春も近い房総にツ-リング

  • 2017.02.16 Thursday
  • 22:18

JUGEMテーマ:車/バイク

 

さて続いて行ったのは房総です。

2/16は天気もよく暖かくなりそうだということで、同行者はいつもの4爺。
今回はしばらく乗ってやらなかったBMWR1200RTLcです。RT3台にGS1台。
聞くとみなさん大型バイクは久しぶり。
私は1カ月ぶりで皆さん3カ月ぶりです。

 

仕事の関係でどうしても14時には帰ってくる必要のある私の為に、
海ほたるの集合は8時半とかなり早めにして頂きました。

今日のコ-スの案内は房総にやけに詳しいShinkさん。
凍ってる道も乾いた道も、おいしいレストランも快走路もほんと詳しい。

7時過ぎには家を出て、着いたのは8時前でした。
当然1着。食いしん坊なもんで、早めに行って海ほたるで
立ち食い蕎麦を食べたいのです。

conv0001.jpg


全員集合して高速にしばらく乗り、マザ−牧場のある鹿野山に向かいます。
朝は5度位、ちょっと山を登ると雪が残っています。

何年か前にやはりShinkさんの案内で、K1600GTLで凍結したもみじロ−ドを
走ったのを思い出します。

鹿野山に到着。
conv0007.jpg


そこからは思い出のもみじロ−ド通って、ランチは君津のカンパ−ニュで
イタリアンにしようということで、快走路を走ります。
付いてくだけなので、どこ走ってるかよくわからないけど、
ノンストップの快走路はまるでミニ東北です。
気温は13度と暖かい。

後ろからハマクジラさんが撮ってくれた写真です。
conv0014.jpg


conv0015.jpg

 

桜が咲いている佐久間ダムに寄りました。

 

conv0009.jpg

 


この季節汚くて絵にならない棚田にも寄りました。
 

conv0018.jpg


季節の良い時にまたこよう。


このあとまたまた快走路を走って
カンパ−ニュに到着。
あれ?今日は定休日。
でも素晴らしい道だったのでOKです。

 

結局、道の駅 「ふれあいパ−ク君津」でランチにして、
私はここで離脱します。

無料になった房総スカイラインを通って君津ICに向かい、あっという間に
高速道路です。

アクアラインを通って自宅に帰ったのは13時過ぎでした。
よくわからないのでいい加減な地図を付けると
こんな感じでしょうか。
conv0020.jpg

春は近いですね。

房総に詳しいShinkさんに感謝です。
久々のRTは喜んでました。
             本日の走行240km

名古屋から鈴鹿にまたまた雨のツ-リング

  • 2016.09.29 Thursday
  • 22:23

JUGEMテーマ:車/バイク

 

白馬から全く洗車していないRTですが、どうせ雨中走行だから良いのだ。

ということで土日に菅平に行ってきたのに水木で今度は鈴鹿ツ-リングです。

 

目的は名古屋で入院しているお友達のお見舞いと、ついでに先週上海の居酒屋で

飲んだばかりの方と金山のメリメロ亭でまた飲むこと。

そしてメインは鈴鹿のア−ルズギヤに行っての込み入ったお話です。

 

東名集中工事をすっかり忘れてた為に、横浜町田ICから乗ろうとしたら、

16号線がひどい渋滞で30分以上動きません。

ついに諦めて、246で厚木に向かいました。

 

厚木からは順調に行き、駿河湾沼津で最初の休憩。

最近ここは良く来ます。
昼食をとろうとレストランに入ると、そこは牛タン屋でした。牛タンしかない。重すぎる。
一番軽そうな牛タンカレ−食べてお腹一杯。

途中ポツポツ降ったり、霧雨だったりとまあまあ暑くなくていいか
という位の天気だったのですが、岡崎辺りからは本降りです。


名古屋市内に入ると土砂降り。NAVIの言う通りに走って、道に迷うことはないけど、

視界が悪く、NAVIもよく見えない。

 

conv0001.jpg


それでも何とか金山近くのル−トインにバイクを置いて、着替えて
名古屋駅から一駅のところのリハビリ病院に向かいます。
夏に故障で入院して、今はリハビリやってるnaoさんが入院しています。

凄く立派な病院で、スタッフも沢山います。ここなら安心だ。
病室は聞いてすぐにわかりましたが、食事中で食堂に行ってるらしい。

30分位で済むかな?と聞くと1時間位ですねと言われます。
やはり入院しているだけのことはありますね。

いったん外に出て時間をつぶし、1時間後に戻ると、いましたいました。
食堂にまだ座ってる。車椅子の操作待ちだそうです。

すぐにわかってくれました。ちょっと安心。まだかなり不自由みたいですが、
会話もしっかりしているし、冗談も飛ばせるし。あと一ヶ月もすれば歩けるように
なるでしょう。1年位でバイク復帰かな。

時間が押しているため、タクシ−で本日の飲み会の場所に向かいます。
先週上海で飲んだ人と今度は名古屋で飲みます。

大きな会社の社長さんが転職して別の大きな会社の社長さんになりました。

久々のメリメロ亭はワインも料理も最高。
なぜか隣の席の5人組の女性たちと意気投合して、さんざん飲んでから
カラオケに。あ〜楽しかった。

さて翌日は雨は止んで朝10時頃ホテルを出ます。

鈴鹿まで1時間位。
昼前にア−ルズギアに到着です。
 
conv0002.jpg


昼になったので食事に行こうということで、鈴鹿のお蕎麦屋さんに
連れて行ってもらいました。

社長は月曜〜水曜までバイクで出張、今週土日もバイクでツーリングと
年間2万km〜3万km走るらしい。

連れてってもらったお蕎麦屋はすごく美味しいお店でした。
人気があって土日は行列ができるそうです。

 

conv0003.jpg

conv0004.jpg

でもこのお店、来週から3週間休業だそうです。店主がちょっとドック入り。

元気になったらまた来よう。

13時頃には再びバイクで出発。
青空に白い雲でとても快適なツ-リング日和となりました。
 

conv0009.jpg


途中のSAで珍しいので買ってみたお茶コ−ラですが、これはやめたほうがいい。

好みの問題もあるけど、私には不味い。

 

 

そして途中2回ほど休んで6時前には帰着。

昨夜午前2時まで飲んでたので眠い。ついにメガシャキの力を借りてしまいました。

最近はギガシャキというのもあります。



東名集中工事は横浜近辺ですごい渋滞でしたが、時々三角ポ−ルの
外側を走り、なんとか帰ってこれました。
一緒に渋滞してたらあと1時間以上はかかった。
おまけに御殿場辺りから結構な雨。
最近雨は苦になりません(嘘)

此処の所、RTによく乗っていますが、だんだん乗るのが普通になってきた。
洗車しなければ。
                            今回の走行 750km

 

 

 

Motorrad Days Japan2016白馬

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:37

JUGEMテーマ:車/バイク

 

昨年に続きまたまた行ってきました。

今回は節約しようと、Serow250で下道で行くつもりでした。

宿は登山者用のロッジみたいな所、2500円です。

 

朝5時半待ち合わせなのに3時過ぎには起きてしまい、

だらだらメ−ルなんかやっているうちに5時。

 

Serowを出してさあ行こうと思ったら、Naviの電源ケ−ブルが見つからない。

NAVIなしではちょっと問題なので、急遽RTを車庫から引きずり出します。

ところが前回の紀伊半島ツ−でガソリン入れてないので、あと45kmで

タンク空っぽ。泡くって準備してスタンドに直行。

何とか5時半には間に合いました。

 

Serowは断念だったけど、下道で行くのは初心貫徹です。

16号から20号、甲府までまっしぐらです。

途中、結構ひどい雨でしたが、なんとか諏訪までは快走です。

でも諏訪で大渋滞。すり抜けもできない狭さです。

岡谷から塩尻に峠越え。ここでランチにします。いつものGUST。

conv0040.jpg

 

そこからまた大渋滞。ついに下道計画は断念して、安曇野まで長野道に

乗ることにしました。300円くらいです。もっと早く乗ればよかった。

 

もうカッパは脱げない状態で、なんとか14時過ぎに白馬到着です。

 

conv0022.jpg

 

 

 

conv0042.jpg

 

 

conv0046.jpg

 

conv0020.jpg

 

 

 

ここに来ると知り合いがたくさんいるので、挨拶が結構忙しい。

でも昨年より活気がないかも。

 

今回の重要な目的は打ち合わせです。

夜のバ−ベキュ−でお世話になる皆さんに挨拶し、会場で打ち合わせ。

打ちあわせが済み、モトサガに挨拶してと思ったらだれもいない。

その他にもよく知ってる所を回ります。

 

昨年に続き、本日夜のバ−ベキュ−でお世話になる面々。

conv0045.jpg

 

この準備、すごい。

お山の景色はきれいです。

conv0035.jpg

 

雨にはやられず楽しいバ−ベキュ−でした。お世話になりました。

 

本日の宿はこんな所。

conv0005.jpg

 

目の前は蕎麦畑です。

conv0006.jpg

コンビニもすぐそばにあり、安く泊まるには最適です(登山者用宿)

 

素泊まりで2500円。お風呂なし、シャワ−は200円です。

室内は全部2段ベッド。50人以上泊まれますが、泊まっているのは15人位?

conv0047.jpg

 

まあこれはこれなりに問題ありませんが、会場から7kmとちょっと遠い。

バ−ベキュ−ではお酒を飲まずノンアルビアです。

来年はこの宿はやめよう

 

翌朝(日曜)昨日お世話になったバ−−ベキュ−の所に7時に行きます。

朝ご飯食べるなら7時においでと言われていてお言葉に甘えたのです。

 

会場に向かうと、いつもの景色の良い所で写真を撮っていると

アッシ−さんシンシアさんハマクジラさんが帰りがけに通過して、

私をみて停まりました。

 

こんな景色の所です。

 

conv0013.jpg

 

ハマクジラさん、アッシ−さん、シンシアさんです。

 

conv0002.jpgconv0011.jpg

 

 

conv0001.jpg

 

 conv0004.jpg

 

ハマクジラさんしばらく見ないうちに痩せた。

GSもあまり乗ってやらないから短くなってます。

 

私の走行動画を撮って頂きました。

https://www.youtube.com/watch?v=n8SoATfpbJ8

 

すばらしい。こういうのが欲しかった。

 

会場での朝ご飯です。

conv0014.jpg
ありがたいよな〜。

美味しいブドウパンとシャウエッセン、卵ス−プコ−ヒ−です。

本当に美味しい。

 

食事が終わって、少し時間をつぶしてからゴンドラに乗ります。

これ無料です。昨年も乗りたかったのですが、やっと乗れました。

 

上から林道コ−スが見えてます。

 conv0029.jpg

 

 今年はSerowで来て、ここを走る計画でしたが、結局走れず。

 来年の宿題です。

 ゴンドラの終点です。

 conv0025.jpg

 

 

 conv0024.jpg

 

 上からの景色。

 

 conv0027.jpg

 

 

 そうこうしている内にヒルクライムが始まりました。

 ヒルクライムはゲレンデです。

 すごい勇気。今年は女性も二人いました。

 

 conv0034.jpg

 

 

 これで、みたいイベントは終わり。まだまだなにかやるようですが、帰路につきます。

 

 あのバ−ベキュ−とテントはたたむとこうなります。

 

 conv0038.jpg

 

 

 

 帰りは双葉SAで休み、あとはノンストップ。

 双葉saで同行のGGRiderさんはお疲れの様子。

 私も眠い。

 

 conv0048.jpg

 30km以上の大渋滞と聞いて、大月で高速を降りました。

 都留から秋山温泉経由で下道を走ります。雨です。

 

 相模湖で津久井方面に行く予定が道を間違えて、20号線の相模湖ICの

 手前に出てしまいました。

 結局相模湖ICからまた中央道に乗り、圏央道から東名を通って

 無事19:30頃帰着しました。

 

 最後も雨です。

 でお暑いより良いかも・・・・・。

 

 こうして楽しいツ−リングは終わりました。

 次回は菅平にRTで行く予定。

                       終わり

またまたRTの足つき性改善のお話し

  • 2016.07.26 Tuesday
  • 21:38

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

脚の長い人にはわからないと思いますが、短足の私がRTに乗るには

最大の悩みが足つき性です。

 

今までの経緯を何回か書いていますが、おさらいすると

以前乗ってた1200RTと較べてRTLcのシート高さは780mm→760mm 

と もともと低くて足付きはかなり良くなっているのですが、

まだ不満。

 

そこで

 1.購入前に河名シ−トでシ−ト加工して2cm下げる。

 河名シ-トのHPです。

 http://motorcycle-seat.com/ksm2013kakou001bmw00r1200rtlc001.html

 次にやったのは

 2.トルクロッドをR'sGear製に交換でさらに1.5cm低くなる。

 HPはこちら

 http://www.rsgear.co.jp/bmw/bb00-0006-7/  

 

 

 

 ついでにやったのがシート取り付け金具交換

 

 これはR-Styleというメ−カ−のもので さらに1cm低くなります。

 

 これでシ−ト高さは 720mmです。かなり安心感は増し良かったのですが、

 シ-トの肉が薄く長距離でお尻が痛いのと、ステップとの関係が近くて

 やはり長距離で疲れるのです。

 

  

 

 そこでR'sgearでやっているヨ−ロッパ標準のシ−ト(800mm)の角を落として

 足つき性を改善したものを購入。

 

  これがR'sgearのシート

  

  これを付けても足つきは標準よりかなりいい。

 

  これがシ−トを高くしたもの。

  


 これが標準(760mm)です。

 

 

 今までいろいろな数字を書いていますが、最終的にシ−ト高さは755mm相当に

 なっている感じです。

 

 この状態で約1万km乗りました。

 

 そして今回、仲間がやっているのを見て試しにやったのが靴です。

 

 靴の底に10mm程度の底板を追加したのです。 

 

conv0015a.jpg       

  

 これは厚すぎるとギアチェンジの操作性が悪くなるのでこの位が限界。

 

 これでさらに足つき性は改善されました。

 最近履いていない靴でやったもので、先日の700km位のツ-リングで

 使ったのですが、まだちょっと違和感があります。でも安心感は増した。

 

 背の高い人からみたら、バカみたいというお話でした。

 

 

BCN主催三河堪能ツア−(2日目)

  • 2016.07.16 Saturday
  • 23:00

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 2日目の朝はロビ−に6時集合です。

 年寄はどうせ5時頃には起きるだろうという配慮でしょうか。

 ではなくて、朝食前に観光客のいない豊川稲荷にお参りです。

 

conv0013.jpg

 

近くに宿泊していないと絶対に来れない時間です。とても荘厳。

 

conv0007.jpg

 

ここは豊川稲荷ですが、妙厳寺という名前のお寺でもあります。

朝の読経が響きます。

 

奥に行くと800体の赤いきつね。どうしても緑の狸を思い出してしまいます。

 

conv0005.jpg

 

1体ずつ寄贈者の名前が書いてあります。

 

7時前にはホテルに戻り、朝食バイキングです。

今日は中国からの団体客が泊まっているらしい。

 

朝は9時に出発。朝から参加のBMWK1600GTLEXCが増えています。

 

国坂峠三河湾スカイラインから蒲郡に抜け海沿いの吉良温泉を通過。

いつもは通行止めという道を運良く通れて、全て快走路です。

でも所々道に苔が生えている為飛ばせません。

 

海沿いから離れて西尾市に入り吉良町にある吉良家の菩提寺華蔵寺に到着。

途中でK1300が1台合流です。

 

conv0009.jpg

 

 

conv0010.jpg

 

conv0011.jpg

 曇り空は涼しくてok。少しくらい雨が降ってた方が楽かもしれません。

 赤穂浪士の討ち入りで有名な吉良上野介義央他吉良家6代の墓をお参り。

 

 次は岡崎城に向かいます。朝から混んだ道を渋滞しいしい岡崎城に到着。

 暑い中で渋滞すると6気筒は灼熱地獄なのを知っています。

 

conv0012.jpg

 

天守閣です。登る元気がありません。

 

conv0031.jpg

 

 

その後昼食をとりました菜飯と蕎麦と味噌田楽のSETです。

conv0015.jpg

昼食後

「三河武士のやかた家康館」見学

conv0032.jpg

 

 関ヶ原の戦いのジオラマや火縄銃や刀剣、槍を実際にもって体験ができたりで

 なかなか楽しめました。涼しいのが最高。

 

 この後も八丁味噌の郷とか大樹寺の観光を計画して頂いていましたが、

 関東組はここで離脱。帰路に付きました。

 

 東名から新東名経由で静岡SA、足柄SAで小休止し、トンネル内の故障車で

 若干の渋滞がありましたが、無事雨にも降られず暑くもなく、

 明るいうちに横浜に到着。


 今回の走行は

 1日目が380km、2日目が360km合計740kmのツ−リングとなりました。

 

 今回のツア−は盛り沢山で、行ったことのない所ばかりでとても楽しめました。

 綿密に計画して、案内してくれた主催者に感謝です。

                          おわり

 

 

BCN主催三河堪能ツアー(1日目)

  • 2016.07.15 Friday
  • 23:00

JUGEMテーマ:車/バイク

 

BCN(BMW Clubs Nippon)の東海地区主催のツア−に参加してきました。

http://bmw-clubs.jp/

題して「来てみりん!見てみりん!三河堪能ツア−」

 

前日はタイヤの空気圧みたり、久々に愛車の蜘蛛の巣をはらって洗車。ワックスがけ。

朝は8時に東名中井PA集合なので家を7時少し前に出発。

朝から雨でカッパを着てます。

予定通り8時には揃って出発です。

同行はササヤン(BMWR1200RTLc)GGRiderさん(BMWR1200RT)そして私(BMWR1200RTLc)

出発時のODOメ−タは17800km。

 

1時間ほど第2東名を走って静岡SAで最初の休憩です。御殿場辺りで結構な降りでしたが、

静岡SA辺りでは陽がでてきています。ここでカッパを脱ぎます。

 

conv0002.jpg

 

まだ耐えられる暑さです。

11時に新城ICから2km位の所にある「うな喜」で

関西方面や中部の皆さんと待ち合わせです。

 

バイクはR1200GSばかり。ClubRTは一時GSだらけになりましたが、

今はまたRTに戻りつつあります。

かくいう私も1200RT→1600GTL→1200RTLcとRT出戻りです。

 

conv0004.jpg

 

 藤田本部長は1600GTですね。

conv0003.jpg

 

うな善では定番のうなとろを食べます。ひつまぶしと同じように3種類の食べ方を

楽しみます。

 ウナギはカリカリで香ばしい。とろろでその香ばしさが消えます?

 なんだかとろろかけては少しもったいないような気がするのは私だけかな。

conv0026.jpg

 

昼食後有名な四谷千枚田に向かいました。

 

conv0017.jpg

天気は良く、この日最も暑い時間。

 

conv0016.jpg

 ここは初めてか来ましたが見事なものです。

 水を張ってる時や、夕暮れ時に是非また来てみたいものです。

 

conv0028.jpg

 

 場所を移動して横からも眺め、千枚田を後にしてしばし舗装林道を走ります。

 いつもSerowで走っているような道ですが、木陰が気落ち良い。

 

 このあと東栄町の「花まつり会館」に。

 冬に本番の花祭りがおこなわれるそうです。

 そろそろ耐えられない暑さに。

conv0019.jpg 

 水分補給しないと熱中症になりそうです。

 

 見学後は長篠城址に向かいます。

 

conv0020.jpg 

 

 日蔭のコントラストが綺麗です。

 

conv0030.jpg 

 

 この日のバイクでの観光予定はこれでおわり、豊川駅前のホテルに向かいます。

 16時頃には到着し、歩いて近くの進雄神社に向かいました。

 

 conv0022.jpg

 

 ここで16時半から手筒花火が行われるのです。

 

 各町内同士が競って花火を製作し演技をします。

 明るいうちから花火?と最初は思いましたが、写真を撮るには絶好の時間だという

 ことがわかりました。暗くなると人は見えず、火の塊になってしまいます。

 

conv0001.jpg 

 

 写真撮影はなかなか難しい。

 カメラも衣服も花火のカスだらけです。音もすごいので

 大変な迫力です。   

 今回は動画を撮ってみました。

 手筒花火と工夫を凝らした仕掛け花火の動画です。 

 

 https://youtu.be/VE74vOjv31Y

 

 時間がもう少し遅いと神社の周りは人で埋まります。

 その点でも薄暮の時が写真撮影には最適です。

 

 19時半頃には撤収し夜の宴会場に向かいます。

 

 豊川駅のすぐそばに予約して頂いた洋風居酒屋は

 ステ−キ食べ放題でお酒飲み放題。

 ¥5000ぽっきりという素晴らしいお店でした。

 しかも美味しい。

 

conv0023.jpg 

 

 こうして夜は更けていきました。ホテルに戻って早めに就寝。

 朝の集合はロビ−に6時です。

                      2日目に続く

 

甘甘娘買い出しツ-リング

  • 2016.06.11 Saturday
  • 23:59
JUGEMテーマ:車/バイク

昨年行って味をしめた、トウモロコシ甘々娘(カンカンムスメ)です。
昨年はもう1週間後位の時期に、みたまの湯の所にあるJA直売所に
行きましたが、今年は6月11日に行われる甘甘娘収穫祭を狙っていきました。
昨年はPCX150で行きましたが、沢山積めないので今年はRTです。
同行はGGRiderさんでこちらもRT。
前日に現地に電話して、何時頃行けばトウモロコシ買えますか?と聞いたら
毎年全国からたくさんの人がきますから早めの方が良いですよ、と
教えてもらいました。9時から販売開始だけど早めって?
まあ7時半頃から並べばいいかということで、5時45分に海老名SAで集合です。

談合坂SAで朝食にすることにして、集合してすぐに出発。やはり天気の良い土曜日はバイクが多い。
conv0001.jpg
ここで大失敗です。
無線で、ここ曲がらなくていいの?という声がした時は、圏央道の分岐点
海老名JCTの真横。しまった〜。
曲がり損ねて厚木ICまで行って折り返します。二人とも寝てたみたいです。

20分位ロスして、少し交通量多めの中央道に分岐してほどなく談合坂SAに
到着。こちらは思ったよりバイク少な目。
conv0002.jpg

ここで朝食タイムですが、先週の上里SAもそうでしたが、談合坂SAもなんだかものの値段が
上がっています。
パン買おうと思ったら小さなサンドイッチが650円とか、おにぎりの種類も少ないし。

今後はPAのコンビニに限りますね。半額以下で済みます。
ちょっと遅めの7時過ぎまで休んでしまい、甲府南ICに向かいます。

そこからは20kmちょっとで会場である山梨県市川三郷町の歌舞伎文化公園です。
着いてみると、バイクを停める所は
ちょっと離れた役場の支所の駐車場。でもここは正解でした。安全です。
conv0005.jpg

ここからシャトルバスで行きます。

会場に到着しました。
WS000120.JPG

9時開始でまだ8時前だというのにものすごい数の人。
conv0004.jpg

ざっと数えると1000人か〜2000人は並んでいます。
大丈夫だろうか。買えるのかな。電話で聞いた時は最後の方は1箱に制限されることもあるようなので
ちょっと不安。でも箱の数見るとものすごくたくさん置いてあるので大丈夫かな?

WS000122.JPG
花火と共に開催です。偉い人の演説の後お祭りと販売がが始まります。

これだけの人がいますが、窓口6箇所でスム-ズに販売されます。
一人で3箱までの制限ですが、何人かで並んで沢山買って帰る人もいます。
WS000121.JPG
来年はカ−トがいるな。
聞いてみると前日から徹夜で並んでいるらしい。
我々がならんだ後9時頃には後ろにまた数百人以上並んでます。

お祭りなので、野菜の直売や焼きトウモロコシなども売っています。
早食い競争なんかもやっている。
トラクタが展示してありました。
conv0003.jpg

何とか2箱買って、焼きもろこしも買って食べました。
conv0007.jpg

やはり美味しい。
朝採れなのでみずみずしいですね。
糖度は15度でメロンと同じだそうです。
WS000123.JPG

今年は特に糖度が高くて、例年より収穫が早いそうです。
収穫祭での販売はたぶん午前中で品切れ。明日以降は、昨年行ったみたまの湯のJA直売所で
買えます。6月中位でしょうか。

購入時に抽選券をもらい、抽選すると「みたまの湯」の招待券が当たりました。700円相当。
またくるかな。
トウモロコシは1箱12本入りで2200円です。別窓口で明日以降の発送もできます。
でも朝採れが一番おいしい。

高速を使ってガラガラの道をあっという間に帰宅。

午後から親戚に配って歩きました。みんな大喜び。
                    本日の走行  260km




 

S30上越ミ-ティング参加

  • 2016.06.05 Sunday
  • 22:00
JUGEMテーマ:車/バイク
ClubRTの分会であるS30主催の上越信州ツ-リングに行ってきました。
S30というのは一応 昭和30年生まれの人の集まりということになっていますが、
私を含め半分位の人が嘘つきです(笑)

13:30「道の駅 雷電くるみの里」に集合なので、家を8時半頃出発。
上信越道の小諸に向かいます。本日のパニアの蓋は厚いまま。
conv0001.jpg
途中上里で休憩して、上信越道に入って少しすると、後ろから萩さんに
抜かれました。話かけているらしいけど、私が無線をセットしていなかったので、
聞こえない。
小諸ICで降りて、目的の道の駅は10分位で到着です。
まだ半数も来ていない。
conv0005.jpg

conv0004.jpg
服装を迷ったのですが、3シ-ズン向けのウエアで来たのは失敗でした。
メッシュで十分だった。暑い。暑すぎる。
conv0002.jpg
皆さん食事中で私も食事を済ませてさあ出発です。
道案内は上越在住のAGQさん。快適なワインディングです。
s-WS000111.jpg
 
RTに乗るのは久しぶり。なんだかバイクが喜んでいるのが伝わります。
新緑の中を快走して、超久しぶりの戸隠神社です。
戸隠バ−ドラインを走ります。昨年のS30の集まりは草津温泉でしたが
RTのバッテリ−上りでPCX150で参加しています。
やはりRTは最強です。
妙高高原の関温泉に17時前に到着。

conv0007.jpg
いじけているのはAKUTSUさんです。今日は泊まらず温泉だけ入って帰ります。

バイクは裏にも停めています。

conv0008.jpg

参加者の中に珍しいバイクがいました。
とてもかっこいい。ベ−スはR1200Rクラッシックです。今日がお披露目だそうです。
conv0020.jpg

そしてこれもかっこいい。
イタ長さんのF800GSです。軽いのに迫力あります。よく足が届くもんです。



風呂に入り、さあ宴会です。
これがすごい。AGQさんが昨日釣ったという真鯛ずくし、ワラサの刺身。
4.5kgの真鯛のお頭は見事な大きさでした。
conv0010.jpg
4.5kgの真鯛のお頭です。
conv0011.jpg

刺身もですが、鯛めしが最高。
conv0015.jpg

それと、ホタルイカとイカの沖漬け、姫竹の味噌汁にオニカサゴのひれ酒最高!
conv0013.jpg

筆舌に尽くしがたいお料理でした。
それと皆さん持ち寄った日本酒もです。
なんとも贅沢です。漁師のAGQさんに感謝です。
久々の長距離とワインディングで心地よい疲れと酔いで早めの就寝。
翌日は8時半頃出発です。今日も良い天気。
まずは宿の前で記念写真。

conv0028.jpg
日本海に向かい、道の駅能生で休憩。糸魚川から山に向かいます。
途中の道の駅で休憩。

conv0026.jpg

道の駅能生で今ちゃんの走行姿の写真を撮りました。K1600GTかっこいい。


新緑と雪の山々が綺麗です。
日曜なのでちょっと交通量の多めの道を抜け、またまた快走路です。
s-WS000113.jpg

s-WS000115.jpg
 
解散地点の道の駅安曇野には予定通り12時頃到着。
安曇野蕎麦を食べて解散しました。



安曇野蕎麦です。
conv0036.jpg
 
中央道から圏央道、東名と走り16時半頃には帰着です。
全部で900km位走って来ました。
あ〜楽しかった。
                おしまい

みちのく観桜・湯煙りツ-リング(後編)

  • 2016.04.30 Saturday
  • 23:00
JUGEMテーマ:車/バイク
前編からの続きです。
3日目は今回のツ-リングのメイン弘前城に向かいます。
                        
この辺りの緯度になるとどの道も桜だらけです。
気持ちよく山中のワインディングを走ります。
昼前に弘前城に到着。

バイクは市立図書館と交渉して停めさせてもらいました。

弘前城の桜は自分の経験の中では過去最高でした。
溜息つきっぱなし。







さすが日本3大桜だけのことはあります。

吉野の桜と弘前城と角館だそうですが、あとは吉野だけ行ってない。

人も多いのですがそれ以上に桜に圧倒されます。

お堀が桜の花びらで埋め尽くされる花筏は場所によっては少し見られましたが、
あと2〜3日。この日は満開から2日目です。もう最高。
今回の桜はここが一番でもうあと全部雨でもいいかと思うくらい素晴らしかった。
ここでのランチはまたお蕎麦です。今回最も高額な2300円。


桜の下で食べるお蕎麦は美味しい。

弘前城のあとは岩木山と桜を見ようということで岩木川河川公園に行きました。
なんで全然人がいないのか不思議ですが、ここも満開。
ここでは岩木山と桜が一緒に見ることができました。
見事なものです。我々以外に人は皆無。
大満足して本日の宿 松川温泉に向かいます。
途中秋田道に乗ります。
17時頃には到着。

この宿の周りは雪だらけ。
               本日の走行 242km
                            
松川温泉の宿は地熱発電所が傍にあり、暖房は全て地熱。温度調整は出来ないので
暑かったら窓を開けてくださいという所です。

木の向こうに蒸気を吐いてるでかい煙突が地熱発電所。
建物の端の木の柵が露天風呂です。
平日なので客は2〜3組。
ここのお風呂は真っ白のお湯ですが、翌朝入れ替えたお湯は無色透明。
白くなるのに半日かかるそうです。
ここで1名、白いRTのYさんが離脱。八幡平の雪の回廊を見に行って一人でもう一泊
するとのこと。朝一人で出発するのを見送りました。
我々も出発です。
全員いる時に宿の前で記念写真。
さて本日の目的地は羽沢温泉(山形)です。
小岩井農場の一本桜はもう終わっていましたが、岩手山の絶景は走行中ずっと見えています。


見事な岩手山見ながらの走行動画を撮りました。

http://youtu.be/vPUe1E6AYlQ

もう帰りたくない。
 
弘法桜に立ち寄りました。

これまた満開です。
桜は弘前城で十分だったのですが、もう「ついで」です。
道の駅「さんない」でランチとお土産のいぶりがっこ購入。
ここのいぶりがっこが美味しいというので買いました。
生産者ごとに名前が入っていて美味しい美味しくないがあります。
この後は高速に乗って山形県新庄のそばの宿に直行です。
この日も雨には合わず。でも明日は雨予報です。
4人は翌日は新潟の宿に向かう予定ですが、私は翌日は用事がある為
直帰です。
                        この日の走行227km
翌日は朝から雨模様。
一人で50kmほどの所にある東根ICで東北中央自動車道から山形道、
東北道と帰路に付きました。
途中から初日のより酷い土砂降り。
でもRTはすごい。ちょっと前が見にくいのを我慢すれば土砂降りの中も
鼻歌まじりです。
途中のSAで出会った人が羨ましがっていました。
こうしてツ-リングは終了。
帰宅は17時過ぎでした。
                      最終日の走行 527km
別れた4台は雨風が酷い中、翌日無事関東に戻ってきました。
今回のツ-リングは初日と最終日だけが雨で後は快晴という天気が
味方の絶好のツ-リングでした。行きと帰りなんか雨でいい。
最終的に1799km走行し、BMW R1200RTの素晴らしさを再認識しました。
最近Serowばかり乗ってるからかRTも運転が楽になりました。
今回のコ−スはこんな感じです。 RTは乗り始めて1年で17000kmになりました。


最後になりますが、この素晴らしい計画を作った「ふくろうさん」それに基づき
NAVIの計画と走行軌跡をまとめてくれたGGRiderさん、そして同行のみなさんに感謝します。

みちのく観桜・湯煙りツ-リング(前編)

  • 2016.04.30 Saturday
  • 13:18
JUGEMテーマ:車/バイク
昨年夏頃からの計画で、東北に桜を見に行くツ-リングに参加しました。
昨年の秘湯巡りツ-リングは結構RTでは厳しい道が多かったので、
今回も酷そうならSerowで行ってやろうとSerowを買ったのですが、
期待に反して良い道ばかり。結局BMWR1200RTで1800km走ってまいりました。
メンバ−は途中離脱も含めて計6人。
遠足の朝、4時半過ぎには起きて支度を始めた所、
どうも天気はあまり良くなさそう。でもまだ降ってはいない。
真っ暗です。



5時過ぎには出発。カッパ着ないで出発しますが、1kmも走らないうちに
雨が降り出しカッパを着ます。
東名を走って首都高で行きます。
湾岸道より20km近く、夏だととても我慢できない暑さの長いトンネルがありますが、
この季節はトンネルもガラガラだし雨もOK。
トンネルを出ると土砂降り。

このメンバ−のツーリングは雨男と晴れ男がいるのですが、今回の出発は雨男の勝ち。
 
7時前には集合場所の蓮田SA到着。来ているのはまだ1台だけでしたが、
そのうち続々と集まります。
今回の同行車はBMWR1200RTが3台(白とグレ−と明るいブル−)。
そして結構有名なBMWK1600GTL(黄色蛍光色)
BMW K1300Rが1台(ネイキッドタイプなのでヘルメットのシ−ルドが虫だらけ)
そして私はR1200RTLc(青)
8時前位に蓮田SAを出発。
今日の予定は北上展勝地の桜です。
高速移動が500km近いのでだいたい100kmに一回休憩です。
休憩したSAでおもしろいお土産を見つけました。

中身はキャンディ−です。諭吉さんが軽く舌を出している。

お土産にちょっと買ってしまいそう。
福島県に入る手前位からは天気も良くなり、そこから帰る日迄好天は続きます。
晴れ男の勝ちです。
 
昼食は途中のSAです。カツカレ−を食べたけど、多すぎた。東北はどこも量が多い。

北上展勝地に着きました。桜がほとんど終わりかけの為、スム−ズに駐車場に入れました。
そういえば北上夜曲ってここが発祥でした。

ここっていつも春と秋に泊まってる東横インのすぐ裏でした。いつも夜到着なので知らなかった。
ソメイヨシノはほとんど全部終わっていて、枝垂れ桜だけが何本か残っています。




 
ソメイヨシノは痛々しいほどの老木ばかりです。
枝垂れ桜は見事なのが1本。


中に入って見上げて写真を撮りました。


 
本日は長距離なので桜はここだけ。
宿泊地の大沢温泉の湯治屋まではここから30km位です。
湯治屋の自炊部という湯治客用の所に泊まります。

浴衣も炬燵も全部有料。でも宿泊費は3000円以下です。
炬燵を300円位で借りるかどうか聞かれ、要りませんというとコ−ドを抜いて
持って行ってしまいました。
部屋は障子1枚なので廊下の物音は丸聞こえ。
私のいびきも建物中に響き渡ったことでしょう。
室内の気温は朝は5〜6℃でしょうか。炬燵借りとくんだった。
 
ここの宿にはお風呂が4か所あります。
そのうちの露天風呂が見事。桜を見ながら入れます。(混浴)



外からもお風呂丸見え。朝5時の写真ですが、
若い女性が一人で入っていました。

食事は宿の中の居酒屋風の食堂です。



また来たい。今度は湯治に1週間くらい。

翌朝の出発は9時頃。

明日は角館に寄って、夕陽の綺麗な不老ふ死温泉に向かいます。
                     1日目の走行  510km
 
大沢温泉湯治屋の朝、朝9時頃出発して角館に向かいます。
朝の出発風景です。
大沢温泉出発
https://youtu.be/oQC3bcD5RY0

角館は今まで3回は行ってますが、行くたびに桜終わってるか、
まだ咲いてないか、土砂降りかで、なかなか良い桜に出くわさない所です。
でも今回は大当たり。街中の枝垂れ桜も、川沿いの桜も満開です。


角館到着
角館に入る所を動画で撮っています。
https://www.youtube.com/watch?v=a3ZyNcJjZcI



車の駐車場の隅っこにバイクは無料で停めさせてもらいました。

武家屋敷の枝垂れ桜です。







川沿いの桜はこんな感じ(こちらも満開です)

もう最高。
昼食は角館の「そばきり長助」でお蕎麦です。

30分近く並びました。
お目当ての十割高嶺ルビ−赤そばセットは売り切れでしたが、
普通の蕎麦も美味しい。
角館で1時間以上ぶらぶらして、本日の宿不老ふ死温泉に向かいますが、
その途中で桜の名所日本国花苑に立ち寄ります。
近所の養護老人ホ−ムの皆さんもお花見です。



ここでK1300がバイクのキ−を失くしたみたいで大騒ぎ。
皆で探しなんとか見つけました。私の場合スペアを持っているので
大丈夫ですが、無いと大変です。
そして大潟村の菜の花ロ−ド。



両側桜と菜の花の道が11kmも続きます。
土日にくると大渋滞みたい。

そこからは海岸沿いの道を信号無しで気持ちよく走ります。
(「むし」じゃないですよ、「なし」ですから)
日の入りの時間に間に合うか心配でしたが、余裕で到着。
不老ふ死温泉は海岸に露天風呂があり、そこから見る夕陽が最高なのです。
風呂では写真は撮れないので、入る前に夕陽を撮ります。

時間とともに沈んでいく様子です。




混浴が不思議なくらい自然です(女性はタオルを巻いて)
こうして2日目は満開の桜だらけで満足、夕陽で満足して終了。


不老ふ死温泉は30年以上前にCD90というバイクで東北一周した時に昼間
露天風呂だけ入りに来たのを思い出します。
昔東北一周したバイクです。


今回シャッタ−が閉まる倉庫にバイクを停めさせてもらいましたが、昔は
建物はこんなに多くなかった。

その後20年前位に再度来た時に、夕陽を深浦で撮ることができました。
日本一夕陽の綺麗な街です。
                              本日の走行距離293km
3日目は今回のツ-リングのメイン弘前城に向かいます。
                           後編に続く

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM