足柄近辺再び

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 11:43

JUGEMテーマ:車/バイク

前回、都合が合わなかったS爺さんを案内して足柄方面にまた行ってきました。

今回は前回食べそこなった足柄峠の万葉うどんを食べるのと、
東富士辺りの林道の探索の目的もあります。

 

前回今回の足柄辺りの林道は、SEROWのBLOGやって毎月集まりを開催し、

挙句の果てにGARRR誌に掲載されたチェッチェチェロ−さんのトレ-スです。

ほんとにお世話になっています。これがBlog。

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-948.html

 

愛車Serowは、以前大野山でこけた時にひん曲がったブレ−キレバ−を土曜日に

amazonに注文し、新品に交換しています。
曲がった奴は予備ですね。

ついでに前回の足柄ツ−で漏れを発見したブレ−キオイルを買って補充。

100ccのを買いました。


ブレ-キレバ−は

こうして較べると結構曲がっています。1000円。
dc060501.jpg

朝はいつものファミマに9:30集合です。

少し早めに到着しました。3台集まるのも久しぶり。
本来4台だけど最近なかなか都合が合わない。

dc060402.jpg

 


前回と同じように大雄山から足柄峠に。
今回は万葉うどんを食ってやろうと場所の下見です。

dc060404.jpg

 


よしやってた。11:30開店です。

確認したのでまずは林道大沢線を下ります。

この大沢線は入り口にはゲ−トがありますが、その脇は通れる。
反対側の入り口には「最後にゲ-トがあるので人と自転車バイク以外は通れない」
と書いてあります。ということはバイクは通行可なわけです。

下っていくと舗装路から始まるので最初は「なんだ」と思うけど途中から
結構荒れた道に変わります。初心者では結構危ないかも。

0005_xlarge.jpg


林道の写真はどこ出しても同じ。


途中「遊女の滝」という看板がありました。
遊女とは、元々神仏一致の遊芸を旅をしながら行っていた女性のことを指す
そうで、その後定住して性行為を職業とする者が現れ、現在ではこちらの意味で
使われていますが、「遊女の滝」の遊女は当然ながら前者の意味です。

遊女であった「八重桐」が金太郎を身ごもって生まれてくる金太郎の
健康を祈願してこの滝に打たれたというのが名前の由来だそうです。

大沢線を降りてからJR御殿場線の足柄駅に向かい、そこから
戦ヶ入り古道を登ります。
入り口に前回もきた神社の奥宮があります。

トンボがいました。(もしかしてカゲロウ?)季節は今でいいのだろうか。
dc060421(修整1).jpg

奥にある布袋様の石像はこっちはおまえだとか、これが自分だとか
GGさんと譲り合います。
やはり向かって左の鯛を抱えてる方が私です。

トンカチ振り上げてるのがGGさん。(打ち出の小槌ともいう)

dc060418.jpg

 

 

ここを通過すると戦ヶ入り古道です。
700年まえにはこの道で7000人もの兵士が戦った所。

この道も一部結構怖い所があります。
dc060427.jpg

 


下りより登りの方が恐く感じます。
ガレた坂道は停まったらOUTです。

3kmほどのこの道を上がって朝確認した万葉うどんにむかいます。

昼をまわっていた為、行った時は客は少ない。
熱いのでカレ-うどんはやめて山菜うどんにしました。

厨房の奥の方からドスンドスンと大きな音が聞こえるのはうどん打ちの音ですね。

腰があってとても美味しいうどんです。
 

dc060401(修整1).jpg

そしてデザ−トにキャラメルアイス。
dc060430.jpg

 

どちらも美味しい。

ランチが終わってから次は東富士方面に向かいます。
全部GARRRの記事参考です。前回行けなかったところです。

富士スピ−ドウエイの所で右折して冨士霊園に向かいます。
冨士霊園ってでかい。始めて行きましたがけっこう驚きます。

東富士カントリ−の所をゴルフ場に添ってダ−トに入ります。

少し行くと三本に分岐します。
まずは一番右の道。

途中オフロ−ドバイクは入らないで下さいと言う立派な看板が
ありました。オフ車のかっこいいイラストが描いてある。

これ逆効果だよなあと言いながら、今回は入らずに先に行きます。
途中からフカフカの土の道に。猪君の足跡があります。
熊ちゃんの足跡はありません。
dc060432.jpg

 

dc060431.jpg

 


この先は私は行かずUタ-ンしましたが、この先の写真はこれ。
0033_xlarge.jpg

 


地図で見ると神社に繋がってますが、ゲ−トがあるみたい。

ここから3分岐に戻って右折します。
ずっと舗装路ですが、後から聞くとこの先から林道角取線に入れるみたい。
次回の楽しみに取っておくことにし、今回は引き返します。

こうして東富士辺りの林道探索は今回は終了して帰路に付きました。

かなり遅くなり帰着は18時過ぎ。冬と違ってまだまだ明るい。

帰りに近所の草ボ−ボ−の川沿いのダ−トを走っていると
デカい亀が横断してた。危なく踏む所でした。
そういえば昨日は家の近所で蛇を踏んでしまったことを思い出しました。

どれだけ田舎に住んでるんだろ。

今回のコ-スはこんな感じ。

 

 

 

全部で204km走行となりました。

次回は林道角取線かな?4爺で。

 

林道入り口等参考にさせて頂いたBlogです。GARRRの取材風景です。

http://katz.air-nifty.com/mecha/2018/05/bunbungarrrr-99.html

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM