PCXパワ−測定

  • 2018.04.07 Saturday
  • 19:46

JUGEMテーマ:車/バイク

 

シャ−シダイナモという測定器でPCX150のパワ−を測定しました。 
場所は川崎の2輪館。予約して行きました。 

 

WS000414.JPG

 


裏に工場があり、その脇が測定場所。 

 

WS000415.JPG

 

WS000416.JPG

 

WS000417.JPG

PCX150はカタログ値は15PSですが、実測値は10PS位というデ−タが 
ネットで調べるとほとんどです。 

今回ランドマスタ社のパワ−モジュ−ルM8GLiという10万円クラスの 
をお借りしたので取り付けてしばらく走ってみましたが、実に気持ちいい。 

これであればデ−タで出るのではないかと思ってやってみたわけです。 

取り付け前と取り付け後です。 

PCX150には昨年からR'sGear社のオ−バルマフラ−がついています。 
その後キタコのパワ−ドライブキットというものも付けていて、 
普通のPCXよりはかなり力強くなっていますが、今回の測定で 
それが体感通りで確かだったこともわかりました。 

これがRsgearのマフラ−のカタログデ−タです。 

 

WS000418.JPG

青い線がノ-マルのマフラ−で赤い線がRsgearのマフラ−のデ−タです。 

90km/h位がピ−クで12psです。ノ−マルは10PS位。 

キタコのパワ-ドライブキットですが、これもデ−タが付いていました。

WS000419.JPG

 

そして て両方付けてるPCX150の測定デ-タがこれです。 

 

WS000420.JPG
濃い赤線と青線が今のマフラ−とkitacoのハイパワ−プ−リを付けたデ−タ。 
2回測定しています。(赤が一回目青が2回目) 
これを見ると濃い青線は90km/h位で15.5PSでています。 
やはり乗ってて気持ちいいわけです。 

ここからが問題ですが、ランドマスタ-のパワ−モジュ−ルM8GLiを付けた 
デ−タが薄い線です。 (薄い赤が1回目薄い青が2回目)
1回目の薄い赤線は取り付け無い状態を若干下回っています。(誤差範囲) 
薄い青線が2回目ですが、これは少し上回っています。 

パワ−モジュ−ルを付けた状態の測定と外した状態の測定は日にちが違います。

湿度も気温も違いますが、一応補正はしています。

この結果からみるとデ−タの誤差を考えるとほとんどパワ−モジュ−ルの 
効果はデ−タに出ないことがわかります。 

良いとこどりをすればかなり上回っていますが・・・・。 

かなり微妙だということがわかりました。 
自分の感覚なんていい加減なもので、取り付けた時はパワ−アップを感じたのに 
取り外したあとはあまり変化を感じない。 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM