鋸山林道と檜原村の蕎麦処みちこ

  • 2018.11.10 Saturday
  • 23:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

先日テレビ朝日の「ポツンと一軒家」という番組で東京都檜原村の
峠の茶屋「蕎麦処みちこ」というのを紹介していました。


航空写真から一軒家を探しそこにいってみるという番組です。
航空写真はこんな感じです。


スッゲ−山奥。東京都ですよこれ。

 

このお蕎麦屋さんは今は土日祝日しか営業しておらず、
しかも11月で閉店するらしい。これは閉店前に一度行ってみないといけない
ということで、SGさんを誘って行ってみることにしました。

 

ついでに近辺の面白そうな道を探すと、鋸山林道というのがありました。
鋸山と言うと房総のような気がしますが、奥多摩にもあった。
この林道も現在工事中で日曜日しか通れないらしい。
これは日曜に行くしかない。ということで4日の日曜に行ったわけです。

朝の待ち合わせはいつもの上鶴間のロ-ソン。8:30です。


dc110401.jpg

 

そば屋が11:00開店なのでこの時間に出ないと間に合わない。

16号線から八王子経由で圏央道のあきるのICを通過,青梅の方を通って
411号線に向かいます。

この季節、高度が上がると急に寒くなります。

 

途中から鋸山林道に入ります。

紅葉が真っ盛りです。
dc110409.jpg

 

 

dc110405.jpg

 

かなり細い急坂急カ-ブの連続です。


dc110417.jpg

 

鋸山林道で調べると自転車が多く、前から車や自転車がきたら
嫌だなと思っていたら全く来ない。標高が高い所では雨が降ってきました。
道はかなり荒れているので自転車は山用でないと無理じゃないかな。

なんとか林道を抜けるとゲ−トがありました。
前から来ないわけだ。

出口の近くに神戸岩(かのといわ)というのがあります。
東京都にある天然記念物です。
高さ100mに及ぶ渓谷です。高千穂峡みたい(言い過ぎだけど)

dc110427.jpg

 

dc110431.jpg

 

dc110442.jpg

 

ここはパワ−スポットらしい。
ここの地形はジュラ紀に形成されたと書いてあります。
ジュラ紀っていつだ。白亜紀よりまえか?昔聞いたことがあるな。
気になるので帰ってから調べました。
大体2億年前から1.5億年前までで、恐竜の全盛期。地球上に
大陸は2つしかなかったみたいです。

トンネルです。

dc110437.jpg


このトンネル神戸岩の少し手前ですが、中で曲がっているのと
一部未舗装なのとで(もちろん明かりは無い)物凄く怖いトンネルでした。

 

天然記念物の見学を終え、本日の目的地
檜原村のそば処みちこに向かいます。スナックではありません。

 

またとんでもない山道を20kmほど走ってなんとかたどり着きました。

11時開店なので11時半前だから大丈夫だろうと思ったら、
dc110447.jpg

 

売り切れだそうです。
車も沢山道路まで並び、一応お店に行ってみると大勢の人が並んでいます。

dc111010(修整1).jpg


しょうがないので、写真だけ撮って帰ることにしました。
dc110454.jpg

 

 

なんでこんな所に築400年の建物があるのだろうと、色々調べると
ここは甲州古道の一部で、江戸と甲府盆地を結ぶ重要な道だったようです。

当時は沢山の通行がありこの建物の立派な門もそれで許されていたらしい。
 

後から調べると、11時開店なのに10時には既に70人並び、1時間
並んでも進まないので諦めて帰ったと書いている人がいました。

開店時に到着なんて甘かった。恐るべしTV放映です。

 

帰りは払沢の滝に寄りますが、これまたすごい道。
このそばやは払沢の滝までバスか車できて、
そこから歩いて1時間だそうです。

dc110475.jpg

 

この滝は氷瀑になるので有名でしたが、ここ何年も凍らないらしい。

いつ凍るかクイズなんかもやっているようですが、凍らない。

 

こうして空振りとはいえ、とても楽しい冒険ツ-リングとなりました。

dc110459.jpg

この辺りはハイキングや自転車のメッカみたい。

 

鋸山林道と蕎麦処みちこ近辺の走行軌跡はこんな感じです。

 

 

 

帰りはなかなか食事処がなくて結局八王子まで行って遅いランチをとり
帰路に付きました。
でも蕎麦が食えなかったのが悔しい。           走行170km

 

ということで、本日(10日)リベンジに行ってきました。
並ぶ覚悟で椅子持って、退屈しないように本持って、完璧な準備です。
足は未舗装が蕎麦やの駐車場だけなのでPCX150です。

dc111004.jpg

 

 

9時15分ころ着いたら22人並んでいて私は23番目。
11時開店のはずが、10時45分に開き、無事食べられました。

dc111020.jpg

 

 

20番目〜22番目までの方はお話しすると私の家の近所で、
ご主人は私と同時期に上海に単身赴任してたということで
とても話が弾み待ち時間が苦になりませんでした。

 

dc111026.jpg

 

dc111021.jpg

 

お蕎麦屋さんは先週の大混乱で大分学習したようで、
大盛りそば駄目、天ぷら駄目、コ−ヒ−駄目とメニュ-も変わり、
名前も書く等の手際もよくなってました。

 

それでもお店からでて来たのは12時なので、
入ってから食べるまで1時間15分。並び始めから2時間半でした。

 

こうして何とか美味しい蕎麦を食べることができて、
今年の秋のイベントは無事終わりました。

帰りはまっすぐ帰り14時帰着。
                          走行は125km。
あ〜疲れた。

 

明星林道と足柄近辺の林道と大野山の林道

  • 2018.11.03 Saturday
  • 23:11

JUGEMテーマ:車/バイク

 

今回は3日間連続です。

オフロ−ドバイク買ったばかりの友人をご案内するのが目的ですが、

今迄の経験から明星線、金時線、北駿線、大野山は初心者向けに

丁度良いところばかりです。
 

11月3日に行く約束をしたのですが、最近行ってない明星林道を
コ−スにするかどうかちょっと迷いました。

 

そこで11月1日の午後下見に行ってみたのです。
何年振りかで来る明星林道は
大雄山最乗寺の入り口から分岐する全長17kmほどもある
結構走りでのある林道です。
水溜りが多いので何年か行くのをためらっていました。

さて到着です。

 

dc110107.jpg
 

1km程入るとありました。デカい水溜り。

 

dc110117.jpg

ここから数kmの間に3ヶ所の水溜りがあります。
久々の明星林道を楽しみ、南足柄広域農道に出ます。
天気が良いのでとても気持ちがいい。


dc110114.jpg

でも初めての林道でデカい水溜りは怖いと思うので、土曜のツ-リングは
このコ−スはボツ。

 

そして11月3日です。
集合は大井松田のコンビニです。
集合は
買ったばかりのSEROWを駆るタカさん(BMW仲間)
そして今回が林道3回目のBMWG310GS乗りのM野さん。
そして同じく3回目のK嶋さん。HONDAのCRF250ラリ−です。
あと一台がいつものSGさん(SEROW)私含めて引率者二人です。
出発するとそこから大雄山に行き、県道78号線で足柄峠に向かいます。
まずは林道金時線と北駿線。

dc110303.jpg
 

dc110304.jpg

 

もうすぐ舗装されそうに工事が進んでいます。
そして足柄峠に戻り
万葉うどんのランチにします。混んでる。こんなに混んでいるのは初めてです。

初めて店のお勧めメニュ−のカレ−うどんを食べてみましたが、とても美味しかった。
 

dc110310.jpg

食事がすんで山を下り、次は大野山です。
クネクネの細い急坂を登り、頂上近くの広場でコ−ヒ−を沸かします。

 

dc110315.jpg


初めての人達は山でのコ−ヒ−は結構新鮮だと思いますね。とても美味しい。

 

ここからは行き止まりの短いダ−トがあります。

WS000598.JPG

 

 

WS000597.JPG

 

WS000596.JPG

 

皆さんもうすっかり慣れたみたい。

帰りは同じ道で帰りますが、帰り道が同じ人何人かに私の家の近所の未舗装路を
ちょっとだけ案内しました。もうすっかり暗くなってしまった。

 

dc110322.jpg

陽が短くなりました。
こうしてオフロ−ドを含む楽しいツ-リングが終わりました。

SEROWタイヤ交換

  • 2018.10.27 Saturday
  • 21:36

JUGEMテーマ:車/バイク

 

SEROWのフロントタイヤを先日ピレリ−のMT21に交換しましたが、

今回はリアを交換しました。

 

フロントと同じMT21です。

 

今迄はDUNLOP D605 大体寿命は8000kmでしょうか。

新車時はブリジストンのTRAIL WING TW302でした。

どちらもとても良く持ちます。これも8000km位で交換しています。

 

今回は前後共トライアルタイヤのIRCツーリストにしようか迷ったのですが、

道路の溝にはまって怖いという話を聞いてやめました。

 

次に人気なのがピレリです。

いつも一緒に走ってるお仲間のSEROWは皆さんこれにしています。

舗装路もダ−トもそこそこグリップは良いみたい。

乗り心地もいい。

 

今回は16400km。での交換です。

 

SEROWのリアタイヤはチュ−ブレスですが、ピレリのMT21にはチュ−ブレスが

ありません。チュ−ブ仕様にするしかないかと思ってたら、チュ−ブ仕様なのに

チュ−ブ入れずにもう何本も使っている人がいました。

 

空気圧を落とすことはできないのと、こまめに空気圧をチェックする必要がある

らしいのですが、チュ−ブレスで使えるらしい。

結局真似してやってみました。チュ−ブを入れていません。なにかあっても自己責任です。

もし漏れる様ならチュ−ブを入れようと思いますが。

 

dc102706.jpg

 

口金部分はチュ−ブとチュ−ブレスでは異なります。タイヤやさんで種類を見せてもらいました。

dc102704.jpg

 

ゴムが劣化するのでタイヤ交換時にはこれも交換を勧めるらしいのですが、

取り敢えず今回は現状のままで行くことにしました。

 

保土ヶ谷のモトロ−ラというお店でリアタイヤは工賃込みで13000円位でした。

dc102702.jpg

 

ビ−ドが馴染むまで少しエア圧を高めにしています。

100km位走ったら少し圧を落とすことにします。

 

もしチュ−ブを入れたらいくらかかるか聞いたら6400円だということでした。

もったないからこのまま行きたい。

 

新しいタイヤは気持ちいい。

 

山中城跡と函南の林道

  • 2018.10.26 Friday
  • 09:39

JUGEMテーマ:車/バイク

天気良さそうなのでどっか行きたいという2爺の欲求を満たす為に、
一肌脱いで企画しました。(嘘です行きたいのは私)

先日行きそびれた浜井場城跡のこともあり、今度は間違いなく行けて
しかも行ったことのない山中城跡に行ってみることにしました。
(城跡シリ−ズですね)

そのついでに、近辺の 林道中尾線、林道箱根山線、
林道庚申松城山線(こうしんまつしろやま)の様子を見て、
原生の森でランチ、帰りに白銀林道を通って帰って来る計画です。

朝は早川のセブンイレブンに9:30待ち合わせ。

dc102502.jpg


定刻に集まりました。

そこから箱根新道を通って箱根峠から三島側に下ります。
箱根峠の気温は15℃とちょっと涼しい。
メッシュウエアの下はウインドブレ−カ−ですがもうこれでは寒い。

10時過ぎには山中城跡公園に到着。

 

 


dc102521.jpg

 

 

dc102534.jpg

 

dc102506.jpg

 

ここは1560年頃北条氏によって造られた山城で、石が使われずに
土の城です。お堀が珍しい。ここだけらしい。
このお堀りは当時は関東ロ−ム層の赤土でツルツルだったようです。

dc102524.jpg

 

天気が良ければ富士山が綺麗なのですが丁度雲に隠れていました。

全部歩くとかなりあり、日頃の運動不足ですぐに息が切れます。
dc102528(修整1).jpg

こういう道を見るとバイクで走れるかどうかばかり考えます。

もう病気だ。

 

ほとんどの所はとても綺麗に整備された広い公園になっています。
知らなかった。
この城は北条軍5000人位で守っていましたが、豊臣軍5万人の
兵力で1590年頃わずか半日で落城したようです。
全員殺されたのだろうか。

1時間ほどで見学が終わり、バイクに戻って出発です。
この時間になると観光客が結構増えています。

次に向かったのは林道3本。

dc102536.jpg

 

そして原生の森でランチです。

 

ここにはランチに持って来いの四阿があります。

 

コピー (1) 〜 dc102538.jpg

 

ここでお湯を沸かしてコ−ヒ−とかラ−メンです。

コピー (1) 〜 dc102548.jpg

 


オフロ−ドツ−リングはこの時間がいい。

緑の中でゆったりとした時間が流れます。紅葉がぼちぼち
始まっています。

出発するとどうもヘルメットの中に虫が・・・。

どうもカメムシがメットの中でお亡くなりになったようで、すごい異臭を放っています。

 

帰りは箱根峠から大観山経由で湯河原に向かいます。
 

椿ラインから白銀林道です。
途中大きな落石がありました。(写真撮影はSGさん)

WS000573(修整1).jpg

 

星が山公園はバイオトイレが設置されています。

dc102553.jpg

 

バクテリア分解方式のトイレです。

dc102554.jpg

 

 

林道を出て西湘バイパスで帰ります。
最後の休憩。

dc102556.jpg

 

 

ここの自販機には面白いボタンが付いていました。
今迄知らなかっただけで、最近は珍しくないのかな。

dc102555(修整1)(修整1).jpg

ぬるめというボタンです。

RTのアンテナを先日のツ−リング時に折ってしまったので

帰りに無線機屋さんに寄って、17時頃帰着。

勧められたアンテナは7000円台です。

結局amazonで1800円のを買いました。


本日の走行距離は200kmぴったりでした。

SEROWは丁度3年経ち16500kmになりました。

洒水(しゃすい)の滝と21世紀の森

  • 2018.10.21 Sunday
  • 23:49

JUGEMテーマ:車/バイク

 

すっかり秋らしくなり、メッシュウエアでは寒いくらいですが、
天気も夕方までは良さそうなので初めての方面に行ってきました。
同行者はSGさん。今日は2台です。

いつもの大雄山最乗寺に向かって走り、明星林道に曲がる少し手前で
右折して「南足柄広域農道」に入ります。
地図で見て興味を持ったので目的地には遠回りですが、
ここを通ってみることにしました。
大雄山駅手前のファミマで本日のランチを購入。おにぎりとお茶です。

dc102001.jpg
 

大雄山最乗寺の山門の前にはオフロ−ダが沢山いて、我々をみて
大騒ぎ。たぶん仲間と間違えたのでしょう。
彼らは明星林道かな?
広域農道は私は初めてですが、素晴らしい道です。
でもたった5〜6キロ。

ここから酒水の滝に向かいます。3km位で曲がり角です。

洒水の滝は国道246号線を通っているといつも気になっていましたが、
私は来るのは初めてです。今日はここから21世紀県民の森に行って、
その奥にある浜居場城跡を探訪し内山林道を走る計画です。

洒水って今の今まで酒だとばかり思っていました。横棒が一本足りないですね。

お洒落の洒だそうです。知らなかった。恥ずかしい。

 

 「洒水」=「しゃすい」の名は、密教用語で清浄を念じてそそぐ

香水を指すといいます。雄大なその姿は三段からなり、

落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mという豪快な滝で、

古くから相模の国第一の滝とされ「新編相模国風土記稿」では、

「蛇水の滝」と記されています。(山北町ホ−ムペ−ジより引用)

 

この滝は日本の滝100選にも選ばれており、この辺りのハイキングコ−スは

日本の歩きたくなる道500選に選ばれています(走りたくなる道ではない)

 

 

地図で見ると洒水の滝辺りから山中を通ると21世紀の森に

つながっていそうなのです。

 

浜居場城は16世紀の城郭で、足柄峠から内山へ と抜ける尾根道の途中にあり、
この道を守るための城でした。後北条氏は浜居場城と足柄峠の問の道を通行禁止にし、
昼夜問わず監視をさせ、対立が深まる甲斐の武田氏への国境防御の城として
重要な役割を果たしたようです。

洒水の滝はそのあたりのハイキングコ−スの途中ですが、
こんなに立派な滝とは知らなかった。

dc102002.jpg

 

秋らしい景色の所にバイクを停めて歩きます。

dc102027.jpg

 

dc102009.jpg

 

 

dc102013.jpg

 

dc102015.jpg

 

 

紅葉樹が沢山あるから12月頃に来たらさぞかし綺麗でしょう。

見学後その途中から山道に入ります。

 

dc102031.jpg

 

dc102035.jpg

 

 

 

21世紀の森につながっていると思った道は途中で舗装はなくなり
荒れ果てています。

 

dc102038.jpg

この道は500年ほど前に武田信玄軍が浜居場城に向けて通ったのかもしれません。

 

バイクで行くにはちょっと勇気がいるので諦めてそこで戻ります。

 

まっとうなル−トで21世紀の森に向かい、森林館という建物に到着。
県立の公園なので整備されています。

そこの建物の中で買ってきたおにぎりでランチタイムにしました。
dc102039.jpg

人なんかいません。

ガラス窓にドカンと鳥が衝突しました。
こいつです。

(後から調べたらどうやらサメビタキという渡り鳥みたい。 
なかなか見られない野鳥のようです)
 
dc102044.jpg

 

 

バイクに戻ります。
dc102046.jpg

ここから先は緩いゲ−ト(RTでも通れそうな大きな隙間)で遮断されていますが、

下調べがいいかげんだった為、浜居場城跡がこの先で、内山林道が山頂に向かう林道
だということがわからず、ここから引き返してしまいました。

大間違い。バイク置いて徒歩で山頂に向かうべきでした。


NETで調べるとここ森林館からはかなりの登りがあり、標高差300m
登ると城跡に着くようです。
次回は挑戦しよう。

帰りは国道246号線に出ていつものコ−スで帰りました。
14時過ぎには帰着。早すぎた。今回は120km位の走行です。

洒水の滝、21世紀の森辺りの当初の計画はこんな感じでした。

 

結局、実際には21世紀の森の森林館から先は行ってません。洒水の滝の

クネクネの道も途中で引き返しています。

二日続きで林道

  • 2018.09.24 Monday
  • 23:03

JUGEMテーマ:車/バイク

 

3連休の日曜月曜とまたまたSEROWで林道に行ってきました。
日曜は1ヶ月前に一人で行った富士山裾野の林道群です。
前回は下見で今回が本番。


同行はSGさん。集合は我が家の近所のセブンイレブンに8時です。


行先は足柄にしようかと迷っていたのですが、集合してからやはり御殿場方面に
することに。


日曜はダンプや大型トラックが走っていないので走りやすい。
でもこの日は246号線はお墓参りの車で大渋滞。まあバイクですから
あまり関係ありませんが。


途中のコンビニで休憩。最近ここばかりです。

dc092303.jpg


11時頃には最初の林道に到着。富士山こどもの国の先を入ります。

 

0002_xlarge.jpg


前回も写真に撮った林道板小屋線です。
ここを入るとすぐに林道笹塚線の起点があります。
丁度出てくるオフロ−ダ−が1台いました。

 

板小屋線はずっと舗装路です。こどもの国の外周路のようです。
途中ゲ-トのあるところが何か所かあり、ゲ-トの様子を見ていると
後ろから見張りみたいなおっさんがそこ駄目と言ってます。

バイクがゲ−トを開けて入るのを見張っているようです。


日曜だから不心得者がゲ−トを開けて入るのを阻止しているのでしょう。
私たちはそのようなことは致しません。

 

しょうがないので入れる大峯線に向かいました。

0004_xlarge.jpg


そこから正月平線-岩倉線-と走りますが、途中すっかり伐採された所も
あります。熊や猪や鹿はどうなったんだろ。

dc092319.jpg

 

こうなってからまた新たに苗木を植えて何年も(10年以上?)待つのでしょう。
林業も大変です。(苗木の所もありました)

途中前回もみた林道教植線の出口のゲ−トがありました。

 

dc092309.jpg
 

教植線はネットで見るとすごいことになっているみたいです。
NETから頂いた画像です。恐怖の一本橋です。

WS000519(修整1).jpg
 

なんとかこの景色を見ようと歩いて入りましたが、遠そうなので
諦めました。


溶岩の大地は通常の場所でもサイドはクレパスだったりしてます。
雨の時はかなり削られるのでしょう。

dc092312.jpg

 

その後笹塚線に出て、入った所からR469に出て本日の林道探索は
終了しました。12時を大分回っています。

残すところは林道奇坂線と林道鳥追窪線です。次回に取っておきます。

帰りに前回も寄った食堂で野菜炒めライスのランチとしました。
dc092326.jpg

 

 

そして御殿場に出て、246号線松田あたりからいつもの道で帰宅です。
最後に自宅近所のダ−トを数キロ走ります。(SGさん撮影)

0021_xlarge.jpg

 

 

本日の走行220km。帰りに明日に備えてガソリンを満タンにしました。
燃費は38km/Lとまあまあでした。
さて月曜は足柄です。
今日は3台です。昨日もご一緒したSGさんに加えGGさんもいます。
集合はいつものファミマに9時です。

dc092402.jpg

今日は夕方から雨予報で朝も家の近所はポツポツ降ってました。
でも集合時間には青い空に白い雲。とても快適な気温です。

 

今回は足柄の戦ヶ入り線にしようと言ってたのですが、途中から
行先を変更。最初に行った時に工事で通行止めだった林道金時線に
いくことになりました。


足柄駅を通り過ぎてギャッツビ−GCの外周道路にはいります。
その途中から林道に入ります。
この林道は林道北駿線というらしい。
とても良い感じです。木立の中を走るのがとても気持ちが良い。

dc092406.jpg

 

dc092405.jpg

 

dc092407.jpg

 

dc092409.jpg

 

 

 

距離もかなりあります。
その道がそのまま林道金時線につながります。

 

5月頃初めてGGさんと来たときにブレ−キオイルが漏れて、しかも
工事の人に追い返された所を通ります。

かなり走りごたえがあるなかなか楽しい道でした。

 

そのまま足柄峠や万葉公園を通り、丁度お昼なので万葉うどんに
行きうどんを食べます。

 

dc092415.jpg

 

今日はざるうどん500円。とおでん2串260円。

dc092414.jpg

 

dc092413.jpg


どちらも美味しい。

 

時間が早いですが、夕方から雨だという予報なのでここから帰路につきます。

大雄山を通過して、行く時も通った道に入り、渋滞もなく帰りました。


時間が早いのでGGさんは川沿いのダ−トにお付き合い。

dc092420.jpg


dc092422.jpg

その後も私の家の近所のダ−トを走って帰りました。
本日の走行155km。

 

今回の林道北駿線と林道金時線の発見で
生土線-中島線-戦ヶ入り線-北駿線-金時線と一日中走り回れるル−トが
確立しました(オ−バ−だけど)

次回はそれだな。

SEROW復活

  • 2018.09.09 Sunday
  • 00:47

JUGEMテーマ:車/バイク

 

いつ駄目になったのか書いてないのに突然の復活も変ですが、

白銀林道にPCX150で出動した理由がバッテリ−のDownだったのです。

 

ブ−スタケ-ブル買ったりトリクル充電器買ったりしてようやく復活させ、

ついでに、でかいキャリアを外し、アマゾンでキタコのキャリアを買って

交換し、フロントのアドベンチャ−スクリ−ンも構造物が邪魔なので

おっ外して代わりにWorldwalkというメ−カ−のスクリ−ンを取り付けました。

 

dc090803.jpg

 

このスクリ−ンからの交換です。取り敢えず写真を撮って、冬まで外そうと考えています。

dc123123(修整1).jpg

 

 キタコのキャリアはこれです。

dc083010.jpg

 

外したやつはこれ。幅が広くて乗り降りに邪魔です。

dc082802.jpg

 

大分身軽になりました。さあ、林道行かなきゃ。

SEROW前輪タイヤ交換

  • 2018.08.26 Sunday
  • 23:50

JUGEMテーマ:車/バイク

 

なんだかんだ言ってそろそろ交換かな?と言ってから1年3ヶ月もも経って

しまいましたが、いよいよスリップサインを擦りそうになったので前輪を

交換しました。

 

SEROWの最初のタイヤはサイズはF2.75-21でブリジストンのTW301/302という奴です。

これは良くもって8000km位でしたが、ボチボチかなと思っていたところに

NAPSのバ-ゲンにでくわし。9000円位で交換しました。

ダンロップのD605という奴です。

これは結構柔らかく乗り心地がよくなりました。

あれからまた7500km。ブロックタイヤというのはいつまでも減らずに乗れそうな

感じですが、スリップサインが目安です。

 

次もダンロップかなと思っていたところ、SGさんやKGさんが勧める

ピレリのMT21RALLYCROSSというのを試してみることにしました。

 

土曜にMCタイヤランドに電話して在庫を確認すると、在庫はないけどすぐ入ります

ということで日曜の電話を待ちます。16時頃電話で入りましたということで

交換に出発です。夕方で少し涼しくなってますが、それでも34℃位はありそう。

 

dc082601.jpg

昨年 SEROWの後輪をこのお店で替えてから、PCX150の前輪1回。後輪2回の交換をやってます。

とても安い。次回BMW1200RTもここで替えることになるでしょう。

 

行くとすぐに初めてくれました。ハンドルにロ−プかけてチェ-ンブロックで持ち上げます。

dc082603.jpg

 

外すまでに5分です。

dc082605.jpg

 

あっというまにホイ−ルから外して新しいタイヤを入れ、バランスを取ります。

dc082606.jpg

 

手慣れたもんです。

全部で20分位で交換完了です。

途中チュ-ブどうします?と聞いてきましたが、見ると口元が大分傷んでいるので

交換してもらいました。

 

dc082608.jpg

 

このタイヤはブロックパタ−ンではなく少しトライアル向きというかこんな感じです。

オン、オフ両用。交換工賃込みで12000円弱位とちょっと高めです。

 

早速走って帰る途中、近所のダ−トで試運転。

dc082610.jpg

 

dc082613.jpg

 

良い感じです。根っこを越える時のグリップも砂利道もOk。

ブリジストンからダンロップにした時も乗り心地が良くなりましたが、

ピレリ−もオンもオフもなかなか良い感じです。大分片減りしてたこともあって

オンの直進安定性がよくなりました。やはり新品はいい。

次は後輪が年内に交換になるでしょうが、さて何を選ぶかが問題です。

 

 

富士山裾野の林道群と山中湖ひまわり

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 23:10

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

松下時子さんの林道ツ-リングガイドブックに紹介されてていつか

行ってみようと思ってた御殿場の先の、裾野市の林道群に行ってきました。

DSC08899.jpg

  この地図は本の中の地図です。いつも参考にさせてもらってます。

  すごくわかりやすい。

 

朝からテレビで山中湖の花の都公園で向日葵が満開というニュ−スをやってて、

すぐ近くなのでそこも行ってみます。

 

暑くなりそうなので7時前に家を出て、足柄SAに着いたのは7時半。

富士山がよく見えています。昨日スクリ−ン外したのは正解です。とても快適。

 

dc082206.jpg

 

ここでは吉野家のお蕎麦を朝食にします。安くておいしい。

dc082204.jpg

 

御殿場ICで降りるとそこから山中湖花の都公園はすぐです。(30分くらい)

 

富士山は雲に隠れてしまいましたが雲の下に入ると寒いくらいです。

dc082239.jpg

 

朝が早いのと平日なので人はとても少ない。中国人の観光バス1台のの団体だけです。

この次は忍野八海に行くのでしょう。

 

向日葵は確かに満開だったけど、ここって園内じゃない。500円ばかみたい。

dc082220(修整1).jpg

 

園内はこんな所です。がっかり。

dc082228(修整1).jpg

 

1時間ほど写真を撮って国道469号線方面の十里木高原に向かいます。

途中道路沿いの大きな電光掲示板に「富士山噴火警報発令」と出ています。

びっくりですが、右に見えてる富士山はなんの異変もありません。

 

どうやらTEST中だったみたい。何人か作業員がいましたから。

 

最高の天気です。高原だから涼しい。

dc082249.jpg

 

富士山こどもの国を過ぎて勢子辻バス停の所から林道に右折します。林道板小屋線です。

dc082250.jpg

砂利が固められた走りやすいフラットダ−トです。これならRTでも来れる(来ないけど)

でもだんだん荒れた部分もでてきます。坂道でクレパスもあります。RTじゃ無理。

 

途中から「林道笹塚線」に分岐します。

dc082252.jpg

木立の中は気持ちがいい。

 

dc082254.jpg

 

林道双ツ山線の途中で伐採作業をやってました。この林道ででかいトラックが来たら嫌だな。

 

太い道に出てから今度は「林道大峯線」に入ります。熊がいるようです。でも看板が半分隠れてる。

dc082257.jpg

 

dc082256.jpg

 

少し走ったら「林道正月平線」に右折。

dc082263.jpg

途中地図にはでていない「林道教植線」がありましたがしっかりしたゲ−トで閉ざされています。

 

dc082259.jpg

これ以外にも支線はいくつかありますが、草で路面が見えないような道は入っていけない。

 

「林道境塚岩倉線」の途中にでました。これは時々舗装路、岩倉線はすこし荒れています。

 

 途中支線かと思ったらどうやら河川の跡。ここらは舗装ですが苔でヌルヌルでとても危ない。

 ダートのほうが安心です。

 

dc082265.jpg

 

荒れているところはごくわずか、こんなダ-トが延々と続きます。飛ばす人は飛ばせます。

 

dc082253.jpg

 

地図では「林道高尾線」となっているのはどうも「林道高塚線」みたい。

 

紹介されている林道8本のうちの5本走りましたが、そろそろ飽きてしまったのと、

13時を回って昼飯を食いたくなったので、469号線に戻って帰路につくことにしました。

途中あった食堂に入り、冷やし中華を食べ、帰りは下道です。

 

青空に白い雲と緑がとても気持ちいい。

 

下界はやはり暑く途中の気温は32度。でも一時の35度以上ではないから耐えられる。

走っていれば涼しい。

コンビニで休憩してアイスを食べます。

dc082277.jpg

 

いつもの銀河大橋経由で帰りました。

15時30分帰着全部で250km走行になりました。楽しかったけどちょっと疲れたかも。

SEROWいじりドジだらけ

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 21:24

JUGEMテーマ:車/バイク

 

1年以上前になりますが、ヘッドライトのランプをLEDに替えてやろうということで

AMAZONで購入し、色々試したことがあります。

 

この時にランプの後ろ側のゴムブ−ツをナイフでズタズタにしないと入らない為、

思い切って壊し、無理やり取り付けました。

 

でも結果はというと、どんなに下向けても、上半分を覆っても対向車が眩しくて駄目。

こんな状態でした。

conv0005.jpg

 

その時に壊したゴムのブ−ツの新品はすぐにYAMAHAディ−ラに注文していて、

とっく来ていたのですが、交換はとても面倒な作業で、いままで放置していました。

 

夏休みなのでではボチボチやるかと朝から始めました。

 

これってしばらくやってないとやり方を忘れていて偉い苦労を強いられました。

 

このスクリ−ンを取り付けている構造物が癌です。

 

ウインカ−取り付けと共締めのボルト左右2本ずつ外し、フロントフォ−クに

締めつけているバンドを外し、これで外れるかと思うとそうもいかず、

微妙なコツが必要です。

dc082106.jpg

オレンジのフレ−ムとぶつかって外れないのです。これを外すには写真のように無理やり構造物を広げる

という技が必要です。パズルのようにあっち向けたりこっち向けたりして無理に広げてようやく外れます。

 

ライトは簡単です。左右のボルトを外すとすぐに倒れますが、フロントフェンダ−にライトハウジングの

下部の樹脂が中央2ヶ所の差し込みと左右の爪が引っかかっています。

これを外してようやくライトが前に傾きランプが出てきます。

ゴムブーツをズタズタにした為ビニ−ルとガムテ−プで防水処理をしています。

dc082108.jpg

 

dc082112.jpg

 

新品のゴムブ−ツをはめるのですが、ランプのソケットを外してやれば良いものを、

ゴムの穴を通さなければいけないと勘違いし、再びナイフで切ってしまいました。

後から気が付いたのですが、もう後の祭り。しょうがないのでテ-プで塞ぎます。

 

ようやく交換が終了し、元通り組立てて試運転。ライトが点きません。あれ-〜。

玉切れか?しょうがないのでまた分解、ランプが切れているか確認すると切れてない。

電気は来ているのか?とテスタ−持ってきてソケットでの電圧をはかると来てません。

 

これはFUZEに違いないと、取説を探しに行きます。ようやく取説みつけ、右カバ−内に

ヘッドライトの15AのFUZEがあることがわかり、右カバ−をボルト1本で外して

FUZEを見つけ切れていないかみます。切れていません。でも接触部分が錆びている。

これか?と思い磨きます。その状態でヘッドライトを確認すると無事点灯しました。

接触不良だったみたい。

 

これで元通り組み立てるのですが、長さ違いの同じ径のネジを入れ間違えたりして

またやりなおし。最後のテスタ−チェックでゴムブ−ツを外したのを戻さずに組んでしまい

またやり直し。ETCのアンテナの配線を考えずに組んでしまい、またやり直し。

全部で4回も同じ組立てをやってしまいました。

 

もうフロント構造物はやめようということで最後は取り付けず終了。

組立終了し、さあ試運転の前に増し締めチェックしたら、全く締めていないボルトが

2本。気が付いたからよかったけど、そのまま乗ってたらフロントフォ−クが

ずれる所でした。

 

最終的にフロントスクリ−ンと構造物を外して終了としましたが、なんだか軽くなった。

dc082115.jpg

 

dc082114.jpg

 

 ツーリングセロ−というタイプを買ったのですが、長距離ツ−リングもキャンプも行かない為、

 少し身軽にしておこうと思います。

 

 しかしポカが多すぎる。このままでは命にかかわるかもしれない。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM