg

 

かなり細い急坂急カ-ブの連続です。


dc110417.jpg

 

鋸山林道で調べると自転車が多く、前から車や自転車がきたら
嫌だなと思っていたら全く来ない。標高が高い所では雨が降ってきました。
道はかなり荒れているので自転車は山用でないと無理じゃないかな。

なんとか林道を抜けるとゲ−トがありました。
前から来ないわけだ。

出口の近くに神戸岩(かのといわ)というのがあります。
東京都にある天然記念物です。
高さ100mに及ぶ渓谷です。高千穂峡みたい(言い過ぎだけど)

dc110427.jpg

 

dc110431.jpg

 

dc110442.jpg

 

ここはパワ−スポットらしい。
ここの地形はジュラ紀に形成されたと書いてあります。
ジュラ紀っていつだ。白亜紀よりまえか?昔聞いたことがあるな。
気になるので帰ってから調べました。
大体2億年前から1.5億年前までで、恐竜の全盛期。地球上に
大陸は2つしかなかったみたいです。

トンネルです。

dc110437.jpg


このトンネル神戸岩の少し手前ですが、中で曲がっているのと
一部未舗装なのとで(もちろん明かりは無い)物凄く怖いトンネルでした。

 

天然記念物の見学を終え、本日の目的地
檜原村のそば処みちこに向かいます。スナックではありません。

 

またとんでもない山道を20kmほど走ってなんとかたどり着きました。

11時開店なので11時半前だから大丈夫だろうと思ったら、
dc110447.jpg

 

売り切れだそうです。
車も沢山道路まで並び、一応お店に行ってみると大勢の人が並んでいます。

dc111010(修整1).jpg


しょうがないので、写真だけ撮って帰ることにしました。
dc110454.jpg

 

 

なんでこんな所に築400年の建物があるのだろうと、色々調べると
ここは甲州古道の一部で、江戸と甲府盆地を結ぶ重要な道だったようです。

当時は沢山の通行がありこの建物の立派な門もそれで許されていたらしい。
 

後から調べると、11時開店なのに10時には既に70人並び、1時間
並んでも進まないので諦めて帰ったと書いている人がいました。

開店時に到着なんて甘かった。恐るべしTV放映です。

 

帰りは払沢の滝に寄りますが、これまたすごい道。
このそばやは払沢の滝までバスか車できて、
そこから歩いて1時間だそうです。

dc110475.jpg

 

この滝は氷瀑になるので有名でしたが、ここ何年も凍らないらしい。

いつ凍るかクイズなんかもやっているようですが、凍らない。

 

こうして空振りとはいえ、とても楽しい冒険ツ-リングとなりました。

dc110459.jpg

この辺りはハイキングや自転車のメッカみたい。

 

鋸山林道と蕎麦処みちこ近辺の走行軌跡はこんな感じです。

 

 

 

帰りはなかなか食事処がなくて結局八王子まで行って遅いランチをとり
帰路に付きました。
でも蕎麦が食えなかったのが悔しい。           走行170km

 

ということで、本日(10日)リベンジに行ってきました。
並ぶ覚悟で椅子持って、退屈しないように本持って、完璧な準備です。
足は未舗装が蕎麦やの駐車場だけなのでPCX150です。

dc111004.jpg

 

 

9時15分ころ着いたら22人並んでいて私は23番目。
11時開店のはずが、10時45分に開き、無事食べられました。

dc111020.jpg

 

 

20番目〜22番目までの方はお話しすると私の家の近所で、
ご主人は私と同時期に上海に単身赴任してたということで
とても話が弾み待ち時間が苦になりませんでした。

 

dc111026.jpg

 

dc111021.jpg

 

お蕎麦屋さんは先週の大混乱で大分学習したようで、
大盛りそば駄目、天ぷら駄目、コ−ヒ−駄目とメニュ-も変わり、
名前も書く等の手際もよくなってました。

 

それでもお店からでて来たのは12時なので、
入ってから食べるまで1時間15分。並び始めから2時間半でした。

 

こうして何とか美味しい蕎麦を食べることができて、
今年の秋のイベントは無事終わりました。

帰りはまっすぐ帰り14時帰着。
                          走行は125km。
あ〜疲れた。

 

明星林道と足柄近辺の林道と大野山の林道

  • 2018.11.03 Saturday
  • 23:11

JUGEMテーマ:車/バイク

 

今回は3日間連続です。

オフロ−ドバイク買ったばかりの友人をご案内するのが目的ですが、

今迄の経験から明星線、金時線、北駿線、大野山は初心者向けに

丁度良いところばかりです。
 

11月3日に行く約束をしたのですが、最近行ってない明星林道を
コ−スにするかどうかちょっと迷いました。

 

そこで11月1日の午後下見に行ってみたのです。
何年振りかで来る明星林道は
大雄山最乗寺の入り口から分岐する全長17kmほどもある
結構走りでのある林道です。
水溜りが多いので何年か行くのをためらっていました。

さて到着です。

 

dc110107.jpg
 

1km程入るとありました。デカい水溜り。

 

dc110117.jpg

ここから数kmの間に3ヶ所の水溜りがあります。
久々の明星林道を楽しみ、南足柄広域農道に出ます。
天気が良いのでとても気持ちがいい。


dc110114.jpg

でも初めての林道でデカい水溜りは怖いと思うので、土曜のツ-リングは
このコ−スはボツ。

 

そして11月3日です。
集合は大井松田のコンビニです。
集合は
買ったばかりのSEROWを駆るタカさん(BMW仲間)
そして今回が林道3回目のBMWG310GS乗りのM野さん。
そして同じく3回目のK嶋さん。HONDAのCRF250ラリ−です。
あと一台がいつものSGさん(SEROW)私含めて引率者二人です。
出発するとそこから大雄山に行き、県道78号線で足柄峠に向かいます。
まずは林道金時線と北駿線。

dc110303.jpg
 

dc110304.jpg

 

もうすぐ舗装されそうに工事が進んでいます。
そして足柄峠に戻り
万葉うどんのランチにします。混んでる。こんなに混んでいるのは初めてです。

初めて店のお勧めメニュ−のカレ−うどんを食べてみましたが、とても美味しかった。
 

dc110310.jpg

食事がすんで山を下り、次は大野山です。
クネクネの細い急坂を登り、頂上近くの広場でコ−ヒ−を沸かします。

 

dc110315.jpg


初めての人達は山でのコ−ヒ−は結構新鮮だと思いますね。とても美味しい。

 

ここからは行き止まりの短いダ−トがあります。

WS000598.JPG

 

 

WS000597.JPG

 

WS000596.JPG

 

皆さんもうすっかり慣れたみたい。

帰りは同じ道で帰りますが、帰り道が同じ人何人かに私の家の近所の未舗装路を
ちょっとだけ案内しました。もうすっかり暗くなってしまった。

 

dc110322.jpg

陽が短くなりました。
こうしてオフロ−ドを含む楽しいツ-リングが終わりました。

SEROWタイヤ交換

  • 2018.10.27 Saturday
  • 21:36

JUGEMテーマ:車/バイク

 

SEROWのフロントタイヤを先日ピレリ−のMT21に交換しましたが、

今回はリアを交換しました。

 

フロントと同じMT21です。

 

今迄はDUNLOP D605 大体寿命は8000kmでしょうか。

新車時はブリジストンのTRAIL WING TW302でした。

どちらもとても良く持ちます。これも8000km位で交換しています。

 

今回は前後共トライアルタイヤのIRCツーリストにしようか迷ったのですが、

道路の溝にはまって怖いという話を聞いてやめました。

 

次に人気なのがピレリです。

いつも一緒に走ってるお仲間のSEROWは皆さんこれにしています。

舗装路もダ−トもそこそこグリップは良いみたい。

乗り心地もいい。

 

今回は16400km。での交換です。

 

SEROWのリアタイヤはチュ−ブレスですが、ピレリのMT21にはチュ−ブレスが

ありません。チュ−ブ仕様にするしかないかと思ってたら、チュ−ブ仕様なのに

チュ−ブ入れずにもう何本も使っている人がいました。

 

空気圧を落とすことはできないのと、こまめに空気圧をチェックする必要がある

らしいのですが、チュ−ブレスで使えるらしい。

結局真似してやってみました。チュ−ブを入れていません。なにかあっても自己責任です。

もし漏れる様ならチュ−ブを入れようと思いますが。

 

dc102706.jpg

 

口金部分はチュ−ブとチュ−ブレスでは異なります。タイヤやさんで種類を見せてもらいました。

dc102704.jpg

 

ゴムが劣化するのでタイヤ交換時にはこれも交換を勧めるらしいのですが、

取り敢えず今回は現状のままで行くことにしました。

 

保土ヶ谷のモトロ−ラというお店でリアタイヤは工賃込みで13000円位でした。

dc102702.jpg

 

ビ−ドが馴染むまで少しエア圧を高めにしています。

100km位走ったら少し圧を落とすことにします。

 

もしチュ−ブを入れたらいくらかかるか聞いたら6400円だということでした。

もったないからこのまま行きたい。

 

新しいタイヤは気持ちいい。

 

山中城跡と函南の林道

  • 2018.10.26 Friday
  • 09:39

JUGEMテーマ:車/バイク

天気良さそうなのでどっか行きたいという2爺の欲求を満たす為に、
一肌脱いで企画しました。(嘘です行きたいのは私)

先日行きそびれた浜井場城跡のこともあり、今度は間違いなく行けて
しかも行ったことのない山中城跡に行ってみることにしました。
(城跡シリ−ズですね)

そのついでに、近辺の 林道中尾線、林道箱根山線、
林道庚申松城山線(こうしんまつしろやま)の様子を見て、
原生の森でランチ、帰りに白銀林道を通って帰って来る計画です。

朝は早川のセブンイレブンに9:30待ち合わせ。

dc102502.jpg


定刻に集まりました。

そこから箱根新道を通って箱根峠から三島側に下ります。
箱根峠の気温は15℃とちょっと涼しい。
メッシュウエアの下はウインドブレ−カ−ですがもうこれでは寒い。

10時過ぎには山中城跡公園に到着。

 

 


dc102521.jpg

 

 

dc102534.jpg

 

dc102506.jpg

 

ここは1560年頃北条氏によって造られた山城で、石が使われずに
土の城です。お堀が珍しい。ここだけらしい。
このお堀りは当時は関東ロ−ム層の赤土でツルツルだったようです。

dc102524.jpg

 

天気が良ければ富士山が綺麗なのですが丁度雲に隠れていました。

全部歩くとかなりあり、日頃の運動不足ですぐに息が切れます。
dc102528(修整1).jpg

こういう道を見るとバイクで走れるかどうかばかり考えます。

もう病気だ。

 

ほとんどの所はとても綺麗に整備された広い公園になっています。
知らなかった。
この城は北条軍5000人位で守っていましたが、豊臣軍5万人の
兵力で1590年頃わずか半日で落城したようです。
全員殺されたのだろうか。

1時間ほどで見学が終わり、バイクに戻って出発です。
この時間になると観光客が結構増えています。

次に向かったのは林道3本。

dc102536.jpg

 

そして原生の森でランチです。

 

ここにはランチに持って来いの四阿があります。

 

コピー (1) 〜 dc102538.jpg

 

ここでお湯を沸かしてコ−ヒ−とかラ−メンです。

コピー (1) 〜 dc102548.jpg

 


オフロ−ドツ−リングはこの時間がいい。

緑の中でゆったりとした時間が流れます。紅葉がぼちぼち
始まっています。

出発するとどうもヘルメットの中に虫が・・・。

どうもカメムシがメットの中でお亡くなりになったようで、すごい異臭を放っています。

 

帰りは箱根峠から大観山経由で湯河原に向かいます。
 

椿ラインから白銀林道です。
途中大きな落石がありました。(写真撮影はSGさん)

WS000573(修整1).jpg

 

星が山公園はバイオトイレが設置されています。

dc102553.jpg

 

バクテリア分解方式のトイレです。

dc102554.jpg

 

 

林道を出て西湘バイパスで帰ります。
最後の休憩。

dc102556.jpg

 

 

ここの自販機には面白いボタンが付いていました。
今迄知らなかっただけで、最近は珍しくないのかな。

dc102555(修整1)(修整1).jpg

ぬるめというボタンです。

RTのアンテナを先日のツ−リング時に折ってしまったので

帰りに無線機屋さんに寄って、17時頃帰着。

勧められたアンテナは7000円台です。

結局amazonで1800円のを買いました。


本日の走行距離は200kmぴったりでした。

SEROWは丁度3年経ち16500kmになりました。

洒水(しゃすい)の滝と21世紀の森

  • 2018.10.21 Sunday
  • 23:49

JUGEMテーマ:車/バイク

 

すっかり秋らしくなり、メッシュウエアでは寒いくらいですが、
天気も夕方までは良さそうなので初めての方面に行ってきました。
同行者はSGさん。今日は2台です。

いつもの大雄山最乗寺に向かって走り、明星林道に曲がる少し手前で
右折して「南足柄広域農道」に入ります。
地図で見て興味を持ったので目的地には遠回りですが、
ここを通ってみることにしました。
大雄山駅手前のファミマで本日のランチを購入。おにぎりとお茶です。

dc102001.jpg
 

大雄山最乗寺の山門の前にはオフロ−ダが沢山いて、我々をみて
大騒ぎ。たぶん仲間と間違えたのでしょう。
彼らは明星林道かな?
広域農道は私は初めてですが、素晴らしい道です。
でもたった5〜6キロ。

ここから酒水の滝に向かいます。3km位で曲がり角です。

洒水の滝は国道246号線を通っているといつも気になっていましたが、
私は来るのは初めてです。今日はここから21世紀県民の森に行って、
その奥にある浜居場城跡を探訪し内山林道を走る計画です。

洒水って今の今まで酒だとばかり思っていました。横棒が一本足りないですね。

お洒落の洒だそうです。知らなかった。恥ずかしい。

 

 「洒水」=「しゃすい」の名は、密教用語で清浄を念じてそそぐ

香水を指すといいます。雄大なその姿は三段からなり、

落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mという豪快な滝で、

古くから相模の国第一の滝とされ「新編相模国風土記稿」では、

「蛇水の滝」と記されています。(山北町ホ−ムペ−ジより引用)

 

この滝は日本の滝100選にも選ばれており、この辺りのハイキングコ−スは

日本の歩きたくなる道500選に選ばれています(走りたくなる道ではない)

 

 

地図で見ると洒水の滝辺りから山中を通ると21世紀の森に

つながっていそうなのです。

 

浜居場城は16世紀の城郭で、足柄峠から内山へ と抜ける尾根道の途中にあり、
この道を守るための城でした。後北条氏は浜居場城と足柄峠の問の道を通行禁止にし、
昼夜問わず監視をさせ、対立が深まる甲斐の武田氏への国境防御の城として
重要な役割を果たしたようです。

洒水の滝はそのあたりのハイキングコ−スの途中ですが、
こんなに立派な滝とは知らなかった。

dc102002.jpg

 

秋らしい景色の所にバイクを停めて歩きます。

dc102027.jpg

 

dc102009.jpg

 

 

dc102013.jpg

 

dc102015.jpg

 

 

紅葉樹が沢山あるから12月頃に来たらさぞかし綺麗でしょう。

見学後その途中から山道に入ります。

 

dc102031.jpg

 

dc102035.jpg

 

 

 

21世紀の森につながっていると思った道は途中で舗装はなくなり
荒れ果てています。

 

dc102038.jpg

この道は500年ほど前に武田信玄軍が浜居場城に向けて通ったのかもしれません。

 

バイクで行くにはちょっと勇気がいるので諦めてそこで戻ります。

 

まっとうなル−トで21世紀の森に向かい、森林館という建物に到着。
県立の公園なので整備されています。

そこの建物の中で買ってきたおにぎりでランチタイムにしました。
dc102039.jpg

人なんかいません。

ガラス窓にドカンと鳥が衝突しました。
こいつです。

(後から調べたらどうやらサメビタキという渡り鳥みたい。 
なかなか見られない野鳥のようです)
 
dc102044.jpg

 

 

バイクに戻ります。
dc102046.jpg

ここから先は緩いゲ−ト(RTでも通れそうな大きな隙間)で遮断されていますが、

下調べがいいかげんだった為、浜居場城跡がこの先で、内山林道が山頂に向かう林道
だということがわからず、ここから引き返してしまいました。

大間違い。バイク置いて徒歩で山頂に向かうべきでした。


NETで調べるとここ森林館からはかなりの登りがあり、標高差300m
登ると城跡に着くようです。
次回は挑戦しよう。

帰りは国道246号線に出ていつものコ−スで帰りました。
14時過ぎには帰着。早すぎた。今回は120km位の走行です。

洒水の滝、21世紀の森辺りの当初の計画はこんな感じでした。

 

結局、実際には21世紀の森の森林館から先は行ってません。洒水の滝の

クネクネの道も途中で引き返しています。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM