久々のK1600GTL

  • 2015.10.04 Sunday
  • 15:16
BMWR1200RTLcに乗り換え1万km以上走行し、
昨年まで乗っていたK1600GTLのことはすっかり忘れてしまいましたが、
たまたま1万km点検と不具合修理でディ−ラ-にRTを預けたら
代車で1600GTLを借りることになってしまいました.
(まあ自分で選んだのですが)

Rtlcにしばらく乗ってからまたGTLのインプレというのはあまり例がないと思い、
レポ−トします。

当初R1200RかR1200RSを借りようと考えていましたが、都合が合わず、
それではということで1600GTLにしてみたわけですが、
やはり試乗する人がほとんどいないというだけあって
結構乗り出すまで気合が必要です。

サイドスタンドがRTより寝る為まず起こすのが結構大変。ずっしりきます。
道路の端が少し傾斜してると起こせない。
​こんなだったけ。
土曜の朝、軽くいつものみなとみらい地区に行ってみました。

​​​​​

なかなか美しい。





ほぼ1年ぶりに乗るGTLはやはり素晴らしい。

改めて気がついたRTとの違い等ですが、

ブレ-キがRTの方がはるかに優秀。
GTLは前ブレ-キをかけるかかけないかでリアブレ−キの遊びが変わります。

RTはギアのポジションははっきりとわかりますが、GTLはあまりにも強大なトルクで
どのギアに入っているかわからなくなります。
発進はロ−ですが、その後すぐ6速までアップしても、低速から結構な加速をしてしまいす。

オ−ディオの音がいい。

ギアが入りやすい。(RTはNに入りにくい)

坂道発進の機能がない。RTLCはパ-キング代わりによく使っています。

直進安定性がRTよりあります。ホイ−ルベ−スが長いせいと車重があるからでしょう。
極端に言うとヒラヒラ感はRTの方が上かも。
RTはちょっと落ち着きがないとも言えます。
そういえば空冷RTから水冷RTに乗り換えた人も同様のことを言ってました。
R1150RTからR1200RTに乗り換えた時も(前の空冷RT)高速での高速安定性が
少し落ちたと思いましたが、140km/h以上での話なので実用上関係ありません。
​​
セルにタイムラグがある。
発進に失敗してエンストした時、セルがすぐに回らないのにびっくりしました。

音がうるさい。結構甲高い音はRTに慣れると少し気になります。ヒュ−という感じ。

以前GTLを買った時は、スクリ−ンがでかくてうっとうしかったので、すぐに
1600GT用の低いものに交換したのですが、今回乗ってみるとこのままでも
いいか〜と思いました。
カウルの左右にある風の導入部を開けるとビュ−ビュ−と風があたり、今の季節では
寒いくらいです。スクリ−ンが高いからこれが付いていたのですね。やっとわかりました。
足つき性は一生懸命低くした今のRTLCよりさらに1cmか2cm低い。
それでもステップの位置が悪く、足を出しにくい為か交差点で停止した時の
緊張感はやはりRTよりあります。
停止時にファンが回ると脚がものすごく熱い。
思い出してしまいました。
でも乗ってて気分がいいですね。1600GTLは。所有している喜びがあります。
RTLCの話に戻りますが、エンジンスイッチを切るときにFOGを点けたまま切って、
次に発進する時にFOGが点いた状態から始まったり、消えた状態から始まったりする
現象があり、不思議だったのですが、原因がわかりました。
 メインスイッチをONにして、セルを回すまでの時間が長いとバッテリ−保護の為に
バイクはFOGを切るのです。すぐであれば停止時の状態(点いてる)で始まります。
​​

​​​​​

​​​

 

久々にGTLで箱根の温泉に

  • 2014.09.24 Wednesday
  • 20:24
夕方から急に思い立ち、夕暮れの富士山の写真撮りに行こうということで、
2ヶ月半ぶりにGTLを引っ張り出しました。

GTLは車庫の中なので、新車の様にピカピカだけどなぜか埃だらけ。
なんだか情けなくなります。
3年で23000kmだからまあまあ乗っている方だとは思いますが、
最初の3ヶ月で1万km。そこから2年ちょっとで12000km(合計22000km)
そして昨年12月から今年の今までにたったの1000km。合計で23000kmです。

これだけ乗らないともういらないんじゃないか?

久々に出したGTLは埃を払い、跨ってサイドスタンドから起こそうとすると
起きません。重すぎ。やはり車庫で眠らせといちゃだめです。
毎日通勤や買い物に乗らなければいかん。

それでもなんとか出発しましたが、ガソリンが2目盛り位しか入っていない。

まあ東名の海老名SAか足柄SAで入れればいいか、ということで東名町田から
乗ります。海老名はすぐそば。まあ足柄まで1時間位だから大丈夫か?と思って
パスしました。
足柄SAで入れるとなんと25Lも入ります。あと1.5Lしか残ってない。
メ−タではあと40km走れることになっていますが、たぶんあと35kmでガス欠。
危ない所でした。でも結構このメ−タ-は正確だということがわかりました。

スタンドで聞くと、足柄SAはフジテレビの催しかなんかで、芸能人だらけで大混雑らしい。

這う這うの体で御殿場ICに向かい、そこから箱根に向かいます。
富士山はまるで見えない。
でもガラガラの温泉に到着してしばし休憩です。




ここは前にもきましたが、休日だと3時間1300円。でも3時間あれば十分です。
客も少なくガラガラ。男湯は二人しか入っていません。貸し切りみたいなものです。

休憩室でリクライニングシ−トでお昼寝(もう5時過ぎだけど)
夕景はやはり駄目でした。窓からみた富士山側はこんな感じ。



2時間半ほど食事したりマッサ−ジしたり、昼寝したりでまったりと過ごし、
帰路につきます。

箱根回りで帰るか来た道で帰るか迷いましたが、25kmの渋滞でもバイクなら
なんとかなるだろうということで、再度御殿場ICに向かいます。

秦野中井IC辺りから渋滞は始まりましたが、路肩まっしぐらで難なく海老名SAに。

SA内は物凄い混雑です。

ここで、奥さんからもし寄ったら買ってきてと頼まれたシラス入り卵焼きを購入。

後はスイスイで家まで帰りました。
大和トンネル先頭に25km渋滞というのはすごく正確でその通り。
結局往復200km位で5時間の旅でした。

1600GTLのパニア薄蓋交換

  • 2013.07.14 Sunday
  • 10:44
 かなり手こずりました。内側のナットを押さえないと共回りしてしまうのですが、
それを押さえるのは蓋の中。結局スパナとトルクスを器用に支えてなんとかしましたが、
2時間近くかかってしまいました。道具さえあればなんてことない作業なのですが。
このパニアのリッドは片側の蝶番を2個のビスでとめているのですが、1個はフリ−のナット
でもう1個は板金で仮固定ができるもの。なんで違うのか?と考えたのですが、これは多分緩んだ時のことを考えてやっているに違いない。さすがBMWよく考えています。(本当かな?)
さて今日は5時半に起きてすぐに出発です。パニアが小さくなり、TOPケ−スも外すと、
まるで250ccに見えます。以前前から撮ったものと今日撮ったものの比較写真です。




あさの箱根はすいています。全く渋滞なしで9時過ぎには帰宅しました。







たったの140kmのショ−トツ−リングでした。




ClubRT菅平

  • 2012.10.08 Monday
  • 14:21
 ClubRTの集まりがあり、土日に菅平まで走って行ってきました。 
温泉よし、仲間良し、食い物良し、酒良しの楽しい2日間。 
全部で550km走って来ました。 

有志4台で中央道のSAに九時半に集合。5時から来て待ってる方もいたようで、 

30分遅れた私は申し訳けないったらありゃしない。 

小海線沿いに佐久に向かい、途中日本で最も海から遠い地点という所によりました。 








別に海から遠くても近くても良いのですが、ここの熊に注意の看板が妙にリアルで感激しました。



途中でお見送りの板長さんと会い、偶然見つけたお蕎麦屋で昼食。
蕎麦は美味しいけど細くて短いお蕎麦でした。



もう何度か来ている菅平のホテルはロビ−にバイクを停めさせてくれます。
まるでディ−ラのショ−ル−ムみたい。


酒も入り、夜遅くまで語らいました。

翌朝ジャンケン大会等のイベントがあり、楽しい2日間は終わりました。
夜中はずっと雨だったようですが、結局全く濡れずに帰ることができ、ラッキ−でした。


嵐の前に箱根ツ−リング

  • 2012.09.30 Sunday
  • 23:18
台風が来るので、降り出す前に帰って来るように、朝早く出発しました。八時半に大観山で待ち合わせ。ほぼ同時に到着して、まずは芦ノ湖スカイラインです。






朝はやいので空いてる道路を快調に飛ばし、次は仙石原



もうすっかり秋です。

次に行ったのは大湧谷。最近ここはよく来ています。

連れのバイクは蚊トンボみたい。私はイノシシか。


そして芦ノ湖湖に戻ってソフトの時間です。

なんだかでかいぬいぐるみが気になります。

椿ラインから湯河原へ

ランチはここでと決めていた「京屋」です。
ちょっとお店を見落としてしまい、1km程先に行ってから戻って
昼飯にありつきました。

毎回感激する海鮮丼¥2100円です。


同行の友人も初めてだったらしく感激していました。

海岸線は少し混んだけど、小田原経由で厚木から東名。


3時には帰着し、結局雨にはほとんど降られませんでした。
3:30から土砂降り。

300kmのショ−トツ−リングでしたが、満足出来ました。

ブル−ベリ−ヒルズ

  • 2012.06.03 Sunday
  • 09:28
もしかしたら雨かな?と思っていたらラッキ−なことに晴れ。 朝8時頃海ほたるに着きました。 もう既に数台着いています。 驚いたことに真っ赤な1600GTL1台。聞いてはいたのですが、実際見ると結構目立ちます。 海ほたるから集合地点までは30分位。8時半頃出発します。 集合場所で今日の参加者集合。30台位います。良く知っている人もたくさん。 信号1つない快走路を100kmほど走って目的地「ブル−ベリ−ヒルズ」に到着です。 青い芝生のきれいなリゾ−トホテル。 ここはもう四回目位。







時間が早いので集合写真を先に撮り、それからゆっくりランチです。
 


私は2100円位の鳥肉のランチ。たいして美味いものでもないけど、 仲間とのおしゃべりが楽しい。 気になったのはその料理を注文する人に「お時間かかりますがいいですか?」と 必ず聞くウエイタ−。「どの位?」と聞くと「さ〜?」と答えます。なんだかイラつきました。 結局「1〜2時間?」と聞くと「そんなにはかかりません」「じゃあどの位?」「30分位だと…」 時間かかるなら最初から答えを用意しておくのが常識だと思うけどな〜。
 


食後は持ち寄ったプレゼントの交換会。例年の通りジャンケンで負けると勝ちという変な ル−ルで1点づつ決めて行きます。結構楽しい。
 

私が出したのは、どっかでジャンケンでもらったティ−シャツと 中国で勝ってきたブ−ツカバ−とカッパです。 私があてたのはバッテリ−を長持ちさせる器具。早速つかってみよ。 夕方から用事がある為、私はここで離脱。皆さんは数時間のツ−リングに行きました。 今日はGTLが4台。真っ赤と真っ白が目立っていました。                                               終わり

またまたまた南房総に

  • 2012.02.26 Sunday
  • 21:36
 この季節ここしかありません。
今日もいつものPAに15台集まり、紅葉ラインとかグリ−ンラインとか走ったのですが、
ちょっと違うのは千葉マスタ−がいろいろ無線で観光案内をしてくれた所。とても楽しめました。
ランチは
「伊戸だいぼ工房」を予約
ハ−レ−軍団が60台一緒の時間で、ちょっとうっとうしかったのですが(向こうも同じ事を言っているでしょうが)
conv0010.jpg

conv0011.jpg


ここでのランチは予め予約してくれていた
「館山炙り海鮮丼」
conv0007.jpg

conv0008.jpg

これで1500円ですから結構お得。(伊勢エビの味噌汁が
写っていませんがこの右にあります。
conv0009.jpg
こんな風に焼きながら食べるのが特徴ですね。
サザエの壺焼きも温めながら食べます。

conv0006.jpg

conv0004.jpg

南房総はもう水仙も菜の花も咲いていて春近しでした。

またまた南房総へ

  • 2012.02.05 Sunday
  • 10:15
 ここしか行かないのか、と思う自分ではありますが、ご一緒する人が違ったり、 
昼食が違ったりで毎回結構新鮮です。 
こんな凍てつく季節に、この巨大なバイクを引きずり出せて乗れるというのはかなり幸せ者です。

朝7時に車庫からバイクを出そうとすると、ガレ−ジの扉のガススプリングが効かず、 
降りてきてしまいます。気温が低い為ガス圧が低くて重さに耐えられない状態。 
こんなの初めてです。もう10年位使っているので寿命かもしれないけど。 
conv0013.jpg


朝出発時の気温は−2度。結構寒く、道も所々凍っています。 

それでも海ほたるまで快調に飛ばし、30分で到着。 

そこには主催者1名がもう来ていました。 
DSC09645.jpg

kawasakiのW軍団が大勢います。 conv0001.jpg

 
その内参加車が9台集まり出発です。朝から故障で来れない方が2名。 
途中のPAで2台が合流し全部で11台。 
 
conv0003.jpg
野島崎灯台は房総最南端。気温は10℃位まで上がっています。 conv0002.jpg


一瞬、道を間違えながらグリ−ンラインへ。 
GTLでのUタ−ンは緊張します。 
グリ−ンラインは快適な道ですが、全く知らなかったのにここ2ヶ月で3回目。 

その後千枚田へ。ここも何回も来ています。 
DSC09654.JPG

 
conv0005.jpg
鴨川の食事処「まるよ」でランチです。 
11時半なのに並んでいます。予約して頂いていたためすんなり入れました。 
 
conv0011.jpg
ここはグルナビでク−ポン券をプリントして持って行くとサ−ビスであんみつか 
梅ジュ−スがつきます。結構りっぱなあんみつです。 

conv0010.jpg
ク−ポンとの併用はできませんが、マイ箸を持っていくと飲み物サ−ビスというのも 
あるようです。 

さて、それぞれ好きな物を頼みますが、これがどれもすごい! 
鮪丼
 conv0008.jpg

 
トロサ−モンいくら丼 
conv0007.jpg
そして私はまるよ天丼 
conv0009.jpg
でかいえび天が2尾と、かき揚げですがとても完食は無理。 
みなさん結構残していました。 

窓側は暖かく水仙が咲いています。 
conv0006.jpg

夕方用事がある為、ここで私は失礼し帰路につきます。 

帰りは横浜まで1時間半。なんだこんなに近かったんだという感じでした。 
conv0012.jpg

春はもうすぐです。待ち遠しい。 

走り初めその2

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 16:44

JUGEMテーマ:車/バイク

先週のとある平日のことです。 
朝から嘘みたいな寒さの中、行ってきてしまいました。 
気温は2℃です。 
集合地点10時半なのに1℃。テ−ブルに氷がはってます。 
集まったのは4台。GTL2台と1200ST、HP2? 
皆さん私を含め超好き者です。 
25474374_1509172776_158large.jpg
途中の道の駅でもう1台のソロツ−リングのGTLが。 
5台中3台がGTLです。(珍しい) 25474374_1509172773_144large.jpg
山道は避けて海沿いを快調に飛ばし、千倉のランチ所に到着。 
こんなところです。 
25474374_1509172752_235small.jpg 
25474374_1509172751_59small.jpg
ハ−ブのプチホテル。奥様方がハ−ブ茶なんかをやっています。 
イタリアンカツレツと苺のタルトを注文しました。 
ほんのりハ−ブの香りです。 
 25474374_1509172757_51small.jpg25474374_1509172754_45small.jpg
結構ゆっくりとした時間をすごし。バイク談義も花盛り。 
帰りは高速で快調に飛ばし16:30分には帰着しました。 
走行距離は240km 
25474374_1509172741_112large.jpg
春とは言えないけど真冬にしては快適なツ−リングでした。 

2012年走り初め

  • 2012.01.10 Tuesday
  • 05:11
今日は 昼過ぎに1600GTLを車庫から引っ張り出し、 
洗車でもしてからその辺を走って来ようと出かけました。 
当初は城ヶ島辺りまで行って水仙でも撮ってこようと考えたのですが、 
GTLに乗るのが昨年の12月の千葉凍結ツ−リング以来のせいかどうもしっくりこない。 

やはりこの重さはしょっちゅう乗ってないと慣れないということがわかりました。 
RTの時の方がもう少し気軽だったような気がします。 

一応横横に乗って城ヶ島に向かったのですが、途中で気が変わり、逗葉道路で 
逗子に向かいました。あの道路はETCが使えず、50円。取らなくてもいいのにと思います。 

海にでると結構渋滞しています。GTLはちょっと停車して歩道に入れて写真を撮ると 
いう気になりません。そんな訳で気持ちの良い海沿いの渋滞ですが、写真がないのです。 
こんなことではいかん。 もっと気軽に停められるようになろう。

今日のいでたちですが、上は電熱服と電熱手袋という格好で、下はオ−バ−ズボン無し。
GTLは冬は最強です。シ−トヒ−タやグリップヒ−タも超暖かいのですが、渋滞時に
電動ファンが回ると夏は地獄だったのが、この季節は極楽です。
渋滞もショパンなど聞きながら海岸眺めながらなので全く苦になりません。
saa-IMG_0857.jpg
結構渋滞しながら鎌倉から稲村、七ヶ浜、腰越、江ノ島、辻堂と気持ちの良い海岸線を 
走り、ちょっと遅めのランチをCafeDoorで、と行きましたが、車とバイクで一杯のため 
立ち寄るのはやめてそのまま帰宅しました。 
久しぶりのショ−トツ−リングは120km位。最後に珍しくもないGTLの正月の姿を撮って 
おきましたが、写真を見ると家の近所が田んぼだらけのすごい田舎なのにびっ〜くり。 
conv0001.jpg

conv0002.jpg
写真を撮っているとビッグスク−タのおじさんが寄ってきて「すごいですねえ。BMWですか」
と話しかけてきました。乗りたいけど重くてとても無理とのこと。
取り回しはそんなに大変ではないけど、やはり私も70歳になったら降りないとだめかも
と言っておきました。(そんなに乗るんか)

まあ今年1年が無事始まりました。 

忙しい充実した年になるといいなあ。 

バイクも最低5000kmは乗りたいですね。 
当然無事故無違反。 
あとは健康に注意しよう。ダイエットもしなければ。 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM