リアブレーキ整備

  • 2019.11.07 Thursday
  • 12:59

juGEMテーマ:車/バイ

PCX150ですが、前輪のパッドに続き後輪のブレーキシューの鳴き対策をしました。

マフラーを外そうと覗いて見ると取り付けはM6位の袋ナットを

2個外す必要が有ります。でも手が入らない。

結局自分でやるのは断念して、交換をしてもらったモトローラというお店に向かいました。

状況を話すと申し訳ありませんと謝られ、逆にこちらが恐縮してしまいます。

 

でも暇そうで良かった。鳴きの原因は色々有るようで、なかなか鳴きやまない場合も

あるらしい。シューのメーカーなんかにもよるみたい。

 

とても手際よくバラします。あっという間です。

 

外したタイヤのホイ−ル内側は60km位しか走っていないのにかなり粉が付いています。

それをきれいにお掃除。

 

ブレ−キシュ−を取って、摺動部にグリスを塗ります。

シュ−の面取りやグリスアップは100%やっているそうです。

さらに面取りをしてくれましたが、便利な道具があります。

小さいベルトサンダ−です。

 

バラスのもそうですが組み立てもエア駆動の工具を使います。

やはり効率が良いし、トルクも間違いありません。

自分でやったらこうはいかない。だいたい慣れているから全てが速い。

 

組み立てて試運転するとブレ−キの鳴きは止まりました。

よかった。全部で30分位です。

 

PCX150はベルトとロ−ラを交換して、前後のブレ−キを交換して、

オイルを交換しました。

 

タイヤも新品にして、プラグも30000kmちょっと前に交換しているので

消耗品はこれで全部交換済みです。

 

とりあえず今の所は整備するところはありません。

次のタイヤ交換が多分42000km、オイル交換が35000kmかな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM