那須温泉秘湯の宿

  • 2019.03.10 Sunday
  • 22:31

JUGEMテーマ:車/バイク

 

一昨日(金曜日深夜)のボロ宿紹介番組で、昨年11月に行った宿がでていたので、

Blogに書いていなかったことを思い出しました。

 

最近バイクにあまり乗っていないのでネタがないから久々のUPはこれにします。

 

那須湯本温泉は東北道の那須ICから数キロの所にあるとても行きやすい

温泉地です。昨年秋は塩原とかそちら方面ばかりでしたが、

極めつけはここ。

 

前日調べて電話予約しましたが、雲海閣という名前で、ネットで調べると

「ボロボロで素泊まりですがいいですか?」と聞かれたというのがでてきます。
行ってみると確かにボロボロ。

 

素泊まりなので途中で夕食用に弁当とビールを買って宿に向かいます。

すぐにわかりました。

dc1129142.jpg

 

平日だったこともあり客は我々だけです。

玄関はボロボロだけど、部屋も広くて、自炊もできるので湯治によさそうです。

古いけど小ぎれいだし、WIFIも完備している。
場所によっては床が抜けそうなところもあるけど、
自炊も可能でかなり良い雰囲気の宿です。

お風呂がすごい。
暗いトンネルと長い階段を降りて行きます。

dc1129120.jpg

 

 

dc1129121.jpg

 

昨夜の番組でもワクワクするような紹介の仕方でした。

 

でも老人にはちょっと危ないかも。

お風呂はこの長い階段を降りた先にあります。

dc1129124.jpg

 

硫黄臭のすごい白濁湯の温泉です。
素晴らしいお湯。
真っ白なお湯です。お湯がとても良い。

那須湯本の有名処と同じお湯だそうです。

 

階段の途中にももう一つお風呂があり、そちらはゴルフ場から来ているお湯だと

言ってました。泉質は全く違います。

階段の途中のお風呂はタイルがボロボロで怪我しそう。

 

翌朝までに5回位おふろに入りましたが、階段がしんどい。

 

畳の部屋は広く、こたつに入ってテレビをみてましたが、なかなか落ち着きます。

トイレは新しくて洋式でしたが、ネットで見ると以前は酷かったみたいです。

 

昔はこの雰囲気がネットで話題になり、相当賑わったそうですが、

いまはその熱も冷めていつもガラガラみたい。
素泊まりで4800円です。

 

テレビでやっちゃったからまたしばらく混雑するのでしょう。

 

朝食も前日買ったパンですまし、快晴の中、那須岳に行ってみました。

 

途中、雲海閣を下から見てみるとこんな感じ。

dc1129143.jpg

 

山の上の宿から斜面を下りてお風呂に行っていたのがわかりました。

 

11月30日だったこともあり、那須岳に行けるのも最後でした。翌日から通行止め。

dc112982.jpg

 

dc112996.jpg

 

dc112998.jpg

 

間もなく雪に覆われます。

 

帰りに喜多方ラ-メンやさんでラ-メンを食べて、ちょっと不思議な民芸館で休憩し、東北道に乗って

帰路に着きました。

dc1129150.jpg

 

dc1129147.jpg

 

19時頃には帰着。

近いのに結構楽しめる所でした。

雲海閣お勧めです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM