連休はバイクいじり

  • 2019.11.04 Monday
  • 21:57
連休は天気が良いのでバイク整備三昧です。
まずはちょっと気になってたPCX150のブレ−キの鳴きの修正を試みました。
先日タイヤショップでブレ−キパッドを交換したのですが、前後共キ−キ−と鳴いています。
クレ−ムでも良いのですが、やはり自分でもできないといけないので、
自分でやることにしました。
まずは前輪のディスクです。
バラスのは簡単です。
ボルトを2本外して、ブレ−キホ−スの固定ボルトも外します。
外してからパッドのガイドボルトを緩めます。
これでパッドは外れます。
外してから昨日amazonで購入したブレ−キ鳴き止めグリスをパッドの
背面に塗るのですが、その前にパッドの面取りをします。
交換をお願いしたタイヤSHOPでは案の定なにもやっていません。
せっかく外したので先日交換した物ともう一度比べるとこのくらい違います。

韓国に単身赴任でいた頃、韓国のバイク仲間から聞いた話では
韓国製のブレ−キパッドは日本製よりよく効いて長持ちするけど、
その理由が日本では禁止されているアスベストが入っているからだ
と言っていました。(本当かどうかは確認していません)
面取りは回転方向を考えて入力側を紙やすりでテ−パ−に削って
みましたが、これで良いのかな。
パッドは紙やすりで簡単に削れます。かなり柔らかいものです。
写真では上の方になります。
次に購入した鳴き止めグリスを背面にぬります。
買ったグリスはこれ。amazonで580円です。

モリブデングリスですね。背面を抑えている部分を狙ってこんな感じに
塗ってみました。これで良いのかな。
インタ−ネットで調べると色々出てくるので参考にしています。
これで元通り組み立てます。
ついでにレバ−のピストン部にCRCで給油して試運転です。
音は全く無くなり、とても快調になりました。
でもまだ後輪がキ−キ−いってる。
次は後輪ですが、後輪のブレ−キシュ−はちょっと大変です。
マフラ−外さないといけない。
これはちょっと日を改めることにしました。
次はRTのオイル交換です。
トルクロッドを短いものに交換して車高を下げているので、
フル装備ではセンスタが立てられないのです。
ア−ルズギアのH社長はこれでも軽々とセンスタ立てるのですが、私には無理。
TOPケ−スもパニアケ−スも外します。
外せば一人でセンスタが立てられるのです。
準備したのは廃油を入れる箱。これはハマクジラさんに譲って頂きました。
それと交換するオイルです。前日にAmazonに発注して午前中の届きました。
オイルはAZの安物ですが、空冷2輪車用で全合成です。10w-40
1番売れているものです。それでも最低グレ−ドから2番目。
4Lで2398円ですが前回よりだいぶ値上がりしています。
前回の交換は昨年12月。あれから4500卅っています。
前回交換した時に次は2000kmで交換しようと言っていたのに
結局予定の2倍以上走ってしまった。
昨年、これを使うまではだいたい4Lで6000円位のモービル1にしていましたが、
かなりの冒険のつもりでAZにしてみました。
オイルを抜くためにドレンボルトを緩めますが、六角レンチの一番でかいのが
必要です。それが見当たらない。探すにに30分かかりました。
5分程エンジンを暖めて、OILを抜きます。
ドレンワッシャ−を交換します。抜いたオイルは思ったよりきれいだし、
粘度もまだあります。

このオイル安いのになかなか優秀です。
4500km走ってもエンジン音は変わらないし、ギヤの入り具合も変わらない。
素人ではわからない所に問題があるのかもしれませんが、
自分程度では十分です。
オイルは3.8L入れます。フィルタ交換すると4Lです。
オイル窓を見ると上の方です。
今回はフィルタの交換はしません。次回ですね。
こうして本日の予定は終了。
次回はSEROWのオイル交換かな。
今回できなかったPCXのリアブレ−キの鳴き対策は来週やろう。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM