clubRT角文忘年会2017

  • 2017.12.10 Sunday
  • 16:50

高齢のClubRTの忘年会で南房総の角文に行ってきました。(恒例か?)

 

出発は13時過ぎ。15時半の久里浜のフェリ−に乗るには少し早すぎて

14時半には着いてしまいました。

 

本日の足はPCX150です。

 

一番乗り。

WS000169.JPG

 

日没にはちょっと早い。

conv0011.jpg

 

金谷港までは40分。そこから南房総の角文まではやはり40分。

16時過ぎには到着しました。

すでにほとんどの人が来ています。

 

バイクできたのは5台。サイドカ−が1台。

後は車とか電車とか。年々バイクで来る人が減っています。

conv0016.jpg

GB250のサイドカ−です。オーナ−はakutsuさん。帰りに広島からきたkumachanを横に乗せて帰りました。

conv0015.jpg

 

 

conv0018.jpg

 

宴会が始まりました。

conv0013.jpg

 

conv0012.jpg

 

21時過ぎに逗子のカズさん到着。今日は仕事の帰りで荷車で来ました。

 

料理が多すぎたので残り物集めたら船盛が一艘できてしまいました。

 

それから深夜まで2次会。

 

翌朝は朝食後にニコナスさん到着。

朝からバイクで来るとは偉い。K1600GTです。

 

集合写真

 

 

これまた毎年恒例のアオサギ君がいつもの所にいました。もう何代目なんだろう。

conv0014.jpg

 

 

8時半頃宿出発。

フェリ−組は一緒に乗ろうと出たけど、PCXは速すぎて一人で到着です。

出航直前のフェリ−に乗れてしまいました。他の方々は次のフェリ−も危ないんじゃないかな。

今回は往復チケット買ってたのでチケットを買う必要もない。

 

バイクは2台だけ。車も10台いません。

 

conv0019.jpg

 

すぐに出航です。

 

conv0020.jpg

 

40分で久里浜到着。 

高速に乗って帰ると11時前に到着してしまいました。

風が強かった。

これで忘年会1回目が終了。

まだまだ続きます。

 

香嵐渓まで下道使ってツ−リング(PCX150)

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 23:30

JUGEMテーマ:車/バイク

 

名古屋に行く用事があり、最初は新幹線で行くつもりでした。

でも帰りに愛知県の香嵐渓に寄ってやろうと思い、PCXで行ってみることに

しました。2010年にFORZAで行って以来です。

 

PCX150はハンドルカバ−を付けて冬仕様です。シートにはゲルザブを

被せて長距離仕様。今年リアサスも社外品に替えて乗り心地もとても良くなっており、

マフラ−もRsGear製に交換してPOWERもUP、これも長距離ツーリングに向いています。

大きなスクリ−ンも付けているので風圧も低減できてこれも長距離向きです。

でも、なんといっても燃費が良いので(50km/L)名古屋下道なら往復でガソリン代

2000円以下と、とても魅力的なのです。

 

 

今迄、最も遠くまで行ったのは草津温泉。このときは往復500kmでした。

その時のblogです

http://bike.deepres.com/?eid=1096159

この時はBMWで行く予定でしたが、朝からバッテリ−上がり(まだ新車ですよ)

やむなくPCX150で草津に向かったのですが、これはこれで結構新鮮でした。

 

 

火曜の朝出発の時は雨は降っていませんでした。

予報では途中降ったりやんだりです。

 

9時半頃自宅出発。全部で350km走行の予定です。

箱根峠に上がった時はもう12時を過ぎていました。

 

 

フォト


結構な雨で、気温は7度位です。寒い。 

 

でもハンドルカバ−を付けたPCXはグリップヒ−タをONにすると 
最強より3段階位下の設定にしないと熱すぎます。 

真冬になったら電熱服をきても良いように電源の準備もしてありますが、

今回は電熱服を着るほどは寒くありません。

三島に下りたら雨もやみ、気温も15度前後。快適です。 

150CCのスク−タは、まあ200km位までなら快適に行けます。 
でもそれを越えたあたりから腰は痛いは、肩は凝るわ。ケツも 
痛くなり始めます。ゲルザブはほとんど効果なし。 

やはり一番悪いのはあの姿勢です。スク−タはどうしても腰に来る。
FORZAの方がシ−トが良かったのでずっとましでした。


でも初志貫徹でなんとか350km下道を走り切り、19時過ぎには 
名古屋のホテルに入りました。 


20時頃に金山駅での待ち合わせに間に合い、長距離の疲れをものともせず 
居酒屋で飲み会です。

 
やはりRTで高速使って来るより数倍以上疲れます。

(4時間か9時間かの違いもあります) 

水曜お休みという友人と真夜中まで飲み、翌日は朝9時出発で香嵐渓に 
向かいます。 
途中景色の良い所で休憩。 

 

conv0025.jpg


昨日とは打って変わって良い天気です。 

香嵐渓に着きました。 
途中から大渋滞ですが、PCXは右側や左側を走れるので渋滞は関係ない。 

大渋滞の先頭まで行って香嵐渓に一番近い駐車場に駐輪します。PCX最高。 

以前ここに来たのは2010年で、 
あの時は、会社終わってからFORZAで東名できて、岡崎に泊まり土曜の朝

香嵐渓に来たのでした。

其の時のBLOGがこれ。

http://bike.deepres.com/?month=201011

conv0034.jpg

 

 

conv0035.jpg

 

 

 

 

conv0038.jpg

 

 

 

conv0029.jpg

 

 

 

conv0028.jpg



五平餅を並んで買って食べました。美味しい。 

 

conv0031.jpg

 

 

こんな所もありました。ちょっと変わったお地蔵さんがならんでいます。

conv0032.jpg

 


帰路は三河湖に向かいます。 
途中のワインディングと紅葉は最高でした。 

三河湖です。 

 

conv0033.jpg



そこから浜名湖に向かい、下道のつもりが16時を過ぎているので 
途中から高速に乗りました。 

PCXの長距離は結構疲れる。50kmに一回は休憩。 
高速ではPCXは100km/h~110km/h巡行ですが、 
やはり90km/h位が最も楽です。 
新東名の制限速度は110km/hになっていました。 


22時帰着。かなり疲れました。 
九州8日間より疲れたかも。 

 

2日間の走行は700km。そのうち高速道路走行は145km。道路代4700円

ガソリン代は全部で1980円。高速道路が燃費悪くて平均燃費は48km/Lでした。

やはり80km/h巡行位が最も燃費がよさそうです(今まで最高で52km/L)

PCX150のオドメ−タは今回で20000kmを越えました。

 

 

甘々娘買い出しツ−リング

  • 2017.06.17 Saturday
  • 23:11

JUGEMテーマ:車/バイク

 

恒例の「カンカンムスメ」買い出しに行ってきました。
毎年書いてるけど、このタイトルすごく怪しい。
甘々娘とは物凄く甘い(糖度15度)の生でも食べられる
トウモロコシの品種です。

このネ−ミングなんとかならないのかな。

実は先週の土日が収穫祭だったのですが、伊勢志摩ツ-リングで
行けなかったので今週にしました。

朝5時起床。5時半出発です。
天気は良いけどメッシュジャケットだと少し寒い。

乗り物はPCX150です。全部下道で行くので往復交通費は
ガソリン代だけ、500円位でしょうか。

でも最近パワ−アップしてるから燃費が悪いかも。

6時半前には相模湖通過。笹子トンネル通って甲府に抜けます。

目的の農協までは家から110km位。
途中、朝マックでゆっくり休憩して8時半には到着しました。
最近の朝マックはなかなかいい。コ−ヒ−がデカいのがいい。

コンビというメニュ−だとコ−ヒ−小さいけど、

ソーセ−ジエッグマフィンとコーヒ-で200円と安い。

農産物販売所は9時半から販売開始ですが到着した8時半には
60名位が並んでいました。

conv0013.jpg


一昨年来たときと同じくらい並んでいるというのは
昔の日記見ているとわかります。

周りの会話聞いていると地元の人が多い。

平日はこんなに並ばない様です。


一昨年はお1人様12本までと購入制限されていましたが、
今年は無制限です。豊作なのかな?

9時半になり販売が始まりました。

 

conv0011.jpg


混乱を避ける為に10人位ずつ販売所に案内されます。
販売開始時点では100人以上並んでいます。


でも1時間も前から並ぶより、販売開始の時に到着して
100人並ぶ方が結局並ぶ時間は短く買えるかも。

来年は9時半にきて買ったら風呂入っていこうかな。

バイクのBOXは30本くらい余裕で入りますが、ちょっと重すぎる。
24本はこの量です。

conv0014.jpg

一部をシ−ト下に入れ、10本くらいはリュックにいれてシ−ト
に縛ります。

これで重量バランスは完璧。

conv0021.jpg

2Lサイズのトウモロコシは結構1本がデカくて重い。

積んだ状態がこれです。

conv0016.jpg

景色が田舎だ。
遠くの山々きれいです。

conv0015.jpg


帰りに道の駅「とみざわ」に寄ります。
ここでもトウモロコシをメインに野菜を直売していますが、
甘々娘という品種は扱えないらしいのでありません。
ここも景色がいい。

conv0018.jpg

 


ここでは「ゴ−ルドラッシュ」という品種を売ってます。
入り口で蒸し焼きにしたものを売っているので買って食べました。

conv0019.jpg

美味しいけど高い(400円)
始まったばかりなのにすごい人の数です。
蒸し焼きのトウモロコシはやはり甘くておいしい。
ここでは5本購入。値段は甘々娘の半額です。

ここからは帰路につきます。
途中一か所で休憩。昼食におにぎりを買いました。

conv0020.jpg

あっという間に相模湖です。

この時間でも下道はがらがら。甲州街道をノンストップ定速走行です。

 

兄弟の家と息子の家にトウモロコシを届け、無事帰着。

今回の燃費は52Km/Lでした。250kmの走行なので交通費は500円ちょっと。

 

でも250km位の走行距離でもスク−タは腰に結構きます。

今度シ−トを社外品に替えよう。

本日はトウモロコシ3本食っちまいましたが、

今年は沢山買ったので10日位は楽しめるかな?

conv0022.jpg

 

PCX150のお話し

  • 2017.06.01 Thursday
  • 22:53

JUGEMテーマ:車/バイク

 

最近週に3回くらい往復30km〜40km走っているPCX150ですが、

2014年8月に購入してODOメ−タ−は16000kmになろうとしています。

往復とも保土ヶ谷バイパスを気持ちよく30分ほど走るのですが、

最近下道に下りると、交差点GPで速い125CCのスク−タに負けるのが

悔しくて、年甲斐もなく昨日NAPSの10%割引に誘われてこんなものをつけてしまいました。

 

 

kitacoのパワ−ドライブキットです。(知る人ぞ知る)

 

今年になって、このPCX150はマフラ−を交換しています。

R'sGearのものですが、これで出足がビックリするほど速くなったのですが

conv0009.jpg

 

マフラ-替えて、プ−リ−も替えていると思われるPCX125に追いつけない。

 

そこで、NAPSの全品10%引きセールみて、昨日 やってしまったわけです。

 

昔、ジレラのランナ−ST200を買ったときにマロッシのマルチバリエ−タという

プ−リに替えていて、これが最速だった経験があります。

これがST200です。

 

そこで今回PCXも思い切ってやってしまいました。

 

今日、登り坂でいつも抜かれるチュ−ンアップした125CCを

ぶっちぎってやりました。

 

すごい効果です。マフラ−との相乗効果で加速はかなり良くなっています。

(たぶん最高速もアップしているでしょう)

 

昨日は心を落ち着かせるためにフラワ−センタ−で菖蒲と薔薇を

撮ってきました。

 

 

勝負ではありません。菖蒲です。

 

いい歳なんだから少し落ち着かねば。

来週からは安全運転で行きます。(たぶん)

 

PCX150のマフラ−交換とリアサス交換

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 23:59

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 2年半乗って約15000km走ったPCX150ですが、チタンのマフラ−に交換して

 リアサスを社外品に交換しました。

 

 マフラ−は購入したディ−ラで取り付けです。

 このディ−ラ店内に猫がいます。

 どこかの飼い猫が毎日遊びにくるそうです。

 

conv0013.jpg

 

 純正マフラ−を外したところです。

 

 conv0004.jpg

 

 これが取り付けたマフラ-です

 conv0009.jpg

 

 音は少し大きくなりました。

 出足から80km/hまでのパワ−がもの凄く上がりました。

 さすがア−ルズギア。

 以前と同じようにアクセルを開けたらびっくりです。

 保土ヶ谷バイパスで車線を変えたりする時、以前なら迷うような

 ところが、一気に出られます(アクセルの追従性が良くなった)

 パワ−アップは安全性も増すのですね。

 朝、家を出る時は静かに出て近所迷惑にはならず、高速でアクセルを開けると

 今までより少し音量が上がっているので(爆音という程ではない)

 存在感のアピールにも役立ちます。

 これはお勧めです。

 

 さてPCX150はリアのサスが良くないとずっと思っていましたが、

 やっと社外品に交換する気になりました(マフラ−交換のついで)

 

 conv0003.jpg

 これが素晴らしい。

 今まで路面の凹凸を拾って、お尻にゴトゴトきたのですが、

 全く来ない。凸凹を吸収しています。コーナ−での段差も今までは

 結構ヒヤっとすることもあったのですが、安心感が増した。

 

 サスを交換するとこんなに違うのか〜という感じです。

 これもお勧めです。

 あとやることは、とても滑りやすいタイヤの交換ですね。(後輪は交換済)

PCX150オイル交換

  • 2016.06.19 Sunday
  • 22:47
JUGEMテーマ:車/バイク

 

涼しい日曜日。今日はPCX150の整備dayにしました。

まずは洗車とワックスかけ。タイヤの空気圧チェック。

オイル交換までが今日の予定です。

 

スク−タはカバ−があるので自分でオイル交換をやったことがありません。

今回が初めて。

 

Netで調べると簡単そうです。

 

まずは洗車してエアチェック。前輪は200Kp後輪が225kpが規定です。

測ってみると前輪200kpでOK。後輪はなんと165Kpaしか入ってない。

道理で最近燃費が45Km/L位しか走らないわけだ。これが原因です(たぶん)

早速、先日NAPSで間違えた値札が付いてた電動ポンプの出番です。

1980円の中に1個だけ1280円。隣にその価格の物があったので明らかに

貼り間違いです。

 

一応レジでそのことを伝えると、この価格でいいですよ~。ということで

とてもお得に入手したものです。

 

先日SEROWで使ったらとても楽。PCXにはシガソケットが標準で付いています。

 

次はオイル交換です。

バイクを置いている所が一段高くなっているのでオイル交換は楽です。

PCXは外装カバ-を外さずにできました。

conv0006.jpg

 

でもここで問題が一つ。

エンジンから下までが低すぎるのとメインスタンドを立てるともろにスタンドが邪魔。

ドレンボルトはここです。

conv0008.jpg

 

 

メインを下してサイドスタンドにし、廃油の箱を押し込みました。

 

conv0007.jpg

 

でもこれでも低い。次回は下に廃油を受ける低いトレ−を用意します。

0.8Lなのでそんなに大きいのはいらない。

 

前回バイク屋で交換してから3000km走行でこの汚さです。

今が9100kmですから次回は11500km位でやろう。

 

12mmのドレンボルトをソケットレンチで緩め、廃油箱を押し込むと

低くてうまく設定できない為に廃油をポリ部分に受けてしまい、

周囲はオイルだらけになってしまいました。

 

元に戻して試走すると、なんだかスム−ズです。

 

今回オイルは前回買ったヤマハのOILの残り。

バイク屋でやるとオイル代込みで2700円ですから、

OIL代1000円位と廃油箱270円でだいたい半額で済んだことになります。

                           おわり

追記:

 メータのオイル交換警告表示をリセットしようと、マニュアルを見てみると、

 なんと6000kmが交換周期。以前のPCXは3000kmだったのが延びてるようです。

 まあ汚れ方をみると3000kmが正解ですね。

 

 

 

修善寺ジオリア見学と温泉とお蕎麦と林道

  • 2016.05.07 Saturday
  • 22:18
JUGEMテーマ:車/バイク

あまりにマニアックで、頻繁なツ-リングの為、
誰も付き合ってくれなくなった今日この頃ですが、
またまた行ってきてしまいました。

先月修善寺にOpenした伊豆半島ジオパ−ク「ジオリア」です。

朝は9時半頃出発。東名高速で最初の休憩は中井PAです。
今日の足はPCX150です。

この時間に来たことが無かったのですが、このPAは結構立派。
待ち合わせに使うには最適です。


conv0001.jpg
連休も終わりに近いので、どこもガラガラです。

東名沼津ICから伊豆縦貫道に入り、修善寺道路と有料ばかりですが、あっという間に
修善寺に到着しました。距離は110km。時間にして2時間半位です。
conv0002.jpg

連休の土曜なのに人気はありません(ひとけです)ジオリアの入り口です。
conv0004.jpg
伊豆半島ジオパ−ク「ジオリア」は伊豆半島の成り立ちや今後を中心として、
伊豆半島各地の地層や断層、その他色々の資料が展示してあり、説明がされています。

春になってからですが、なぜか伊豆半島の成り立ちに興味が湧き、
色々調べてみました。
プレ−トテクトニクスの理論は1968年に出された新しいもので、
ほんとかな?と思っていましたが、今では衛星から測定ができて、
年間4cmの速度でプレ−ト(大陸)が動いているというのが証明されています。
伊豆半島は1500万年前は小笠原あたりの5つの火山島だったのが
100万年前に日本列島に衝突。その力でまた長い年月をかけて丹沢が隆起。
富士山ができたのは10万年前です。箱根火山はは30万年前。
フィリピン海プレ−トは今でも年間4cm動いていますが、南アルプスも
押されて1000m隆起したらしい。
地球は出来てから45億年ですから
100万年なんてつい最近の話です(笑)
人類が出てきたのは3万年前。
 
ジオリアの中には客は私ともう一人だけ。
conv0005.jpg
入るとすぐ映画コ−ナ−があります。
これがすごくよくできていてわかり易い。

展示は動き続ける半島から始まって、海底火山の読み方や陸上火山の眺め方、
伊豆東部の火山群、生き物、恵み、文化、災害と多岐に渡りますが、
圧巻はプロジェクションマッピングで次々と映像が変わる伊豆半島です。
conv0011.jpg


conv0008.jpg

conv0013.jpg

これと2000万年にわたる伊豆半島の映画を見ただけで来たかいがありました。
これがその映画
https://youtu.be/PHdnPXfRQQk
音声が聴こえにくいので、是非本物を観に行って下さい。
 
最近、林道を走って、伊豆半島がぶつかったときの断層(神縄断層)
を見に行きましたが、これが100万年前。
2〜3日前に見た丹那断層もここでは詳しく説明されています。
北伊豆では定期的に大地震が起きていますが、丹那トンネルを通っている断層は
また地震が来たらどうすんだろうと思い、ジオリアの職員の人に聞いてみました。

説明では1回の地震では2m程度のズレですが、
そのずっと前の痕跡だと、あのあたりは1000m、川がずれているのがわかったらしい。
職員の方に、今度断層がずれたら丹那トンネル大丈夫なんですか?と聞くと
「駄目じゃないですか」だって。
「でも500年先ですから」だそうです。
伊東沖の海底火山が噴火したのは1989年です。
https://m.youtube.com/watch?v=FEwZvg2RZ7w
かなりびっくりしたのですが、同じ日に中森明菜の自殺未遂事件があり、
報道が喰われたようです。おかげで観光への影響は少なかったとか。
伊東のわずか3km沖ですから、これが毎年4cm寄ってくるとわずか75000年で
伊東にぶつかるわけです(ってどこがわずかだ)
出ようとしたら別の職員の方が出てきました。お客さん少ないですねというと
土曜で50人。連休中は100人位入りましたと言っていました。
是非宣伝してくださいとのことでした。
素晴らしい所です。興味ある人もない人も是非訪れてみて欲しいものです。
 
ジオリアから出てきてきました。

conv0023.jpg
conv0016.jpg
昼食は修善寺名物シイタケ蕎麦たけのこ付きです。
conv0020.jpg

食事後にお風呂に入ります。バイクがたくさん停まっていました。
conv0027.jpg

そしてお風呂。
conv0025.jpg
350円でした。
 
中はこんな感じ。修善寺温泉は癖のない無臭のアルカリ泉です。
conv0026.jpg
極楽です。
 
風呂でご一緒した地元の方の話では、修善寺は5月4日に大火事があったらしい。
怪我人がでなかったのは不幸中の幸いです。
こうして地球探訪はおわり帰路に付きました。
東名の足柄SAで小休止。
 
帰りは東名松田ICで降りて、林道の下見。

曽我丘陵に向かいます。
conv0039.jpg
conv0038.jpg

conv0034.jpg
 

でもオフ車でないと無理だ。スクータとの違いはサスのストロ−クとクッション性能。
タイヤの径からくる乗り越え性。ステップの有無による踏ん張りや操縦性。
だめだこりゃで潔く帰ってきました。
帰りに通ったT海大学です。とても良い雰囲気。
conv0043.jpg

17:30帰着。
なかなか楽しい、好奇心を満たすツーリングとなりました。
東北を1800km走って帰ってきてから、今日で4回目のツ-リングです。
                           本日の走行 240km
 

PCX150でカナマラ祭りと桜に

  • 2016.04.03 Sunday
  • 23:00
以前からちょっと興味があった川崎大師そばの若宮八幡宮金山神社で執り行われる
「かなまら祭り」と三ッ池公園に行ってきました。
PCX150です。

ちょっと出遅れたので、高速で湾岸から大師口までかっとびます。
すぐそばまで行ってガソリンを入れるついでに、スタンドのあんちゃんに聞いてみました。
「この辺で今日お祭りやってない?」
答えは「わかりません」でした。
だいたい合ってるはずなので、うろうろ探していると、人混みが。ありました。
スタンドから何百mも離れてない。
やはりそれほどマイナ−なのだ。

netでみると、日本ではあまり有名ではなく、海外で奇祭として有名。
外国人の観光客が多いとのこと。
バイクを適当に停めて神社に行ってみると、行列ができています。

境内に入る行列でなんと2時間待ち。まあせっかく来たのだから、並ぼうということで
並んで、2時間位で境内に入れたのですが、その時には祭りのメインは全て終了。

でもこの祭り、あまり見なくてもいいかも。確かに奇祭。
神輿で担いで大騒ぎしているのは男性のナニ。





昨年までは境内にナニのモニュメント何かもあり、それに跨って写真を撮ったり、
売店で男性女性のナニのお土産を買ったりと
少しは見るものがあったのだけど(???)

不埒な輩が自分のナニを出したとのことで今年からそう言うのは全て取り止め。
なにも面白くないお祭りでした。

歩く観光客がみな持っているのがキャンデ−。もちろんナニの形です。




これもなんだかな〜です。
どうやら昔は遊女の性病除け祈願だったり、
いまでは安産、子宝なんかの祈願らしいのだけど、あまりぱっとしません。
海外からこれ見に来る観光客の気がしれない(って横浜から高速使ってくる自分もだけど)

早々に引き上げて、帰る途中にある三ツ池公園に向かいました。



満開の桜でお花見客大渋滞だけど、バイクは特権ですぐに駐輪場に入れます。

毎年来ていますが、今年は天気が今一なのであまり綺麗ではない。




恒例のお花見をして、早々に帰宅しました。
祭りが余計だった。
 

松田桜祭りと丹沢湖

  • 2016.02.17 Wednesday
  • 23:53
JUGEMテーマ:車/バイク
朝から快晴で昼間は暖かくなるという予報。
ではお花見にでも行こうといつものお仲間を誘うと急すぎて皆さん都合が
合わない。

しょうがないので一人で行こうとSEROWではなくPCX150で11時過ぎに出発しました。

途中道に迷ったり、昼めし食ったりで、松田の目的地に着いたのは13時を回っていました。


ここは東名高速から見える桜の山ですが、反対から東名高速をみるとまた味があります。





この山はかなり有名な観光地になっていると思ってたけど、中国人は皆無。

駐車場は狭いので駅近くの駐車場に車を置いて、シャトルバスできたり、
徒歩で登ってきたりしますが、バイクの場合は一番上までバイクでいけます。
車だと500円の駐車料金をとられるけどバイクは隅っこに置いて無料です。



菜の花と河津桜の饗宴は見事です。今が満開。いっぺんに春気分ですが、
実際には5℃ととても寒い。








今日は遠く大島まで見えています。

富士山は結構大きく見えます。



頂上の施設で吊るし雛の展示がありました。



にぎやかで綺麗です。

1時間ほどお花見をして、次は丹沢湖に向かいました。

そうです。林道の下見です。

丹沢湖まではここから20km位です。
とても快適な道で、信号もなく車もいない所。
30分もしないで三保ダムに到着しました。





時間があったら中川温泉の方に行ったのですが、夕方が近ずいているので今日は取り止め。

以前から興味のあった秦野峠林道の入り口を覗いてみることにしました。

そこに行くまでに、たい焼き今川焼の売店を発見。
体がかなり冷えてるのでたい焼きを食べようと寄ってみました。


中には白衣の40代初め位の男性店員がいます。そういえばこの辺りは随分前に
パナウエ−ブ研究所とかいう電磁波から身を守るという白装束の皆さんが
集まっていましたが、それを思い出すような恰好。

中に入ると第一声で「暖かいのはありませんよ。売り切れです」
こちらの心を読まれています。
冷凍買っても寒いだけなので、じゃあ良いですと言って
外に出ると、すぐにシャッタ−を降ろしています。まだ3時半なのに。
客なんかどう見ても一日一人も来ない。
売り切れ??売る気なんかないくせに。
どうやらたい焼き工場みたいですが、不思議なところでした。
その向かい側にあるのが学校。町立の中学です。


これまた不気味なたたずまい。学校の怪談の舞台みたい。
車が数台停まっている所をみるときっと中では中学生が授業中?

丹沢湖は冬の平日はどこにも人気がなく、バスを結構見ましたが、人は一人も
乗ってない。なんとも寂しいところでした。



ここから先は林道のようですが、湖の周遊道路は一方通行。
数キロ戻って逆回りを試します。
湖周辺の地図がありました。


少しだけ道路工事の方達がいましたが、なんとも冬の平日は車も人もほとんどいない。

逆回りに戻るのも80km/h位でノンストップです。
夏ならたくさんのキャンパ−がいるのでしょうが、この季節は寒い。

ちょっと林道っぽい所を見つけ入って見ました(秦野峠林道ではない)

うあ−。すごいな、ここ。大分前に使うのをやめた建物みたいですが。


そうこうしているうちに見つけました。
秦野峠林道の入り口ですね。


林道「秦野峠線」と書いてあります。



急カ−ブに急こう配の注意書きです。
今日は下見なので入るのはやめて(入れないけど)ここで引き返します。
丹沢を調べると朝鮮語の古語という説が本命みたい。
タン(丹)は深い谷間、サワ(沢)は流れという意味らしい。

この辺りの地図をみると妙な名前の沢が沢山あります。
長野県の山の名前の由来を聞いたらアイヌ語だというのを聞いたことがありますが、
丹沢の沢はなんだろうかと調べてみました。
ケボ沢、ヨネガ沢、ブッツェ平、アッチ沢、ユ−シン渓谷、ヤヒチ沢、イデイリ沢、
マスキ嵐沢、タンチョラ沢、ショチクボ沢、ワナバ沢、ユイバシ沢、カル沢等々。

調べてわかったのは、昔、丹沢は修験者のメッカだったようで、
山籠もりなどしたようです。
そのあたりから仏語(フランス語ではなくブツ語)が由来みたい。

この奥の心霊スポットの800m位ある長−い真っ暗なトンネルとか、色々興味は尽きません。
そういえばお化け沢は女性の幽霊が出るらしいし、長いトンネルも昔女性が殺されたらしい。
その近辺には池があって腐乱死体が発見されたというのもどこかにありました。

いつかまた林道仲間と訪れよう。

16時を回ってしまったのでまっすぐ帰ります。
結局18時頃帰宅したらポツポツ雨が降ってきました。
寒くて緊張したせいか結構疲れました。 
                       約150km走行

 

曽我梅林とCafeDoor

  • 2016.02.14 Sunday
  • 00:25
JUGEMテーマ:車/バイク
CafeDoorでランチミ−ティングしようというお誘いで、風の強い土曜日に
​辻堂に向かいました。

11時半ころ着くと待ち合わせのエフハチ、ハマクジラ夫妻はすでに来ています。

到着してよくよく考えると財布の中にお金がほとんど入ってない。
まあいいか。
​で、ココアとおむすび注文。この時点で800円を超えているとは思わなかった。
​やはりランチとサービスのコ−ヒ-に限ります。
結局踏み倒して、  ではなく、ご夫妻にごちになってしまいました。

楽しい会合が終わって、今日は曽我の梅林に行くことにしました。
PCX150です。
30分程で到着。ここは駐車駐輪に困らないところがいい。
梅は満開です。
今日のメインの目的は梅ジャムです。コンビニでお金をおろしてきて5個も買ってしまいました。
梅酒の梅も買ってみた。
帰りは最近よく使う下道裏道直帰コースで帰りました。
今日は安いコンデジなのであまりよく撮れてない。
                            おしまい

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM