BMWR1200RTLcのPower測定

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 23:05

JUGEMテーマ:車/バイク

 

PCX150に引き続き1200RTのシャ−シダイナモ測定をやりました。

前回PCX150でやった川崎の2輪館ではRTは機械にかからないのでできないと言われ、

同じくNAPSの幸浦店でも同じ理由で断られました。

 

東神奈川のバイクディ−ラではできるらしいのですが、高いらしい。

そういえば15年ほど前にSkywave400のPower測定をやったドクタ-SUDAがあったなあ

と思い出し、早速調べたら ・・・  やってた。

しかも家から15分。

 

早速予約しました。結構混んでるみたいです。

料金は5400円。

 

PCX150のときと同じで、ランドマスタ−社のパワ−モジュ−ルM8GLi の評価が目的です。

 

1回だけ測定して、ア-ルズギアのHPのマフラ-の所に乗ってるデ−タと比較するつもりです。

 

電話すると予約は3日目にとることができました。

土日は予約を受けません。音が煩くて近所迷惑なのだそうです。

 

予約当日になりました。ドクタ−SUDAです。以前来たときも感じたことを思い出しました。

とても感じがいいお店です。店内はカワサキ車ばかりです。

conv0001.jpg

 

お店の横にガレ−ジのような小屋があり、そこでセッティングです。

 

conv0002.jpg

 

conv0003.jpg

 

測定する時には呼んで頂き立ち合います。

 

普段レッドゾ−ン近辺(REVLimit)までエンジンを回すことなんてありませんから、

ドキドキします。

 

アクセルを開けて行くともの凄い音です。

 

スタ−トで手元のボタンを押し、RevLimitでもう一度押します。

 

これを3回繰り返してDATA取りは終了。

 

conv0004.jpg

 

 

すぐに測定画面で説明を受け、プリントアウトしますからお待ちくださいといわれ

店内に戻りました。

 

ほどなくデ−タを持ってきて説明を受けます。

 

家に帰り、DATAをまとめます。

 

ア−ルズギアのHPに乗ってるものがこれ。

 

 

左の目盛りがPS(馬力)で下の斜めの曲線がそれに対応しています。青い線がR'sgearのWivernマフラ−

装着のDATAです。赤い線がが標準マフラ−のDATA。

 

右側の目盛りはトルクです(kg-m)上の曲線がそれに対応しています。

横軸は回転数(rpm)ですが取り込みから消えてしまいました。左橋が1000RPMで

RevLimitが9000RPMです。

ア-ルズギアのフルチタンのマフラ−がいかに優れているかがわかります。

馬力もトルクも標準マフラ−のかなり上をいっています。2500rpm近辺のトルクの

谷が無くなっています。

 

実際乗っていてもパワフルになって、ギアも1段違います。

軽いので押し引きも楽になります。このマフラ−は本当にお勧めです。

まだ付けていない方がいましたら是非やることをお勧めします。

私は過去のBMWすべてに着けていました。

 

さて今回測定したDATAがこれです。

(ORBITORON PowerModule M8GLi装着)

 

 

これでみるとR’sgearのHPにでているDATAとは比較ができないことがわかります。

測定器(シャ−シダイナモ)の機差とか測定条件差です。

そこでしょうがないので、同じ機械でPowerModuleを外して測ることにしました。

 

早速外して200kmほど走ってまた予約して3日後に測定しました。

 

今度はグラフを重ねたものです。

 

conv0005.jpg

 

 

青い線がPowerModuleを装着した状態。赤い線が装着していない状態です。

とても微妙。若干よくなっているようにも見えます。

 

体感効果はどうかというと、PCX150の時でも書いたように、取り付けた時は

先入観もあるのか、すごくパワフルになった感じです。

 

さて取り外したらどうかというと、あまり変化が感じられません。

効果は残るということもあるらしいので、200km位の走行と3日位の時間では

だめなのか。

確かなことが言えない、今回の結論となりました。

 

桃源郷2018

  • 2018.04.08 Sunday
  • 22:25

JUGEMテーマ:車/バイク

 

恒例の桃源郷ツ−リングです。 
昨年は不参加だったので2年ぶりです。 

2016年は桃源郷以外に東北一周観桜ツ−リングに行ってますが、

今年も4月末に東北も行く予定。

2016年はSEROWで行って、帰り道に一人で景色の良かった所をトレ−スして 
撮影しています。 

今回は重いRTで行きました。 
朝は4時45分起床。前日は9時半には就寝。 

出発は5時半。この時間だと圏央道相模原IC経由で談合坂SAまで40分位で 
到着です。あと30分遅いとたぶん1時間以上かかる。 
結構寒い。4℃位しかありません。 
談合坂SAに着くとTAMECHANのバイクがありました。 

朝飯でも食うかと思って中に入ると、うどんが700円。大行列。 
最近のSAはどこも高いですね。 

集合場所のコンビニで朝食をとることにして早々に出発です。 
出発しようとしたら続々と仲間が来ます。 
無視して出発。 

勝沼のデイリ−ヤマザキは談合坂から30分。 

K1600GTのYOUさんがすでに来ていました。 

conv0003.jpg

 

 

conv0008.jpg

この方私の家のすぐ近所。何時に出たか聞いたら5時半でした。 
談合坂に寄らずに直行できて8時集合なのに6時半に着いたらしい。 

私は1人軽自動車コ−ナ−に。  淋しい。

conv0001.jpg

 



続々と皆さん集合して全部で25台になりました。 

conv0002.jpg



さあ桃源郷ツ−リングの始まりです。出発。 
出発してすぐに桃と菜の花の綺麗な所で休憩。 

conv0007.jpg

この風景もう何年見てるんだろう。

 

conv0006.jpg

一昨年はSEROWできて昼食後離脱してもう一度綺麗な所で写真を撮りながら帰りましたっけ。

今年は桜も桃も早すぎていつものピンクの絨毯が終わってしまって 
います。それでも主催者の板さんは下見に次ぐ下見で皆を楽しませようと 
コ−スを考えています。ここの花は満開です。 

conv0018.jpg

毎年ほんとに楽しませてもらっています。板さんに感謝です。 

ここからノンストップの快走路で25台が走り回ります。 

まるでミニ東北です。

フル−ツ公園からは富士山が見えていました。雪が多い。

conv0019.jpg 

途中無線でモトグッチ乗りのササヤンから緊急連絡がありました。 
シフトペダルがない。落としたかも。 


結局ネジが折れてブラブラになってぶら下がっていましたが 
再起不能。レスキュ−を呼ぶということでリタイヤとなりました。 
かわいそう。でも事故にならなくてよかった。 

レスキュ−呼ぶのも場所が連絡できないのですね。

たまたまわかりやすい橋の上だったから良かったけど、桃畑の真ん中だったら

お手上げです。

ランチのお店の前に美味しい学校に立ち寄ります。 
桜が満開。お見事です。 

conv0011.jpg

 

conv0012.jpg



ランチ場所の清里近くのレストランに到着。

conv0016.jpg

 

conv0013.jpg

 

 

 私はこの店初めてですが、なかなか美味しい。 
 

conv0014.jpg

 

conv0015.jpg

 


食事が終わり、帰りの渋滞が嫌なので私はここで離脱し、1人高速で帰路に付きます。

大分早く出たのに結局事故渋滞で帰着は15:30過ぎになってしまいました。

やはりRTはいいかも。

 

       本日の走行   378km

RTは34400kmとなりました。

RTで西伊豆ツ-リング

  • 2018.04.01 Sunday
  • 21:14

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Freedomというツ-リングクラブのお誘いを受けて 
西伊豆ツ-リングに行ってきました。 

西伊豆は以前は毎年のように行ってましたが、ここ何年かいってない。

しかも下田から石廊崎なんて何十年ぶりでしょうか。


これだけ走ったのも今年初めてです。380km。 
集合は西湘パ-キング。9:30です。 
出発して少しして、RTにETCカ−ドを入れ忘れたことに気が付きました。 

先日SEROWに移したままです。 
これがないと大変なので戻ります。 
結局西湘での出発時間には30分間に合わず、箱根新道、伊豆縦貫道と 
皆さんを追いかけてランチ処のお蕎麦屋で合流すべく走りました。 

途中の道の駅で休憩。 昨日磨いたのでバイクはピカピカ。

conv0001.jpg



伊豆市のお蕎麦屋には皆さん食べ終わる頃に到着。 

 

conv0002.jpg


10台です。 
そこからスカイラインに登るのかと思ったら下田に向かいます。 
下田でちょっと観光。 

conv0005.jpg

 

conv0006.jpg

 

conv0007.jpg

 

米国のカ−タ-大統領が来ていたのですね。知らなかった。


黒船できたタウンゼントハリスが領事館をつくって滞在した 
玉泉寺です。始めてきました。 

そこからは石廊崎に向かいます。桜と菜の花が満開です。 

ここまで渋滞は無く快調。石廊崎はバイクは入れず20分歩くと言うので 
やめて先に行きます。海岸沿いのワインディングを快適に走り 
景色の良い所で休憩。

conv0008.jpg

そこから今日の宿 岩地温泉の海光苑はすぐです。 

conv0017.jpg


なかなかおしゃれな民宿です。 


目の前は海水浴場。

conv0011.jpg


各部屋にベランダがあり、部屋からも海が見えます。 

 

conv0010.jpg

温泉も展望浴場があります。 

conv0016.jpg


階段の上です。 
夕食はちょっと多めですが美味しい。伊勢エビ付き。 

conv0012.jpg

 


貸し切り状態の為落ち着きます。 

朝ごはん。 



集合写真を撮って9時過ぎに出発です。 

私はここで離脱して皆さんは西伊豆スカイラインに行きましたが 
私は土肥から修善寺経由で伊豆縦貫道。東名で帰ります。 
途中も桜満開だらけ。

 

conv0019.jpg

 
東名はまだガラガラで13時には帰着しました。 

行きも帰りもスピ−ド違反で捕まっているのを見ましたが、

もうすぐ交通安全週間だから気を付けねば。

今回、前日に取り付けたランドマスタ社のパワ−モジュ−ルの効果確認の 
つもりでしたが、久々にRTに乗るのでよくわからない。 
パワフルは間違いないのですが、それがその効果なのかがわからない。 

前輪のチタンアクスルシャフトの効果も鈍感なせいか今一感じません。 
どうもEASERが付いているとわかりにくいという話がありますが、 
そうなのだろうか。 
でも久々のツ-リングらしいツ-リングで、どこも桜満開の伊豆は 
最高でした。 

春が来た?

  • 2018.02.15 Thursday
  • 21:09

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ずっと寒くて全然乗る気になれなかったRTですが、

予報では今日は暖かそうということだったので、どこか走ろうとGGさんを誘いました。 

朝は10時に16号線上鶴間のロ−ソンで待ち合わせ。 家から20分位です。

 

そこから宮ケ瀬に向かいます。


今日はトップケ−スは小さいのにし、パニアは外してきています。

出発してすぐにGGさんとはぐれ(笑)大沼小辺りで再待ち合わせ。


結構な時間ロスをしたのに、昼前には宮ケ瀬に到着しました。

バイクが3台。皆さんKAWASAKI。

少し休憩して次は道の駅道志です。


12時半には到着。ここまで道の両側は雪だらけでした。
道志村あたりでは雪解け水が道路が覆われている急カ−ブの急坂があったりで
時間によっては危なくて来れない感じです。

道の駅でお蕎麦のランチです。

天気は上々で15度以上ありそうです。

 

 

 

暖かいとはいっても平日なのと周りは雪だらけの関係からか、バイクは少ないけど少しはいます。

そうか大学が春休みか。

 

 

 

ここからは山中湖に向かいます。

今日は富士山は雲で隠れています。
山中湖到着。道路以外は雪です。相変わらず昼間は雪解けで路面が濡れています。

朝晩は絶対凍結してるでしょう。

 

山中湖はというと、
なんと凍っています。

湖畔におりてみました。

全面結氷ではないけど、おそらく溶け始めて間もないでしょう。

 

 

氷は厚さが10cm位あります。

 

 

そこはワカサギ釣りの船が出る所。

 

夕方になったら大変なので早々に切り上げ、御殿場ICに向かいそこから東名で帰りました。

 

途中 中井PAでコーヒ−休憩。

 

16時頃には帰着。
約180kmのツ−リングでした。
まだ冬だけど、少しバイクの感覚が戻ってきたツ−リングとなりました。

全然寒くないので、今日はグリップもシ−トもヒ−タは全く使いませんでした。

 

さて今日はもう一つ目的がありました。


アクスルシャフトをランドマスタ社のチタン製に替えてから
ワインディングを走ってないので、その感触を確認したかったのと、
オイルに添加剤を入れたのでそれも確認したかった。

 

チタン製に替えるとコ−ナリングが安定するとか、乗り心地がよくなるとか
の効果があるらしい。

 

でも残念ながらあまりコ−ナ−を攻めるような走りをしなかったからか(できないし)

あまり安定性が良くなったとは感じませんでした。

 

オイルの添加剤を入れた影響で、エンジンの回転がもの凄く滑らかになり、
アクセル開度との関係がとてもレスポンスが良くなったのに気を取られ、
シャフトの交換の効果がどっかに飛んでってしまったみたい。

 

添加剤の効果が素晴らしいのいははっきりしました。
これ、リピ−タになりそうです。

 

 

RT試し乗り

  • 2018.02.03 Saturday
  • 20:09

JUGEMテーマ:車/バイク

 

あくまでも試し乗りですが、今日は少しだけRTに乗ってきました。

寒いので、出かけたはいいけどすぐ帰って来た状態ですが・・・。

 

正月休みに、フロントのアクスルシャフトをランドマスタ−社のチタン製に替えたので

TESTしたかったのと、正月にオイル交換したので、少し走ってから同じくランドマスタの

ス−パ−エステルG-specという添加剤を添加して、その効果を確認したかったのです。

 

古いオイルを新品に交換したらエンジン音がかなり静かになったのは、交換後40km位走って

確認済みです。同時に添加剤入れたらオイル交換の効果か添加剤の効果かがわからなく

なるので、今日は少し走ってから添加剤を入れてみます。

 

この添加剤はハイテクナノ素材グラフェンというものを使った世界初のオイル添加剤だそうです。

カ-ボンナノチュ−ブ(CNT)というのは何年かまえに、色々な応用について報道で

読んだことがありますが、グラフェンというのはCNTの2次元VERでもっと

新しい技術なのにすでに量産に成功しているみたいです。

用途は太陽電池とかリチウムイオン電池、光デバイス触媒材料とかで

素人にはよくわからないけど素晴らしいもののようです。

 

これの入ったオイル添加剤がこれです。真っ黒。

conv0048.jpg

 

さて家を出たのは13時頃。三浦半島に行くつもりでしたが、途中で挫折。

ガソリン入れてから近所のうどん屋でランチです。

 

conv0046.jpg

 

3週間ぶりにのったRTはなぜか全然重く感じない。

信号で止まるときに空走距離が長くなったのを感じます。

 

 フロントのシャフトが変わった感じられる効果はそれくらいで、

真っすぐ走ってる分には鈍感な私にはよくわからない。

 

テストライダ−の評価記事をみてるとコ−ナリングで大分変わるみたい。

メ−カのHPです。

https://www.landmaster-japan.co.jp/contents/titanium-shaft/

 

うどんを喰いおわり、三浦半島に向かうのはやめて近所のセブンイレブンでコ−ヒ-です。

conv0047.jpg

 

 

その後この場所でオイル添加剤を入れてみました。

 

これはすごい。ランドマスタ−の社長は「これは入れたとたんにわかりますよ」

と言ってたけど、その通りでした。入れたとたんにエンジンが軽やかになった。

凄い効果ですね。

 

添加剤入れてから20kmほど走って帰宅しました。

 

今日の試乗はたったこれだけ。全部で40kmしか走りませんでした。

 

もう少し暖かくなったら箱根辺りのワインディングを走りに行こう。

なか卯のえびかき揚げうどんはうまかった。

 

先日の皆既月食「ス−パ−ム−ンブル−ム−ンブラッドムーン)は我が家からは

良く見えました。

conv0049.jpg

RTのオイル交換とアクスルシャフト交換

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 22:37

正月もずっと好天でしたが、今日の成人式は15時頃から雨予報です。

 
昨日、AMAZONに注文したOILが来たので午後からRTのOIL交換をしました。 


フィルタもディ−ラで買ってきていたのですが、フィルタを回すカップが 
見つからない。 これがあったのですが。


(暮れに見かけたのだけど、なくすといけないからとどっかにしまった) 


しょうがないからフィルタの交換は次回にして、OILだけ交換です。 
OILはMOBIL1の15W-50ですが、取説を読むと5W-40なのですね。 
ピ−マンの秘密基地をみたらこれだったので信じて15W-50にして 
しまいました。全合成でアマゾンで¥5100。送料なしです。 
ピ-マンさんの所は970CCで1300円送料は別ですから4L買うと 
¥5900になってしまう。


今回はSEROWで失敗したのでオ-ビトロンの添加剤は少し走ってから 
入れることにします。 

オイルフィルタは2回オイル交換毎に1回交換と言う人が多いので 
ちょっと2回交換無しはまずいかも。前回のフィルタ交換から1.5万kmです。 
オイルは真っ黒。 4000km走行位でしょうか。

 

オイルフィルタを交換しようと、左のカバ−を見るとネジが1本外れていました。

先日、ブレ−キオイル交換の時に場所を探すのに左側のサイドカバ−を外した

みたいなのですが、ネジが1本足りない。カバ−がブラブラです。

 

しょうがないのでタンクの所のネジを移設して、ディ−ラにネジを注文したのですが、

それがなんと3本のネジの長さが違うらしい。なくしたのはどこですか?

という質問に上の後ろ側ですと答え、どうちがうのか聞くと前の下だけ

長いらしい。

結局注文しましたが、380円。

さて本日朝から天気はまあまあなので、RT初乗って相模原のディ−ラに 
行きます。 今年初乗りです。昨年初乗りもディ−ラだったような。

だいたい15kmの距離です。

エンジンがとても静かになった。現在32000kmです。 

 

フォト


さてディ−ラに行った目的は、ランドマスタジャパン社のチタンの 
アクスルシャフトに交換してもらうためです。 
(アクスルシャフトとは前輪の車軸のこと) 

ランドマスタ−ジャパン社のこれはPEOとちがってチタンです。 
https://www.landmaster-japan.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=14 

さてどう変わるか。 

これがチタンのアクスルシャフト 

フォト



これが交換して外したノ−マルシャフトです。 

フォト



重さはデ−タ上では60g軽くなるだけです。 

じゃあ、なにがいいのか。 
たわみ方とか歪んだシャフトが戻る速度とか、違うようです。 
60gでもバネ下重量が軽いと走行性能に大きく影響すると 
書いてあります。 

SEROWにはPEOのクロモリのアクスルシャフトが付いていますが、 
それと同じで精度(真円度)が良い為にベアリングを変形させない為、 
押し引きが軽くなるという効果があります。 
実際バイク押してみると、押し始めはあまり変化はありませんが 
少し動くと確かに軽い。 

信号前でクラッチを切って走ると空走距離が長くなったのがわかります。 
でもすぐに慣れてわからなくなるでしょう(SEROWがそうだから) 

コ-ナリングでの感覚が変わるらしいのですが、今日は往復真っすぐの 
16号線だからその差はわかりません。 

まあいいか。今の所あまり乗らないから夏までにはわかるかもしれません。 

ディ−ラの店長の話では元に戻した時の方がわかりやすいと言ってました。 

せっかく行ったので記念写真を撮ってもらいました。 

フォト



帰りは雨に合いました(小雨だけど) 
予報では15時位からだったので油断しておしゃべりした為です。 

これで予定していた正月の行事は全て完了です。 
さあ今年も走るぞ。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

RT車検とブレ−キオイル交換

  • 2017.12.07 Thursday
  • 20:52

JUGEMテーマ:車/バイク

早いもので2014年12月に納車されたBMWR1200RTLcが車検の時期になりました。

そう3年です。

3年間の走行距離は32000km。タイヤ交換は2回。

昨年末に2万kmでブレ−キパッド等の消耗品の交換と1万km点検相当の点検を

ディ−ラでやっています。

1年前の費用は下記でした。

  1万km点検料                  ¥4500
  バルブクリアランス点検             ¥4500
  スパ−クプラグ交換               ¥4640
  エアエレメント交換(フィルタBOX含む)     ¥9700
  ファイナルギアオイル交換            ¥3800 
  Rブレ−キパッド交換              ¥12700

 

今回の車検はタイヤを交換して5000km走り、

オイル交換も自分でやってからだいたい3000km位。という状態でお願いしました。

ブレ−キオイルは自分でやるからやらなくてよいとも言ってます。

かかった費用は全部で73000円。過去のBMWの最初の車検の中では最安値でした。

WS000167.JPG

ピカピカに洗車してくれています。

 

さて引き取ってきたあと、GGさんに手伝ってもらってブレ-キオイルの交換です。

 

まずはリアから。

リザ−バタンクの場所がわからくて探してしまいましたが、

結局外すのに工具の要らないカバ−の中でした。

余計なカバ−を外してしまった。

WS000165.JPG

 

タンクの蓋をあけて(写真は蓋を取った所)次にダイヤフラムを取ります。

 

WS000166.JPG

リヤブレ-キキャリパ−の所のニップルのバルブを緩めますが、スパナのサイズが

11mmです。なんだこのサイズは。GGさんの空冷1200RTは8mmだったらしい。

この後やったフロントも全部8mmなのにここだけ11mm。スパナを探してしまいました。

 

ここのバルブを緩めてオイルを抜きながら、先ほどのタンクに新オイルを足していきます。

色が変わったらOK。3万km使ったオイルの色は新品とは全然違います。

WS000164.JPG

ブレ-キオイルは腐食性が高いらしいので周囲の養生が必要です。こぼすと大変。

 

 

次にフロントです。ハンドル右のタンクの蓋を開けてダイヤフラムを取ります。

 

 

フロントはダブルディスクなので、まずは左側から。

最初に8mmのバルブを緩めずに間違えて12mmのその下を緩めてしまいました。

だらだらとオイルが出てしまいます。すぐに締めて正規の所を緩めます。

 

WS000163.JPG

 

リアと同じように吸い出しながら上から追加。

色が変わってブレ−キオイルが入れ替わるまでやります。

次は反対側

 

WS000158.JPG

 

誤ってこぼした所をよく洗い、全て戻して完了です。

効きを確認して作業は終了しました。

オイル代は500ccで880円(近所のホ−ムセンタです)

 

車検整備とブレ−キオイル交換でとても気持ちいい。

これでまた2年。次の車検まで安心して乗れます。

でも春までほとんど乗らないかも。

 

 

常陸蕎麦街道と紅葉ツ−リング

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 23:01

10月31日

もうずいぶんRTに乗っていないので(冗談ですよ)
平日の常陸そば街道から花貫渓谷紅葉ロ−ドを走ろうというお誘いにのり、
行ってきました。

常磐道の守谷SAに10時集合です。

ナビに従い、都心を通るル−トで行ってみました。
事前にみるとジャンクションだらけで、とても迷わずには行けそうも
無かったのですが、NAVIのおかげで全く迷わずに行けました。

首都高は都心までは結構渋滞してましたが、その後は順調。
渋滞もなんとかすり抜け、待ち合わせ場所には9:40到着。

もう皆さん来てました。

conv0057.jpg


参加者は6台。タンデムが1台いるので全部で7人です。

 

今日の私のRTはこれ。
conv0042.jpg

パニアを外してトップケ−スを小さいものに交換しています。

これ、物凄く軽い。九州ツ−リングで重くて参ったので
外してみたらとても楽です。病みつきになりそう。

那珂ICで下りてそこから20kmほどの所に向かいます。
常陸そば街道と言うらしい。

有名な金砂そばやに到着。
conv0044.jpg


駐車場には柿がなっています。とても秋らしい。
conv0045.jpg


今日は蕎麦屋をはしごするので軽くもりそばにしておきます。
conv0046.jpg

 

ちょっと太めの田舎そば。出汁が美味しい。

食べ終わって次に行きます。

年寄ばかりなので蕎麦屋のはしごは結構辛い。
丸亀でうどんを食った時には4軒はしごはなんでもなかったのに。

2軒目は蕎麦工房です。
conv0048.jpg


そばと言ったらどうしても天ぷらが付き物です。

conv0049.jpg

ここの蕎麦は細めです。

野菜の天ぷらを付けましたが、結局食べきれなかった。

歳でしょうか。

その後は紅葉ロ−ドに行きますが、紅葉はまだ早い。

conv0050.jpg

 

 

conv0051.jpg

 

 

人物が小さくていいでしょ。
conv0052.jpg


悔しいので、紅葉しているかのように画像は色付けしてみました。

落ち葉だけはすっかり秋です。

 


その後、快適なワインディングを走り高速の高萩ICに。
茨城の道も捨てたもんじゃありません(地元の方に失礼か?)

そこから100kmほど走って友部SAで解散です。

 

16時頃になってしまいました。

 

東京通過をラッシュ前にしたかったのですが、結局横浜辺りで
通勤ラッシュ。帰宅は19時頃になってしまいました。

でもパニア無しRTは見直しました。別人のように軽い。
もう少し乗ってやるか。
本日の走行440km

                    おしまい

ClubRT全国大会蒲郡(9/23~9/24)

  • 2017.10.16 Monday
  • 23:15

JUGEMテーマ:車/バイク

順序が逆転しましたがUPし忘れたものです。

この日は朝から雨が降ってました。


でも何とか9時半頃にはやみ、待ち合わせの愛知県の蓬莱峡の梅の湯に向かいます。

 

今回は板さんのお誘いの中央道経由は遠回りすぎるので、ゲンペイさんほこりさんの

お誘いにのりました。

 

タイヤが新品というのもありますが、やはり最近歳のせいかハイスピ−ドのワインディングが

楽しめない。

結構皆さんに付いていくのが苦痛なのです。ソロが一番いい。マイペ−スで走れるから。

 

ちょっと出遅れたうえ、東名の横浜町田ICは入り口で大渋滞です。
RTだとカ-ブで傾斜しているところで停まると恐怖です。

なんとか高速に乗っていつもなら足柄SAか駿河湾沼津SAで停まるのですが

遅れを取り戻すのにかなり走って、最初の休憩は静岡SAです。

 

雨は最初だけですぐに止んで相当暑くなっています。

サ−ビスエリアでは水の噴霧で体感温度を下げてくれます。
 

conv0001.jpg


そこから先はあっという間で1時間。

新東名から分岐してすぐです。

 

待ちあわせの梅の湯にはげんぺいさんとほこりさんがもう来ていました。

ほこりさんは私と同じR1200RTLc(私より1年新しいのでK1600GTLと同じ色)

げんぺいさんはR1200GSです。
 

conv0002.jpg


そこでランチなのかと思ったら、カレ−と五平餅しかないらしく、
10分位走ったところのドライブインで食事ということになりました。
豪華なお蕎麦の定食(1000円)を食し、出発です。


無線の調子が悪い皆さんで、無線無しです。

四谷の1000枚田に行きました。昨年もBCNで連れてきてもらったのですが、
ちょっと違う。同じ場所だけど見に来た所が違うみたい。

展望台に向かい、行き止まりの道をげんぺいさんの後ついて入って行きます。

 

こんな道です(さすがGoogleEarthですね。全部出てきます)

 

conv0003.jpg

 

conv0027.jpg

 

conv0029.jpg

 

conv0028.jpg


ほとんど林道みたいです。RTでなければ全然OKなのですが、

RTでこの道は苦痛。停まったら最後です。

まだ新しいRTを転がしたらショック死は免れない。


でもなんとか頂上の展望台に到着しました。

conv0007.jpg


conv0031.jpg

 

なかなかいい感じです。

少し休憩して、蒲郡に向かいます。


新品タイヤも程よいワインディングですっかり皮が剥け、
快調に高速経由でホテルに到着しました。1時間半位でしょうか。
17時位になってしまいました。
もう皆さん到着しています。
 

conv0013.jpg

 


部屋の窓からは海が見えます。ホテルのワンフロア貸し切りで素晴らしいホテルです。
conv0016.jpg

 

 

到着してすぐに風呂に入り、18時半から宴会です。

conv0009.jpg

 

conv0010.jpg

 


結構りっぱな宴会料理メニュ−です。
conv0011.jpg

 

アワビの陶板焼きが美味しい。でも多すぎて食べきれない。

久々の皆さんですが、全然久々に感じません。
しょっちゅう会っているみたいです。


そして2次会。
ClubRTの昔話に花が咲いていました。

 

conv0015.jpg


楽しいですね。
夜中と朝にまたお風呂に入り、
朝食バイキングのあと、9時半出発です。

富山から来た田の爺さんご夫妻はCanamスパイダ−。前2輪のトライクです。
富士山近所からきたゴト−さんはス−パ−カブ。

大阪のハルさんとエイミ−さんたちは
キャンピングカ−にバイク沢山積んで福島まで売りに行くらしい。
東名で3回も抜いてしまいました。conv0019.jpg

 

conv0020.jpg

 

conv0023.jpg

 

みなさん複数台のバイクを持っています。

 

集合写真です。前面のバイクはSUMIさんの新車。先日筆おろしツ−リングにご一緒した奴です。

 

WS000106.JPG

 


帰りは渋滞もなく、途中静岡SAと海老名SAで休憩食事し、
13:30頃には帰着。

 

お世話になった皆さんに感謝です。
久々の皆さんとのお話は楽しい。

               2日間の走行距離は670km

パンクとタイヤ交換

  • 2017.09.10 Sunday
  • 23:11

JUGEMテーマ:車/バイク

 

白馬のBMWバイクイベントに行ってきました。

それにかこつけて能登半島一周。こちらは関東のディ−ラ-主催の道の駅スタンプラリ−です。

自分はやってないけどお付き合いです。

ツ-リングレポ−トはこの次に書くとして、ちょっとタイヤトラブルがあったので

そのことを書きます。

conv0057.jpg

今回のツ-リングは全部で1200km走って来ましたが、最初の300km位の所の

道の駅で休憩中にふとリアタイヤを見るとこれです。

conv0014.jpg

 

木ネジが刺さってる。これって初めてではないですね。他人のも同じのを結構みます。

この頭の形状が悪いのか踏むと立ち上がって刺さるのだと思います。

 

幸いなことにエアは漏ってなさそう。

 

仲間が5台いて、自分も含めパンク修理道具は皆さん持っています。

空気入れもボンベもあるのですぐに応急修理は可能ですが、漏ってないのなら

このまま限界まで走ろうということにし、そのまま出発しました。

 

出発前にエアチェックしたらリアは2.5kg/cm2に落ちていて、2.9kg/cm2に追加

しています。このとき測ったら3kg/cm2以上。自分の空気圧ゲ−ジではないので

誤差もあるし、温まっているから高い数値なのでしょう。

でも全く漏っていないということです。

 

その後も2回ほど測り、高岡の宿に着いても測ってみましたが全落ちていないので

そのままでツ-リングを続行し、東京でタイヤ交換していくことにしました。

 

このタイヤ前回交換してから丁度15000km走っています。

まだ山はある様に見えます。

 

ツ-リングの詳細は後日で書くことにして、翌日、パンク発見してから900km

近く走って世田谷のスピ−ドスタ−という2輪タイヤ屋さんに14時頃到着。

 

日曜でお店混んでて2時間待ちです。

conv0030.jpg

 

サイゼリアでコ−ヒ飲んで待ち、そろそろかな?と行ってみたら始まりました。

 

タイヤの木ネジは中まで通ってないんじゃないの?という皆さんのご意見がありましたが、

外したタイヤを見たら見事に貫通していました。

この状態で900kmも走ったタイヤを褒めてやりたい。(抜けずに耐えた木ネジも)

 

conv0036.jpg

 

タイヤは今までと同じブリジストンにしました。

 

取り替えてみると山はまだあると思っていたけど、結構減っています。

 

交換前がこれ

conv0046.jpg

 

交換後がこれです。

conv0044.jpg

やはり替え時でしたね。

 

交換して走りだすと操縦性が変わったのがわかります。

特に前輪が新しくなって丸みが変わったのが影響しています。

 

前後合わせて¥49000円。以前は¥46000でしたから¥3000円高くなりました。

 

スピ−ドスタ−相変わらず手際が良いですね。信頼できます。

 

こうして16時には終了して、環八から東名経由で帰りました。

新品タイヤは気持ちいい。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM