中国BMWMotoradディ−ラ訪問

  • 2017.01.20 Friday
  • 22:14

JUGEMテーマ:車/バイク

ちょっとした繋がりから中国のBMWバイクディ−ラを訪問することになりました。

場所は南京と上海。

 

中国は昨年から大型バイクが解禁になり、BMWのディ−ラが各地にできています。

4年以上前に常州という所のバイク工場を訪問し、そこで50CCのレプリカバイクを2台購入し、

日本に輸入したことがあります。

その時のBLOGがこれ。

*****************************************************************

中国バイクメ−カ−

  • 2012.04.27 Friday
  • 00:13
中国のバイクメ−カです。 Skyteamといいます。
上海から車で3時間位のところにある結構大きなメ−カ−で、ここは
そうです、日本車のレプリカを作っています。
(聞こえは良いけどいわゆる偽物)
s-DSC00022.jpg




HONDAのすでに生産中止したモンキ−やダックス、ゴリラ、鈴木のバンバン
そっくりさんだけど、もちろんロゴはSkyteamです。




エンジンは50CCと125CCが選べます。
このダックスみたいなのは電気です。エンジンみたいなのはダミ−。
ホイ−ルモ−タで音もなく走ります。
結構速い。


これをこんな風に梱包して
毎日数十台出荷しています。


行き先はタイとヨ−ロッパ,南米向けがほとんど。

実際試乗してみましたが、エンジンは良く回るし、とても良い感じ。
ダックスなんか色んな色があってとてもかわいい。

日本にも一部の車種だけ入ったこともあるみたいですが、
大々的にやったらやはりレプリカだからまずいのでしょう。
モンキ−の部品と互換製があるから
もう手に入らない部品とか改造用とかにいいみたいです。
***********************************************************
その時の繋がりからこの工場の経営者が昨年南京で始めたBMWバイクディ−ラを
訪問したわけです。こちらは本物です。
暮れも押し迫った12月の末の土曜日に名古屋に移動しました。
同行者に合わせてセントレアから出発です。
同行者はバイク部品メ−カ−の社長。
日曜の朝9時半のフライトなので土曜は移動だけ。
それもつまらないので、
名古屋の金山にあるメリメロ亭でBMWKシリ−ズのClub(i-jayo東海)の忘年会に参加です。
私はRに乗っていますが2011年から2014年迄 K1600GTLというのに乗っていたので
KのClubは以前から知っていました。
i-jayo東海の皆さんとはお初でしたが、私のこのBlogを見てくれている人がいたり
共通の知り合いがいたりするので話題には事欠きません。
s-WS000028.jpg
とても楽しい飲み会で、メリメロ亭の料理もとても美味しい。
土曜はセントレアの東横インに宿泊です。
日曜の朝は7時に空港で待ち合わせです。
Wifi機器をレンタルしてからJALで上海に飛びました。
日曜は上海の観光をを少しして、夜は知り合い二人と合計4人で会食。
上海に宿泊です。
conv0001.jpg
*
conv0003.jpg
先日このビルに登ったので、今回は隣の森ビルです。
conv0005.jpg
定番の豫園も観光して
conv0010.jpg
食事の後は昔よく行った老外街のBeerレストランで自家製IPAを飲んで、
3次会は巨大なバ−でスコッチの水割りです。
conv0013.jpg
翌朝タクシ−で虹橋駅に行き、そこから新幹線で南京南駅まで2時間弱。
そして南京南駅から地下鉄2駅の所にあるディ−ラに到着しました。
BMWディ−ラのデザインは全世界共通ですね。
本国から全て買わされるので、全てが高いといっていました。
日本のディ−ラと同じです。
このディ−ラ、展示車両がもの凄くたくさんあります。
整備工場もしっかりしていて、用品もたくさん展示しています。
conv0019.jpg
*
conv0020.jpg
*
conv0040.jpg
あれ?まだ発売前のがもう展示してあると思ったらこれは紙製でした。
conv0039.jpg
このディ−ラ2015年に開店して、1年で300台販売したそうです。
近所に用品ショップも立ち上げ中。
ドカティ−のディ−ラとハ−レ−のディ−ラもすぐそばに開店していました。
BMWが最も力が入ってる。
以前の日本のBMW_JAPANの責任者が今の中国の責任者だそうです。
年内にあと20台展示車両を入れると言ってました。
こちらはハ−レ店。
conv0041.jpg
車両は3台位しか置いていません。
ハ−レ−店の用品コ−ナ−はこちら。結構充実しています。今は冬で平日だから
客はいません。
conv0023.jpg
驚いたのは価格です。
日本だとR1200RTLcはフル装備で300万円位ですが、
中国のそれは29万元(レート17だと500万円弱)なんとも高価な代物です。
conv0037.jpg
以前私も乗ってたK1600GTLは日本の価格は300万円位ですが、中国では600万円。
ディ−ラの社長は40歳そこそこです。すごい。
食事して、今後の打ち合わせをし、話は良い方向で進みます。
2017年はまたここに来ることになるでしょう。
夜は南京の観光です。
行ったのは夫子廟という所。船に乗ったりもできますがこの日はやらない。
弘法大師が祭ってあるお寺です。なかなかきれいな所。
conv0035.jpg
conv0026.jpg
翌日は朝から雨です。
新幹線で上海に戻ります。駅はだだっ広く、でも人で一杯。
conv0025.jpg
上海虹橋駅は世界最大の広さを誇ります。駅舎の総面積は24万m2.
上海に戻ってそこからタクシ−で上海のBMWディ−ラに向かいました。
ショッピングモ−ルの1画にそれはありました。
conv0046.jpg
conv0044.jpg
ここでも話を聞きました。
上海はバイクの価格は南京と同じですが、ナンバ−プレ−トが高い。
なんとバイクのナンバ−を取るのに30万元(500万円)かかるのです。
車両と合わせると1千万円です。
上海はナンバ−の交付数量に制限がある為にオ-クションで
どうしても高くなってしまうとのこと。
ここでバイクを買う人がいかに金持ちかがわかります。
それでも2016年はこのディ−ラだけで200台売ってるとのこと。
やはり中国の富裕層は半端じゃありません。
こうして中国のバイクディ−ラ訪問の旅は終了。
地下鉄2号線とリニアモ−タカ−で浦東空港に向かい、
17時のJALでセントレアに戻りました。
たった3日間の中国出張でしたがとても充実した旅となりました。

BCN鎌倉初詣ツ-リングとCafeDoor

  • 2017.01.14 Saturday
  • 20:05

JUGEMテーマ:車/バイク

 

BCN(BMWClubNippon)の高齢の(恒例だ)初詣ツ-リングに参加しました。

 

いつものように横浜横須賀道路の朝比奈ICに9時45分集合。

家から40分位かかるかと思ったら25分で到着。

 

まだ1台しか来ていません。

 

その内続々と現れました。今日は天気も良く全然寒くない。

 

conv0001.jpg

 

conv0002.jpg

 

幹事のGGさんと私はHONDA。あとは全員BMWで13台。

 

10時頃出発し鎌倉に向かいます.

いつものお寺です。

初詣には少し遅いせいか道はガラガラ。

すぐに到着です。

conv0005.jpgconv0004.jpg


ここは穴場ですが、今日は駐車場は車が多い。

 

conv0010.jpg

 

conv0006.jpg

 

お詣りが終わり引き続き歩いて数分のお寺に向かいます。

 

 

conv0009.jpg

 

 

 

天気は最高。

conv0012.jpg

 

conv0011.jpg
暖かいと思ったのに氷が張っています。

 

conv0014.jpg

お詣りが済んで海岸に出ます。

少し風が強いけど気持ちがいい。

海岸は少し混んでいますがすり抜けで行きます。

 

11時半頃には辻堂のCafeDoorに到着。

狭くて無理だと思ったけどなんとか15台置けました。

今日は貸し切りです。

 

用意して頂いたランチはドラマカレ-。

conv0017.jpg

 

デザ-トは毎年恒例の凝ったケ−キ。

conv0018.jpg

上に載ってるクッキ−はバイクの恰好をしてBMWのマ−クが付いています。

食べるのがもったいない。

 

今年のツ-リングの予定なんかの説明が有り、記念写真を撮って14時頃解散。

 

あれだけ食うと太るな。

こうして正月の行事は無事終了しました。

あけましておめでとうございます

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 12:54

JUGEMテーマ:車/バイク

 

本年も宜しくお願い致します。

昨日(3日)はあまりに暖かいので、

ちょっといつものみなとみらい迄、RTの初乗りをしてきました。

conv0002.jpg

 

暖かいからちょっとひとっ走りしてくるわ、というとかみさんが

ひとっ走りでもひゃくっ走りでもしてらっしゃいだと。

 

まあ元気でバイクに乗れるうちが華かもしれません。

また一年元気で走りたい。

 

 

今年はこのRTで1万km走行が目標でしょうか。

 

そしてSEROWでの山走りも1万km走行が目標です。

 

また時々blogも更新しますのでたまには見に来て頂けるとありがたいです。

年忘れ林道ツ-リング

  • 2016.12.29 Thursday
  • 23:34

本年の締めくくりで房総の林道に行ってきました。

メンバ−はいつもの4爺。(ハマクジラさん、GGライダ−さん、Shinkさんと私)
今回は千葉木更津在住の千葉ちゃんの案内です。

出発が少し遅れ、9時20分の久里浜フェリ−に間に合わない為、横横経由です。
出発は8時過ぎ、到着は9時丁度位でしたが、その時はフェリ−乗り場は結構
並んでます。

WS000006.JPG


往復チケットを買いに行くと同行者がみなチケット売り場にいます。

朝は5度位と寒く、曇りです。

金谷に到着10時。千葉ちゃんが待っててくれました。

これが我らが乗ってるフェリ−かなや丸です。
conv0010.jpg



そして下船の模様です。

 

 

conv0009.jpg

今年最後の林道ツ-リングなのでワクワク。

 

conv0008.jpg

ガソリン入れたりしてるうちにもう10時半です。

最初の林道は 金谷港からすぐの元名林道です。
conv0047.jpg

 

入り口の広い所で全員タイヤの空気圧を調整します。
前後共1キロにしてみました。
 

conv0044.jpg



フラットダ−トが少しで後は舗装だと思ったら、下りに入ったら
結構V溝だらけ。ガレてます。

昨年だったら結構緊張するような道も、今は全く問題なし。

 

WS000005.JPG

途中悪名高い竹岡林道入り口があります。

 

conv0051.jpg

でも通行止め。ネットでみるとがけ崩れ、倒木等々で通行不能の様です。

 

Viewポイントの断層に来ました。

千葉県はこういう断層がとても多い。

 

conv0048.jpg

 

conv0049.jpg

 

conv0007.jpg


6km位の林道はすぐに抜けて11時半に翡翠さんと待ち合わせしている
道の駅保田小学校に到着です。

conv0053.jpg

翡翠さんは既に到着してました。
今日はMvAGUSTA BRUTARE です。

 

conv0054.jpg

ここで昼食の予定だったのですが、年末で空いてるお店が少ない。

ここはやめて千葉ちゃんの知っているというバイク好きのお蕎麦屋さんに
行くことにしました。


WS000001.JPG


すごくわかりにくいお店「きのや」ですが、手打ちのお蕎麦がおいしくて
安い。
天そばが750円です。

 

conv0003.jpg
 

私は昨日蕎麦食べたばかりなので、鍋焼きうどんです。

 


conv0063.jpg


昼食後長狭街道からもみじロ−ドに向かいます。
ブルタ−レとはここでお別れ。
GTLの時にこの もみじロ−ドが凍結状態で走りましたが、
一生忘れられない思い出となっています。

鹿野山に向かい通行止めの舗装林道を通り、マザ-牧場に向かいます。

 


conv0004.jpg

ここでShinkさんとお別れ。彼はアクアラインで帰ります。


conv0072.jpg

 

空気圧を戻してわれらも金谷港に向かいます。

途中バイクを停めて古い道を千葉ちゃんが案内してくれました。

conv0080.jpgconv0081.jpg

江戸時代の石碑とかがあります。
この道はお寺も多く、マザ-牧場ができる前は結構賑わったのでしょうか。
でもいつか廃道でしょう。

14時20分のフェリ−には間に合わず、15時20分です。
でも早めに着いてよかった。団体さんが来ると乗れないし、予報通り
風も出てきました。
 



フェリ−に無事乗りホット一息。

 

 

 



久里浜からはすぐの衣笠ICに行き、横横に乗りました。
明るい内に帰着。

今年の走り納めはこうして無事終了。 

ClubRT房総忘年会2016

  • 2016.12.11 Sunday
  • 23:20

恒例の千葉の忘年会に行ってきました。

久里浜からのフェリ−は今はドックダイヤです。

2時間に1本しかないので注意が必要です。


今日は最近真冬仕様にしたPCX150で下道で行きます。

ポカポカで全く寒さを感じません。

BMWはもっと真冬OKの仕様ですが、下道すり抜けで行く場合は

PCX150です。

12時半頃家をでて余裕で着くだろうと思ったら結構時間がかかり、到着は
14時5分。もう乗船が始まっています。
危ない所だった。

PCXだと料金も1940円とお得です。 (大型バイクより500円ほど安い)
たった40分の船旅ですが、天気もよくとても気分が良い。
船の後部ではカモメに餌をあげてる。

 

 conv0001.jpg

コ−ヒ−飲んでるとあっという間に金谷港に到着です。

逗子のかずさんがいました。 もう20万kmも走ってるBMWR1150RTですが、

彼が乗ってるとあの巨大なバイクが250ccに見える。船のなかで探したときは見つからなかったのですが

やっと発見です。

 conv0002.jpg
金谷から民宿角文までは30分かかりません。
15時半には到着。
もう数台来ていました。私は5番目くらい。

写真は全員集合した写真です。

 

conv0006.jpg

 

 この漁港を遠くから見るとこんな感じです。

もう何年来てるんだろう。

 

conv0004.jpg

お風呂に入る前に恒例の夕日の撮影です。

conv0005.jpg

毎年見てるけど今年は富士山は見えません。

 

今日は萩さんの叙勲のお祝いも兼ねています。
色々裏話が面白かった。

conv0007.jpg

さて17時半から宴会です。
相変わらずもの凄い量の料理です。

年寄ばかりでこんなに食えるか。
 

conv0010.jpg

早いものでもう14年いつもの顔ぶれです。

conv0015.jpg

 

2次会は部屋でやります。 
今回キャンセルのやっさんからお酒の差し入れがありました

conv0016.jpg


なんかとても珍しいワインです。

私は12時頃寝ました、何人かは3時までしゃべってたみたい。

翌朝は6時半起床で、お散歩です。

conv0018.jpgconv0019.jpg
毎年見かけるアオサギ君がいました
conv0017.jpg

食は7時45分です。
年寄が朝からこんなに食えるかという位あります。

conv0021.jpg

時半のフェリ−に乗ろうということで、8時50分に出発です。

タメチャンが自転車で8時半前にでてフェリ−に乗るつもりで
走ってますが、途中で追い越します。

絶対間に合わない。


9時半というのは間違いで9時20分発です。

結構ギリギリでセ−フ。

出航です。

conv0022.jpg

目の前を大きなタンクしょったタンカ−?が横ぎります。

航海のル−ルを知らないので、ぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤです。

conv0024.jpg

帰りもあっという間に久里浜到着。
そこから下道で横浜に向かいます。
11時半頃には横浜に帰着。
昼食は近所で野菜ラ-メンです。

conv0025.jpg
麺が見えない。

固めの麺で醤油味。
とても美味しい。 560円です。

こうして2016年のClubRTの忘年会は滞りなく終了しました。
お世話になった皆さんありがとう。

冬枯れの白銀林道

  • 2016.11.28 Monday
  • 22:59

JUGEMテーマ:車/バイク

まだ秋かもしれないけど、お山はもうほとんど冬です。

今回は久しぶりに白銀林道を走りました。

先日のぐちゃぐちゃ林道と違ってこちらは水は少ないだろうと思って。


この林道は箱根湯本から湯河原までの28kmとかなり距離のある林道です。

でも半分以上舗装になってしまった。


舗装だとスピ−ドは遅く、ダ−トに入るとスピ−ドが上がるというのは

とてもおおかしい。

 

途中の星が山公園は5月だったらとてもきれいな所です。

ここででランチの予定。 
5月はこんな感じです。

WS000000.JPG

さて今回の参加者はいつもの3爺+1爺です。

この+1爺は真正の爺ではありませんが、まもなくでしょう。

(意味不明だけど)

 

10時頃いつもの早川のセブンイレブンに集結です。

 

conv0001.jpg

ガレ場が大好きな3名は、一夜城から白銀林道に登ります。
ガレ場が苦手な私は別行動で箱根湯本に回ります。
白銀林道フルコ−スです。

ゴルフ場の所から林道に入ると、もの凄い落ち葉。
しかも濡れてる。

時々頭ぶつけそうな倒木もあります。先日の雪の影響でしょうか。

conv0003.jpg

少し行くと、何やら車と人がたくさん。
パトカ−も2台います。どうもなにかのトラブルみたい。事故?

 

conv0002.jpg
道を塞いでいるので、お辞儀しながら通過します。
止められるかと思ったけど、何やら忙しそう。
4台来たらなんか言われたかもしれませんが、1台位どうでもいいみたい。

少し行くと待ち合わせの場所に着きました。
つるつるの濡れ落ち葉で恐る恐る走ってきたので、皆さんをかなり待たせた
見たいです。

嬉しそうなGGさん。

conv0008.jpg

 

ここからは4台で走ります。

 

conv0025.jpg

 

少し走ってちょっと休憩

 

conv0007.jpg

 

そしてまた走ります。

 

conv0020.jpg

やはり冬ですね。
星ヶ山公園に着きました。

ここからは温泉施設が見えます。そして真鶴半島。

 

conv0012.jpg

ここで、お湯を沸かしてコンビニで買ってきたおにぎりやラ−メンを食べます。

今日はコ−ヒ−はShinkさんのおごり。水はGGさんです。

コンロや鍋ヤカンはハマクジラさんとGGさん。

私は集合写真係です。

 

空気椅子疲れそう。

conv0013.jpg

 

conv0015.jpg

食後にはコ−ヒ−です。
やめられませんね。これ最高です。

ここから出発時にちょっとトラブルがありました。
ShinKさんのSEROWがバッテリ−上がりです。

坂道だらけなので押しがけは簡単。
ちょうど食後歩きながら、「あまり乗らないとバッテリ−は大丈夫ですか?」
という話をして、さあ出ようとしたらかからない。

予知能力かな。偶然ですが、ちょっと驚きでした。

そこから湯河原の椿ライン手前の「しとどの窟」はすぐです。

 

conv0005.jpgconv0018.jpg


落ち葉の道を走って到着。

椿ラインから箱根を登り、箱根新道--西湘バイパスと走り、
カフェドアにちょっと寄って、明るいうちに帰りました。

最後はハマクジラさん発見の境川沿いのダ−トを数km。
信号は最小限でです。

SEROWはほんとに楽しい。仲間も最高。

戸沢林道と明星林道

  • 2016.11.17 Thursday
  • 20:40

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 2週間ほど前にヤビツ峠で雨に降られて、やむを得ず中断した林道ツ-リングの

 リベンジをしてきました。

 

 前回と同じメンバ−4台です。ハマクジラさん、GGriderさん、Shin_kさん

 そして私。

 

 集合は9時半に中和田のセブンイレブン。

 時間通り集まりました。そこからまっすぐ246号で秦野に向かいます。

 246号線は結構混んでる。

 途中のコンビニで食料や水を仕入れます。

 11時頃戸川公園に到着。

 conv0033.jpg

 

 conv0032.jpg

 

 紅葉はかなり進んでいます。

 

 そこから戸沢林道に入り、ダートを数km行ってキャンプ場に到着。

 

 久々のダ−トは楽しい。

 

 四阿があり、そこでランチです。

 

   conv0029.jpg

 

 conv0028.jpg

 

 conv0026.jpg

 

 平日なので人はいません。

 なんとなく時間はゆっくり流れているようでとても良い感じ。

 

 私はおにぎりとスープ、そして食後のコ−ヒ−を入れてもらい満足です。

 

 conv0030.jpg

 

 戸沢林道を下る途中にある竜神の泉です。

 

 conv0031.jpg

 

 同じ道を戸川公園に戻り、今度は大雄山最乗寺に向かいます。

 ここは明星林道の始点です。

 最乗寺は紅葉は早かったのか、昨年と同じで紅いのがない。

 

 1年ぶりの明星林道は少しぬかっている場所があります。

 

 conv0037.jpg

 洗車したばかりなのにSEROWは泥だらけに。

 

 景色の良い所で休憩。

 conv0035.jpg

 

 山を下って大井に出ます。そこからはいつものコ−スで帰ります。

 快適な抜け道ばかりです。

 15時頃解散の予定でしたが、ゆったりし過ぎたせいか

 16時を回ってしまいました。

 

 先日中断した林道ツ-リングのリベンジは無事完了。天気も良く暖かで

 最高の一日でした。

  

飯田紅葉ツーリング

  • 2016.11.13 Sunday
  • 22:59

JUGEMテーマ:車/バイク

 

板さんのお誘いで、長野県飯田市の名士トラキチさんとおはな坊が最近開店した

「おはな坊の恋酒場」を訪ねました。

 

ちょうど紅葉シーズンです。たぶん天気だったら景色が最高かな?ということで、

とても苦手な早起きです。

 

双葉SAのすぐそばのセブンイレブンに9時集合です。

久しぶりのRTです。

ここのところ出発は雨ばかりだったので、朝からの快晴はRTも嬉しそう。

 

でもこの時間、気温は5度位しかなく、霧が立ち込めています。

 

6時半には出発して、東名の横浜町田ICから乗ろうと思ったら下りは

どうも大渋滞みたい。やはりシーズンだからしょうがない。

結局相模原愛川ICから圏央道に乗り、すり抜けながら双葉SA到着は

8時過ぎ。早すぎた。

 

ほとんど同時に今ちゃんが来ました。BMWK1600GTです。

conv0031.jpg

このワンちゃんどうしたの?と聞くと高速を後ろから走ってきたと冗談を言ってる。

確かにハ−ハ−言ってます。

そうこうする内に皆さん到着。

conv0002.jpg

 

 

R1200RTの板さん、R1150RTのイタ長さん、モトグッチのごとうさん

そして今ちゃんと私の計5台。

 

9時に出発してラジウム泉の増冨温泉の辺りに向かいます。

青空に白い雲紅葉が引き立ちます。空気が澄んでてとても綺麗。

conv0004.jpg

 

conv0003.jpg

 

増富温泉に向かう道は紅葉真っ盛りです。

みずかき湖のそばのビジタ−センタ−に立ち寄ります。

 

conv0032.jpg

 

絶好の行楽日和ですがそれほど車は多くない。

 

ここから林道に入ります。

conv0027.jpg

 

結構狭くて落ち葉が目立ちます。

 

この辺りで横浜NOBさんから無線が入りました。

近所まで来てるらしい。ドタ参です。

 

紅葉の綺麗な山道をぐるっと回って、ビジタ−センタ−に戻ると

いましたいました。NOBさんはR1200GSですね。

conv0005.jpg

お会いするのは2年ぶりでしょうか。

 

全部で6台になり、また出発です。

conv0033.jpg

 

快適なワインディングを走って、昼食です。

 

北杜市の長坂あたりのお蕎麦屋に寄りました。

すごくわかりにくい場所です。

conv0009.jpg

 

とても美味しい蕎麦でした。

conv0018.jpg

 

この時間になるとかなり暑く、少し脱ぎました。

ここ何年もヒ−タジャケットは使っていません。やはり地球温暖化なのでしょう。

昔RTを初めて買った頃は氷点下の高速道路をぽかぽかで走ってましたが

最近はヒ−タジャケットなくても暖かい。

 

昼食後はまた快適な道を茅野に向かい、そこから杖突峠を越えて

高遠に向かいます。

 

取り締まりの臭いがするので法定速度です。

 

高遠は桜の名所ですが、この季節桜も紅葉するので、中国観光客みたいなのが

観光バスで来ています。

 

道の駅南アルプス村でトイレ休憩。

そこからはまた林道のような道です。

私の走行をイタ長さんが撮ってくれました。

この道で走りながら後ろ向いて撮るんですから神業です。

 

 

大鹿村を通過して、本来もう少し時間が早かったら温泉に寄る予定だった

らしいのですが、時間が押している為通過。

 

伊那にでて、ここまでくると飯田はすぐです。

 

16時半頃には今日の宿に到着。この宿はシャッタ−の閉まる車庫に

バイクを置かせてくれます。

conv0023.jpg

 

宿に着くとトラキチさんから缶ビ−ルの差し入れがありました。

18時頃徒歩五分の所にある「おはな坊の恋酒場」に行きます。

 

conv0020.jpg

 

実業家のご夫妻は色々大変そうですが、体を壊さないように

頑張ってほしいものです。

 

 

昔話に花が咲きとても楽しい夜は更けていきました。

翌朝は8時半出発

朝の内は少し霧でしたが、その内晴れてきて最高のツ-リング日和。

私は駒ケ根あたりで離脱、高速で帰路につきます。

 

12時過ぎには相模原のディ−ラに立ち寄り、用事を済ませて14時前には

帰着しました。

今回の往路の集合地点から飯田までのコ−スはこんな感じ。

WS000011.jpg

 

主催の板さん、

そして懐かしくも楽しい居酒屋だった、とらきちさん、おはな坊、お世話になりました。

ご一緒した皆さんもありがとうございました。

 

                       今回の走行 580km

 RTのODOメ−タは24500kmになりました。

久々のSEROWで志田峠に

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 23:55

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 最近はすっかりヤマハ〜からビ−マ−に戻っていましたが、

 超久々に、主力戦闘機の出番となりました。

 お散歩セカンドバイクのBMWR1200RTではありません。

 

 主力戦闘機のSEROWに戻って、今日行ったのは、

 今年春頃行った時は、9月から開通となっていた、

 その時は工事中だった志田峠です。

 ゴルフ場の横辺りから入るこの道は以前来たときは一部はガレた

 かなりのダートでしたが、今は整備されてフラットなオフロ−ドで

 なにも面白くない道になっていました。

 

 春に行った時は、その先の志田山朝日寺に立ち寄り、

 かなり不気味だったので、そのことをBLOGに書いたら

 朝日寺のご住職から「不気味な寺の住職です」という

 書き込みを頂き、大変失礼なことをしてしまいました。

 

 そしてその時は階段の上まで登らなかったのですが、

 是非上までお参り下さいという書き込みに応じて今日は仲間4人で

 階段の上までお参りさせて頂いた次第です。

 

 300段ですよ。階段の下に着いただけで、上のワンちゃんが気が狂ったように

 歓迎の吠え声です。きっといつも人が来ないのに怪しいバイク音と共に

 怪しい人の声。

 ここぞとばかり1年分くらい番犬のお仕事をしているのだと思います。

 conv0001.jpg

 

 conv0003.jpg

 

 階段を上るとこんな建物があります。

 conv0020.jpg

 

 宿坊になっていたのでしょうか。

 元気なワンちゃんもここいるということは、ここにご住職が住んでおられるのでしょう。

 

 ここからさらに階段を上ります。

 バイクが小さくなってます。

 conv0005.jpg

 

 上は鐘付き堂とか本堂とか建物がいくつかあります。

 

 conv0016.jpg

 

 conv0011.jpg

 

 下にあった説明書きによると、昭和9年に鎌倉から移設されたらしい。

 

 こんなすごい所にどうやって?周りはお堀の跡みたいなのもありますから、

 もしかしたら元は城跡なのでしょうか。

 

 その上の階段を上るとこんな景色。

 

 conv0008.jpg

 

 

 けっこう歴史のありそうなものがたくさんあります。

 

 

 conv0013.jpg

 

 皆であちこちにお賽銭を入れてお参りをしました。

 

 ここでは300段の階段を往復して、予定よりかなり時間を使ってしまいました。

 

 でも上がってよかった〜。お付き合いで皆さん連れてきてしまいました。

 ワンちゃんもあれだけ吠えたら大変な労働でしょう。

 

 下りの急階段は結構危険ですが、一部は手摺りがあり安心です。

 

 こうしてお参りが済み、ここからヤビツ峠に向かいます。

 

 今日の予定は、志田峠のあとは、ヤビツ峠に向かい、秦野に降りる途中の

 行き止まりの林道往復して、

 秦野に抜けたら戸川公園から戸沢林道に入り、終点でお弁当を食べて

 コーヒ−を沸かすのが最終目的だったのですが、ヤビツ峠あたりで結構な雨模様。

 

 予定変更でここから帰ることにしました。

 15時頃までは雨は降らない予報だったのに大外れ。

 

 結局、246号の鶴巻温泉あたりで華屋与兵衛に入ってランチ。

 

 少し降ってる雨の中を帰宅しました。

 大和で東京に帰るShinkさんと解散後、3人は河原の散歩道を通って

 少しだけオフロ−ドを楽しんで解散しました。

 

 久しぶりのSEROWはやはり楽しい。春までさんざん走ってたのを

 思い出しました。

 今回の雨の中断ツーリングはいつかリベンジしようと固い約束をして

 解散です。

                     本日の走行130km位

 

最後の東北紅葉ツ-リング2016(10/15〜17)

  • 2016.10.24 Monday
  • 23:20

17年間もの長い間続けて頂いた東北ツ-リング。これで最後だというので春は
行けなかったけど、秋は絶対に行かねばと思い申し込みました。


でも、直前になって金曜日に打ち合わせが入り、どうしても土曜はいけない。
無理すれば真夜中にでて参加できないことは無いのですが、そんなことしたら
もう歳だから死ぬ。

ということで土曜は諦めて、盛岡までの移動だけにし、宴会から参加です。

盛岡まで行くだけなら余裕だろうということで、朝9時頃から支度を始め、9時半に出発です。
晴天のツ-リング出発は久しぶりです。
conv0001.jpg

 

東名から圏央道に入り東北道に向かいます。
渋滞はないと思ったら、事故や故障車で3か所くらい渋滞です。
でもバイクは脇を抜けられる。
東北道に入って佐野SAで最初の休憩。
次は安達太良です。

 

conv0002.jpg

安達太良山をじっくり撮るのは初めてです。

良い天気の中、チンタラぬふわkm/h位で走っていると、後ろからえらい勢いで
sumiさんに抜かれました。
あとから聞くと東京からノンスットプで盛岡まで5時間足らずで着いたとか。

すごい。でもRTはそれが可能なのですね。

仙台から先が長いこと長いこと。
最後は宴会に遅れそうなのでかなり飛ばしました。

17時過ぎには盛岡南ICを降り、宴会は余裕で間に合う時間のはずだったのですが、
ガソリン入れようと思ったらスタンドが全然ない。
1時間近くウロウロしてしまいました。 最後はNAVIで探して割とホテルの近くにありました。

知らないと大渋滞の繁華街に入ってしまいます。
食道園の宴会は楽しい。まずはに牛タンがたくさん。

 

conv0004.jpg

 

そしていつものお肉最高。

 

conv0005.jpg

これでもか、という位焼き肉を喰らい、酒を飲み、

そのうちいつものじゃんけん大会です。

じゃんけん大会では画家で歌手のかよこ姫の絵が出品されました。
欲しかったけどじゃんけん弱くてだめ。
前日コンサ−トやってたかよこ姫も純さんもお疲れの中の参加はありがたい。

全部主催者の魅力がなせるわざですね。

生のかよこ姫はやはり美人でした。

conv0006.jpg

 

 

大勢の人からじゃんけんの景品を提供してもらいましたが、

じゃんけん弱いからなにももらえず。と思ったら、ステッカ−を

2種類頂きました。

 

愛車の故障で新幹線できたかずさんです。
いつも楽しみにしている世界各国のビ−ルを、今回も3本飲ませて頂きました。

conv0007.jpg

翌日はロ-カル線の旅で青森まで行くんだからすごい。
転んでも只では起きないというのはこのことです。
そして〆は冷麺。これが最高なのです。

conv0008.jpg

こうして夜は更けていき、皆さん2次会3次会へと行ったようですが、
私はホテルに。


盛岡の朝はいつも早く,5時半には起きて前日コンビニで買った朝ごはんを食べます。
そして6時過ぎにはチェックアウトし、バイクの所で支度を始めます。

7時出発の予定ですが、6時半にはほとんどの皆さん支度済みだからすごい。
これが仕事だったらこうはいかないのだろうと思います。
 

conv0035.jpgconv0029.jpg
みなさん土曜から走ってますが、私は土曜は移動だけだったので、今日が本番です。

 

ミ−ティングです。本日の出走30頭位?

 

conv0056.jpgconv0010.jpg

 

 
で、すぐに霧で真っ白。

 



まあ朝だからしょうがない。
そのうち晴れ間が出てきました


 



スズショウさんからの無線が入ります。
「上から見てますよ〜」 なんだろと思ったらどうやら岩手山登山中らしい。

6合目から見て、天逢山は雲の上に顔を出してますよ〜 という連絡です。
臨機応変で、すぐにコ−スを変えて天逢山に向かいます。
この辺りがいつもすごいですね。30台のバイクを引き連れてですから。

走行中も曲がり角の度に、ここで誰々さんマ−カ−という指示で
阿吽の呼吸でマ−カ−さん出現。
ほんとにすごい。17年ずっとそうなんですからね。

安全にこのツ-リングが成し遂げられたのは皆さんのおかげです。

 

 

天逢山は霧を抜けて雲海の上です。

岩手山が雲の上に浮かんでいます。

すばらしい。何回も来ていますがこんなの初めて。

conv0032.jpg

 

 

conv0034.jpg

 

全員で記念写真です。

 

conv0046.jpg

 

天逢山から下りて、またまた快走路。

 

そしていつもの原っぱ。木平線と呼んでいます。

 

conv0050.jpg

 

conv0048.jpg

 

これが東北です。いつも感動。

 

ダムにきました。

ここは青池の駐車場。この前の休憩で絨毯のようにカメムシがいて

それがヘルメットに入ったままかぶってしまい、

大変なことになってしまいました。

 

conv0025.jpg

 

初めてきた青池です。

 

conv0052.jpg

とてもきれい。

 

そして最後の快走路を走って思い出の赤い橋に。

ここは震災の前も後もきています。

 

conv0040.jpg

最後のワインディングを走り、解散場所の道の駅厳美渓に。

 

これでおしまいです。

解散式

 

conv0041.jpg

 

 

小田原から来たほこりさん。

conv0043.jpg

 

HAZEさんShinKさんsumiさんも

 

conv0042.jpg

 

こうして解散し、帰路につきます。一気走りで帰るつもりでしたが、

紅葉渋滞の道路情報を聞いて、風邪気味だったこともあり、あえなく郡山でダウン。

 

翌朝は雨だとわかっていましたが、HOTELル−トインに泊まってしまいました。

conv0027.jpg

 

 

ゆっくり風呂に入って寝たら翌朝はすっかり回復。

翌朝は雨中走行300kmで無事昼過ぎには帰着。

 

やはりツ-リングは雨に合わなければツーリングじゃありません。

 

                        今回の走行 1450km

高速使って3日間ですから結構ノンビリツーリングでした。

                          おわり

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM