東武ワ−ルドスクウエアと温泉と山ビル

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 21:40

姉の古希のお祝いに温泉旅行に行ってきました。

バイクではなく車です。

昨年末にユ−ザ−車検をやった我が家の車は、前回の車検から

走行距離は2年でたったの2500km。今回のドライブが500kmですから

次の車検までの大半を今回のドライブで走ったことになります。

 

購入してからタイヤ交換は2回目ですが、減りはほとんど無いのにゴムの劣化で

ヒビ割れで交換です。

 

ドライブですが、今回は昨年行ってとても良かった鬼怒川温泉です。

ここの大江戸温泉物語グル−プのホテル鬼怒川御苑。

サ−ビスも食事も最高で一番安い部屋でしたが全然不満はありません。

それで9000円位です。

 

鬼怒川に行くのに初めての東武ワ−ルドスクエアに行ってみることにしました。

 

ここはできてから27年も経ちますが行ったという話を聞いたこともなく、

行く気にもならなかった所なのですが、行って良かった。

素晴らしい所です。

 

平日なのでガラガラ。開園直後位に到着し、午前は2時間位の見学です。

入園するとすぐにあるのが国会議事堂。

dc062018(修整1).jpg

 

バックが山なのが現実離れしていますが、実によくできてる。入り口にちらほら見える

フィギュアでビックリしてたら、この後の展示で度肝を抜かれました。

 

この近辺には東京駅とか、スカイツリ−とか立派なものが沢山あります。

現代日本のエリアです。

ここから豪華客船が出航しようとしている港に行きます。

dc062041.jpg

音楽隊が出航を見送っています。このフィギュア凄いでしょ。

この園内のフィギュア人口はなんと14万人だそうです。

 

現代日本の次はアメリカです。

ニュ−ヨ−クのマンハッタン

 

9.11のテロでやられたビルがあんな配置だとは知らなかった。

道路では交通事故の模様が再現されています

 

この後はエジプトゾ−ンに。

dc062068.jpg

 

まるで行って来たようです。

そしてヨ−ロッパゾーン。

エッフェル塔は写真にすると本物と見分けがつかない。(後ろが山だけど)

 

 

dc0620135.jpg

 

何年か前に9日間もツア−で周ったイタリアは本物見るよりおもしろい。

dc0620121.jpg

 

本物は大きいから建物の前面の一部しか見えないけど、ここは裏から上から全部見れます。

出来は素晴らしい。

dc0620123.jpg

 

この後は東洋、中国、日本、近代日本と周って元に戻りますが、

全部で110もの展示物があります。

 

中国の万里の長城には三蔵法師と孫悟空なんかがいます。

dc0620193.jpg

 

こうしてわかるようにロ−マにはロ−マの休日のワンシ−ンがあったり、北京の故宮には

ラストエンペラ−の撮影シ−ンがそのままあったりと、見覚えのあるものが沢山あり、

遊び心がわかります。(若い人は知らない年寄り向けですが)

 

近代日本では京都奈良の神社仏閣やら電車が走ってるジオラマやら、マニアでなくても

楽しめます。

 

お昼は名物のゆば料理のSETを食べ、4時間以上の見学でしたが、もう一回周ってもいいくらい

楽しめました。ここ絶対お勧めです。これで2800円(割引券で2600円)は安い。

ちなみにこれから行く人の為にお得な情報ですが、セブンイレブンでペアチケットを買うと

1人2500円になります。私の場合3人なのでぺチケットと1人分の割引券でした。

 

ホテルで御馳走食べ温泉浸かって、翌日は鬼怒川の龍王峡のハイキングをしました。

 

暑い日でなかったのはよかったけど、前日の雨で足元は悪く、かなり険しい所もあって、

70歳の姉にはちょっと酷だった。

dc0620245.jpgdc0620249.jpg

 

でも景色は素晴らしく、人は全くいません。(最後の方に台湾人が二人いたけど)

 

2時間弱位の山歩きの途中で、脛がちょっとチクっとしたのですが、

気にせずにその後の奥塩原温泉に向かいました。

 

1時間ほどかかって、昨年も行った立ち寄り湯に到着。

でもそこは最近お湯が出なくなったということで、初めてのお風呂に入ります。

源泉はここです。

 

山歩きのあとの温泉はとても気持ちがいい。と期待して脱衣場で服を脱ごうと

ふと足元をみると血まみれ。ウヮ〜っと叫んでよく見るとこんな奴が脛にへばりついています。

 

WS000078.JPG

 

そう、山ビルです。

一昨年山走りに同行した方のブーツにへばりついているのは見たことがある。

 

ヒルは唾液に血が固まらない成分が入っていて、血栓なんかを溶かす薬に使われて

いるそうです。

 

なんでこんな奴が存在してるんだ。あ”〜気持ち悪い。

 

その後は那須温泉に行って最後のお風呂。

dc0620276.jpg

有名な「鹿の湯」です。

初めて入りましたが、ここは浴槽が温度ごとに分かれていて、40度〜48度まであります。

 

注意書きが面白い。48度の浴槽は入っている人がいたらお湯が揺れると大変なので

入らないで下さい。だそうです。

長いこと入ってるわけないから待てという事ですね。

かく言う私は43度が限界でした。46度以上の所は入っている人はいません。

回りで湯加減見る人ばかり。

 

15時過ぎには現地をでて、高速まっしぐらで帰りました。

 18時には帰着。

面白い世界旅行から始まって、苦難の山歩き、ヒルとの出会いや、超熱いお風呂、

なかなか波乱万丈の二日間となりました。でも楽しかった。

コメント
凄い模型だね〜〜
  • GG
  • 2019/07/10 11:22 PM
凄いでしょ。行った気になりますよ。お勧めです。
  • ディ−
  • 2019/07/13 8:44 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM