久々のGPSロガ−

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 21:19
6年ほど前に購入し、1年ほど使ってあまり使わなくなってしまった
SONY製のGPSロガ−を最近また再登場させました。

 
付属CDも取説もなくしてしまいましたが、何とかなるだろうと
とりあえず電池入れて、ツ-リングに持って行ったわけです。
まあ、何を今更という方も多いとは思いますし、
NAVIで走行LOG位取れるわ、という方も多々いるとは思いますが、
こんなことができるんだ〜、という人もいると思いますので
BLOGに書いておくことにしました。
SONYのGPS-CS3Kという機種ですが、出たままのDATAは .logという拡張子のもの。
これは、以前はそのままでは地図ソフトに読みこめないと思っていたのですが、
今回ようやくわかりました。
まずはGoogleEarthに読み込むには kmlという拡張子のDATAに変換します。
変換はGPSBABELというfreeソフトですぐにできます。
先日の諏訪湖ツ-リングのときに清里辺りに立ち寄った軌跡がこれです。


 
どこを通ったかがすぐにわかります。
logの拡張子のDATAを私が最近愛用しているスーパ−マップルデジタル16に
そのままの形式で読み込むことができます。
これをやるには メニュ−の 取り込み-GPS情報と選択して、その中のNMEA
を選び、logのファイルを指定してやるだけです。
こういう状態で表示されます。
全体はもっと大きいのですが、先日行った伊豆の高原(昼頃)を例に挙げました。
軌跡とともに、時間ごとの速度や標高を表示できます。
(上のは時間ごとの標高グラフです)
休憩や停まったこともわかるので、後からとても便利です。
ただし、道はなめらかでもGPSDATAの表示はジグザグです。
拡大するとこんな感じです。​



 
これを元にプランを立てるとこうなります。


​これなら滑らかで、道に沿っています。
これをプランにしてNAVIに入れることもできます。
 SONYのこの機種は写真のExif情報とLinkして地図上に写真を
 表示することができます。(撮影した時間を元にしています)
やり方は色々あるようで、詳しい人はもっと高度なことも可能みたいですが、
取り敢えず、しばらく使っていなかったGPSロガ−は活用できるようにはなりました。
電池は1日半位もちます。
以前飛行機で韓国に飛び、韓国内を車で移動した時もこれを持って行ったら
飛行機の航路から全て記録が残りました。
飛行機内のしかもカバンに入っていたにも関わらず、記録してくれます。
中国でも同じでした。GoogleEarthは全世界がみれるので便利です。​​

このGPSロガ−は製造終了していますが、中古でも出回っていますし、
海外製のもっと安いものも通販で入手可能です。

人の荷物にこっそり忍び込ませることで、その人の一日の行動がわかります。
悪用しないように(笑)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM