バイクのオイル交換(ブレンド)

  • 2018.11.23 Friday
  • 18:09

JUGEMテーマ:車/バイク

 

大分前からいつかやらなきゃと気になっていたオイル交換を始めました。

 

まずはPCX150です。

conv0016.jpg

 

前回オイル交換したのはリアタイアをパンクで交換した時ですから、今年の2月。

それから3000km位は走っています。現在27000km。

PCXのオイルは取説によると6000km毎に交換ですからまだまだ大丈夫だったのですが、

最近ちょっとエンジンの異音が気になっていたのです。

 

2月にやったのはタイヤ交換のついでで、モトロ−ラ横浜という保土ヶ谷のバイクタイヤSHOP。

オイルが安いので交換をお願いしました。オイル代と工賃で2700円位だったような。

 

その時、交換終わってからまたドレンで抜いているのをみて、どうしました?と

聞くと「すみません入れ過ぎてしまったので少し抜いています」という話でした。

一度会計が済んでいましたが0.5L分ということでお金を返してくれたのです。

 

それから9ヶ月。たいして問題も無く乗っていましたが、

最近どうもエンジン音が金属音の様な音が目立つのでオイルレベルを確認すると

全然ゲ-ジに届いていない。そこで交換する為に抜いてびっくり。

500cc位しか入っていません。PCX150の規定量は800CCです。

要するに入れ過ぎたので抜いたけど抜き過ぎた状態。

 

それで3000kmも走ってしまった。酷い。もう2度とあそこでは交換しない。

オイルですが、その時はMOTULE5100 10W-40に交換しましたが、

今回は色々中途半端に残っている缶ばかりなので迷ったのですが、残った奴の

BMW純正のものが800CCあったのでそれを入れてしまいました。

全合成の20W50です。もう7年位前の物。

 

WS000607.JPG

交換後エンジンをかけてビックリ。全然静かになってしまいました。

やはりオイルが少なくて金属音が出てたというのがはっきりしました。

エンジン壊さなくてよかった。

 

その間にエンジンのパワ−測定でフルスロットルなんかもやっています。

危なかった。今回抜いたオイルは真っ黒でしたがこれはオイル添加剤を

加えたせい。オイル添加剤はオ-ビトロンのSUPER ESTER GSPECという

ものを加えていました。もしかしたら少ないオイルで助かったのはこの添加剤のおかげかも。

 

そして今日はSEROWのOIL交換です。

DSC09799.jpg

 

こちらはエンジンガードが付いているので結構面倒。

現在17500kmです。前回はたぶん14000km位。こちらは3000kmが規定です。

ちょっと距離オ−バ−となっています。

 

1200ccが規定量(フィルタ−交換無しの場合)ですが、残ったオイルは

BMW純正とMOTULE5100合計しても1000cc。

 

そこでBMW用にと買ったAZの安い奴の封を切りました。

 

BMW純正は20W-50でMOTULE5100が15W-50、

AZは初めて買いましたが

AZ MEO-012 10W-40SL/MA2 1980円/4Lという一番安い奴。

(タイムセ−ルでもっと安かった)

この上のMEO-014にするか迷いましたが、人柱でBMW水冷RTで試してみるつもり。

 

 

 

 

WS000605.JPG

 

こんなにブレンドして大丈夫かな。

これを200CCだけたして、合計1200CCとし、

オイル交換完了。一応すべて全合成でバイク用です。

 

これで早速50km位試乗してみました。

エンジン快調です。なにも問題ない(と思う)

 

そして1日またいでもう一台。BMWR1200RTLcです

 

前回オイル交換したのは今年の2月でそれから5700kmも走っている。

前回も前々回もフィルタの交換はしていません。

交換しようとしたらフィルタ−外す工具(カップ)が見つからなかったからですが、

今回は見つけてから始めました。

 

フィルタ−はディ−ラで2300円位で購入済。AMAZONだと半額ですが。

オイルは上の写真のやつで、初めて使うAZ(エーゼット)の10W-40です。

Amazonnで4L缶が 1780円(タイムセ−ル)の物です。

一応バイク用で全合成。評価を見ると国産の空冷大排気量車に使っている人がかなり

いて、評判上々です。粘度はちょっと柔らかめ。

RTにこのオイルを入れるのはちょっと勇気が必要ですね。でも人柱。

安物でもエンジンが壊れることはないでしょう。

今回は5700kmですが次回は2000kmか3000km交換しよう。

 

今回オイルフィルタも交換したわけですが、

これって下周りやエキパイがオイルだらけになります。

 

こうして終了。早速試乗するとエンジン音もギアの入り具合も問題ありません。

 

富士山の綺麗な日にまたSEROWでお散歩

  • 2018.11.17 Saturday
  • 23:02

JUGEMテーマ:車/バイク

 

土曜は雨だという予報でしたが晴れに変わったので、暇そうなメンバ−を誘って

戸沢林道や高松山に行ってきました。

 

集合は近所のコンビニ。新たなお仲間が1人SEROWを購入したので、

先日に続き初心者向けのコースです。

 

行く途中の金目川沿いに富士山の綺麗な所があります。

そこで記念写真を撮ります。ほんとに富士山が綺麗です。

やはり雪がこのくらいあるのが最も美しい。

DSC09776(修整1).jpg

 

そこから東海大学の近所を通過して秦野に向かいます。

 

秦野の先の戸川公園の奥にある戸沢林道です。

今年は3回目です。

WS000601.JPG

 

この林道はちょっと長めのピストンですが、終点には四阿があり、

そこでラ−メンを食べるのが楽しい。

 

dc111903.jpg

 

山はもうすっかり秋です。

 

 

この後、国道246号線に戻り、チェックメイトカントリ−に登ります。

 

ゴルフ場の裏側も、とても富士山が綺麗な所です。

DSC09799.jpg

 

ここから最明寺史跡公園に下りて行きますが、何度通っても酷い道。

急坂、急カ−ブの連続です。今回リアブレ-キがベ−パ−ロックでスカスカになるのを経験しました。

たぶんベ−パロックだろうという事でしたが、パッドのフェ−ド現象も同じような結果に

なるようです。その場合水で冷やすのは厳禁だということが調べてわかりました。

 

246号線に再び戻り、次は高松山です。ここもかなりの急坂急カ−ブを登ります。

 

そして毎度おなじみの高松山の廃校に到着。

DSC09808.jpg

 

校庭に下りる土手で遊びます。

こうしてもう数え切れないほど来ている所のツア−は終了。

 

来た道で帰りました。 16:00帰着。本日の走行は150km位でした。

最近、山歩きが趣味の人から丹沢の地図をもらいました。

dc111905(修整1).jpg

この血管のような赤い線はくれた人が何十年かで歩いた道だそうです。たいしたもんです。

この中にはバイクが通れる林道もあります。でもこれからは歩くのもいいかも。

鋸山林道と檜原村の蕎麦処みちこ

  • 2018.11.10 Saturday
  • 23:43

JUGEMテーマ:車/バイク

 

先日テレビ朝日の「ポツンと一軒家」という番組で東京都檜原村の
峠の茶屋「蕎麦処みちこ」というのを紹介していました。


航空写真から一軒家を探しそこにいってみるという番組です。
航空写真はこんな感じです。


スッゲ−山奥。東京都ですよこれ。

 

このお蕎麦屋さんは今は土日祝日しか営業しておらず、
しかも11月で閉店するらしい。これは閉店前に一度行ってみないといけない
ということで、SGさんを誘って行ってみることにしました。

 

ついでに近辺の面白そうな道を探すと、鋸山林道というのがありました。
鋸山と言うと房総のような気がしますが、奥多摩にもあった。
この林道も現在工事中で日曜日しか通れないらしい。
これは日曜に行くしかない。ということで4日の日曜に行ったわけです。

朝の待ち合わせはいつもの上鶴間のロ-ソン。8:30です。


dc110401.jpg

 

そば屋が11:00開店なのでこの時間に出ないと間に合わない。

16号線から八王子経由で圏央道のあきるのICを通過,青梅の方を通って
411号線に向かいます。

この季節、高度が上がると急に寒くなります。

 

途中から鋸山林道に入ります。

紅葉が真っ盛りです。
dc110409.jpg

 

 

dc110405.jpg

 

かなり細い急坂急カ-ブの連続です。


dc110417.jpg

 

鋸山林道で調べると自転車が多く、前から車や自転車がきたら
嫌だなと思っていたら全く来ない。標高が高い所では雨が降ってきました。
道はかなり荒れているので自転車は山用でないと無理じゃないかな。

なんとか林道を抜けるとゲ−トがありました。
前から来ないわけだ。

出口の近くに神戸岩(かのといわ)というのがあります。
東京都にある天然記念物です。
高さ100mに及ぶ渓谷です。高千穂峡みたい(言い過ぎだけど)

dc110427.jpg

 

dc110431.jpg

 

dc110442.jpg

 

ここはパワ−スポットらしい。
ここの地形はジュラ紀に形成されたと書いてあります。
ジュラ紀っていつだ。白亜紀よりまえか?昔聞いたことがあるな。
気になるので帰ってから調べました。
大体2億年前から1.5億年前までで、恐竜の全盛期。地球上に
大陸は2つしかなかったみたいです。

トンネルです。

dc110437.jpg


このトンネル神戸岩の少し手前ですが、中で曲がっているのと
一部未舗装なのとで(もちろん明かりは無い)物凄く怖いトンネルでした。

 

天然記念物の見学を終え、本日の目的地
檜原村のそば処みちこに向かいます。スナックではありません。

 

またとんでもない山道を20kmほど走ってなんとかたどり着きました。

11時開店なので11時半前だから大丈夫だろうと思ったら、
dc110447.jpg

 

売り切れだそうです。
車も沢山道路まで並び、一応お店に行ってみると大勢の人が並んでいます。

dc111010(修整1).jpg


しょうがないので、写真だけ撮って帰ることにしました。
dc110454.jpg

 

 

なんでこんな所に築400年の建物があるのだろうと、色々調べると
ここは甲州古道の一部で、江戸と甲府盆地を結ぶ重要な道だったようです。

当時は沢山の通行がありこの建物の立派な門もそれで許されていたらしい。
 

後から調べると、11時開店なのに10時には既に70人並び、1時間
並んでも進まないので諦めて帰ったと書いている人がいました。

開店時に到着なんて甘かった。恐るべしTV放映です。

 

帰りは払沢の滝に寄りますが、これまたすごい道。
このそばやは払沢の滝までバスか車できて、
そこから歩いて1時間だそうです。

dc110475.jpg

 

この滝は氷瀑になるので有名でしたが、ここ何年も凍らないらしい。

いつ凍るかクイズなんかもやっているようですが、凍らない。

 

こうして空振りとはいえ、とても楽しい冒険ツ-リングとなりました。

dc110459.jpg

この辺りはハイキングや自転車のメッカみたい。

 

鋸山林道と蕎麦処みちこ近辺の走行軌跡はこんな感じです。

 

 

 

帰りはなかなか食事処がなくて結局八王子まで行って遅いランチをとり
帰路に付きました。
でも蕎麦が食えなかったのが悔しい。           走行170km

 

ということで、本日(10日)リベンジに行ってきました。
並ぶ覚悟で椅子持って、退屈しないように本持って、完璧な準備です。
足は未舗装が蕎麦やの駐車場だけなのでPCX150です。

dc111004.jpg

 

 

9時15分ころ着いたら22人並んでいて私は23番目。
11時開店のはずが、10時45分に開き、無事食べられました。

dc111020.jpg

 

 

20番目〜22番目までの方はお話しすると私の家の近所で、
ご主人は私と同時期に上海に単身赴任してたということで
とても話が弾み待ち時間が苦になりませんでした。

 

dc111026.jpg

 

dc111021.jpg

 

お蕎麦屋さんは先週の大混乱で大分学習したようで、
大盛りそば駄目、天ぷら駄目、コ−ヒ−駄目とメニュ-も変わり、
名前も書く等の手際もよくなってました。

 

それでもお店からでて来たのは12時なので、
入ってから食べるまで1時間15分。並び始めから2時間半でした。

 

こうして何とか美味しい蕎麦を食べることができて、
今年の秋のイベントは無事終わりました。

帰りはまっすぐ帰り14時帰着。
                          走行は125km。
あ〜疲れた。

 

明星林道と足柄近辺の林道と大野山の林道

  • 2018.11.03 Saturday
  • 23:11

JUGEMテーマ:車/バイク

 

今回は3日間連続です。

オフロ−ドバイク買ったばかりの友人をご案内するのが目的ですが、

今迄の経験から明星線、金時線、北駿線、大野山は初心者向けに

丁度良いところばかりです。
 

11月3日に行く約束をしたのですが、最近行ってない明星林道を
コ−スにするかどうかちょっと迷いました。

 

そこで11月1日の午後下見に行ってみたのです。
何年振りかで来る明星林道は
大雄山最乗寺の入り口から分岐する全長17kmほどもある
結構走りでのある林道です。
水溜りが多いので何年か行くのをためらっていました。

さて到着です。

 

dc110107.jpg
 

1km程入るとありました。デカい水溜り。

 

dc110117.jpg

ここから数kmの間に3ヶ所の水溜りがあります。
久々の明星林道を楽しみ、南足柄広域農道に出ます。
天気が良いのでとても気持ちがいい。


dc110114.jpg

でも初めての林道でデカい水溜りは怖いと思うので、土曜のツ-リングは
このコ−スはボツ。

 

そして11月3日です。
集合は大井松田のコンビニです。
集合は
買ったばかりのSEROWを駆るタカさん(BMW仲間)
そして今回が林道3回目のBMWG310GS乗りのM野さん。
そして同じく3回目のK嶋さん。HONDAのCRF250ラリ−です。
あと一台がいつものSGさん(SEROW)私含めて引率者二人です。
出発するとそこから大雄山に行き、県道78号線で足柄峠に向かいます。
まずは林道金時線と北駿線。

dc110303.jpg
 

dc110304.jpg

 

もうすぐ舗装されそうに工事が進んでいます。
そして足柄峠に戻り
万葉うどんのランチにします。混んでる。こんなに混んでいるのは初めてです。

初めて店のお勧めメニュ−のカレ−うどんを食べてみましたが、とても美味しかった。
 

dc110310.jpg

食事がすんで山を下り、次は大野山です。
クネクネの細い急坂を登り、頂上近くの広場でコ−ヒ−を沸かします。

 

dc110315.jpg


初めての人達は山でのコ−ヒ−は結構新鮮だと思いますね。とても美味しい。

 

ここからは行き止まりの短いダ−トがあります。

WS000598.JPG

 

 

WS000597.JPG

 

WS000596.JPG

 

皆さんもうすっかり慣れたみたい。

帰りは同じ道で帰りますが、帰り道が同じ人何人かに私の家の近所の未舗装路を
ちょっとだけ案内しました。もうすっかり暗くなってしまった。

 

dc110322.jpg

陽が短くなりました。
こうしてオフロ−ドを含む楽しいツ-リングが終わりました。

RTをステッカ-でドレスアップ

  • 2018.10.28 Sunday
  • 22:38

JUGEMテーマ:車/バイク

 

9月の終わり頃の事です。

いつも色々情報をくれるBanzai Motor Worksの代表から電話がありました。

新商材があるのでメ−ル送ったから感想聞かせてというものでした。

 

http://shop.banzaimotorworks.jp/

 

送ってきたのはこの写真です。私のRTの色です。

WS000574.JPG

 

お、なかなかいいなこれ。

ということで早速買いたいと連絡すると入荷は2ヶ月先だとのこと。

 

まあそれでもいいか、ですが、一応一緒に買う仲間を探すと早まるかもしれないので

誘いました。入荷は案の定少し早まりました。

 

そして本日ステッカを貼りました。このステッカはペラペラではなく、分厚い樹脂製です。

まずは中性洗剤を薄めた液をスプレ−します。

ビシャビシャではなく軽く拭き取ります。

dc102807.jpg

このようにすると失敗しないとのこと。

最初に貼ったのが少し曲がりましたが、簡単に修正できました。

 

dc102808.jpg

 

うまく位置を合わせて、上からよく擦ります。

これで最初の洗剤を追い出します。

dc102817.jpg

 

次は同じ要領でタンク側面をやります。

まずは上のステッカ部分に洗剤をスプレ−。

これもビシャビシャではなく軽く拭き取ります。素手で塗り広げる要領です。

dc102822.jpg

 

同じ要領で下側を貼り、タンクの反対側もやります。

 

ここでわかったのは一人では合わせるのがとても難しいという事です。

ただ貼ればいいのではなく文字の向きや位置が重要です。

左右を揃えるのも必要です。

遠目でみて少し上とか、少し右下がりとかの指示があると正確に貼れるのです。

 

次にタンクキャップの部分でとんでもないことに気が付きました。

私のは2014年12月に購入している2015年式なのですが、

2015年4月頃から発売されているキ−レスのタイプは

このタンクキャップの形状が違うのです。仕様違いで合いません。

dc102837.jpg

 

しょうがないので、今日はここは諦め、正規のものが届くのを待つことに

しました。

 

最終的に完成したものはこれです。

 

dc102842(修整1).jpg

 

上から見るとこれ。

dc102843(修整1).jpg

とても満足です。

 

飽きたら簡単に剥がせるから、その点も良い所です。

取り敢えずまだ珍しいから目立ちます。

SEROWタイヤ交換

  • 2018.10.27 Saturday
  • 21:36

JUGEMテーマ:車/バイク

 

SEROWのフロントタイヤを先日ピレリ−のMT21に交換しましたが、

今回はリアを交換しました。

 

フロントと同じMT21です。

 

今迄はDUNLOP D605 大体寿命は8000kmでしょうか。

新車時はブリジストンのTRAIL WING TW302でした。

どちらもとても良く持ちます。これも8000km位で交換しています。

 

今回は前後共トライアルタイヤのIRCツーリストにしようか迷ったのですが、

道路の溝にはまって怖いという話を聞いてやめました。

 

次に人気なのがピレリです。

いつも一緒に走ってるお仲間のSEROWは皆さんこれにしています。

舗装路もダ−トもそこそこグリップは良いみたい。

乗り心地もいい。

 

今回は16400km。での交換です。

 

SEROWのリアタイヤはチュ−ブレスですが、ピレリのMT21にはチュ−ブレスが

ありません。チュ−ブ仕様にするしかないかと思ってたら、チュ−ブ仕様なのに

チュ−ブ入れずにもう何本も使っている人がいました。

 

空気圧を落とすことはできないのと、こまめに空気圧をチェックする必要がある

らしいのですが、チュ−ブレスで使えるらしい。

結局真似してやってみました。チュ−ブを入れていません。なにかあっても自己責任です。

もし漏れる様ならチュ−ブを入れようと思いますが。

 

dc102706.jpg

 

口金部分はチュ−ブとチュ−ブレスでは異なります。タイヤやさんで種類を見せてもらいました。

dc102704.jpg

 

ゴムが劣化するのでタイヤ交換時にはこれも交換を勧めるらしいのですが、

取り敢えず今回は現状のままで行くことにしました。

 

保土ヶ谷のモトロ−ラというお店でリアタイヤは工賃込みで13000円位でした。

dc102702.jpg

 

ビ−ドが馴染むまで少しエア圧を高めにしています。

100km位走ったら少し圧を落とすことにします。

 

もしチュ−ブを入れたらいくらかかるか聞いたら6400円だということでした。

もったないからこのまま行きたい。

 

新しいタイヤは気持ちいい。

 

山中城跡と函南の林道

  • 2018.10.26 Friday
  • 09:39

JUGEMテーマ:車/バイク

天気良さそうなのでどっか行きたいという2爺の欲求を満たす為に、
一肌脱いで企画しました。(嘘です行きたいのは私)

先日行きそびれた浜井場城跡のこともあり、今度は間違いなく行けて
しかも行ったことのない山中城跡に行ってみることにしました。
(城跡シリ−ズですね)

そのついでに、近辺の 林道中尾線、林道箱根山線、
林道庚申松城山線(こうしんまつしろやま)の様子を見て、
原生の森でランチ、帰りに白銀林道を通って帰って来る計画です。

朝は早川のセブンイレブンに9:30待ち合わせ。

dc102502.jpg


定刻に集まりました。

そこから箱根新道を通って箱根峠から三島側に下ります。
箱根峠の気温は15℃とちょっと涼しい。
メッシュウエアの下はウインドブレ−カ−ですがもうこれでは寒い。

10時過ぎには山中城跡公園に到着。

 

 


dc102521.jpg

 

 

dc102534.jpg

 

dc102506.jpg

 

ここは1560年頃北条氏によって造られた山城で、石が使われずに
土の城です。お堀が珍しい。ここだけらしい。
このお堀りは当時は関東ロ−ム層の赤土でツルツルだったようです。

dc102524.jpg

 

天気が良ければ富士山が綺麗なのですが丁度雲に隠れていました。

全部歩くとかなりあり、日頃の運動不足ですぐに息が切れます。
dc102528(修整1).jpg

こういう道を見るとバイクで走れるかどうかばかり考えます。

もう病気だ。

 

ほとんどの所はとても綺麗に整備された広い公園になっています。
知らなかった。
この城は北条軍5000人位で守っていましたが、豊臣軍5万人の
兵力で1590年頃わずか半日で落城したようです。
全員殺されたのだろうか。

1時間ほどで見学が終わり、バイクに戻って出発です。
この時間になると観光客が結構増えています。

次に向かったのは林道3本。

dc102536.jpg

 

そして原生の森でランチです。

 

ここにはランチに持って来いの四阿があります。

 

コピー (1) 〜 dc102538.jpg

 

ここでお湯を沸かしてコ−ヒ−とかラ−メンです。

コピー (1) 〜 dc102548.jpg

 


オフロ−ドツ−リングはこの時間がいい。

緑の中でゆったりとした時間が流れます。紅葉がぼちぼち
始まっています。

出発するとどうもヘルメットの中に虫が・・・。

どうもカメムシがメットの中でお亡くなりになったようで、すごい異臭を放っています。

 

帰りは箱根峠から大観山経由で湯河原に向かいます。
 

椿ラインから白銀林道です。
途中大きな落石がありました。(写真撮影はSGさん)

WS000573(修整1).jpg

 

星が山公園はバイオトイレが設置されています。

dc102553.jpg

 

バクテリア分解方式のトイレです。

dc102554.jpg

 

 

林道を出て西湘バイパスで帰ります。
最後の休憩。

dc102556.jpg

 

 

ここの自販機には面白いボタンが付いていました。
今迄知らなかっただけで、最近は珍しくないのかな。

dc102555(修整1)(修整1).jpg

ぬるめというボタンです。

RTのアンテナを先日のツ−リング時に折ってしまったので

帰りに無線機屋さんに寄って、17時頃帰着。

勧められたアンテナは7000円台です。

結局amazonで1800円のを買いました。


本日の走行距離は200kmぴったりでした。

SEROWは丁度3年経ち16500kmになりました。

洒水(しゃすい)の滝と21世紀の森

  • 2018.10.21 Sunday
  • 23:49

JUGEMテーマ:車/バイク

 

すっかり秋らしくなり、メッシュウエアでは寒いくらいですが、
天気も夕方までは良さそうなので初めての方面に行ってきました。
同行者はSGさん。今日は2台です。

いつもの大雄山最乗寺に向かって走り、明星林道に曲がる少し手前で
右折して「南足柄広域農道」に入ります。
地図で見て興味を持ったので目的地には遠回りですが、
ここを通ってみることにしました。
大雄山駅手前のファミマで本日のランチを購入。おにぎりとお茶です。

dc102001.jpg
 

大雄山最乗寺の山門の前にはオフロ−ダが沢山いて、我々をみて
大騒ぎ。たぶん仲間と間違えたのでしょう。
彼らは明星林道かな?
広域農道は私は初めてですが、素晴らしい道です。
でもたった5〜6キロ。

ここから酒水の滝に向かいます。3km位で曲がり角です。

洒水の滝は国道246号線を通っているといつも気になっていましたが、
私は来るのは初めてです。今日はここから21世紀県民の森に行って、
その奥にある浜居場城跡を探訪し内山林道を走る計画です。

洒水って今の今まで酒だとばかり思っていました。横棒が一本足りないですね。

お洒落の洒だそうです。知らなかった。恥ずかしい。

 

 「洒水」=「しゃすい」の名は、密教用語で清浄を念じてそそぐ

香水を指すといいます。雄大なその姿は三段からなり、

落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mという豪快な滝で、

古くから相模の国第一の滝とされ「新編相模国風土記稿」では、

「蛇水の滝」と記されています。(山北町ホ−ムペ−ジより引用)

 

この滝は日本の滝100選にも選ばれており、この辺りのハイキングコ−スは

日本の歩きたくなる道500選に選ばれています(走りたくなる道ではない)

 

 

地図で見ると洒水の滝辺りから山中を通ると21世紀の森に

つながっていそうなのです。

 

浜居場城は16世紀の城郭で、足柄峠から内山へ と抜ける尾根道の途中にあり、
この道を守るための城でした。後北条氏は浜居場城と足柄峠の問の道を通行禁止にし、
昼夜問わず監視をさせ、対立が深まる甲斐の武田氏への国境防御の城として
重要な役割を果たしたようです。

洒水の滝はそのあたりのハイキングコ−スの途中ですが、
こんなに立派な滝とは知らなかった。

dc102002.jpg

 

秋らしい景色の所にバイクを停めて歩きます。

dc102027.jpg

 

dc102009.jpg

 

 

dc102013.jpg

 

dc102015.jpg

 

 

紅葉樹が沢山あるから12月頃に来たらさぞかし綺麗でしょう。

見学後その途中から山道に入ります。

 

dc102031.jpg

 

dc102035.jpg

 

 

 

21世紀の森につながっていると思った道は途中で舗装はなくなり
荒れ果てています。

 

dc102038.jpg

この道は500年ほど前に武田信玄軍が浜居場城に向けて通ったのかもしれません。

 

バイクで行くにはちょっと勇気がいるので諦めてそこで戻ります。

 

まっとうなル−トで21世紀の森に向かい、森林館という建物に到着。
県立の公園なので整備されています。

そこの建物の中で買ってきたおにぎりでランチタイムにしました。
dc102039.jpg

人なんかいません。

ガラス窓にドカンと鳥が衝突しました。
こいつです。

(後から調べたらどうやらサメビタキという渡り鳥みたい。 
なかなか見られない野鳥のようです)
 
dc102044.jpg

 

 

バイクに戻ります。
dc102046.jpg

ここから先は緩いゲ−ト(RTでも通れそうな大きな隙間)で遮断されていますが、

下調べがいいかげんだった為、浜居場城跡がこの先で、内山林道が山頂に向かう林道
だということがわからず、ここから引き返してしまいました。

大間違い。バイク置いて徒歩で山頂に向かうべきでした。


NETで調べるとここ森林館からはかなりの登りがあり、標高差300m
登ると城跡に着くようです。
次回は挑戦しよう。

帰りは国道246号線に出ていつものコ−スで帰りました。
14時過ぎには帰着。早すぎた。今回は120km位の走行です。

洒水の滝、21世紀の森辺りの当初の計画はこんな感じでした。

 

結局、実際には21世紀の森の森林館から先は行ってません。洒水の滝の

クネクネの道も途中で引き返しています。

追分温泉と高畠ワイナリ−秋の収穫祭ツ−リング2018

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 18:38

JUGEMテーマ:車/バイク

2週続けて台風が来ることになっていました。
9月末は台風24号でなんとか鬼怒川に行ってきたのですが、
バイクの集まりなのにバイクはやめて車です。おかげで家族サ−ビスが
出来て結果オ−ライでした。

 

そして10月6日。前日の台風25号の進路予想は丁度日本縦断コ−スなので、
かなり危ない。そして同行者が強力な雨男です。
土曜の様子によっては車で行くかと覚悟したのですが、
土曜の出発時は晴れです。気温は19℃と寒いくらい。

このメンバ−で雨じゃない出発は初めてじゃないか?
という位土砂降りの多いメンバ−ですが、雨の後はいつも晴れます。

強力な晴れ男もいるのです。

常磐道 守谷SAに7:30集合ですが、3連休の初日とあって首都高はかなり混んでます。
前回(春)は東北道の蓮田SAでしたが、5時過ぎに出たら6時前に着いてしまい、

7時半集合なのに1時間半も時間をつぶすのに大変でした。
今回は6時10分位にでたら到着は7時50分。大幅に遅刻です。
集合は5台6名。いつものメンバ−です。

全部BMWで 私が青いR1200RTLc、もう一人グレ−のR1200RT、

真っ赤なS1000XRは奥様とタンデムです。そして今回の発起人は

K1300Rでこれも真っ赤。

 

dc100912.jpg

到着するとすぐに出発。
そこから120Kmの中郷SAでやっと休憩になりました。

dc100901.jpg

 

家を出てから200Kmですが、疲れは全くと言っていいほどありません。
やはりRTはすごい。

30分ほど休んで、次の休憩は南相馬鹿嶋SAです。
ここは3回目位ですがゴミ箱がないのがいつも気になります。

dc100909.jpg

 

秋らしくトンボがとまりました。

dc100912(修整1).jpg

 

 

ここを出るとすぐの鳥の海PAのスマ−トICから下道に出ます。

ランチの予定は亘利町にある「あら浜亘利店」
狙いはこのお店の季節替わりメニュ−「はらこ飯」です。

到着するとかなり並んでいます。

少し早く到着した高畠の高橋さんが先に人数を書いていておいてくれました。

BMWR1200GSadventure乗りです。凄い迫力。

dc100922(修整1).jpg


おしゃべりしているので待つのは苦ではありません。
これがはらこ飯です。

dc100919.jpg
 

dc100926.jpg
鮭の炊き込みご飯に焼いた鮭といくらが乗っています。

生鮭だったら嫌だなと思ったら焼いています。
有名だけあって美味しい。

 

2時前に出発です。今日のメインが終わったので後は宿に向かうだけ。

松島の海岸線を渋滞して石巻-女川-北上川の河口を通過して
少し山に入り本日の宿 追分温泉に到着です。
連休だからすごい混み方です。

ひなびた温泉です。駐車場は砂利ですがしっかりしている。

 

dc100934.jpg

 

ここのご主人の趣味なのか旧車が乗れる状態で置いてあります。

dc100913.jpg

 

中にもモンキ−が。

dc100950.jpg

 

夕食がすごい。とても食べきれません。

dc100939(修整1).jpg


到着までカッパ無しできて、着いてから少し雨が降っていましたが、

夜中に起きたら満天の星空です。

 

翌朝は快晴ですが、少し雲が出てくると上空はかなり流れが速い。
台風で日本海側は電車も停まっているというニュ−スが
流れています。

dc100940.jpg

 

今回はほとんど雨風に合わずに快適な2日目の出発となりました。

 

2日目は松島の渋滞は避け、高速に乗ります。
三陸道から東北道に入り仙台南ICで下ります。

素晴らしい快適なワインディングを走り、七ヶ宿町に向かいます。
蔵王チ−ズ工場に寄りました。
試食のチ−ズが美味しい所です。

dc101002.jpg

 

この後不忘山のB29の墜落した所と言う場所に立ち寄りました。
dc101008.jpg

 

終戦ま近かの東京大空襲の日に、なぜかこんな場所にB29爆撃機が
たて続けに3機この山に激突したそうです。

2015年にできた平和祈念の公園です。

 

本日のランチの予定「農民蕎麦屋芭蕉庵」に到着。

 

dc100943.jpg


この辺りは七ヶ宿蕎麦街道というようで何軒かの蕎麦屋があり、
皆お客が並んでいます。ここも少し並びましたが比較的すぐに
入りました。二八蕎麦にしましたが、美味しかった。

dc100941.jpg

 

ここからは本日の目的地高畠ワイナリ−はすぐです。
メンバ−の一人のご自宅車庫にバイクを停めさせて頂きます。

dc1009119.jpg

バイク10台位入りそうな立派な車庫でうらやまし。


そこからワイナリ−までは歩いて10分です。

ワイナリ−到着。席取りが大変。午前中は雨と風だったみたいですが、この時間はOK。

dc100974(修整1).jpg


聞くと4日間の収穫祭の土日は遠方からの参加者が多いようです。

場所がなかなか取れない。
なんとか場所を確保して、ワイングラスを300円で買いに行きます。

ワイナリ−の社長もバイク仲間です。ワインを頂き皆で飲みます。

舞台では色々なショ−をやっています。

dc100958.jpg

 

この方はプロのアクロバットジャグラ−チコさん

 

驚異的な身体能力ですね。拍手喝采でした。

  

 

アクロバットとジャグリングのショ−です。
世界中でショ−をやってるみたい。

お祭り騒ぎです。とても楽しい。

来てよかった。
平和は良いですね。

 

収穫祭のお祭りは17時頃で終わりです。

その後は歩いて10分ほどの所にある居酒屋で夜の宴会となりました。

この居酒屋さん貸し切りです。

dc1009104.jpg


初めてお会いするメンバ−も参加して(皆さんバイク乗り)

芋煮パーティです。芋煮は美味しい。これも初めてです。

dc1009107.jpg
ここでは エレクト−ンとサックスのクロスト−クさんのジャズの生演奏です。

新潟を拠点に大活躍している
水橋清吾&ちはるさんのjazユニット クロスト−ク。
素晴らしい演奏です。

 

ものすごく得した気分。セッティングしてくれた高橋さんご夫妻に感謝です

 

dc1009118.jpg
https://youtu.be/2oNLce_sFbQ  ←1曲だけ動画UPです(限定公開だけどまずいかな?)

素晴らしい演奏、翌日はワイナリ−で演奏するそうです。
10曲以上演奏していただきました。

とても贅沢な宴会です。

 

楽しい酒宴は終わり、この日はバイクは置いたまま
米沢に電車で行き、予約してあったル−トインに宿泊します。

米沢は初めてきました。やはり夜の9時だと人が少ない。

dc1009124.jpg

dc1009121.jpg dc1009122.jpg

dc1009126.jpg

 

そして翌朝。また電車で高畠に戻り、預かって頂いてたバイクを取りに
行きます。
台風の影響は全くなく、翌朝も良い天気です。

 

すっかりお世話になったお礼をいい、近くのBM乗りも駆けつけて頂き、

途中まで同行先導して頂くことになりました。

dc1009127.jpg

天気は最高です。気温もちょうど良い。

dc1009132.jpg

 

ここからは紅葉の吾妻山です。西吾妻スカイバレ−を通り、
天元台から白布峠とどこも紅葉真っ盛りです。
走行中写真が撮れないのが残念。道の駅で休憩です。

会津磐梯山が綺麗です。
dc1009158.jpg


「道の駅会津湯川会津坂下」でのランチはパスタです。

dc1009156.jpg

 

ここで先導して頂いてた白いK100RSとお別れ。
ワイナリ−に戻ってまた飲むと言ってました。

 

喜多方を通って最後の観光で「塔のへつり」に向かいます。

 

dc1009165.jpg

 

dc1009176.jpg

 

前回近くに来たのに寄らなかったので丁度よかった。

 

ここからは白河ICに向かい、東北道で真っすぐ帰ります。

途中燃料の残がギリギリなので給油して、19:30頃には帰着しました。
3日間とは思えないほどバラエティ−に富み、
とても楽しめたツ−リングでした。

沢山の人と知り合えたのも収穫です。

 

厚木から来た仲野さんはバイク乗りなのに新幹線で来たようです。

厚木と言えば私の家からすぐ近く。

 

企画してくれた兒玉さんはじめ、皆さんに感謝です。
天候に恵まれたのも良かった。

今回のコ−スはこんな感じです。

今年は似たようなコ−スが多いかも。

 

             走行距離は 1100kmでした。
RTは36000km位になりました。そろそろOIL交換です。

江の島ツ−リング

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 22:35

JUGEMテーマ:車/バイク

 

急に江の島丼が食べたくなり、江の島に向かいました。

昼過ぎです。

 

足はPCX150.このバイクもう24000kmになろうとしています。

 

昼も過ぎて13時なので保土ヶ谷バイパスから横浜新道と豪華有料道コ−スです。

お金かけると早い。距離は30km位あります。

 

40分位で到着です。

いつも停める歩道に停めます。バイクで一杯。皆さんお休みなのかな。

dc100219.jpg

 

ここから歩いて江の島のメイン通りに行きますが、江の島丼が食べたいので価格調査です。

 

江の島丼発祥のお店は1300円です。どうもしらす入りの卵でとじたサザエ丼の様です。

 

dc100211.jpg

 

どれもとても美味しそうなサンプルです。

これが江の島丼です。ここは1350円。

 

dc100211(修整1).jpg

 

生シラスはどのお店も入荷していません。

 

他のお店もだいたい1200円~1400円。

 

dc100203.jpg

 

いつものタコせんべい屋に到着しました。

並んでる半分以上は中国の観光客です。最近はマナ−も良いし喋らないからわからない。

dc100208.jpg

 

ここでは今回はエビせんべいを買いました。エビ部分は少なくその他が多い。

お腹一杯になります。

dc100205.jpg

 

旧銀座通りにはいかず海側を歩いてヨットハ−バ−の方に向かいます。

 

dc100213.jpg

 

この食堂も有名です。

この裏にある食堂いのうえに入りました。

加山雄三が今年の正月に来ているようです。

dc100215.jpg

 

ここのご主人は1964年のオリンピックのヨット競技に関わったようです。

半世紀以上も経った2020年の東京オリンピックがまた見れるとはさぞ感激でしょう。

 

オリンピックに向けて橋の拡幅工事も行われています。

 

江の島丼は1100円です。

サザエの卵とじです。つゆだくで美味しい。

dc100214.jpg

 

エビせんべいでお腹一杯だったのに入ってしまいました。

美味しい。

 

店の前には猫がいます。なんだか平和です。

dc100216.jpg

 

この後バイクに戻ったら目の前に変なバイクが停まっていました。ハーレ−ですがパニアがこすりそう。

dc100218.jpg

 

ずいぶんお金をかけているのでしょうが、あまり魅力はありません。

 

橋を渡って江の島漁港の方に行ってみました。

dc100226.jpg

 

でかい鯛に人が掴まっている像です。

dc100222.jpg

 

海岸はサ−ファ−だらけ。

dc100228.jpg

 

砂浜で記念写真を撮ってる水着の女性達がいました。のどかですね。

dc100232.jpg

江の島です。

dc100224.jpg

 

江の島ツ−リングはこれで終わり、帰路に付きました。

帰りは下道で1時間です。

 

16時頃には帰着。3時間ちょっとのお散歩でした。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

現在の時刻

本日の来訪者

来訪者累計

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM