日曜日は桃源郷

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 23:29

JUGEMテーマ:車/バイク

このご時世に2日続きでツ-リングはひんしゅくを買いそうですが。

日曜は毎年恒例の桃源郷ツ-リングです。
朝は8時に勝沼ICのそばのコンビニ集合です。
昨日より早いので6時頃家を出ました。(5時起床です)
RTだと昨日のような風が怖いのと、細い道もちょっと
辛い場合が多いのでPCX150にしました。
前日待ち合わせたMACで朝MACです。
コ−ヒ−の量が多いのがお気に入りです。
軽く高速に乗る準備をして、相模湖ICまで行き
中央道に乗りました。
勝沼ICで降りたのは7時50分。結構ギリギリです。
待ち合わせのコンビニにはすでに全員集まっていました。
本日は少なくて10台。いつもなら30台近くいるのに。
無線機だけ取り付けてすぐに出発です。
最初の撮影スポットはいつも同じです。何年か前に
1600GTLでこけた所。
釈迦堂遺跡博物館という所は桃や桜が満開です。
釈迦堂PAのすぐ裏手にあたります。
駐車場に入ると朝早いのでガラガラ。警備員が飛んできて
バイクは奥の狭い所に停めて、車の所には停めないでくれと
言ってきました。BMWの大型バイクはそんなに簡単に
移動できない。PCXできてよかった。
でも警備員は我々がすぐに出ていくことを知りません。
結局警備員の言うことは無視して、動かしません。
車1台の所にバイクは4台停まれるし、バイクの値段も
普通の車よりはるかに高価です。(どうでも良いけど)
今日はタメちゃんがおろしたての新車で参加です。

確か250CCだったけど、不満だったのかな。
BMWのF900に代わっています。
釈迦堂遺跡博物館は甲府の桃のピンクの絨毯が見渡せ、
花桃や桜が満開です。

 
毎年一緒ですが毎回感動しています。
この後は桃の畑の中をぐるぐる走ります。
夢見そうです。まさに桃源郷です。
次の休憩は菜の花と桃の所です。ここも毎年きてますね。
時間が遅いと停まれません。でも今年はコロナの影響か
車も少ない。


他人のバイクも自分のみたい。
菜の花の香りがすごい。
これを感じなくなったら問題です。

そこからまたぐるぐる走りますが、主催者の研究の賜物で、
信号もない快走路ばかり。さすがにPCX150はついて行けない
所もあります。1600CCとか1250CCとかばかりですからね。
150CCがついてったら悔しいでしょう。でもまあまあの距離で
ついて行きます。でも高速コ−ナとか上り坂が駄目ですね。
ちょっと後悔。RTでくればよかった。
フル-辛インは(フル−ツラインともいう)
RTなら快適高速ワインディングです。PCXだと登坂100km/h
その他は110km/hがせいぜいです。(違反じゃないか)
そしてフル-ツ公園で休憩。ここも毎年来てます。

 
ここは桜が満開。
今回は標高差関係なくみんな満開です。
30分程休憩して、またフル-ツラインです。なんか昨日も来た
ような。

勝沼まで出て、高速に乗り韮崎に。
高速もPCX150は辛い。せいぜい120km/h。巡行は110km/hです。
BMW様は130km/h巡行です。(違反じゃないか)
勝沼から韮崎までの何十キロかで大体1km離されていました。
風が強い。
そこからは清里方面に向けて農道のような快走路を走ります。
まるで東北ツ-リングのような道の連続です。
PCXは走行中のきょうふうはきょうふです(ダジャレ)
停まった時の強風は抑えが簡単(軽いから)だから恐怖感は半減です。
PCXで来て正解でした。
小海線の甲斐大泉駅に近い予約してくれてたレストランでランチです。
昨年も一昨年も同じ所。かなり寒くなってきました。

 
席はそれぞれ遠くてガラガラ。中国のゴルフ場の食堂みたい。

レストランは「ル・ピオニエ」鳥料理です。とても美味しい。
今日の鳥はは軍鶏だそうです。
ランチが終わって出発です。
ガソリンを入れます。ほとんど全開で走っているので燃費が
心配でしたが41km/Lとまあまあでした。最近燃費悪いけど
46km/Lですから少しだけ悪い程度。買ったばかりの時は
このPCX150、52km/Lをを記録しています。
長坂ICから高速に乗り、最初の双葉SAでお茶と薬を飲みます。
日曜の午後なのにこのすき方です。人が少ない。
駐車場がこれ
中も人気(ひとけ)がありません。
途中から雨が降り出しました。カッパを着ます。
圏央道の相模原ICで降りて下道で帰りました。
15時頃帰着。とても楽しい桃源郷ツ-リングでした。
毎年この素晴らしいツーリングを企画して案内してくれる
イタさんに感謝です。同行の皆さんもありがとうございました。
そして
PCX150を褒めてあげたい。
本日の走行353km。
コ-スはこんな感じです。

緊急事態宣言がでてしまい、しばらくおとなしくしているしかなさそうです。

環状横浜南線と北鎌倉ギャラリ−Cafe

  • 2020.01.13 Monday
  • 17:43

JUGEMテーマ:車/バイク

ロ-カルな話題ですが、

天気の良い成人の日の今日、ちょっと近所にツ-リングに行ってきました。
本当はRTに乗ろうかと思ったのですが、またPCX150です。
昼頃出て大船に向かいました。

途中田谷の洞窟の所で気になっていた道路工事がかなり進んでいるのを発見。
帰ってから調べてみるとこれは「横浜環状南線」というのだそうです。

 
栄区のジャンクション部分のようです。これは藤沢方面からくる道と
戸塚方面から来る道と釜利谷方面から来る道の合流点です。
最終的には圏央道とつながるようです。

 

ジャンプ台のような急な坂道です。

 
今まで何年も工事見てて調べることもしなかった自分が情けない。
この道はほとんどトンネルで、地下を通るようですが、今はまだ用地買収の
最中だそうで、どうみてもまだ10年位かかるのではないでしょうか。
すごいもんです。自分が生きてる内には開通をみることはできないでしょう。
現在の工事状況を写真で見ることができます。

こんなにあちこちで工事やってたのですね。
総工費は5000億円位と書いてありますが結構安く感じます。
この後、北鎌倉まで行って駅から20分位の所にある、ギャラリ−
北鎌倉物語」というCafeに行ってみました。
横浜でやってる写真展というのを探してて見つけたのです。
今このCafeは「鎌倉でお正月」という写真展をやっています。
着いてみると中に客はいません。

 
気さくなご夫婦がやっていて、趣味の写真を飾るCafeにしたそうです。
50代になってから写真学校に入学して卒業してから何年かで
このCafeを開いて10年だそうです。
ベランダの外は森です。
狸がいて、リスがいて、小鳥が遊びにくるみたい。
私と同年齢位のご主人は週二日は写真を撮って、あとの4日位はHPの
メンテと写真の整理をする毎日だそうです。
写真学校のことを色々聞いてとても興味深かった。
ホ−ムペ−ジをみるとすごい情報量です。
主催の松本氏のBlogはこちらです(こちらが主な主戦場だそうです)
1時間ほど楽しくお話をして帰路に付きました。
ここから鎌倉に行って話題のバ−ムク-ヘン屋に行こうと思ったのですが、
道が半端じゃなく混んでるので断念しました。
終始気温は15℃位で全然寒くなくてとても穏やかなツ-リング日和の一日でした。

秋の房総ツ-リング

  • 2019.11.22 Friday
  • 22:36

JUGEMテーマ:車/バイク

今回はBMW軍団に混じってPCX150でいってしまいました。
朝出るととんでもない渋滞だったから正解です。
PCXだと渋滞の隙間を右に左にぬって走れるのでほとんど渋滞は関係ありません。
RTできたら多分集合地点の海ほたるの到着は1時間以上遅れたでしょう。
浮島まで下道で行きました。8:50到着。
天気の良い土曜日なのでバイクの待ち合わせがとても多い。
さて同行のBMW軍団の皆さんはもうほとんど来ています。

さて150CCのスク−タでリッタ−バイク軍団に付いていけるのか。
ですが、春にも修善寺ツ-リングでBMWと一緒に行った経験から
大丈夫と読みました。
もしだめなら途中離脱で宿直行。
出だしは高速で110〜120km/hくらいで走ります。
問題なし。
山道に入ると大きなRのワインディングだとやはり置いて行かれますが、
普通の道ならほとんど問題なし。
ランチは以前にも行った古民家でピザです。
この古民家、ピザで有名なお店みたいで、11時開店なのに11時に着いたら
すでに自転車軍団で満席です。我々も中には入れず、外のテラス席。
お店の前はバイクを停められますが、砂利です。

PCXで来てよかった。皆さん大型バイクなのに怖くないのかな。
出る時メインスタンドを立てて、そのまま180度回転している人が
いました。1200GSです。あんなやり方初めて見た。
テラス席でピザですが、Mサイズでは大きすぎた。
そういえば前回来た時も同じことを思ったのを思い出しましたが
遅かった。
きのこピザにしてみました。

ここのピザはほんとに美味しい。
Mサイズだとやはり2種類を3人くらいでシェアするのが正解ですね。
我々がまだ食べる前なのに、ちょっと後から来たお客さんは
バイク軍団と自転車軍団の為に全員入れません。1時間待ちですね。
すごい人気。
トタン屋根がブル−シ−トで覆われているので、先日の台風で被害に
あったのだと思いますが、この人気だと近い将来立て替えも可能かもしれません。
その後マザ−牧場まで快適なワインディングを走ります。
景色の良いところで休憩。
そこからまたワインディング。
メンバ−に撮って頂いた走行写真です。
必死で着いて行っただけなので、地理がよくわかりませんが、
信号はほとんどない。
房総はバイクが走るには最高の所です。
最後は海沿いの快走路を100km/h位で走って
本日の宿南房総のリゾ−トホテルに到着です。
(国民休暇村館山)
このホテル海に向かって大きな窓があります。

よく台風でやられなかったものです。
夕方は富士山が綺麗に見えています。
快適なリゾ−トホテルで温泉浸かって、ご馳走で宴会。
贅沢ですね。
風邪気味なので翌朝は皆さんと別れてフェリ−で久里浜にわたるつもりで
早めに独りで出発しましたが、フェリ-乗り場に着いた時間が早すぎ、
フェリ-代も2200円と高いので、海ほたる経由で下道で帰ることに変更。
これだと630円しかかかりません。
海ほたるでちょっと高めのスイ−ツを食べました。
凍った果物がたくさん載ったソフトです。

これ550円もしますが、すごく美味しい。甘さと酸味のバランスが丁度よい。
時間が早いので順調に帰り11時過ぎには帰着しました。
NAVIで記録した走行軌跡です。

1日目が約310km位、二日目は150km位の走行でした。
この距離のツ-リングだとPCX150でも余裕です。
燃費は今回かなり目いっぱいで走ったせいか45km/Lでした。
のんびりマイペ−スだと52Km/L位まで伸びたことがありますから
大型バイクのペースで走るとやはり相当悪いということがわかります。

 

リアブレーキ整備

  • 2019.11.07 Thursday
  • 12:59

juGEMテーマ:車/バイ

PCX150ですが、前輪のパッドに続き後輪のブレーキシューの鳴き対策をしました。

マフラーを外そうと覗いて見ると取り付けはM6位の袋ナットを

2個外す必要が有ります。でも手が入らない。

結局自分でやるのは断念して、交換をしてもらったモトローラというお店に向かいました。

状況を話すと申し訳ありませんと謝られ、逆にこちらが恐縮してしまいます。

 

でも暇そうで良かった。鳴きの原因は色々有るようで、なかなか鳴きやまない場合も

あるらしい。シューのメーカーなんかにもよるみたい。

 

とても手際よくバラします。あっという間です。

 

外したタイヤのホイ−ル内側は60km位しか走っていないのにかなり粉が付いています。

それをきれいにお掃除。

 

ブレ−キシュ−を取って、摺動部にグリスを塗ります。

シュ−の面取りやグリスアップは100%やっているそうです。

さらに面取りをしてくれましたが、便利な道具があります。

小さいベルトサンダ−です。

 

バラスのもそうですが組み立てもエア駆動の工具を使います。

やはり効率が良いし、トルクも間違いありません。

自分でやったらこうはいかない。だいたい慣れているから全てが速い。

 

組み立てて試運転するとブレ−キの鳴きは止まりました。

よかった。全部で30分位です。

 

PCX150はベルトとロ−ラを交換して、前後のブレ−キを交換して、

オイルを交換しました。

 

タイヤも新品にして、プラグも30000kmちょっと前に交換しているので

消耗品はこれで全部交換済みです。

 

とりあえず今の所は整備するところはありません。

次のタイヤ交換が多分42000km、オイル交換が35000kmかな。

PCX150整備

  • 2019.10.17 Thursday
  • 23:18

JUGEMテーマ:車/バイク

久々に記事のUPです。

PCXも2014年に買ってもう5年経ちODOメ−タも31000劼砲覆蠅泙垢、

Forzaのように7万劼泙任肋茲蹐Δ隼廚辰討い泙后

 

最近になってようやく涼しくなりバイクで走るのも快適です。今日は17℃。

 

PCX150のOILは前回交換してから1500km位走ってます。

最近またエンジン音がちょっとおかしい。
ということで前回と同じモトロ−ラにオイル交換に行きました。

雨になりそうな空模様の夕方出て30分程で到着。
客はいません。

PCX150のエンジンOILはなんと0.8Lしか入りません。

取説には6000劼埜魎垢箸覆辰討い泙后どう考えてもおかしい。

600劼隆岼磴い任呂覆い里な。

暇そうだからOIL交換のついでに色々見てもらうと、
まずタイヤが前後ともスリップサインが出ています。

 

 

 

前輪ブレ-キパッドが1mmくらいしか残っていない。
後輪のブレ-キシュ−はドラムなので中は見えませんが、
調整ねじのナットの位置でシュ-が限界なのがわかります。

結局全部交換することにしました。ついでに5年経ってる
バルブも交換。

タイヤは前後共 DUNLOP RUNSCOOT D307というやつ。
これってAmazonでみると1830円(前輪)なんですね。
驚きです。

 

OILはWako'sのプロステ−ジ10W40です。前回と同じ。
これはamazonで2,000円/1L位しますがここで交換すると
工賃込みで1800円。

ブレ−キシュ−とブレ-キパッドのメ−カ−はわかりませんが
先日Serow250に自分で付けたデイトナではありません。

新品は4舒未△蠅泙垢、下の写真のように1舒未泙埜困辰討い泙后

 

リアのドラムブレ-キは外してみるとこんな感じ。

 

 

 

タイヤのバルブも5年以上交換していないので、今回交換します。
これは1ヵ所500円。これはゴムが劣化してヒビが入ってエア漏れに
繋がります。

 

切っても外したのがこれです。とても汚い。

これの交換は工賃込みで500円/個。

今回の整備料金は27000円。痛い!

でも命に関わる所なので必要経費ですね。

OIL交換の効果は絶大で、エンジンのメカ音がまるで静かに
なりました。新しいタイヤは滑る滑る。
これでまたタイヤ以外は3万劼和臂翩廚任靴腓Α

 

でもFORZAの場合は4万km位でオルタネ−タが壊れて充電しなくなり

交換しています。FORZAは前輪のベアリングとステアリングのベアリングも

確か5万km位で交換してます。

それとバッテリ−も4万kmか5万劼埜魎垢靴燭7万km走るには

まだまだお金のかかる整備が必要になることでしょう。

でも昔だったらエンジンのオ−バ−ホ−ルとかが必要だった。

 

今回の整備中のお店の人とだべっていましたが面白い話を聞きました。

DUCATIのある機種はメインスタンド外さないとオイルのドレンプラグが

外せないとか。笑うしかないですね。


新しいタイヤはやはり気持ちいい。

 

ブレ-キもよく効きます。

 

 

帰りは結局雨にやられました。

タイヤは5年間3万kmでリア3回、フロント2回交換しています。
った方だと思います。

Oilは今回1500劼任眥垢垢たみたいなので、次回は
1000劼埜魎垢垢襪海箸砲靴茲Α

次回は32100劼埜魎垢任垢諭

 

PCX150OIL交換

  • 2019.07.13 Saturday
  • 20:52

JUGEMテーマ:車/バイク

 

PCX150も購入してから丁度5年になろうとしています。

2014年8月に購入したPCX150は現行の1つ前ですがLEDヘッドライトや、アイドリング

STOP機能なんかもありとても気に入っています。

 

購入時のBLOGがこれ。あれからもう5年です。

 

ODOメ−タは29950kmですから約3万km。毎日乗っているので絶好調。

先日HONDAからリコ−ルの通知が来てLEDヘッドライトの部品を交換しましたが、

それ以外はなにもありません。

 

ベルトとウエイトロ−ラも1年前位に交換したし、次はブレ−キ関係整備ですね。

先日(昨年11月)自分でOIL交換した時に、OILがほとんど入っていない状態で

その前にOIL交換したお店が少なく入れたのだろうとこのBLOGで書きましたが

 

とんでもない誤解でした。今回もOIL抜いたら500CC位しか出てきません。

お店の人からはOIL上がりですね。とのこと。

前回疑って申し訳けなかった。丁重にお詫びしました。

 

PCXのOIL量は全部抜くと900CC。交換は800CC入れるように取説には書いています。

今回でて来たのは500CC以下。凄い減り方です。

前回は3000km位で交換してますが、今回も同じく3000kmです。

 

前回の交換はBMW純正の20W50、前々回はMOTULE5100 10W-40、

そして今回はWAKO'Sプロステ−ジの10w-40(全合成)です。

amazonでみると1L缶が1980円。

モトロ−ラで今回はちょっと多めの900CCいれてもらって工賃込みで1980円でした。

安いし、色々聞けるし、タイヤのチェックとかパッドのチェックとかもやってくれ

交換もできます。このお店なかなかいい。

ここ1年位でPCXのタイヤ3本、SEROWのタイヤ2本交換でお世話になっています

 

抜いたOILがこれ。ほとんどはいっていません。真っ黒だし、危なかった。

 

前回もそうでしたが、なんとなくエンジン音が金属の擦れるような音だったのが

交換後はとても滑らかで音も静かになりました。

 

PCXは3000kmも交換しないと駄目という事ですね。時々OILレベルの確認しながら

1000km〜2000kmで交換しないといけないようです。

取説では6000kmで交換となっていて警告表示も6000kmです。

 

店の話によるとPCXは125ccも150ccも皆そうだとのこと。OILが減るのです。

焼き着いたら壊してしまうのでこれからは気を付けよう(遅い!)

 

今日も快適に50km程走って来ました。夕方から雨、何とか濡れずに済みました。

 

甘々娘収穫祭2019

  • 2019.06.08 Saturday
  • 23:07

JUGEMテーマ:車/バイク

朝から梅雨入りでドン曇りでしたが、またまた行ってきてしまいました。
 

山梨の市川三郷町でやってる恒例の甘々娘(トウモロコシの品種)の
収穫祭です。行くのは今年で4回目です。

 

5時起床。5時半出発です。雨だったら車かな?と思っていましたが、
なんとか降ってはいないのと、予報を見ると山梨は晴れなので

PCX150で出発です。


暑くなる予報なのでメッシュウエアだけで出発。

気温は16℃です。大月辺りまで行って大体1時間です。

 

途中休憩なしですが、100km走るのに1時間半かかりません。
もちろん全部下道。信号も渋滞もなくずっと80km走行です。

土曜だとトラックがほとんどいないのと、

いてもやたらに速いトラックばかりです。

 

勝沼辺りに着いたのは7時。やっとコンビニで休憩です。
ここまで来て身体が冷え切ってしまったのでようやくカッパを着ます。
もっと早く着ればよかった。

dc060902.jpg

 

もう何度も来ているのでNAVIはいりません。
甲府バイパスから笛吹ラインに入る前にMACで朝食にしました。

dc060903.jpg

あと20kmくらいで目的地の三郷の歌舞伎公園です。

すぐに到着しました。

既に駐車場は満車。案内の人に聞くと6時前には満車だそうです。

遠くの駐車場は空いててシャトルバスがでています。

 

昨年同様バイクはすぐそばに停められますが、
雨の後で泥地ヌルヌルです。RTできたら大変。

傾斜地で砂利から土になって、しかもヌルヌルですから
RTだったら生還できるかどうかわかりません。

dc060904.jpg

 

 

歩いてすぐの会場に行きます。
8時過ぎですが、既にざっと数えて1000人近くが並んでいます。
販売は9時からですが、私の後ろにもその時には数百人が並んでいます。
こんな感じです。

dc060912.jpg

写真は360度データにリンクしています。

ダブルクリックしてみてください。

 

お目当てのトウモロコシは、今年はどうも収穫量が足りない様で
販売制限がありました。一人2ダ−スまでです。昨年は無制限だったのに。

12本1箱で2500円です。
そういえば家の近所のトウモロコシ畑もまだ全然できていません。

天気は良くなり、暑くなってきました。

会場では販売前にお偉い方々の演説があったり、地元の方の
演奏があったりしています。このあととうもろこし早食い競争とか
いろいろあるようです。

毎年焼きトウモロコシもここで一本食べるのですが、100人位並んでいます。
こちらは150円/本

帰りに品種違いのゴ-ルドラッシュだけど、道の駅「とよとみ」で食べよう
ということでここでは諦めます。

今年は、昨年駐輪場まで運ぶのが大変だったのでタイヤ付きのキャリ−を
持ってきました。これは必需品ですね。

dc060914.jpg

 

なんとか購入できて、もらった抽選券で抽選をしたらタオルが当たりました。

バイクは2箱だったら楽勝で入ります。(昨年は3箱大変だったけど)

 

トップケ-スに14本、シ−ト下に10本入れます。エンジン熱で暖まりそうなので断熱してます。

dc060915.jpg

 

帰りに道の駅に寄るとまだ10時なのに既に売り切れ、焼トウモロコシは
ありましたが、400円/本。やめました。

dc060917.jpg

道の駅は人が見えませんが、中は一杯。車も駐車待ちで渋滞ができています。


そこからは真直ぐ来た道を帰ります。
上野原辺りで台湾レストランがあったので、ランチにしました。

このスタイルのお店は各地にありますが、安くて美味しい。
dc060921.jpg

これで700円です(税込)とても美味しい。
dc060920.jpg


帰りは道路は混雑していましたが、トウモロコシを親戚に届け、
16時頃に帰着しました。

 

走行距離は全部で280km。なぜか結構疲れました。

PCXは腰にきます。

今週ツ-リング2回目だからかな〜。疲れたような気がしているだけか。

 

梅雨入り前でとても気持ちのよいツ-リングになりました。

今度行く時は精進ブル-ラインで富士五胡まで足を延ばしてみよう。

その時はRTですね。

今年の初物トウモロコシは醤油焼です。
P_20190608_183406.jpg

修善寺ツ-リング

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 23:10

JUGEMテーマ:車/バイク

 

修善寺で温泉に入り、美味しい蕎麦を食い、伊豆半島の成り立ちを
見ることができる「ジオリア」を見学するツーリングを

企画して行ってきました。

いつもの蕎麦と温泉好きの皆さんです。

私は2回目ですが他の2人は初めて。


朝、海老名SAに9時待ち合わせにしたので8時頃RTで家を出ました。
日曜にオイル交換したばかりだから調子いい。
 
東名が見える所を通ったらもの凄い渋滞が見えました(上下線とも)
横浜町田ICに入る保土ヶ谷バイパスも東名に入る車が大渋滞。

RTでずっとすり抜けは苦痛なので、家に戻ってPCXに乗り換えます。

再出発は8時半。PCXはすり抜け楽勝です。

渋滞の原因は上り線のトラック横転事故でした。あとから聞いたら
その後ろでも追突事故が2件あったらしい。

下り線はなにもありません。じゃあなんで渋滞?そう 見物渋滞だったのです。
迷惑な話だけど、PCXには関係ありません。

こりゃ待ち合わせの皆さん何時に来るかわからないなと思ったら、
意外と定刻に到着です。

 

dc060414.jpg
 


ずっとすり抜けは大変だったみたい。RTを置きに帰った私は根性無しです。

新東名の長泉沼津ICでおりて、伊豆縦貫道に入ります。

新しい道が完成して修善寺まで全て高速と有料道路がつながりました。

BMWの大型バイクにPCX150はつらいかと思ったけど、意外と問題ありません。
110km/hで追い越し車線を走る私をみて皆さんビックリ。

途中ちょっと曲がり損ねて戻ったりしましたが、
12時には修善寺の有名なお蕎麦屋さん「朴念仁」に到着です。
dc060415.jpg
 


バイクは道端です。駐車場は砂利なので入るのやめました。
(自分は問題ないけどBMWが大変だから)
dc060418.jpg


そば屋はちょっと並んで、座敷に通されます。
天ざるを注文。桜エビのかき揚げが美味しいとネットで確認してきています。

蕎麦は10割蕎麦です。
WS000064.JPG

かき揚げは塩で戴きます。
dc060416.jpg
出て来たら大勢並んでいました。昼時だからか。

次に行ったのはお風呂。
筥湯(はこゆ)です。
温泉街が一方通行なので歩いて5分の所にバイクで10分かかりました。
ひどい遠回り。
dc060427.jpg

 
お風呂は修善寺のお寺の正面あたりにあるので中心街です。
この筥湯(はこゆ)は1205年7月18日に修善寺に幽閉されていた藤原頼家が
入浴中北条氏の刺客に襲われたという記録が残っているそうですが、
その時の建物ではなく、平成12年に再建されたもののようです。
dc060420.jpg
 

dc060425.jpg
 

お風呂のわきにバイクを停めます。入浴料は350円。
綺麗な檜の木製湯舟です。単純アルカリ泉。温度は40度位と熱くない。

お風呂からでて修善寺ジオリアに行きます。

 
dc060413.jpg


 


伊豆半島が日本列島にぶつかって丹沢もできて、その内富士山もできてという
まるで見てきたようなCGの説明をまたみました。他に客はいません。

 
フォト



地球上の大陸が1個だった頃が3000万年前だから、
伊豆半島がぶつかった数百万年前が、つい最近みたいに思えます。

こうして予定は滞りなく終了し、帰路に着きました。

足柄SAで解散して、私は大井松田ICから下道におります。

17:30帰着。

暑くもなく寒くもない天気も上々のツーリング日和でした。

 

本日の走行240km。

 

2019お花見開始

  • 2019.03.30 Saturday
  • 23:41

JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:写真

 

東京が満開になったらしいので、横浜はどうか。

川崎市の三ツ池公園まで偵察に行ってきました。

 

PCX150です。

今年のお花見は4月に入ると山梨の桃源郷、山形の米沢、鶴岡、遊佐、新庄と盛りだくさんの

お花見温泉ツ-リングが控えています。

 

三ツ池公園の駐輪場はガラガラ。来週ですね満開は。それと今日は寒い。

dc033034.jpg

 

北門からはいるとこんなのがあります。

dc033038.jpg

 

県立公園だから入園料もないしバイクだと駐車代もかかりません。

 

dc033039.jpg

 

休憩所で暖かい飲み物でも買おうと思ったら、全部売り切れ。寒いから売れてしまったみたい。

 

桜はというと、まあまあのが時々ある程度ですね。

 

dc033086.jpg

 

dc033057.jpg

 

dc033037.jpg

 

 

満開の木の下は人が大勢います。

dc033016.jpg

 

dc033012.jpg

 

 

上野程ではないけど外国人が多い。

 

こんなのも咲いています。

dc033080(修整1).jpg

 

今回は偵察だったので大したことはありませんが、

これからの本番が楽しみです。

    15:30帰着 PCX150は28000kmになりました。

 

三笠公園ツ-リング

  • 2018.12.21 Friday
  • 17:03

JUGEMテーマ:車/バイク

先日、埼玉の東郷公園に紅葉を見に行った時に、そこは横須賀にある
戦艦三笠と密接な関係があることを知り、その内見に行ってみようと
思ったわけですが、ようやく行くことが出来ました。

 

そういえば戦艦三笠は20年前に行って以来です。
PCX150です。
家から38km位。下道で1時間ちょっと。

dc121852.jpg

 

三笠公園は広い公園で平日でなければ結構人がいるのでしょうが、
私が行った時は人っこ一人いない状態です。

dc121832.jpg

 

チケット売り場でシニア500円のチケットを買って入りました。

まずは外観写真。

dc121824.jpg

 

この三笠は大正15年にここに設置されてからはダンスホ−ルができたり、

水族館になったりと色々と変遷があり、真っ赤に錆びた状態から数億の予算がとれて

保存会もできて今に至っています。

世界3大記念艦として有名だそうです。
上甲板と中甲板のみで機関とかはありません。

 

東郷公園に展示してあったのは三笠の穴だらけの甲板でした.

 

その後日本海海戦で戦って佐世保港に凱旋後にこの三笠は火薬庫の爆発事故で沈没。

300人以上が亡くなっています。

 

それでも引き上げて修復し、一時は実戦復帰して、最終的に
記念艦として横須賀で展示されることになったようです。

主砲の30cm砲です。

dc121831.jpg

 

dc121820.jpg


砲弾の重量は400kgで射程は30kmだそうです。
私のバイクより重い。

 

実際の命中を考慮すると射程6km位で命中率は10%位だったようですが。

 

この三笠でこれだから戦艦大和辺りの主砲はどうだったんだろうと
調べてみました。

大和は46cm砲で砲弾の重量は1400kgです。砲弾の長さも2m位あります。

射程は40km。今はミサイルが自分で飛んで行くけど、

昔は大量の火薬でぶっ放すわけですから、効率が悪い。


飛ばすのに用いる火薬はドラム缶2本で400kg近い量です。
砲弾の初速は音速の2.5倍。発射時の衝撃波は物凄くて、甲板上の人員は
全員避難だったみたい。

 

同じサイズの主砲を持つ戦艦ミズ−リ主砲発射の写真(イラスト?)がありました。


 

発射時の衝撃波が海面を凹ませるイラストもありました。
 


発射時に傍にいたら即死するようです。

相手の船の装甲も40cm以上の鉄板ですからこの位ないとダメ-ジを
与えられないのでしょう。すごいものです。

今はミサイルが全盛ですからこのような巨大な戦艦は意味がなくなりました。

現在のイ-ジス艦の方が戦いではよほど強力みたい。

でも戦艦は美しい。

ハワイに同じく記念艦として展示している戦艦ミズ−リの現役時代の雄姿です。

 

主砲の見学の次は中で短い映画を見ます。ロシアのバルチック艦隊に
勝った時の様子です。ロシアの艦隊は38隻いて全滅。
その時の指揮官が東郷平八郎なのです。

艦の横にある15cm砲の発射の様子。

 

dc121849.jpg

 

この外側はこれです。

dc121822.jpg
 

主砲は40人位の人間で装填から発射までやりますが、
こちらは10名です。砲弾の重さは40kg位。全員ここで生活しているらしい。

 

主砲の400Kgの砲弾は供給から装填までほとんど工場のように自動化されています。


どちらも英国製の機械の様ですが、明治の頃にこれだけのものが
有ったということに驚きです。
戦艦三笠は英国での造船で戦艦大和は日本の呉での造船です。

エンジンの実物はありませんが、蒸気機関のエンジンは3気筒。15000馬力と
思ったより非力かも。

 

細かい所は展示室にある全体画面で見ることができ、画面を触ると説明画面になります。
dc121844.jpg

 

QRコ-ドをスマホで読み取ってアプリを入れると館内のどこにいても
その場所の動画での説明がされます。Bluetoothだそうです。
こうなったのは全部最近でしょうね。昔来たときは面白くなかった
ような気がしますが、今はとても面白い。
ここだけで1時間以上楽しめます。

VRで実際の海戦も体験することができます。
メガネをかけていると180度以上を見渡すことができます。
この設備も最近出来た物なのでしょう。


平日で客がいないからやってるのは私だけ。

FreeWIFIも今年の8月から使える様になったみたい。

館内には子供の船の模型コンテストの優秀作品の展示とか、

太平洋戦争で沈没した船の水中写真とかがあります。

 

甲板に出ました。

 

 


操舵室とか指令室とか実際に入って色々さわれます。

モ-ルスの体験コ−ナ−もありました。
そういえば小学生の頃、夏休みに自衛隊に体験入隊して
手旗信号を練習したのを思い出しました。

 

日露戦争の栄光を美化しているのがちょっと鼻に付きますが、
知らないことだらけでとてお面白かった。

1900年頃の技術が今見てもすごいことを知りました。

 

帰りはまた下道で1時間。午後から出て16時過ぎに帰着でした。

なんだかプラモデルを作りたくなりました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM