日光-福島-山形ツーリング2019年秋

  • 2019.10.26 Saturday
  • 19:57

JUGEMテーマ:車/バイク

またまたRTでツーリングに行ってきました。
4月は山梨甲府の桃源郷ツ-リング東北観桜ツ-リング(前編後編
それと6月に丹後半島伊根ツ-リング、というように長距離は結構行ってます。
今年は9月に近江八幡に行く予定だったけど、台風接近で
車で行くことになってしまったのが想定外でした。
 今回はドイツから初来日の元白バイ隊長フーバーさんが一緒です。
この方はこの後BMCJの琵琶湖でのイベントにスペシャルゲストとして
参加するらしい。
さて集合は関越道の高坂SAに7時半です。
相変わらず早起きの私は5時には起きて6時頃出発です。
圏央道迄は少し混んでましたがそこからはガラガラ。
予定より少し早く着きました。
今回の参加者は8台で9人。
1台だけは赤城PAから合流します。
気持ちの良い晴れ。このメンバーで雨じゃないのは初めてかも。
赤城PAです。
赤城ICから広域農道を気持ちよく走り日光に向かいます。
中禅寺湖に着いて有名な蕎麦屋でランチです。
フーバーさんは日本食食わず嫌いのようなので、まずは日本蕎麦からです。
この店は蕎麦がきが有名。写真はまだ蕎麦が来る前です。これだけでおなか一杯。
蕎麦屋のベランダは目の前が湖です。
中禅寺湖あたりは紅葉真っ盛り。
ランチが済んで日光東照宮に向かいます。平日なのに凄い人。
やはり世界遺産だけのことはある。

 
見学が済み、次は霧降高原です。快適なワインディングを走って
本日の宿だいくらやまスキー場のペンション6名館に向かいます。
鹿鳴館ではありません。
ここは舗装路から外れて未舗装の坂道を200〜300メートル登ります。
想像するだけで怖かったけど、上りはなんとかなって無事到着。
なかなか趣のある宿です。食事も素晴らしい。
宿の主はバイク乗り。色々な自家製の食材でおもてなしして頂きました。
宿は砂利の坂の上にあり、Uターンも狭くて大変な状態でしたが
フーバーさんが私の巨大なRTをまるで自転車の様な扱いで軽々とUターン。
やはりドイツでRTの白バイに何十年も乗っていただけの事はあります。
190センチで100キロ以上の体格なので巨大なRTが小さく見えます。
私は大木に蝉状態だからほんとに羨ましい。
翌朝出発前に記念写真です。
1人だけ仕事があって帰って行きました。
六名舘の出発の動画を撮りました。下の写真または文字をクリックして
くださいリンクします。
そこからはこぶしラインを走って、会津の大内宿でゆっくり見学です。
大内宿の見学が終わり、次に向かったのは会津若松の鶴ヶ城。
ここでも砂利の駐車場で四苦八苦してたらフ-バ-さんが助けに来てくれて
運転交代。あっという間に定位置で出口方向を向けて停めてくれました。
また助けられた。雪道まで走る人らしいので砂利なんかどってこと
無いみたい。下の写真で私だけ逆を向いているのはそういうわけです。
この後喜多方の有名なラ-メン屋源来軒でランチです。
ここは来たばかりなので私はラ-メンは食べないでソ−ス焼きそばを
食べてみました。失敗した。全然普通です。
ラ−メンにすればよかった。
食後は田沢-川西町と信号もなく車も走っていない大きなRの快適な
ワインディングを走りいつも行く高畠のワイナリ−に向かいました。
道が最高です。
あとから聞くと、ドイツでは集落に入る所は速度を落とさないと
捕まるようで、ずっと70km位で走る日本はとても不思議だったみたい。
集落の入り口で時間を記録され、出口までの時間で平均速度を出し、
速すぎると捕まるというやり方だそうです。おもしろい。
高畠ワイナリ−ではいつもの高橋さん村上さんに迎えられます。
今回は新酒の白ワインの発泡酒をお土産に買ってみました。

その日は米沢の居酒屋で宴会です。
米沢牛の串焼きが美味しい。


ワインとビ−ルで程よく酔い、9時頃には宴会終了。
翌日の帰り道はひどい雨だとわかっているので、早々に就寝です。
朝起きると天気は曇りですが、予報では豪雨。
先日100mm/hの豪雨を経験しているので、とても怖い。
ということで私はもう1泊延長して米沢に滞在し、雨をやり過ごすことに
しました。朝から皆さんをお見送りし、部屋に帰って一寝入り。
下の写真または文字をクリックするとお見送りの動画にリンクします。

10時頃出て市内循環バスでイオンシネマまで行き、映画を2本見ることに
しました。今月公開の「マレフィセント2」さすがディズニ−で
なかなか楽しめました。
2本目は話題だったアニメ「天気の子」です。
この映画今の土砂降りや氾濫、水害、を思い浮かべる内容で
今のご時世にぴったり。これもよかった。
どちらも広い館内に客は二人だけ。
19時頃に映画は終わり土砂降りの中でまた循環バスを待って乗り、
ホテルに帰りました。ホテル前の焼き鳥屋で夕食。
このホテルは10階に7つの個室貸し切り風呂があります。
夜と朝で3種類の風呂に入りましたが、なかなか快適で癒されました。
大浴場よりいいかも。
みなさん土砂降りの中、東京、千葉、神奈川に帰着したようですが、
私は翌朝晴れ間も見え、道路も乾いている状態で出発。
夜中の土砂降りでRTはすっかりきれいに洗われています。

家まで385km。気温は16度位と快適です。一人でのんびり高速で
帰りました。渋滞ゼロ。もちろん雨もゼロ。
16時頃には帰着しました。
途中寄ったPAですが「羽生PA【上り】(鬼平江戸処)」はなかなか変わって
いて面白かった。江戸の街を模していて楽しめます。
広場では猿回しとかやっていました。東北道を走るなら立ち寄ることを
お勧めします。
中はこんな感じ
久しぶりのRTのツ-リングはとても快適で、やはり大型バイクはいい。
高畠ワイナリ−でお土産に買った新酒のスパ-クリングワインは、
栓をスポンと抜いてしまうと元には戻らないのですね。知らなかった。
ホテルで全部飲むと帰れなくなりそうなので、残した分は
炭酸飲料のペットボトルに入れて持ち帰り、2日間かけて飲みました。
美味しかった。
こうして今年最後?のロングツ-リングは無事終了。
全部で950kmの走行でした。紅葉の盛りは日光だけでしたが、
終始雨とは無縁で、台風の合間なのに最高のツ-リングとなりました。
今回のコ-スはこんな感じです。

RTのODOメ−タは44000kmになりました。

 

久々のRT

  • 2019.08.12 Monday
  • 23:22

JUGEMテーマ:車/バイク

 

2ヶ月ぶりにRTに乗ろうと思い、車庫の扉をを開きました。

もの凄い蜘蛛の巣です。でも蜘蛛はいない。3mm位の卵が沢山(数十個)あります。

でも中身は空。みなさん産まれて出て行ったみたい。

 

バイクを出して掃除をしてまたしまいました。隙間はわずかしかないのに

どこから入るのだろう。

 

翌日(今日)朝から乗るかと思ったけど、34℃位あるので断念。

夕方からようやく重い腰を上げて、ガソリン入れがてら乗ることにしました。

夕方なのにまだ33℃。でも風が少しあるので耐えられます。

 

50kmほど近所を走って、バイクの写真を撮りました。

 

dc081228.jpg

 

dc081236.jpg

 

近所ですが、なかなか絵になってる(自画自賛)

 

dc081231.jpg

 

RTは44000kmになりました。

乗り始めたのは2015年3月からですから(買ったの2014年12月だけど)4年5カ月です。

だいたい年間1万km走ってる計算になります。

タイヤ交換は3回。

4万kmを越えてバッテリ−を交換しました。白いRTに乗っていた時に突然バッテリ−が

くたばった経験があるからです。

昨年はレアなタンクステッカ−を貼り、今年の春は夏向きのショ−トスクリ−ンを取り付けました。

 

dc081229.jpg

 

今年は9月、10月と長距離ツ−リングの予定があります。年間1000km以上の長距離は平均4回です。

最近気合を入れないと乗り出せない大型重量車ですが、まだ頑張って乗り続けたいと思います。

 

丹後半島伊根ツ-リング

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 20:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ClubRTのS30という分会で伊根ツーリングに行ってきました。

伊根は2回目ですが40年も前の話で宿泊は天橋立でした。

土曜日の朝は3時半には起きて、4時半に出発です。
気温は12度。メッシュのウエアでは寒いかも。

 

双葉SAに7時という待ち合わせですが、
4時半に出ると道が空いてて速い速い。
スピ−ドに注意しながら行ったのですが5時には
もう八王子ジャンクションです。
5時15分には談合坂SA。余りに早すぎるので
釈迦堂PAで朝飯でもと休憩しますが早すぎてやってない。
YOUさんが1600GTでやってきました。

行動パタ−ンが同じだ。


結局7時集合なのに6時過ぎには到着。
今回はNEXCOのツ-リングプランを使っています。

5000円以上安い。
ツ-リングプランは対象エリアを通過するだけでは
成立しません。
双葉のスマ−ト出口を出てすぐ入ります。これで成立。

dc052704.jpg

 

予定通り7時には出発です。

ここからはBMWばかり9台です。

次の休憩は駒ケ岳SAです。
素晴らしい天気です。でもここまではまだ寒い。

ご機嫌な私を今ちゃんが撮ってくれました。

駒ケ岳SAの次は東海環状自動車道に入り美濃加茂SAです。

当初は東名経由でここで合流しようかと思っていたのですが、

中央道経由と距離は変わりません。でも皆さんと一緒だとなぜか速い。

dc052720.jpg

新緑が綺麗ですが、季節はもう真夏30度を超えています。

ここからすぐの関広見ICで高速を降ります。

 

その後は快走路の下道を走って道の駅夢さんさん谷汲
にて昼食休憩です。11時半。

 

ちょっとイマイチのラ-メンをランチに戴きます。

ここで私と同じ1200RTの和泉さんが合流。
10台になりました。

ランチの後、北陸自動車道の木之本ICまでの
快走路は素晴らしかった。東北ツ-リングに来たみたいです。

 

今回はRTのスクリ−ンは低いものを付けていますが、先日書いたのと

高速は印象がガラッと違います。

100km以上の速度だとスクリ−ン上部の反り返りが真っすぐの風に勝ち

少し上げるだけで全く風が当たらなくなるのです。

目いっぱい下げるとそれでも純正に較べれば胸から上に良い風が当たります。

このスクリ−ンの高さは必要十分だということがわかりました。

冬でも使えそう。

 

北陸自動車道から舞鶴若狭自動車道京都縦貫道と
経由して丹後半島に入ります。

 

朝からいましたが、京都府あたりからSSTRの参加車両が多くなります。

太平洋側で日の出をみて能登半島で日の入りをみるラリ−です。

知り合いも沢山参戦しています。


天橋立を通って伊根に着いたのは16時。
すべて予定通りです。

でも、ここでちょっと事件です。

町田タカさんと私の2台は皆さんとちょっと離れてしまい、
伊根の道の駅に入る所を入らずに通過してしまいました。

しょうがないのでUタ−ンして戻るのですが、
広い所を探そうと入った広場が急坂。手前の急坂道から見たら
平坦に見えたのだけど、大間違いでした。

右に転回した所に塀がありおっとっとで停まったら
そのままゴロンとなってしまったのです。

さて起こそうとしても起きない。ショックです。
もう一人いなかったら誰も来ない所でどうしようもない。


幸いなことにダメ-ジはほとんど無く、怪我もなく。

心の傷以外は問題ありません。

 

大分遅れてなんとか皆さんに追い付き
ようやく伊根に到着しました。

dc052723.jpg

 

dc052731.jpg

宿にはテレビは無く、街の中にはお酒の自販機もなく、静かな海だけ。
寅さんのロケがあった頃となにも変わってないみたいです。

 

とても癒されます。

風呂に入り、食事です。

 

WS000061.JPG

魚が美味しい。

 

夜は予定してた夜光虫クル−ズに行きます。
20時半出航です。

プランクトンが刺激すると光るのを見るわけです。
なんとか見えました。

akutsuさんが上手に撮ったのがこれです。

WS000060.JPG

私のはこれ。

dc052752(修整1).jpg

港に戻ると参加者に夜光虫ドリンクが配られました。

dc052754.jpg

普通のドリンクに濡れるとLEDがピカピカ光る玩具が入っています。

実はこれ、中国で見つけて沢山買ったことがあります。

なかなか売れ先が見つからなかったけど、こういう所を開拓すれば

良かったのですね。失敗しました。家には沢山あります。

 

翌朝は早起きして伊根の町を散策しました。

リコ−のTHETAという360度Cameraです。
今回走行動画を撮ろうと思ってたのですが
取り付け部品を忘れた。

 

上の写真はクリックすると360度画像にリンクしています。

360度画像はマウスの左クリックしながらドラッグすると自由に動きます。

 

朝食は7時半からです。
食事をとる部屋には伊根の風景が一望できる
素晴らしい窓があります。

dc052777.jpg

 

dc052739.jpg

 

8時半には記念写真を撮って出発。
WS000062.JPG

帰りは丹後半島を回ります。絶景です。

dc052735.jpg


舞鶴の道の駅とれとれセンターに寄ります。

dc052780.jpg

 

ここでは焼サバを買って、つぶ貝を食べてみました。

これが最高にうまい。

dc052782.jpg

 

dc052713 - コピー.jpg

 

新東名に入りそこなった皆さんと別れ、私は新東名に。

120km制限になってからは初めてです、とても安心して飛ばせます。

(それでも覆面に捕まっているのがいたけど)

 

帰りは御殿場から大井松田まで事故渋滞だと出ていたので

御殿場でおりましたが、失敗だった。246号線はほとんど駐車場みたい。

それでも日頃走ってる林道のお陰で裏道を走って渋滞の前に出ることが

できました。

 

大井松田ICからまた東名にもどり、最後は海老名SAで夕食。

SSTRから帰って来た皆さんがまだ沢山います。

 

新しい道ができたせいか、日曜なのに海老名SAから横浜町田ICまでは大分空いています。

 

20時頃無事帰着。  今回の走行は1290kmでした。

これだけ走るとRTも喜ぶ。(転けたのが余計だけど)

今回のコ-スはこんな感じです。

WS000061.JPG

RTに夏用ショ−トスクリ−ン

  • 2019.05.18 Saturday
  • 23:45

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ちょっとお誘いがあり、RTにShortScreenを付けて試すことになりました。

ゴ-ルデンウイ−クのお誘いだったのですが、都合が合わず2週間後の

今日です。

4月末の山形観桜ツ-リング後全然洗車していなかったので、

朝からバイクを洗車です。物凄く汚れています。

 

昔はツ-リングから帰ると必ず洗車をすぐにしたのですが、

最近は横着で1ヶ月後なんてこともあります。

今回は写真を撮りたかったので帰着後3週間で洗車です。(遅い)

 

来週はまたLongツ-リングの予定があるので、今日乗るのは丁度いい。

燃料入れてタイヤの空気圧もチェックします。

 

今度帰ったらオイル交換の予定です。

 

さて今迄のスクリ−ンはこれ。

dc051801(修整1)(修整1).jpg

 

そして今回取り付けたのがこれです。

dc051803(修整1).jpg

 

少し色が付いています。

不思議なものでスクリ−ンが低くなっただけなのに、バイクが軽くなった気がします。

視界も良くなったのですり抜けも楽になったような気もします。

 

dc051836.jpg

なんかバランス的には良いかもしれない。(これはスクリ−ンを上げた写真です)

 

下げた写真はこれです。

dc051831.jpg

 

乗ってるとわかりませんが。こうして写真にすると薄いスモ−クの着色はなかなかいい。

dc051825.jpg

 

dc051829.jpg

 

 

スクリ−ンの上端は少し反り返っています。

dc051832.jpg

 

下げた状態では頭ははるかに上にあるので、風は肩から上にあたります。

反り返りはあまり関係なさそう(少しは関係あるかも)

 

スクリ−ンを上げるとヘルメットの真ん中辺りがスクリ−ンの上端ですが、

この反り返りのお陰で風は頭の上を通過します。

dc051834.jpg

 

このスクリ−ンの設計コンセプトは、メ−カ−によると

ツーリング50%スポ−ツ走行50%で両方楽しめるようにしたとのこと。

確かにその通りかもしれません。

 

横幅が純正より少し広いので防風効果にはその辺りも影響ありそうです。

今日は25℃以上あったので、下げた時の風当たりはとても気持ちがいい。

冬季や雨天はスクリ−ン上げれば大丈夫かな?

(今の所、想像でしかありません)

 

まあ座高によっても感じ方は全然違うので一概には言えないのだけど、

自分としてはこれは夏用なのかな?と思います。

BMW平日ツ−リング

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 21:26

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ディ−ラ-のイベントで平日ツ-リングに行ってきました。
朝9時に東名中井ICそばのブルックス集合です。

 

到着は、出る時間違えたので8時。
当然誰もいない。

 


このブルックス以前ちょっと行ったことはありますが、駐車場がこんなに
広いとは思わなかった。

 

8時半過ぎるとボチボチBMWが集合です。
平日なのになんと11台も。

 

dc021203.jpg

 

dc021207.jpg

 

このブルックス、良いのはコ−ヒ−が安い。

dc021201.jpg

 

220円です。結構美味しい。待ち合わせには良いかもしれない。

集合するとツ-リング予定の小冊子が配られました。
なかなか力入ってる。

 

大型バイク乗りの女性が4人もいます。


ここから普段行ってる大井松田近辺に行くのですが、その道が面白い。
快適なワインディングを信号もなく1時間位走りました。

途中、後ろの方を走っていた女性の方2台が転倒したという連絡で
全員ストップ。(1台は巻き添えでR1250GS)

dc021208.jpg

 

 

少し待ったらやってきましたが、バイクは曲がり、本人は怪我。
でも大したことは無くなんとかツ-リング続行です。


でも、その間にコンビニに入る所でもう一人の女性が転倒。
こちらも大事なく、なんとかランチ処の未病バレ−BIOTOPIAに到着しました。


ここは昨年春に開業ですが、その前には無料のコ−ヒ−が飲める
ブルックスの施設でした。10回以上来ています。

改装してからは初めてですが随分変わってしまいました。

dc021231.jpg

 

dc021217.jpg

 

dc021216.jpg


中のレストラン「瑞穂の里」で足柄牛食べ放題です。

 

dc021225.jpg

 

dc021224.jpg


ドリンクバ−も付けて、これで2530円は安いかも。
この施設新しいので色々珍しいものがあります。

 

敷地内を走れるレンタル電動アシスト3輪自転車。1時間500円です。

 

dc021227.jpg

 

おトイレも新しい。中央からお湯がでて左右のツノから乾かすエア-がでる
手洗いです。
dc021230.jpg

 

 

ランチが終了して、一人怪我した方はここで離脱。

残り10台で出発です。1号線に出て箱根新道を通り、三島に下りて
函南に向かいます。

途中の道は工事だらけです。

そして本日のメインの目的地「かねふくめんたいパ−ク伊豆」に到着です。

dc021236.jpg

 

dc021246.jpg

 

dc021243.jpg

 

この施設昨年暮れにオ−プンした時は土日で5万人も来たらしい。

内部は、からし明太子食べ放題。ゲ−ムや製造工程見学や足湯まであります。

dc021240.jpg

 

dc021241.jpg

 

お土産に通常はなかなか買えない生の「からしめんたい」
や、「いかみみめんたい」を買ってみました。

 

dc021242.jpg

朝は富士山綺麗だったのに、すっかり曇っています。
朝は3℃、箱根の峠は1℃で、三島に下りたら8℃と全般的に
凍える寒さでしたが、RTは乗ってれば寒くない。


15時半ころ解散して新東名通って17時前には帰着しました。

ディ−ラさんが一生懸命計画してくれただけのことはあって
とても楽しめました。これからも時々参加しよう。

でも事故で大怪我が出なくて良かった。

RT12カ月点検

  • 2019.02.04 Monday
  • 00:35

JUGEMテーマ:車/バイク

 

金曜日にRTを点検に預けました。

バッテリ−も購入後40000km走り4年2ヶ月経つのでそろそろ

交換時期です。朝の始動時のセルの回りもちょっと始動が弱い感じです。

 

台湾ユアサ辺りのを買おうかと物色しましたが、どうもバッテリ−交換は

カレンダ−とか時間とかがリセットされるみたいでちょっと面倒。

でも後でディ−ラのメカニックに聞いたら短時間だと大丈夫ですよということでした。

 

ディ−ラに行くと、今はキャンペ−ン中で純正バッテリ−が14000円位だと聞き

ではついでに交換してしまうことにしました。

¥28000位と以前聞いていたのでこんなに安いとは思わなかった。

実際調べると台湾ユアサの16Ahのものは20000円位。

純正のAGMのMFバッテリ−は22000円位でAmazonや楽天のShopで売ってます。

秋月電子の超安物は使っている人もいますが、トラブルの人もいるし、

大体バイク用のバッテリ−としては使ってはいけないことになってるらしい。

 

それ以外にはファイナルギアオイル交換とエアフィルタエレメント交換。
プラグ交換。バッテリ−交換入れると約4万円代後半でした。

最近はブレ−キオイルとかエンジンオイルとかブレ−キパッドは自分で
やっています。

金曜に預けて日曜にとりに行ってきました。
替わりに代車で借りたのがこれ。

 

dc020305.jpg

 

 

dc020310.jpg


R1200Rです。
これってRTより40kg軽いだけですが、かなり軽快です。

渋滞のすり抜けもスイスイ。

 

サスがテレスコになってるのでフィ-リングが違うかと思いきや、
電子制御のせいかそんなに変わりません。

 

昔Rに乗っていたことがあり、その時のバイクよりかなり進化を感じます。
これが昔乗ってたR1150Rです。
WS000702.JPG

 

このころは1200RTとこれの2台持ちだった。
 

さて借りたバイクには大きな欠点があります。

サイドスタンドのヘネ上げがとてもやりにくい。足がつりそうです。

これをかうならスタンドになにか付けて延長する必要がありますね。

こんなのドイツ人でも日本人でも同じだと思うけど、違うのかな。

まあ延長するだけだから大した問題ではないですが。

 

日曜にRTを引き取りに行きました。

 

line_1549168192592.jpg

 

これで当分安心して乗れる。

2019年走り初め(1)

  • 2019.01.13 Sunday
  • 20:20

JUGEMテーマ:車/バイク

 

すぐ近所ですがRTの走り初めをしてきました。
ディ−ラ-までです。たったの15km。

先日Amazonで入手した中国製の電熱ベストのテストも兼ねています。
午後用事が有るので、11時頃出て13時半には帰ってきました。

丁度、1250ccのGSとRTの発表イベントがあるので、ついでに見る目的も
あります。

これが1250RTです。すでに買った方もいるのでもう珍しくないけど。
DSC00282.JPG

 

シ−トが変わりました。厚くなって足つきが悪くなったのです。


今迄のシ−トはオプションだとのことです。今までのはせんべい布団状態で

長距離には向きませんが、これは足つきが悪すぎる。(私だけですが)

その他はエンジン以外はあまり変わった感じはありません。

発表イベントだというのに客はいません。

カレンダ−とマグネットを頂きました。

 

一応記念写真も撮ってもらいました。
コピー (1) 〜 dc011304(修整1)(修整1).jpg

 

 

先日買った電熱ベストを着ていきましたが、すばらしいものでした。

Screenshot_2019-01-12-11-42-16~2.jpg


大きさがS〜4Lまで可変です。
肩の部分はホックで調整可能。


デブの私は一番広げます。

そして脇はチャックで調整可能です。

2番目に広げます。

送料着払いで返品ができるのも良いのですが、
これなら返品する人はいないでしょうね。

シガソケットのタイプはベストも長袖も持っているのですが、
最近冬が暖かいのと接続が面倒で使っていません。

 

これはモバイル電池駆動です。バッテリ−は昨年タイムセ−ルとかで買った
24000mahのものですが、これだとこのベストを最強にしていても
2時間で10%位しか減りません。10000mahで8時間というのは
嘘ではなさそうです。

 

 

温度調整最強は暑すぎました。ヒ−タが背中側に3ヶ所しかないので
ちょっと不安だったのですが、十分すぎる位暖かい。

スイッチは胸の所のボタンです。
スイッチを押すと数秒で背中が暑くなります。


これは配線が無いのでバイクから下りても暖かいままです。

よい買い物をしました。

昔買ったものは2万円か3万円したと思いますが、
これは6980円。バッテリ−が2800円位なので10000円位で揃います。

バイクだけではなく釣りやスキ−や外の作業にも使えますね。
これお勧めです。

タンクステッカ-完成

  • 2018.12.15 Saturday
  • 09:59

JUGEMテーマ:車/バイク

10月頃RTのタンクのステッカ−が気に入って購入しましたが、

2015年キ−レスの1200RTLcとそれ以前の奴とはタンクのキャップの仕様が

異なり付きませんでした。あれから1ヶ月半で昨日ようやく私のRTに合うものが

到着しました。注文したのはちょっと特殊仕様で、赤い線の入ったもの。

シ-トカバ−にも赤いラインが入っているので、タンクキャップもその方がいいかと

思い無理言ってやってもらったのです。

 

仕様違いはこの写真。

 

そして今回貼り付けたのがこれです。

 

 

赤がアクセントになっていてなかなか気に入りました。

 

今月はRTに乗るのは2回目ですが、寒い!重い!

車庫から引っ張り出すのに結構気合が必要です。

交差点で停まるのも風が強くてドキドキしました。

 

このまま春まで乗らなかったら乗れなくなってしまいそう。

毎日乗ろう。(嘘)

 

Club RT南房総忘年会2018

  • 2018.12.02 Sunday
  • 22:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

恒例のClubRTの忘年会で南房総の民宿「角文」に行ってきました。

ここ何年かはSEROWで行ったり、PCX150でいったりしていましたが、

今回はBMWR1200RTLcです。

先日超安物オイルに交換してから初乗り試運転です。

 

いつもは横横道路で久里浜に向かい、フェリ−で金谷に渡るコ−スで行くのですが、

今回は初めて下道でアクアラインに向かい、木更津金田ICからまた下道で

南房総に向かいました。

フェリ−代往復4340円+横横2630円=6970円がアクアライン往復代1280円で済みます。

全部高速を使っていくと道路代は往復9660円になります。

 

下道でいくと8000円以上お得ですが、どれだけ大変かというと全く大変じゃない。

アクアラインに乗るまでが35kmちょっとです。1時間半位。

アクアラインから南房総までが48kmちょっと。これまた2時間はかからない。

どちらも信号はあるけど渋滞はなく快適です。来年からはこれで行こう。

いままで何年も8000円以上損していた。

 

アクアラインの海ほたるは工事中で土産物屋は駐車場でやってるし、

いつものトイレは使えないし、立ち食い蕎麦屋はなくなったし、屋上のレストランは

新しくなったけど最初に目に飛び込んだのは天ぷらそば1300円位。

なんだか立ち寄る気持ちがなくなります。

 

dc120204.jpg

 

そう言えば木更津側を見たのは初めて。

dc120202.jpg

 

海ほたるではタメちゃんがNEWバイクで来た所でした。(写真は後ほど)

 

下道で南房総に向かう途中のセブンで遅いランチにして、夕陽の時間位に角文に到着です。

 

もう皆さん来てる。

 

宴会はいつもの豪華な奴で、年寄りには多すぎる。半分くらいで良いですね。

dc120204 - コピー.jpg

 

温泉付きでこの料理と飲み放題が付いて1泊2食が1万円と、とても安い幹事のお力です。

 

翌朝は12度位とあまり寒くない。でもたき火は暖かくてありがたい。

dc120220.jpg

 

消防車が「大津波警報発令(クンレン、クンレン)高台に避難して下さい」と叫びながら走っています。

 

いつものアオサギが漁の魚を狙っています。

dc120222(修整2).jpg

 

ゆっくり皆さんのバイクを見ました。

 

新しいのはJJさんのKTM1290SuperADVです。250kg位あるらしい。

シ−ト高は私の場合おへそより上。絶対乗れない。

dc120215.jpg

名古屋から来ています。

 

次の新しいのはこれ。タメちゃんです。BMWR1150RTからの乗り換えでスズキのV_STROM250.

dc120211.jpg
見た感じの車格は1000CCに引けをとりません。SEROWとシ-ト高は同じくらいですね。

なかなかかっこいい。次はこれにするか。

 

次は古いけど貴重なやつです。BMWR80RTです。ハルさんは大阪から700km走って来ました。

全然疲れないそうです。もう30歳になるバイクだけど大事に乗ってますね。

dc120209.jpg

 

そしていつものグッチ。ゴト−さんです。富士山ナンバ−。

dc120214.jpg

 

こうしてみるとClubRTなのにRTがだいぶ減りました。もう関係ないですけどね。

 

BMWK1600GTは今ちゃんです。

dc120213.jpg

 

 

かずさんのBMWR1150RTは27万kmを越えています。逗子からだとフェリ−使うと

走行距離は20km位?40分しか走ってないらしい。

dc120216.jpg

 

そしてその他大勢。AKUTSUさんのR1100RTも大分年季が入っています。

昨年はHONDAのGBのサイドカ−で来てました。

 

dc120210.jpg

 

 

私と同じBMWR1200RTLcはかるかんさん。

DSC00001.jpg

 

今回車で来たのはやっさんとYOUさん。やっさんは早帰りで写真が撮れなかった。

トヨタのアルベルのアルファ−ドの方でしょうか。ハイブリッドだから結構な値段でしょうね。

 

今ちゃんかっこいい。

DSC00009(修整1).jpg

 

海には鳥が。

DSC00014.jpg

 

帰りがけに一人で写真を撮ってみました。この距離だとタンクの上に立っている

小人のように見えます。

DSC00023.jpg

 

そしてつまらないけど南房総での走行動画です。

https://youtu.be/gdODU4rTFcY

 

あ〜つまらない動画。

 

でも中々楽しいいつもの忘年会でした。

 

安物オイルの効果は絶好調です。

5700kmも走ってから交換したので(酷い、走り過ぎ)

エンジン音もよくなり、ギアの入りもスム−スです。

次回は2000km走行で交換します。

 

RTは今回のツ−リングで39000kmを越えました。購入して丁度4年です。

買ったばかりは体調悪くて全然乗らなかったので、乗り始めてから3年8ヶ月ですね。

過去のBMWと較べてもまあまあ乗ってる方でしょうか。

RTをステッカ-でドレスアップ

  • 2018.10.28 Sunday
  • 22:38

JUGEMテーマ:車/バイク

 

9月の終わり頃の事です。

いつも色々情報をくれるBanzai Motor Worksの代表から電話がありました。

新商材があるのでメ−ル送ったから感想聞かせてというものでした。

 

http://shop.banzaimotorworks.jp/

 

送ってきたのはこの写真です。私のRTの色です。

WS000574.JPG

 

お、なかなかいいなこれ。

ということで早速買いたいと連絡すると入荷は2ヶ月先だとのこと。

 

まあそれでもいいか、ですが、一応一緒に買う仲間を探すと早まるかもしれないので

誘いました。入荷は案の定少し早まりました。

 

そして本日ステッカを貼りました。このステッカはペラペラではなく、分厚い樹脂製です。

まずは中性洗剤を薄めた液をスプレ−します。

ビシャビシャではなく軽く拭き取ります。

dc102807.jpg

このようにすると失敗しないとのこと。

最初に貼ったのが少し曲がりましたが、簡単に修正できました。

 

dc102808.jpg

 

うまく位置を合わせて、上からよく擦ります。

これで最初の洗剤を追い出します。

dc102817.jpg

 

次は同じ要領でタンク側面をやります。

まずは上のステッカ部分に洗剤をスプレ−。

これもビシャビシャではなく軽く拭き取ります。素手で塗り広げる要領です。

dc102822.jpg

 

同じ要領で下側を貼り、タンクの反対側もやります。

 

ここでわかったのは一人では合わせるのがとても難しいという事です。

ただ貼ればいいのではなく文字の向きや位置が重要です。

左右を揃えるのも必要です。

遠目でみて少し上とか、少し右下がりとかの指示があると正確に貼れるのです。

 

次にタンクキャップの部分でとんでもないことに気が付きました。

私のは2014年12月に購入している2015年式なのですが、

2015年4月頃から発売されているキ−レスのタイプは

このタンクキャップの形状が違うのです。仕様違いで合いません。

dc102837.jpg

 

しょうがないので、今日はここは諦め、正規のものが届くのを待つことに

しました。

 

最終的に完成したものはこれです。

 

dc102842(修整1).jpg

 

上から見るとこれ。

dc102843(修整1).jpg

とても満足です。

 

飽きたら簡単に剥がせるから、その点も良い所です。

取り敢えずまだ珍しいから目立ちます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM