SEROW復活

  • 2018.09.09 Sunday
  • 00:47

JUGEMテーマ:車/バイク

 

いつ駄目になったのか書いてないのに突然の復活も変ですが、

白銀林道にPCX150で出動した理由がバッテリ−のDownだったのです。

 

ブ−スタケ-ブル買ったりトリクル充電器買ったりしてようやく復活させ、

ついでに、でかいキャリアを外し、アマゾンでキタコのキャリアを買って

交換し、フロントのアドベンチャ−スクリ−ンも構造物が邪魔なので

おっ外して代わりにWorldwalkというメ−カ−のスクリ−ンを取り付けました。

 

dc090803.jpg

 

このスクリ−ンからの交換です。取り敢えず写真を撮って、冬まで外そうと考えています。

dc123123(修整1).jpg

 

 キタコのキャリアはこれです。

dc083010.jpg

 

外したやつはこれ。幅が広くて乗り降りに邪魔です。

dc082802.jpg

 

大分身軽になりました。さあ、林道行かなきゃ。

SEROW前輪タイヤ交換

  • 2018.08.26 Sunday
  • 23:50

JUGEMテーマ:車/バイク

 

なんだかんだ言ってそろそろ交換かな?と言ってから1年3ヶ月もも経って

しまいましたが、いよいよスリップサインを擦りそうになったので前輪を

交換しました。

 

SEROWの最初のタイヤはサイズはF2.75-21でブリジストンのTW301/302という奴です。

これは良くもって8000km位でしたが、ボチボチかなと思っていたところに

NAPSのバ-ゲンにでくわし。9000円位で交換しました。

ダンロップのD605という奴です。

これは結構柔らかく乗り心地がよくなりました。

あれからまた7500km。ブロックタイヤというのはいつまでも減らずに乗れそうな

感じですが、スリップサインが目安です。

 

次もダンロップかなと思っていたところ、SGさんやKGさんが勧める

ピレリのMT21RALLYCROSSというのを試してみることにしました。

 

土曜にMCタイヤランドに電話して在庫を確認すると、在庫はないけどすぐ入ります

ということで日曜の電話を待ちます。16時頃電話で入りましたということで

交換に出発です。夕方で少し涼しくなってますが、それでも34℃位はありそう。

 

dc082601.jpg

昨年 SEROWの後輪をこのお店で替えてから、PCX150の前輪1回。後輪2回の交換をやってます。

とても安い。次回BMW1200RTもここで替えることになるでしょう。

 

行くとすぐに初めてくれました。ハンドルにロ−プかけてチェ-ンブロックで持ち上げます。

dc082603.jpg

 

外すまでに5分です。

dc082605.jpg

 

あっというまにホイ−ルから外して新しいタイヤを入れ、バランスを取ります。

dc082606.jpg

 

手慣れたもんです。

全部で20分位で交換完了です。

途中チュ-ブどうします?と聞いてきましたが、見ると口元が大分傷んでいるので

交換してもらいました。

 

dc082608.jpg

 

このタイヤはブロックパタ−ンではなく少しトライアル向きというかこんな感じです。

オン、オフ両用。交換工賃込みで12000円弱位とちょっと高めです。

 

早速走って帰る途中、近所のダ−トで試運転。

dc082610.jpg

 

dc082613.jpg

 

良い感じです。根っこを越える時のグリップも砂利道もOk。

ブリジストンからダンロップにした時も乗り心地が良くなりましたが、

ピレリ−もオンもオフもなかなか良い感じです。大分片減りしてたこともあって

オンの直進安定性がよくなりました。やはり新品はいい。

次は後輪が年内に交換になるでしょうが、さて何を選ぶかが問題です。

 

 

富士山裾野の林道群と山中湖ひまわり

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 23:10

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

松下時子さんの林道ツ-リングガイドブックに紹介されてていつか

行ってみようと思ってた御殿場の先の、裾野市の林道群に行ってきました。

DSC08899.jpg

  この地図は本の中の地図です。いつも参考にさせてもらってます。

  すごくわかりやすい。

 

朝からテレビで山中湖の花の都公園で向日葵が満開というニュ−スをやってて、

すぐ近くなのでそこも行ってみます。

 

暑くなりそうなので7時前に家を出て、足柄SAに着いたのは7時半。

富士山がよく見えています。昨日スクリ−ン外したのは正解です。とても快適。

 

dc082206.jpg

 

ここでは吉野家のお蕎麦を朝食にします。安くておいしい。

dc082204.jpg

 

御殿場ICで降りるとそこから山中湖花の都公園はすぐです。(30分くらい)

 

富士山は雲に隠れてしまいましたが雲の下に入ると寒いくらいです。

dc082239.jpg

 

朝が早いのと平日なので人はとても少ない。中国人の観光バス1台のの団体だけです。

この次は忍野八海に行くのでしょう。

 

向日葵は確かに満開だったけど、ここって園内じゃない。500円ばかみたい。

dc082220(修整1).jpg

 

園内はこんな所です。がっかり。

dc082228(修整1).jpg

 

1時間ほど写真を撮って国道469号線方面の十里木高原に向かいます。

途中道路沿いの大きな電光掲示板に「富士山噴火警報発令」と出ています。

びっくりですが、右に見えてる富士山はなんの異変もありません。

 

どうやらTEST中だったみたい。何人か作業員がいましたから。

 

最高の天気です。高原だから涼しい。

dc082249.jpg

 

富士山こどもの国を過ぎて勢子辻バス停の所から林道に右折します。林道板小屋線です。

dc082250.jpg

砂利が固められた走りやすいフラットダ−トです。これならRTでも来れる(来ないけど)

でもだんだん荒れた部分もでてきます。坂道でクレパスもあります。RTじゃ無理。

 

途中から「林道笹塚線」に分岐します。

dc082252.jpg

木立の中は気持ちがいい。

 

dc082254.jpg

 

林道双ツ山線の途中で伐採作業をやってました。この林道ででかいトラックが来たら嫌だな。

 

太い道に出てから今度は「林道大峯線」に入ります。熊がいるようです。でも看板が半分隠れてる。

dc082257.jpg

 

dc082256.jpg

 

少し走ったら「林道正月平線」に右折。

dc082263.jpg

途中地図にはでていない「林道教植線」がありましたがしっかりしたゲ−トで閉ざされています。

 

dc082259.jpg

これ以外にも支線はいくつかありますが、草で路面が見えないような道は入っていけない。

 

「林道境塚岩倉線」の途中にでました。これは時々舗装路、岩倉線はすこし荒れています。

 

 途中支線かと思ったらどうやら河川の跡。ここらは舗装ですが苔でヌルヌルでとても危ない。

 ダートのほうが安心です。

 

dc082265.jpg

 

荒れているところはごくわずか、こんなダ-トが延々と続きます。飛ばす人は飛ばせます。

 

dc082253.jpg

 

地図では「林道高尾線」となっているのはどうも「林道高塚線」みたい。

 

紹介されている林道8本のうちの5本走りましたが、そろそろ飽きてしまったのと、

13時を回って昼飯を食いたくなったので、469号線に戻って帰路につくことにしました。

途中あった食堂に入り、冷やし中華を食べ、帰りは下道です。

 

青空に白い雲と緑がとても気持ちいい。

 

下界はやはり暑く途中の気温は32度。でも一時の35度以上ではないから耐えられる。

走っていれば涼しい。

コンビニで休憩してアイスを食べます。

dc082277.jpg

 

いつもの銀河大橋経由で帰りました。

15時30分帰着全部で250km走行になりました。楽しかったけどちょっと疲れたかも。

SEROWいじりドジだらけ

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 21:24

JUGEMテーマ:車/バイク

 

1年以上前になりますが、ヘッドライトのランプをLEDに替えてやろうということで

AMAZONで購入し、色々試したことがあります。

 

この時にランプの後ろ側のゴムブ−ツをナイフでズタズタにしないと入らない為、

思い切って壊し、無理やり取り付けました。

 

でも結果はというと、どんなに下向けても、上半分を覆っても対向車が眩しくて駄目。

こんな状態でした。

conv0005.jpg

 

その時に壊したゴムのブ−ツの新品はすぐにYAMAHAディ−ラに注文していて、

とっく来ていたのですが、交換はとても面倒な作業で、いままで放置していました。

 

夏休みなのでではボチボチやるかと朝から始めました。

 

これってしばらくやってないとやり方を忘れていて偉い苦労を強いられました。

 

このスクリ−ンを取り付けている構造物が癌です。

 

ウインカ−取り付けと共締めのボルト左右2本ずつ外し、フロントフォ−クに

締めつけているバンドを外し、これで外れるかと思うとそうもいかず、

微妙なコツが必要です。

dc082106.jpg

オレンジのフレ−ムとぶつかって外れないのです。これを外すには写真のように無理やり構造物を広げる

という技が必要です。パズルのようにあっち向けたりこっち向けたりして無理に広げてようやく外れます。

 

ライトは簡単です。左右のボルトを外すとすぐに倒れますが、フロントフェンダ−にライトハウジングの

下部の樹脂が中央2ヶ所の差し込みと左右の爪が引っかかっています。

これを外してようやくライトが前に傾きランプが出てきます。

ゴムブーツをズタズタにした為ビニ−ルとガムテ−プで防水処理をしています。

dc082108.jpg

 

dc082112.jpg

 

新品のゴムブ−ツをはめるのですが、ランプのソケットを外してやれば良いものを、

ゴムの穴を通さなければいけないと勘違いし、再びナイフで切ってしまいました。

後から気が付いたのですが、もう後の祭り。しょうがないのでテ-プで塞ぎます。

 

ようやく交換が終了し、元通り組立てて試運転。ライトが点きません。あれ-〜。

玉切れか?しょうがないのでまた分解、ランプが切れているか確認すると切れてない。

電気は来ているのか?とテスタ−持ってきてソケットでの電圧をはかると来てません。

 

これはFUZEに違いないと、取説を探しに行きます。ようやく取説みつけ、右カバ−内に

ヘッドライトの15AのFUZEがあることがわかり、右カバ−をボルト1本で外して

FUZEを見つけ切れていないかみます。切れていません。でも接触部分が錆びている。

これか?と思い磨きます。その状態でヘッドライトを確認すると無事点灯しました。

接触不良だったみたい。

 

これで元通り組み立てるのですが、長さ違いの同じ径のネジを入れ間違えたりして

またやりなおし。最後のテスタ−チェックでゴムブ−ツを外したのを戻さずに組んでしまい

またやり直し。ETCのアンテナの配線を考えずに組んでしまい、またやり直し。

全部で4回も同じ組立てをやってしまいました。

 

もうフロント構造物はやめようということで最後は取り付けず終了。

組立終了し、さあ試運転の前に増し締めチェックしたら、全く締めていないボルトが

2本。気が付いたからよかったけど、そのまま乗ってたらフロントフォ−クが

ずれる所でした。

 

最終的にフロントスクリ−ンと構造物を外して終了としましたが、なんだか軽くなった。

dc082115.jpg

 

dc082114.jpg

 

 ツーリングセロ−というタイプを買ったのですが、長距離ツ−リングもキャンプも行かない為、

 少し身軽にしておこうと思います。

 

 しかしポカが多すぎる。このままでは命にかかわるかもしれない。

酷暑が終わりいつもの林道に

  • 2018.08.18 Saturday
  • 23:55

JUGEMテーマ:車/バイク

くそ暑いのが突然終わり、強風も収まり、ボチボチ山走りにでも行ってやるかと

金曜日に犠牲者を探していたのですが、中々みなさん忙しい。

 

先日までの暑さはとてもバイクでどっか行くような状態ではなく、

木曜は南風、金曜は北風の強風でこれまた気が進まない。

 

お盆前の12日は行こうと予定していたのですが、台風で中止。

 

誰も行かなくても一人でもどっか行こうと思っていたのですが、

行きそうなのみっけ。というか林道行きたくて行きたくてうずうずしている人達です。

GGさんは元々18日はだめだと言っていたのでしょうがない。

そこで前回戸沢林道に行った方々を前日の金曜に突然誘ってみました。

でも一人は都合悪し。


それでもなんとか1名見つけ、箱根の白銀林道に行くことにしました。
オフロ−ド初心者でCRF250ラリ−買ってから2回目のダ−ト走行です。
結局朝になってもう一人もなんとか都合を合わせドタ参でやってきました。

G310GSです。タイヤがブロックではないので泥道はちょっと苦手。
 

待ち合わせは小田原厚木道路の平塚PAに9時。
朝からバタバタしているうちに出遅れて8時出発です。
でも土曜のせいか渋滞もなく下道でも速い。40分で着いてしまいました。

平塚PAは待ち合わせのバイクが多い。

dc081802.jpg
 

 

昨夜は夜中の気温が23度位とやたらに寒く、朝は25度。メッシュジャケットではかなり涼しい。


でも天気は最高。青い空に白い雲です。

9時に集合してすぐに出発。箱根湯本のちょっと手前から
旧東海道方向に曲がり途中から小田原湯本GC方面に行きます。


箱根タ-ンパイクの上で空気圧を調整します。

dc081804.jpg

 

白銀林道ですが、来るたびに舗装路が増え、僅かなダ-トも砂利が入って
整備されています。

 

林道の木陰に入ると涼しくとても爽やかです。

あっという間に星ヶ山公園到着。

 

ここで持ってきたポットのお湯でコ−ヒ−を入れます。

 

dc081808.jpg

 

dc081807.jpg

 

天気は最高。景色も素晴らしい。

 

 

お盆休みも最後ですが、少しのハイカ−がいます。

そこからシトドの窟まで行くのですが、ダ-ト部分はかなり減っていて整備されています。
dc081809.jpg

 

それでも泥道とガレバは少しは残っており、楽しめます。

二人ともダート初心者とはいえ、昔は横浜新道も246も未舗装だったとかいっているし、

いつもは1800CCとか1600CCとかに乗っている超ベテランなので

少しのダ−トなんてどってことはありません。

 

dc081810.jpg

 

 

この気温はもう秋ですね。

シトドの窟です。背景はお墓ではなく記念碑です。

dc081815.jpg


12時には湯河原に到着し、ファミレスでランチとしました。

dc081819.jpg

 

帰り道は海沿いは混んでいるので、また椿ラインから箱根に登り、箱根新道で小田原に。
でも箱根の上はとても寒い。メッシュではスピ−ド出すと我慢できない。(20℃以下?)

 

私も夕方から孫達が来るのと、皆さんもそれぞれ用事があるので、

ちょっとおごって有料道路で帰ります。

 

小田厚で厚木に行き東名で横浜ICです。

 

ほとんど渋滞無しで15時半頃には帰着。

この涼しさはなんだ。

                      本日の走行は195Kmでした。

 

次回は天気よければ水曜日ですが、たぶん台風?または超残暑が戻ってくる?。

 

林道生土不老山線_中島線_戦ヶ入線_大沢線

  • 2018.07.02 Monday
  • 23:19

JUGEMテーマ:車/バイク

 

もういい加減にしろという位、林道通いに明け暮れていますが、土曜に続いて月曜も

出勤です。もうほとんど通勤みたい。

今日は4爺が揃います。

横浜3爺と東京1爺。待ち合わせは山北のファミマです。

最初の集合はいつもの茅ケ崎のファミマに8時半。暑くなりそう。

家を7時半に出たら8時に到着。8時15分には3人揃って、山北に向かいます。

風があるからこの時間は涼しい。道は月初めの月曜のせいか混んでいます。

 

山北には9時半頃到着。全員揃うのは何カ月ぶりだろう。

dc070201.jpg

 

買い物ををしてすぐに出発です。

 

246号線を下って行き小山町から県道394号に入りすぐに右折して山道に入ります。

昨年末にあまりに酷い荒れ方で引き返した道「林道生土不老山線」(イクドフロウヤマセン)

前回はこんな感じでした。

 

今回は1週間前に来た二人がこのクレパスは埋まってたという情報で行ってみることにしたのです。

多分また一雨くるとこうなってしまうからその前にということです。

 

途中でタイヤの空気圧を落とします。暑いけど木陰は涼しい。

 

dc070203.jpg

 

以前の酷かった道はぜんぜん問題なく通れるようになっていました。

途中作業車も入っていたから、たぶん直さないと困るのだと思います。

 

ここからは昔来たことのある中島線に入ります。

dc070205.jpg

 

初めて来たときは逆コ−スでしたが、これ見てビックリした崖崩れの修復跡です。

 

 

最近皆さんのウエアが若くなっています。

 

転んでも怪我しないようにフリ−スの下にはプロテクタを付けています。

 

私はプロテクタ入りのメッシュウエアを着ていますが重いし暑い(走れば涼しいのですが)

 

dc070204.jpg

 

またAMAZONのお世話になって服装は同じ方向で考えよう。

 

ここを通ると八重桐の池という所でランチタイムです。

dc070215.jpgdc070213.jpg

 

我々以外いないと思ったらトライアンフが1台休んでいましたが、広いところに

自由奔放に駐輪してコンビニで買ってきたランチを食べます。

 

暑いのでお湯は沸かさない。気温は32℃位はありそうです。(帰路で見た温度表示は35℃)

dc070218.jpg

 

途中の道は新東名の工事でダンプが沢山います。

 

金太郎の公園の脇を抜けて246号線を渡り、御殿場線の足柄駅まで5km位走ります。

 

そこからは今年3回目の戦ヶ入り線です。嶽ノ下神社の奥宮で少し停まります。

相変わらずGGさんと私がいます。

 

 

dc070220.jpg

 

 

dc070219.jpg

 

ここは水が気持ちよさそうで少し涼しい。

 

dc070222.jpg

 

もういつの写真つかってもわからない。

 

 

この道も来るたびに短く感じます。

 

ここを抜けて大沢線です。合計しても10kmもないダ−トです。

そしてエアを元に戻します。

dc070226.jpg

 

 

今回は一人充電式の電動ポンプを持ってきていました。だんだん新兵器が増えてきます。

 

適当ですが今回のコ−ス。もういつの写真使ってもわからない。

途中ロ−ソンで休憩してアイスを食べます。猛暑の林道にくると太る。

 

 

ここからは来た道で帰り気温35℃の山走りは終了。15時には帰着しました。

本日の走行188km。 皆さん元気。

 

久しぶりに戸沢林道、松田山、高松山に

  • 2018.06.30 Saturday
  • 23:55

JUGEMテーマ:車/バイク

 

オフ車を買ったのでどこか連れてってという、昔のバイク仲間からの
お誘いで初心者向けの所ということで戸沢林道に連れて行きました。
(えらそぅだけど)

 

1人は最近BMWのG310GSというのを買った方。
もう1人はHONDAのCRF250ラリ−です。
どちらも新車のよう。CRFは北海道に1週間位行くんかという位の重装備です。

(私のツーリングSEROWも同じような物ですが)

 

待ち合わせはいつものファミマです。GGさんと共通の知り合いなので
今日は4台です。

dc063006.jpg

 


最近集合時間の1時間前に着くことが多いのですが、今日は1時間半前。

皆さん30分前に集合して出発です。
銀河大橋経由で秦野の街中を通過したら失敗でした。大渋滞。
それでも途中のコンビニで買い物して11時頃には戸沢林道に到着。
今回は空のペットボトルを持ってきて龍神の泉で湧水を汲みます。
川崎ナンバ−の車が大量に水汲みをやってました。
聞くとこの辺ではここの水が一番おいしいそうです。

 

dc063019.jpg

 


終点の四阿(あずまや)に到着。
dc063021.jpg

 

梅雨明けでくそ暑いのにラ-メンです。冷やし中華にすればよかった。
dc063022.jpg

 

dc063025.jpg

 


そういえば前回、私は2月にここに来ましたが、
こんな状態でした。

dc020402.jpg

 


あれはあれなりに良い経験でしたが、今思うと結構やばかったかも。

そんな話をしながら、食後のコ−ヒ−です。
dc063028.jpg

 

 

食後ちょっと河原に降りてみました。
3人連れの家族らしい大人の男女が立派な猟銃のような銃を持っています。
やばそうなので写真は撮りませんでしたが、あれ水鉄砲だろうか。

(蛍光色で大きなタンクが付いていました)

 

ここは河原も石だらけですが、川の上流を見るとこんな感じで
すごいことになってる。

dc063032.jpg

 


写真だと大きさがわかりませんが、てっぺんの大きな岩が人間の背丈位です。
土石流のあとなのか、昔の噴火のあとなのかわかりませんが、
出くわしたら生きて帰れそうもない。
河原もこんなです。

dc063035.jpg

 

 

時間はたっぷりなので、10数年ぶりに会ったお二人とゆっくり話ができました。
BMWのG310GS乗りはBMWのK1600GTLにも乗っていますが、
もう出番はないみたい。
CRFのラリ−乗りは普段はHONDAのGL1800乗りです。

このまま帰るにはちょっと物足りないという二人の為に、
ではもう少しということで、松田山のチェックメイトカントリ−の景色の良い所に
連れて行きました。富士山が見えれば最高の景色ですが、今日はちょっと富士山は
雲の中。

dc063038.jpg

 

dc063037.jpg

 

 

ここにはパラグライダ−の離陸場所があり、結構すごい所だったのですが、
離陸台が無くなっています。

エリアヤマザキと呼ばれている結構有名な所みたいです。

YOUTUBEでエリアヤマザキで調べると沢山出てきますね。

https://www.youtube.com/watch?v=0mjv3ESCjL4

ここは風の具合が上級者向きで、なかなか難しい所のようで、
墜落事故もあったりしたので廃止になったのかも。

やはり危険ですよねあの遊び。木に引っかかったりして
2m〜3m落下しても危ない。

最近はバイクと同じで50歳代〜70歳代までが多いようです。
BLOGも新しいものは表に出ていませんね。隠れてやってる感じかな?

でも機会があったらやってみたい。

その後は高松山に行き、いつもの廃校跡で土手遊びです。

 

dc063047.jpg

 

dc063044.jpg

 

 

あまりやったら怒られそうなので、少しだけです。

https://youtu.be/TxmLjZ4_rjo

帰りにコンビニでアイス食べて帰路に付きました。

18時少し前には帰着。初心に戻ったようで楽しい一日でした。
標高が高いとそれ程暑くは無く、朝晩も風があるので快適でした。

これでまた間違いなく2人増えたな。

 

今回の通ったコ−スです。初めて行くとなにがなんだかわからなかったと思います。

秦野-----戸沢林道---松田山チェックメイトカントリ−最乗寺跡-物飯坂-高松山

 

ざっと線引くとこんな感じです。(線引いてもわからないものはわからない)

 

 

 

 

 

 

足柄近辺再び

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 11:43

JUGEMテーマ:車/バイク

前回、都合が合わなかったS爺さんを案内して足柄方面にまた行ってきました。

今回は前回食べそこなった足柄峠の万葉うどんを食べるのと、
東富士辺りの林道の探索の目的もあります。

 

前回今回の足柄辺りの林道は、SEROWのBLOGやって毎月集まりを開催し、

挙句の果てにGARRR誌に掲載されたチェッチェチェロ−さんのトレ-スです。

ほんとにお世話になっています。これがBlog。

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-948.html

 

愛車Serowは、以前大野山でこけた時にひん曲がったブレ−キレバ−を土曜日に

amazonに注文し、新品に交換しています。
曲がった奴は予備ですね。

ついでに前回の足柄ツ−で漏れを発見したブレ−キオイルを買って補充。

100ccのを買いました。


ブレ-キレバ−は

こうして較べると結構曲がっています。1000円。
dc060501.jpg

朝はいつものファミマに9:30集合です。

少し早めに到着しました。3台集まるのも久しぶり。
本来4台だけど最近なかなか都合が合わない。

dc060402.jpg

 


前回と同じように大雄山から足柄峠に。
今回は万葉うどんを食ってやろうと場所の下見です。

dc060404.jpg

 


よしやってた。11:30開店です。

確認したのでまずは林道大沢線を下ります。

この大沢線は入り口にはゲ−トがありますが、その脇は通れる。
反対側の入り口には「最後にゲ-トがあるので人と自転車バイク以外は通れない」
と書いてあります。ということはバイクは通行可なわけです。

下っていくと舗装路から始まるので最初は「なんだ」と思うけど途中から
結構荒れた道に変わります。初心者では結構危ないかも。

0005_xlarge.jpg


林道の写真はどこ出しても同じ。


途中「遊女の滝」という看板がありました。
遊女とは、元々神仏一致の遊芸を旅をしながら行っていた女性のことを指す
そうで、その後定住して性行為を職業とする者が現れ、現在ではこちらの意味で
使われていますが、「遊女の滝」の遊女は当然ながら前者の意味です。

遊女であった「八重桐」が金太郎を身ごもって生まれてくる金太郎の
健康を祈願してこの滝に打たれたというのが名前の由来だそうです。

大沢線を降りてからJR御殿場線の足柄駅に向かい、そこから
戦ヶ入り古道を登ります。
入り口に前回もきた神社の奥宮があります。

トンボがいました。(もしかしてカゲロウ?)季節は今でいいのだろうか。
dc060421(修整1).jpg

奥にある布袋様の石像はこっちはおまえだとか、これが自分だとか
GGさんと譲り合います。
やはり向かって左の鯛を抱えてる方が私です。

トンカチ振り上げてるのがGGさん。(打ち出の小槌ともいう)

dc060418.jpg

 

 

ここを通過すると戦ヶ入り古道です。
700年まえにはこの道で7000人もの兵士が戦った所。

この道も一部結構怖い所があります。
dc060427.jpg

 


下りより登りの方が恐く感じます。
ガレた坂道は停まったらOUTです。

3kmほどのこの道を上がって朝確認した万葉うどんにむかいます。

昼をまわっていた為、行った時は客は少ない。
熱いのでカレ-うどんはやめて山菜うどんにしました。

厨房の奥の方からドスンドスンと大きな音が聞こえるのはうどん打ちの音ですね。

腰があってとても美味しいうどんです。
 

dc060401(修整1).jpg

そしてデザ−トにキャラメルアイス。
dc060430.jpg

 

どちらも美味しい。

ランチが終わってから次は東富士方面に向かいます。
全部GARRRの記事参考です。前回行けなかったところです。

富士スピ−ドウエイの所で右折して冨士霊園に向かいます。
冨士霊園ってでかい。始めて行きましたがけっこう驚きます。

東富士カントリ−の所をゴルフ場に添ってダ−トに入ります。

少し行くと三本に分岐します。
まずは一番右の道。

途中オフロ−ドバイクは入らないで下さいと言う立派な看板が
ありました。オフ車のかっこいいイラストが描いてある。

これ逆効果だよなあと言いながら、今回は入らずに先に行きます。
途中からフカフカの土の道に。猪君の足跡があります。
熊ちゃんの足跡はありません。
dc060432.jpg

 

dc060431.jpg

 


この先は私は行かずUタ-ンしましたが、この先の写真はこれ。
0033_xlarge.jpg

 


地図で見ると神社に繋がってますが、ゲ−トがあるみたい。

ここから3分岐に戻って右折します。
ずっと舗装路ですが、後から聞くとこの先から林道角取線に入れるみたい。
次回の楽しみに取っておくことにし、今回は引き返します。

こうして東富士辺りの林道探索は今回は終了して帰路に付きました。

かなり遅くなり帰着は18時過ぎ。冬と違ってまだまだ明るい。

帰りに近所の草ボ−ボ−の川沿いのダ−トを走っていると
デカい亀が横断してた。危なく踏む所でした。
そういえば昨日は家の近所で蛇を踏んでしまったことを思い出しました。

どれだけ田舎に住んでるんだろ。

今回のコ-スはこんな感じ。

 

 

 

全部で204km走行となりました。

次回は林道角取線かな?4爺で。

 

林道入り口等参考にさせて頂いたBlogです。GARRRの取材風景です。

http://katz.air-nifty.com/mecha/2018/05/bunbungarrrr-99.html

 

足柄辺りの林道ツ-リング

  • 2018.05.21 Monday
  • 22:24

JUGEMテーマ:車/バイク

足柄辺りの林道ツ-リングに行ってきました。

あまりに急に決めたので参加者はGGさんだけ。

朝9時半にいつものファミマで待ち合わせをし、大井から大雄山最乗寺に
向かい、途中で78号線を右折して足柄峠に向かいます。

conv0020.jpg

足柄峠は久しぶりです。
 

結構な急坂とヘアピンを登っていき、万葉公園に到着。
その手前で万葉うどんというのがあり、そこでランチの予定でしたが
11時とちょっと早すぎます。

conv0021.jpg

 

トイレ休憩だけして先に行きます。
conv0022.jpg

 

最初の林道は戦ヶ入り線です。
 

conv0023.jpg


入り口でタイヤのエアを調整します。

新緑と木漏れ日が綺麗です。
ここは1335年12月に後醍醐天皇側の軍と足利尊氏の軍が戦ったところ
だそうです。

conv0027.jpg

 


路面は少しだけガレているところはありますが、概ね綺麗に整備されています。
足柄駅の近くまで2.6kmで出口近辺には「嶽之下宮奥宮」というのがありました。
結構立派。

conv0025.jpg

 

conv0026.jpg

 

 

 

ここから御殿場線足柄駅はすぐです。
ちょうど昼になったのでコンビニで弁当買って、駅のベンチで食べます。

ここからは同じ道を戻った方がわかりやすいので戦ヶ入り古道を戻ります。
来るときより短く感じます。

元の道に戻り、次の林道金時線を探して行きますが、ここは数kmで
崖崩れ修復工事で行き止まりとなり引き返します。

 

conv0028.jpg

 

ここで前ブレ−キがスカスカに。よく見るとタンクの出口でオイルが漏っています。

どうやら前回こけた時にやってしまったようです。

GGさんに工具を借りて増し締めしたら漏れはとまりました。

点検を怠ると酷い事故になりかねません。

 

また峠に向かって登り、途中の分岐から金時富士見ラインを行くと
富士山がきれいでした。

conv0029.jpg

 

 

その少し先から大沢線に入ります。
この道も短い林道です。

conv0030.jpg

 

今回走った道はこんな感じです。

conv0032.jpg

途中、何ヶ所か荒れた所もありますが、房総林道を走ってれば℃ってことないガレ方です。

 

 

246号線に出て、コンビニで休憩。
conv0031.jpg

 

そこから大井にでて来た道で帰りました。
16:30帰着。
                 本日の走行は180km
SEROWは14500kmになりました。6月は群馬の長い林道ツーリングの予定ですが、

それの良い身体慣らしになりました。

 

足柄辺りも結構走れるところが多くて面白い。

また^4_房総林道に

  • 2018.04.16 Monday
  • 23:22

JUGEMテーマ:車/バイク

 

もう、タイトルに ’また’ を何回書けばいいかわからなくなっていますが、

月曜にいつもの房総林道に行ってしまいました。ほとんど通勤みたい。

見ている人もいい加減飽きるとは思いますが、私は真剣です(嘘)

 

ご一緒したのはこれまたいい加減飽きるとは思いますがいつものお仲間です。

今日は1名お休みで3台での出勤です。

 

前日の暴風雨の影響があったら林道は怖い、とか思ったら

行く時が有りません(そんなことないか)

 

集合は海ほたるで9時。ちょっと遅くなったので高速使って行ったら

40分ほどで着いてしまい、当然一番乗りです。

 

conv0001.jpg

 

その内、みんな集まりすぐに出発。途中のコンビニでお昼の買い出しです。

conv0003.jpg

 

私はミニラ-メンとおにぎりを買い、今日は水はもらうことにします。

最近は93円で2Lの水を売っているのに、みなさんペットボトルで自宅の水道水を

持ってくるんですよね。見習わなければ。

最初は足慣らしに金谷元名林道から入ります。

 

入り口でエア調整をしていると、中部地区のナンバ−付けたワンボックスカ−が

きて話しかけてきます。

conv0004.jpg

昨夜は車中泊で、昨日の日曜は沢山の大型小型のオフロードバイクが走ってましたよと

教えてくれます。たぶんなにかのイベントか集まりがあったんだと思いますよと教えてあげます。

 

この林道はとてもメジャ−です。

conv0005.jpg

 

一部はこんな道ですが、ほとんど安全なフラット林道です。

conv0006.jpg

 

そこからはいつものように長狭街道からもみじロードに行き、米屋の前を右折して

山中林道に向かいます。

でも山中林道は通行止め。

0013_xlarge.jpg

 

諦めて、林道田取線を目指し途中の分岐から志駒線に向かいます。

 

途中の道端でランチ。

conv0013.jpg

 

こんな風にお湯を沸かし、買ってきたラ-メンを食べ、コーヒ−を入れます。

 

conv0010.jpg

 

なんとも、のどか です。

 

conv0012.jpg

 

 

 

conv0011.jpg

 

その後は志駒線にいき、房総では有名な素掘りのトンネルを見つけました。

conv0016.jpg

 

とても良い雰囲気

conv0017.jpg

 

この先にもトンネルがありましたが、これはなかがグチャグチャ。

 

conv0018.jpg

 

バイクでの走行は全部断念。引き返しました。
房総は土が柔らかくてトンネルが掘りやすいらしいのですが、

こういう行き止まりの道のトンネルはなんのために掘ったのだろう。

柔らかい土と水を見ると、なにかの拍子に落盤も考えないといけないですね。

 

その後、田取線〜富岡線〜大山線〜横尾線〜高山線〜柚の木線と走り

林道遊びは無事怪我もなく終わりました。

 

初めての田取線はクレパスの右を走るか左を走るか迷い、

選んだ右はだんだん細くなって途中で停止。こういう道は一度停まると

発進が難しくなります。

conv0025.jpg

 

最初は良かったんですが、右は途中から細い。左を選ぶのだった。

 

conv0022.jpg

こんな写真を撮ってて時間がかかりましたが、なんとかクリア。

 

二人をお待たせしましたが先に進みました。

次の難関は柚の木線の最後ですね

これもどこ選ぶか慎重に走らないとクレパスに落ちそうです。

conv0031.jpg

 

房総林道はだんだん荒れ方が酷くなってますが、なんとかそこを克服するのが面白い。

 

帰りに長狭街道の豆大福屋(市平)に寄りましたが、時間が遅かったので売り切れでした。

conv0033.jpg

 

それから君津近くのいつものスタンドで全員洗車。

conv0035.jpg

 

conv0039.jpg

 

 

ここで解散し、アクアライン経由で帰ります。

 

帰着は18:20.走行は278kmでした朝、ガソリンを満タンにして、インジケ−タランプが

点かないで帰りついたということは40km/Lは走ってる。

SEROWは優秀です。

楽しい一日は終わりました。またいこう。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM