セロ−のバッテリ−交換

  • 2020.04.25 Saturday
  • 23:31

JUGEMテーマ:車/バイク

 

久々の日記です。
天気もよく暖かいのでどこかに出かけたいところですが、
自粛自粛。
ということで先月乗ったばかりなのに1か月でまたバッテリ−が
上がったセロ−のバッテリ-を交換することにしました。
Amazonで最安値の奴です。2600円。
評判はそれほど悪くない。1年で交換しても2600円。
純正買うと5000円だし、リチウムが魅力的だけど8000円。
やはり2600円の魅力には勝てません。
Serowに取り付けたという体験談もありますが、多少の調整が必要と
書いてありました。
さて、朝から交換を始めました。
買ったばかりの頃、改造に明け暮れたSEROWは久しぶりにサイドカバ−を
開けると酷い状態です。ドシロ−ト丸出しです。
配線が多すぎてバッテリ−が出てこない。
30分ほど休み休みやってようやく外れました。
交換するのはこれです。
ろくに確かめもしないで大体同じだろうということで始めましたが
後で後悔することになります。
同じ場所に入れるのはとても大変でした。
なんとか入れて配線をしようとすると、+端子は簡単につきましたが、
マイナス端子が合わない。
端子の上から被る3方向曲がっている奴の寸法が小さい。
(正確にはバッテリ−のマイナス端子が大きい)
写真で下側のケ-ブルです。

多少の調整はこのことだったのか。
ラジオペンチ2個つかって曲げます。
これでよし。でも今度はボルトが届かない。
ナットが下に落ちてると付属のボルトが届かないのです。
M5の12mmが付属してますが、
しょうがないのでホ−ムセンタに買いに行きます。
M5×15mmを11円で1本買ってきました。
これでなんとか取り付き、作業完了です。
元通り組み立てる途中でリアキャリアの下に変な物があることに
気が付きました。
これはなんだ?見たことがある。孫にLINEでもしかしたらカマキリの
卵?と聞くとすぐにオオカマキリの卵だと返事が返ってきました。
ずいぶん前にバイクにしがみついていたこいつです。
カマキリの赤ちゃんは1cmくらいしかありません。
かわいそうなのでそのままにしておきました。
バッテリ−交換が終わったので試運転です。
セル1発でエンジンはかかり(あたりまえだけど)
数km走ってきて車庫にしまいました。
さて安物バッテリ−はいつまでもつか。
連休は少しだけ乗ろうと思います。

でも怪我すると病院に迷惑かけるから林道は行かない。
早くコロナ騒ぎ収束して欲しいけど、1年位はダメでしょう。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM